Pandore


以前、アヌシー国際アニメーション映画祭のOPムービーのエントリのとき
貼ったアニメーションを製作した、フランスの「GOBELINS」という
CGとかの学校の学生さんによるグループ作品と思われます。
学生さんの作品とは思えないような洗練したアニメーションで
ストーリー的にちょっと弱い感じもしますが
2分25秒という長さの中での纏まりを考えても、かなり好きな作品なので
貼ってみます。

3DCG作品でありながら、いわゆる無機質っぽさやパース感などを排除して
物語にマッチしたパースの崩しや水彩画風の色使いなどが楽しいです。
キャラクターや小道具類のデザインも斬新でどこか亜細亜っぽい
雰囲気もしますが、一応「パンドラ」ということなので
亜細亜のおはなしの設定ではないのかな。
逆にそういった無国籍な雰囲気をわざと出してるのかも知れないとも思いました。

ギリシャ神話では、災厄、悪、病や犯罪などが詰まった「パンドラの箱」を開けたのは
エピメテウスの妻となった女性、パンドラ。
もしこのパンドラが幼い少女だったら??という意図があるらしいす。

■【Youtube】GOBELINSさんのチャンネル
http://www.youtube.com/user/gobelins
GOBELINS
http://www.gobelins.fr/index-flash.htm

[当ブログ内関連エントリ]
・アヌシー国際アニメーション映画祭OP
http://blog.livedoor.jp/f_2nd2005/archives/1388957.html