ショートアニメ戯言

個人作家系オリジナルアニメーションについての私見的戯言。

July 2008

ダンシング☆サムライ

【神威がくぽオリジナル曲】ダンシング☆サムライ【がくっぽいど】


昨日だか今日だかが「がくっぽいど」の発売日だったらしくて
早速がくぽ作品の楽曲やら動画やらがアップされています。
そん中でも、曲もがくっぽいどに合ってて、動画も笑える感じの作品。
今のところオリジナルの中では一番出来がいいかも。歌詞もいいですね。
ランキングでも上位に来てますし
もしかしたら初音さんの「みくみくにしてあげる」とまではいかないかもですが
がくぽ初期の名曲として定着するかも。
いろんな意味で発売当日アップでこのクオリティは素晴らしいねすよね。
あと特筆したいのは、ニコ動のコメントでも既に書かれてますが
(てか既に消えている…汗)
動画(アニメ)がkihirohitoさん(護法少女ソワカちゃん)の作風に似ていて、なんか笑えます。
勿論良い意味で。

【追記】あと、これも面白かったので貼ってみます。

【がくっぽいど発売記念】がくぽが家にやってきた!【手書き動画】


サムネイルで、ちょっと敬遠気味でしたが…見てみたら面白かった。
それにしても「がくっぽいど」は「なす」で決まりなんですね。
今日初めて知りました(汗)

【追記】
なんと「噫無常 (がくぽVer) 護法少女ソワカちゃん」が来ていたので貼ってみます。
動画はほとんどカイトバージョンと一緒ですね。
サムネの画像がサブリミナル的に一個所挿入されているようです。

亡國浪漫 改 【鏡音レン】



恒例のkihirohitoさんの新作更新。
前回の「ソワカちゃん音頭」から数日。早ッ(汗)
と言うか…ニコ動のコメントによれば、リンレンのACT2というバージョンが届いたので
以前からピアプロにアップされていた「亡國浪漫」別アレンジを使って
作ったもののようです。
若干カツゼツが良くなった気もしますね。
でも、僕などは耳があまり良いと言うわけではないので
多分そう言われなければ分からないかも??(汗)
今回の動画は、書き込みコメントでも指摘されてますが
軸がブレていない日章旗でしょうか。回転する日章旗が奇麗です。
それと、後半の山場でずらずらっと出てくる細かく記載される文章の類。
さくしゃブログによれば、地紋みたいな意味合いで
内容はそれほど意味があるものではないとのことですが…
文章をそういう使い方されるセンスが素晴らしいです(笑)
これまた言われてみれば、そうした演出も面白いですが…
どうも「言われないと分からないコト」が多くて情けない。とほほ。

Yahoo!動画で「PIX」 第2弾

6月27日のエントリでも同様な配信情報を書きましたが
第2弾の配信があったようなので、前回に続きリンクを貼ってみます。
公開日:2008年7月24日〜配信終了日:2009年7月23日までの一年間。

■Yahoo!動画>>アニメ
http://streaming.yahoo.co.jp/ct/anime/

・よる/オクムラユウコ
http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00522/v04995/
・いただき屋/日下部実
http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00522/v04993/
・おいしいよりみち/世良有里子
http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00522/v04988/
・黒こぐまと森のせんろ/SCORT+
http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00522/v04992/
・よつかどブルーズ/ウサギ王
http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00522/v04990/
・signal/保田紀之
http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00522/v04991/
・NANKA/市川量也
http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00522/v04996/
・プリンス オブ スター うたうほし/伊勢田誠治
http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00522/v04997/
・モンスターブーツ/メテオール
http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00522/v04994/
・ピルピル/御茶漬海苔
http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00522/v04989/

【関連サイト】

・PIX
http://www.pixlabel.net/

・1024/日下部実
http://www6.big.or.jp/~kus/
・FUKUMIMI Yuriko Sera web site/世良有里子
http://www.ysera.net/
・SCORT+/タナカウサギ・ヒラタサヤコ
http://www.asahi-net.or.jp/~ky9t-tnk/
・ウサギ王/うもとゆーじ・ウモトサチコ
http://www.usagioh.com/
・(有)パンチライン/保田紀之
http://www.punch-line.org/
・TVBLOCK/市川量也
http://tvblock.com/
・SARUCHIN/伊勢田誠治
http://www.saruchin.co.jp/
・オフィス・ガナゴナ/メテオール
http://www.ganagona.com/
・御茶漬海苔の館/御茶漬海苔
http://www5a.biglobe.ne.jp/~ochazuke/

