弾けないギターを弾くんだぜ(Hikenai Guitar wo Hikundaze)


電気グルーヴ、2005年発表のDVD「ニセンヨンサマ−」に収録されてる
漫画家でイラストレーターの天久聖一さんによるアニメーションPV。
先月の末辺りに、電グルの「モノノケダンス」のPVを貼ったんだけど
その時に、ホントはすぐ「徒然」っぽい話をエントリに書こうと思ってて
何故かひと月経ってしまいました(汗)

なんとなく「ニコ動っぽい動画について」。
みたいな感じの話。

このPV好きなんですよね。
もうね、自分の中ではPVを越境してますね。
天久さんのアニメーションに電グルがBGMを付けてると言ってもいいくらい。
イラストのタッチも含めて、このPVの中の物語に痺れますね。
で、ふと思ったんですが…
こうした、少し荒いタッチでのストーリーPVって
最近たまに見るニコ動とかのVOCALO−PVとかにもあるような気もして。
もともと電グルのPVの多くは、綺麗系洗練系の画像と言うより
どこか捻ったようなPVが多いし、もっと言えば、歌詞とか時にはタイトルも
あえて外してる感じのものが多いですよね。
良い意味で素人臭いというか、ダサかっこいい(?)みたいな。
こういうの専門的には何か名称があるスタイルなのかな。
天久さんの絵や作品もバカドリルとかそういう路線な気がするけど
こういう路線て、実は微妙なところでニコ動とか動画共有サイトにあるような
雰囲気を感じるのは僕だけかなぁ…。
上手く言えないけど。

だからと言って、天久さんの作風がニコ動っぽいってことでもないし。
時代を先取りしてた(?)ということでもないし。
まぁ僕が感じるってだけのことなので…いいんですけどね。

もう少し、話がまとまったらまた書きます(汗)

ああそうだ、初期の(?)AC部とかね。
全然「弾けないギターを弾くんだぜ」とは傾向が違うけど。
「ユーロボーイズ」とか、ニコ動っぽくないですかね。

ないですか。そーですか。
僕は何やら近いニュアンスを感じるんだけどなぁ…(笑)

ユーロボーイズ


コレ確か、NHKデジスタでアワードとか獲ったの2000年頃じゃなかった?
確か見てて、よくデジスタでコレをアワードにしたなぁとか
当時思ったような気がする…。
当時にして何とも言い難い違和感があったと思うよ。多分。
でも今観ると普通に見れるってすごいよね。
やっぱデジスタすごいね(笑)

結果として、この2作品のクリエイターさんはプロだったり
プロとして活躍するようになるわけだけど
ニコ動でウケてる、例えばネタ系の動画でも、自主制作アニメでも
初めはアマチュアの作品としての評価だけど
最近はプロっぽい仕事をするようになった人や、プロなんだけど
そうした仕事とは別にニコ動に投稿するような人も居たり
その境界線は、だんだん微妙になってるけど
ニコ動から商業ベースに向かうような流れも
それは出現するメディアの話であって
気がついたら、昔からニコ動っぽい作品をプロとして作ってるという
クリエイターさんはいるんじゃなかろうか…とか
またその逆ともあるとか…
そんな話でした。

あーまとまんない。

ということで、いくつか動画を貼ってみる…。

電気グルーヴ - 中年パンク


Mc! 電気グルーヴ - Mr.Empty


AFTER EFFECTS ANIMATION ABC by AC部


[参考]
■バカドリル/タナカカツ・キ天久聖一
http://bakadrill.com/pc/index.html
■AC部
http://www.ac-bu.info/
■NHKデジタル・スタジアム
http://www.nhk.or.jp/digista/
■ニコニコ動画(ββ)
http://www.nicovideo.jp/