9 Movie Trailer


ショートアニメーションではないようですが、3DCGムービー「9」の
トレーラー(新しいバージョン?)がYoutubeにあがってったので貼ってみます。
制作がティム・バートンさん、監督はシェーン・アッカーさん。
ティム・バートンさんがシェーン・アッカー監督の短編映像に惚れ込んで
プロデュースする事になったとか。
世界観とか、キャラクターとか面白いですよね。
すっごい観たい。
「9」に因んで、09年9月9日に公開予定といろいろメディアが伝えてるようだけど
多分、映画なんだと思います。声優さんとか凄いし。
それに、9月公開もアメリカの公開時期なんじゃなかな…。
日本ではいつ頃観られるんでしょう。

■Shane Acker.com
http://www.shaneacker.com/
■9|Film Overview|Focus Features Movies|
http://www.filminfocus.com/focusfeatures/film/9/
■【Apple】−Trailers−9−
http://www.apple.com/trailers/focus_features/9/medium.html

今年(2008年)4月頃に公開された最初のトレーラーがこちらのよう。

9 - Official Trailer


Shane Acker's "9" - "Under Attack" Exclusive Clip [HD]


で、いろいろ検索したら、ティム・バートンさんを唸らせたという
シェーン・アッカーさんの本家(?)ショートアニメーション「9」発見!多分。
なんとYoutubeにあったす。
どうやら2006年にアカデミー短編部門にノミネートされ、他の映画賞も受賞している
ショートアニメーションみたい。全然認識してなかった(汗)
本編約10分。

9


【物語】
すべてが廃墟と化してしまった世界。
何をするにも自分で何とかしなければならず、“9”(“2つ目玉”)は
必要なものがあると外に出て、ガラクタの中から探し出してくる。
“9”がガラクタを漁っていると、“5”(“1つ目玉”)がやってきて
“9”を呼び寄せ、2人で電球をはずし、まだ使えるかどうかチェックする。
そこにモンスターがやってくる気配がして
“5”は“9”に自分が持っていた光るコンパクトを授けて、“9”を逃がしてくれる。
“9”は物陰から“5”とモンスターの対決を見守るが
“5”はあっさりやられてしまう。
モンスターは“5”が手渡してくれた光るコンパクトを探しているようで
ずっと“9”を追ってくる。“9”の棲家も荒らされ
“9”が話し相手として作っていた人形も破壊されてしまう。
“9”は廃工場にモンスターを導き、モンスターを滑落させて、倒す。
夜、“9”が1人で焚き火をしていると
突然、コンパクトの光が激しくなって、破裂。
中からは、 これまでモンスターに吸い取られた人々の魂があふれ出してくる。
その中には“5”の魂もあった……。

「あらすじ」は以下のブログ記事を参考にさせて頂きました。
記事では「2007年完成予定」になってるけど、「9」並びの今年まで
公開を待ってた…と言うことでもなさそうですよね(汗)
・ティム・バートンが絶賛した才能 シェーン・アッカー『9(ナイン)』 /2007/01/27
http://umikarahajimaru.at.webry.info/200701/article_23.html

[参考]
・9(2005)−Awards−
http://www.imdb.com/title/tt0443424/awards

[関連記事]
・Heart Attack>>CGアニメ映画 『9(ナイン)』 キャラクターポスター
http://heartattack507.blog84.fc2.com/?tag=%A5%B7%A5%A7%A1%BC%A5%F3%A1%A6%A5%A2%A5%C3%A5%AB%A1%BC
・YPBLOG>>シェーン・アッカー
http://blog.livedoor.jp/wuyaao/archives/685629.html
・★究極映像研究所★シェーン・アッカー監督『9』予告篇
http://bp.cocolog-nifty.com/bp/2009/07/crispin-glover-.html
・アニメ!アニメ!>>ティム・バートンプロデュースの「9」 米国劇場公開開始
(2009年09月09日)
http://animeanime.jp/news/archives/2009/09/9_7.html