よつかどブルース/ウサギ王

モンドガール・アロエちゃん

森永アロエヨーグルト公式サイトにて
「oh!スーパミルクちゃん」や「CATMAN」でおなじみのクリエイター
青池良輔さんの新作(キャラデザイン、アニメ制作で参加)プロジェクト
「モンドガール・アロエちゃん」配信開始のようです。
しばらく、シリーズものとして更新される模様。
アロエちゃん可愛ゆす。続きが楽しみです♪
 
■森永アロエヨーグルト公式サイト
http://www.aloe.ne.jp/


the electric koi

以前のエントリで書いた、「東京プラスチック」の新作ショートムービー
「the electric koi」が完成してた!!(汗)
いつごろアップされたのか分からないす。
早速観てみると、これが非常に好みな作品でした。

 ■東京プラスチック
http://www.tokyoplastic.com/

ここから、FILM→いちばん左の□をクリックで始まるはず。
どことなくサイバーな世界観なんだけど、舞台は水辺で。釣り。
一見、開発途上の国々の水上生活者の掘立小屋(バラック)を思わせるような景観。
何の用途か不明な多重構造のパイプが組み込まれた水上の街
(と言うか島??もしかしたら個人宅??ではなさそうだけど)。
そんな街の桟橋で鯉釣りに勤しむひとりの金髪少年(…っぽい少女か)。
そして、そんな桟橋のパイプの中に閉じ込められてしまったロボット(多分)と偶然出会う。
みたいな設定。と言うか、ほとんどそれだけのシチュエーション物と言っていい。
これは、自他共に大友克洋ファンを自称していたと思われる
東京プラスチックだけにどうも大友漫画の短編の影響を受けてるように感じてならない。
主人公の少年のTシャツに描かれたカプセル柄などは
そうしたリスペクトの表れなのではないでしょうか。
少なくとも、80年代当時のコミックスシーンでよく言われた
ニューウェーブっぽい感覚であるんだけど
こうして観ると、もともと漫画におけるニューウェーブが少なからず
実写等のショートムービーの影響を受けていることが逆説的に分かるような気がするほど
本作は良い意味で典型的なショートショートムービーに仕上がってると思う。
とは言え…恥ずかしながら、僕は英語はまるっきり分からないので
(所々単語などは理解出来たけど…汗)細かいストーリーとかは理解してません。
それでも、シチュエーション物ということで、なんとなく理解できる感じなので
尚更よく出来てると思います。スタイリッシュだと思うし。
もしよければ、誰か英語の堪能な方、詳細な会話の肝などこっそり教えてください。
もしくは、日本語版ができるのを待つことにしますが(汗)

[追記]
なんか、タイトルが変わってる感じもしますが??
Youtube貼ります。

TheYearOfTheMachine

【鏡音リン】 夢じゃないよ



前のエントリで「本物のプロの犯行」タグのことを書いたので、その流れで。
このキャプミラP(正式にはCaptainMiraiというらしい)と言う人も
かなりプロ臭いなぁと感じます。
現在7曲のオリジナル作品が投稿されていますが、どれも高水準で
ほとんどの楽曲にPVを付けてます。
冒頭に貼った「夢じゃないよ」は、個人的にPVと楽曲のバランスを含めて
一番好きなキャプミラP作品。
ニコ動デビュー作の「幻想論」は楽曲は好きなんだけど
残念ながらPVが静止画ので。

で、新作がこれ。「好き、嫌い、好き。」。


ついでに「幻想論」も貼っておきます(汗)


どの作品も、大きな動きがあるPVではないんだけど
今すぐNHK「みんなのうた」とかにそのまま使えそうな完成度じゃまいか
と思います。また、次回作も楽しみです。

【ニコニコ動画】鏡音リン×CaptainMirai

「馬と蝶」(feat.初音ミク)

