「鼻の日」和田淳アニメーション
Hana no hi (Day of Nose),Atsushi Wada,2005,animation



Youtubeにあるショートアニメを貼ってみよう!シリーズ。
ヨコハマ★アートナビチャンネルから、和田淳(わだあつし)さんの「鼻の日」です。
「鼻の日」は2005年の制作で、バンクーバー国際 映画祭招待上映作品だったり
文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品だったり、海外のいろいろなコンペでも
入選に輝いている作品です。
Youtubeの投稿者欄に詳しく書かれてるので興味のある方は参照してみてね。
山村浩二さんの推薦コメントも載ってます(情報誌「ヨコハマ・アートナビ」関連で)。

と言いつつ…また、毎度自分の感想なども少し。

和田さんのアニメーションを視聴するとなんだか不思議な気分になります。
とても面白い感覚になります。
ともすると「アート」という枠に収められがちなショートアニメですが
(べつに、それはそれで異論もないですけど)
毎度僕的には、確かにシュールな話ではあるものの
ゆる〜い起承転結を持ち合わせている展開に
大いにエンタメ系なショートアニメにも感じられて
和田さんのアニメーションを観ながら、ゲラゲラ笑ったり
クスクス笑ったりしても良いし、じわっと泣けてくることがあっても
良いように思います。
「アート」と紹介されたからと言って
難しい顔をして鑑賞しなければならないわけでも無いと思いますし
そもそも人の感情なんて全部に「名称」を付けられるわけでもないので
「名称」の付かない、様々な感情や想いで
ひとりひとり好きなように楽に観たらいいと思います。
名称の付かない感情の表記の仕方を
僕は「不思議な気分」とか「面白い感覚」とかしか書けませんが
大好きな作品であり、作家さんであることは間違いありません。

■【Youtube】ヨコハマ★アートナビチャンネル

http://www.youtube.com/user/YokohamaArtNavi
■ヨコハマ・アートナビWebサイト
http://www.yaf.or.jp/index.php

また、現在開催中の(2009.9.4〜6)東京芸大の映像祭「藝祭 Shot Film fes」で
和田さんの2007年制作の「そういう眼鏡」(本編6分)も上映されています。
本日6日までだけど、興味のある方は以下サイトをチェックしてみてね。

■藝祭 Shot Film fes 2009
http://www.gsff.jp/