新進気鋭の個人アニメーション作家さんの共演でお馴染みの
「第五回吉祥寺アニメーション映画祭」が、今年も今月(10月)12日(月曜祭日)に
吉祥寺ゼロワンホールで開催されます。

■「第五回吉祥寺アニメーション映画祭」公式サイト
http://kichifes.jp/index3.html
■吉祥寺アニメワンダーランド「第五回吉祥寺アニメーション映画祭」
http://kichifes.jp/wonderland/event/filmfestival.html

開催日:2009年10月12日(月)
場所:吉祥寺ゼロワンホール(武蔵野商工会館4F)
入場無料
時間:16:00〜ノミネート作品上映
    18:20〜本選/表彰式

1306404127_159

【今年度ノミネート作品一覧】

■一般部門
1.印鑑検査工場/石上裕規 04:40
2.コルネリス/中田彩郁 03:18 
3.輝きの川/大桃洋祐 15:52
4.ネコ魔女のキポラ/藤原智樹 20:00
5.Horizon -ホライゾン-/Artmic8neo 14:20
6.恋するネズミ/ひだかしんさく 13:49
7.Lizard Planet /上甲トモヨシ 05:00
8.はなぐもり/長畑ゆか 03:45
9.JAM / 水江未来 02:45
10.クロスワード/花山とおる 03:41
11.くじびき/イ・ドンフン 05:45
12.ヤマイグイ/金子修 11:00
13.向ヶ丘千里はただ見つめていたのだった/植草航 05:21

■ギャグアニメ部門
1.プッシーキャット/長尾武奈 05:00
2.嘆きのアイスキャンディー/岩井澤健治 04:50
3.スペースネコシアター/青木純 08:16

※「吉祥寺ワンダーランド」サイトより転載。
末尾の数字は本編上映時間。

+++

ノミネートのラインナップを拝見すると、当ブログでも
話題にした作品が幾つか見受けられ
(コルネリス、JAM、クロスワード、ヤマイグイ
向ヶ丘千里はただ見つめていたのだった、プシーキャット、スペースネコシアターなど)
個人的には、まさに今年を代表する個人制作アニメーション作品
ばかりだなぁという印象を受けます。
(中には今年制作されたのではない作品もあると思いますが)
ギャグアニメ部門3作品の作者は、どなたも他の映画祭などで
受賞歴もあるクリエイターさんで何となく激戦が予想されますが
岩井澤さんの「嘆きのアイスキャンディー」というのは
観たことが無いので(新作なのでしょうか)楽しみでもあります。

当日は入場無料で、とくに参加条件なども無いと思うので、興味のある方
(しいて言えば時間に間に合うことだけ)、お近くの方はこの機会に
是非オンラインとは一味違うオフライン上映会で作品を鑑賞してみてください。
まぁ一応、席数が限られてるとは思うので
万が一参加者が多い場合は、それなりの規制もあるかもとは思いますけど
マニアックな上映会ではあるので、そういう確立も低いかと(汗)
ゼロワンホールの場所は「たけくまメモ」などにもMAPのリンクがあります。


[追記:2009.10.14]

■「第五回吉祥寺アニメーション映画祭」受賞作品
【一般部門】
グランプリ/コアミックス賞

・恋するネズミ/ひだかしんさく
優秀賞/三鷹の森ジブリ美術館賞
・ヤマイグイ/金子修
佳作
・印鑑検査工場/石上裕規
・輝きの川/大桃洋祐
特別賞
・コルネリス/中田彩郁
スタジオディーン賞
・はなぐもり/長畑ゆか
ぴえろ賞
・向ヶ丘千里はただ見つめていたのだった/植草航
【ギャグアニメ部門】
グランプリ
・嘆きのアイスキャンディー/岩井澤健治
特別賞
・プッシーキャット/長尾武奈

[関連記事]
・たけくまメモ>>台風一過とたけくま書店と吉祥寺アニメ映画祭
http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-53fb.html
・アニメ!アニメ!>>第5回吉祥寺アニメーション映画祭 ノミネート作品発表
http://animeanime.jp/news/archives/2009/10/5_14.html
・アニメ!アニメ!>>第5回吉祥寺アニメーション映画祭 受賞作品発表
http://animeanime.jp/news/archives/2009/10/5_15.html
・アニメ!アニメ!>>「構成・音響・編集に配慮を」 第5回吉祥寺アニメーション映画祭
http://animeanime.jp/report/archives/2009/10/5_2.html