「馬と蝶」(feat.初音ミク)


Youtubeを貼りましたが、同作はニコ動にも上ってます。
ニコ動のコメントによると
『音楽:戸田誠司&サクラトーン 映像:タナカカツキ』ということで
実はこの作品は以前に一度目にしてて、上手な動画だなぁと思ってました。
それで、最近になってたまたまニコ動の「本物のプロの犯行」タグと言うのを発見して
(そういうタグがあるのが面白かった)その中にこの動画が含まれてまして。
ああ、そうなのかと。
音楽関係のプロの人とかの名前は疎いので
戸田誠司さんと言う方がどういう方なのか知らなかったのですが
ニコ動のコメントや市場がいっぱい付いて、いろいろ納得がいったと言うわけです(汗)
こうした効果もニコ動にはあるんだなぁと今更ながら関心しました。

音楽も「(feat.初音ミク)」としているように
今席巻している初音ミクのムーブメントの「常識」みたいなものとは離れた位置で
作品を発表してる印象がありますし
実際プロの作品と言うことで(?)コメントも辛口だったり
高評価に見えない印象。こうしたことは逆にニコ動のある種の問題点のようにも
僕は感じます。もっと評価されてもいいのに。
あと、動画自体がYoutubeもそうですが、かなり劣化しているので
せっかくの動画の綺麗さが伝わらないのが残念です。
と言ってもオリジナルを観たことはないんですが
他のオリジナルアニメーションにしても同様に感じることがあるので。
でも、ここら辺は最近になって、いろいろ対応が変わってるみたいなので
今後はもっと画質の向上も見込めると思われます。

どことなく「ニコニコ幻想狂気リンク」タグが付いててもいいような
不思議なイメージの動画ですが
初音ミクを使ったこうしたアプローチはもっと増えてもいいように思います。
また、一見違ったアプローチにも感じますが
最近ではVOCALO−PVの王道になりつつある感もある
悪ノ娘」とか「人柱アリス」とかも、世界観的に如何にもアニメ絵の動画のアプローチが多いですが
もともとはこの「馬と蝶」あたりのアプローチとそう変わらないのではないかと
個人的には感じたりします。

ウサビッチDVDリリース

「ウサビッチ」のシーズン1のDVD発売が10月31日に決まったようです。
今まで出ていなかったのが不思議なくらいと個人的には感じますが
実際ウサビッチが今のように盛り上がって浸透した背景に
動画配信サイトでの(たぶん無断投稿だと思うけど)
視聴が少なからず影響しているようです。
ニコ動でも、MADがたくさん作られるようになりましたが
それも昨年(2007年)の暮れあたり。
ウサビッチの公式PCサイトがオープンになった直後くらいからかと思います。
それまでは、MTVだったり携帯配信だったりしてました。
そう考えると、最初の公開からは時間がずいぶん経ってる気はしますが
とても順当なプロセスにも感じます。歌謡曲における演歌ではありませんが(汗)
地道に普及活動をした結果なのかも。
こうしたオリジナルアニメーションが、地上波などのTVアニメとして
浸透した経緯を持たずに、かといって、完全な作り下ろし的なOVAとしてでもなく
メディア化されるのは実は珍しいケースなのかも??と改めて感じます。
動画共有サイトで視聴するだけではなくて
ちゃんと面白かったDVDも買いましょう!

DVD『ウサビッチ シーズン1』
2008年10月31日発売 ¥2,940(税込)
PCBP. 11651発売元:PONYCANYON
☆ DVDだけの特典映像満載!

