Please Say Something


アヌシー国際アニメーション映画祭2009で審査員特別賞を受賞した
David OReilly(デイヴィット・オライリー)さんの作品。本編フル版。
以前の「アヌシー」のエントリでは「Please Say Something」の
トレーラを貼りましたが、前エントリのU2のミュージックビデオの流れで
検索したらYoutubeに本編フルが上がってたので貼ってみます。
あと、以下のDavidさんのサイトでもフルで配信(vimeo)されてるので
他のサイトでもいろいろ探せば多分視聴可能かと。

■David OReilly.com
http://www.davidoreilly.com/

10分以上ありますが面白いです!
と言っても、全編(多分)猫語で、字幕が英語なので
ちゃんとしたストーリーは把握できませんが、だいたいは把握できます。
一見キャラ者的なビジュアルの3DCGアニメーションですが
かなりシリアスな社会派で
実は映画っぽいハードなお話のアニメーションと言えるのかも。
そうした意味では、前エントリのU2のミュージックビデオのシリアスな雰囲気も
なんとなく分かりますね。

あと、個人的に楽しかったのが
このタッチでありながら、奥行きのフォーカスチェンジみたいな演出をやってる箇所が
あったんだけど、なんか映画演出のパロディっぽくて(?)おちゃめ。
(フォーカスのドットがすごく荒めで笑える)
他にも独創的とも言える演出や見せ方がいっぱいあったし。
日本語吹き替えバージョンとか観てみたい(汗)
どこかでDVDとか出してくれないかな…。

■【Youtube】animationrelatedさんのチャンネル
http://www.youtube.com/user/animationrelated
■【vimeo】David OReilly
http://vimeo.com/davidoreilly

[関連記事]
・animations blog>>Please Say Something (David OReilly)
http://animationscc.blog105.fc2.com/blog-entry-262.html

[当ブログ内関連エントリ]
・annecyfestivalチャンネル
http://blog.livedoor.jp/f_2nd2005/archives/1416619.html
・I'll Go Crazy If I Don't Go Crazy Tonight
http://blog.livedoor.jp/f_2nd2005/archives/1420904.html