先日のエントリでYoutubeに作品を(高画質で!)公開するようになったと
ご紹介した、ホッチカズヒロさんの自主制作アニメーションムービー。
自主制作と銘打ちながら、プロデューサーが存在したり
脚本をサンプラザ中野(「くん」が付く前だったと思う)さんとホッチさんの
共同脚本だったりとか、もともとこの作品がどういった経緯で生まれたのか
まったく知らないのですが
現在制作休止中ということで、制作再開や完成が待たれるところです。
未完ですが(と言うか、ほとんどおはなしは始まったばかりな気がしますが)
神がかり的なアートワークが素晴らしいので
ホッチさんのチャンネルに上がってる同シリーズ3本(1は2回に分けてるので)
この機会に貼ってみます。
1−1本編5:58、1−2本編3:19、2本編5:09。

[追記]2009.9.26
DOUDOU1をつなげて1本にした動画が上がってたので
そちらを貼ります。

DOUDOU1 自主制作アニメ


DOUDOU2 自主制作アニメ


すごいですねー。これは時間かかりますよねー。
個人的には大好きな作風です。
詳細など分かりませんが、まるで絵画や絵本が動き出すような
不思議な感覚で、こんなに手の込んだ印象のする作風の
(多分3DCGを使ってない、基本手描きアニメじゃないかと思うけど)
自主制作アニメーションは観たことないかも。
雰囲気は違うけど、印象としてなんとなく山村浩二さんのアニメーションの
もっとバタ臭い版(?)のような印象。
あ、これ、自分的にはすごい讃えてる表現なんですけどね。
表現のボキャブラリー乏しくて申し訳ありません…(汗)

正直、おはなし的にはちょっと分かり難い部分もあるかと思うけど
(とくに旅立ちの核心に迫ってる風の「2」とか)
完成した時に、例えば「つみきのいえ」DVDみたいに
ナレーション付きバージョンも作れば分かりやすくなるだろうし
そういった部分も最終的には問題ない気はしますよね。
(個人的な趣味を含めて言えば、小泉今日子さんとかね。
ナレーションやって欲しいなぁ…)
「動画革命東京」みたいな感じで、誰か支援とかしてくれたら
ホッチさん、この作品に集中できそうな気もするけど…。
でも僕がそんな風に思うくらいだから、きっとプロデューサーの人は
とっくにいろいろ考えてるんでしょうけどね。
だいたい制作休止中の理由も、僕のような一視聴者(ファン)には
なかなか窺い知れないことですし…。
ひたすら完成を心待ちにするしかないっすね。

あと、ちなみに…
ホッチさんの絵が吉浦監督の「イヴの時間」で背景に使用されてますね。
スタッフロールにもお名前が載ってます。
確か、ホッチさんと吉浦さんがお友達関係ということもあるらしいと
伺ったことがあります。

■【Youtube】HotchiKazuhiro さんのチャンネル
http://www.youtube.com/user/HotchiKazuhiro
■ホッチカズヒロHOMEPAGE
http://hotchi.main.jp/

[参考]
ちなみのちなみに…サンプラザさんは、漏れ窺った話では
CG専門学校とか通った経験があるらしいすね。
3DCGとかやってたらしい(?)。
でも、自分の才能に見切りをつけたらしくて。
それでも、最近(ここ数年)は、春日森春木さんと組んで
アニメ「本マグロトロ太郎」(テレビ東京で放送)とか作ってますね。

Youtube、DLEチャンネルで「本マグロトロ太郎」が幾つか上がってますね。
アニメの作風は「DOUDOU」とは180度違いますけど…一応リンク。
■【Youtube】本マグロトロ太郎「静岡が大スシ!富士山静岡空港開港の巻」
http://www.youtube.com/watch?v=_974ItqnLik&feature=channel

[当ブログ内関連エントリ]
・ANIMA”アニマ”
http://blog.livedoor.jp/f_2nd2005/archives/1446820.html