ということで(笑)…ウサビッチの動画を貼りたいところですが
エントリはDVD発売のニュースなので、ここで動画を貼るのは流石に抵抗もあるので…
ウサビッチ制作のカナバングラフィクスの代表、富岡聡さんが個人で昔作った
CGアニメーションがYoutubeにあがってるので、そちらを貼ってみます。
ちなみにこちらの作品が収録されているDVDは既に出ていて、僕も持ってます
(現在も入手可能かはよく分かりませんので、後で調べて加筆します…汗)。

確か2001年ごろからの作品で、当時TVでやってたCG番組で僕は初めて見て
すっかり虜になった3DCGアニメーションです。

【富岡聡】SiNK


【富岡聡】コインランドリーXYZ (Coinlaundry XYZ)


【富岡聡】JR (Justice Runners)


富岡聡】ガスタンクマニア (Gas Tank Mania)


DJ HASEBE feat.ZEEBRA&MUMMY D - Master Mind


■ウサビッチ公式サイト
http://www.usavich.tv/
■Youtube>>ウサビッチ
http://jp.youtube.com/results?search_query=%E3%82%A6%E3%82%B5%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%81&search_type=&aq=f

それと、余談ですが…現在公開中の劇場映画「ゲゲゲの鬼太郎」の目玉おやじの
CGワークに参加してるみたいです。
サイトによれば、モデリング、モーションと一部のレンダリングを
担当させていただきましたとのこと。
公式サイトでは、15秒CM「目玉おやじ編」の動画も観れます。面白いす。

丹野工場の「A」

■A/丹野工場
http://tannokojo.com/ani_a.html

自主制作のアニメーションの個人サイト配信なので動画は貼れませんが
かなり良く出来てると言うか、とても上手な個人製作のアニメーションだと思います。
本編「A」は、結構オーソドックスなSFネタの活劇のショートアニメですが
作者が絵を動かすことを楽しんでいる作りが伺えて楽しい作品だと感じます。
BGMや音声などが付けられていなかったりするので
ちょっと寂しい気もしますが…それでも充分かっこいい作品だと思います。
欲を言えば、演出面でもうひとつ映画的な演出と言うか
ストーリーを効果的に伝えるためのケレン味とか間のようなものが加わると
画面に深みが出るような気もします。
キャラクターアニメに走りがちな、Web配信系のアニメが数多い中で
ストーリーを感じさせる作品ということで、特に期待しちゃいます。
フラットな画面でありながら、ストーリーを感じさせ、動きにも拘っている感じが
個人的には「MINDGAME」や「ケモノヅメ」「カイバ」などの監督
湯浅政明さんの作風なども、ちょっと連想します。

丹野工場さんのアニメーションは他にも「WILDERNESS」とか、現在制作中のらしい
「さよなら、わたし…」(制作過程公開中)なども視聴できます。

丹野工場
http://tannokojo.com/

「ハルヲ」DVDレンタル開始




アオキタクトさん制作の自主制作アニメーション
『総天然色少年冒険活劇漫画映画「ハルヲ」』が2008年7月25日(金)から
DVDレンタル開始。TUTAYAとかで普通にレンタルできるようです。
■コミックスウェーブ>>トピックス「ハルヲ」
http://www.cwfilms.jp/haruwo/

自主制作のCGアニメコンペの老舗DoGA「CGアニメコンテスト」という
極めてレベルの高い作品の中から選ばれた本作「ハルヲ」は
当時、ギター・ボーカルから転身した3DCG初心者だったアオキさんが
初めて手掛けた3DCGアニメーションで
監督・原案・CG制作から音楽まで本編約30分
すべてひとりで完成させた自主制作ムービー作品。
設定や物語的には、近年映画化された「鉄コン筋クリート」や
名作「AKIRA」などのサイバーパンクな世界観が好きな人には
多分おすすめな、近未来を舞台にした冒険活劇という感じだと思います。
本編は、2005年に発表された当時にして
たったひとりで制作したとは思えないほどのクオリリティを持っていたんだけど
アオキさんのサイトからの配信は既に終了してて観れなくなってたので
今回のレンタル開始は嬉しいニュースです。
また、「ハルヲ」のサウンドトラックMP3が以下のブログで
DVDレンタル記念として作者本人により配信されています。
興味のある方は是非!
■ブログShao Guee.com>>SOUNDS
http://www.shaoguee.com/blog/?page_id=110

【関連サイト】
・アオキタクトHP「Shao Guee.com」
http://www.shaoguee.com/
・ブログShao Guee.com
http://www.shaoguee.com/blog/?p=170
・第17回CGアニメコンテスト審査結果
http://doga.jp/contest/con17/html/17_52.htm
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/31n1qlwjg4de
プロフィール

亜樹28号

Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
CATMAN
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