うさぎがいいのに


前エントリの流れもありますが、Youtubeの植草航さんのチャンネルに
今月(7月)10日に投稿があったので貼ってみます。
投稿者コメ欄に『07/05/30 』という記述があるので
多分、代表作ともいえる「向ヶ丘千里はただ見つめていたのだった」制作より
以前の2007年5月頃の制作作品かと思われます。
キャラクターや全体のタッチなど「向ヶ丘…」に近いニュアンスがありますが
(不条理とかシュールという見方に於いて)より分かりやすい作品かと思いました。
本編40秒という、非常にショートショートな作品ですが
かなりインパクトがある秀作。必見。

■keidoumyaku さんのチャンネル
http://www.youtube.com/user/keidoumyaku
■絆創膏/植草 航
http://bansoukou.org/
■【ブログ】千葉中央博物館の最寄り駅は千葉寺駅/植草 航
http://haikikou.blog.shinobi.jp/

それと、同じ時期に植草さんの(多分大学で製作した)
グループワーク作品もあがってたので貼ってみます。
こちらは、コマ撮り(ストップモーション)アニメーション作品になります。
2007年制作。本編3分25秒。

カラス


2007年に制作された両作品を観てみると
若干似たニュアンス(投身するところなど)を感じますが
もしかしたら、「カラス」をグループワークをすることで
「うさぎ…」への制作につながったというか
インスパイアされた感じだったのかなぁ…とか思ったり思わなかったり。
そうした素直な衝動があっても不思議はないようにも思いますが
これは僕の勝手な思い込みの確率は高そうですね(汗)

[当ブログ内関連エントリ]
・第一回下北沢映画祭グランプリ決定
http://blog.livedoor.jp/f_2nd2005/archives/1420196.html
・第一回下北沢映画祭
http://blog.livedoor.jp/f_2nd2005/archives/1410072.html
・【フルバージョン】向ヶ丘千里はただ見つめていたのだった
http://blog.livedoor.jp/f_2nd2005/archives/1409047.html
・向ヶ丘千里はただ見つめていたのだった
http://blog.livedoor.jp/f_2nd2005/archives/1392779.html
・NHKデジスタ#359
http://blog.livedoor.jp/f_2nd2005/archives/1393529.html