パンク直し-mending a puncture-


クリエイターの岡本将徳さん制作、2008年、NHKデジスタで紹介された
切り絵(コマ撮り)アニメーション作品です。
2008年デジスタ・アウォード2008 映像部門 年間最優秀賞獲得。
今日(2009.9.20)日本版Youtubeトップページで紹介されてたので貼ってみます。
Youtubeに上がってるの知りませんでした(汗)
細かな職人技(?)が切り絵によって見事に再現されてます。
ただ淡々とパンク修理するだけのアニメーション、と言ってしまえば
その通りなんだけど…何か、もやもやしたものを感じますね。
このもやもやは何でしょう…。
それと、「パンク直し」をアップしてるチャンネルに
やはり岡本さん2007年制作の「ばあちゃん」という切り絵アニメーションも
あったので貼ってみます。

ばあちゃん-GRANDMA-


この作品、僕は某アニメーション上映会で観て、とても好きだった作品。
個人的にはYoutubeに上がったの嬉しいす。
この、おばあちゃんの表情も、「孫」役の人(多分岡本さんかな)の
声や話掛け方とか諸々がツボですね。
とても優しい気持ちになる作品だと思います。
岡本さんは、NHKデジスタなど様々なコンペや映画祭などで
受賞歴を持つクリエイターさん。
ちなみに、Youtubeの同チャンネルが岡本さんのものかは分かりません。
多分、そうなんだと思うけど…今のところ確証がないのでリンクは控えます。

[関連]
■NHKデジスタ>>ベストセレクション「パンク直し」
http://www.nhk.or.jp/digista/hall/artworks/080718.html
■東京ネットムービーフェスティバル「ばあちゃん」
http://test.netmovie-fes.jp/2007/jpn/general/MC000674.html

[関連記事]
・アニメ!アニメ!>>デジスタ・アウォード2008 映像部門は「パンク直し」に決定
http://animeanime.jp/news/archives/2009/03/2008_27.html