ショートアニメ戯言

個人作家系オリジナルアニメーションについての私見的戯言。

June 2009

メグッポイドのPV

先日(6月26日かな)発売されたVOCALOID「メグッポイド」ですが
ぼちぼち動画系のPVも上がってきてますね。
ということで、差し当たりYoutubeにあるものの中から
気になった動画系PVを貼ってみます。

【メグッポイド】 エンドレス 【オリジナル曲】


キャプテンミライ(キャプミラP)さんのメグッポイド曲。
ブログを拝見したところ、キャプミラPさんの「キャラクターを使ったアニメ系動画」は
「うる星やつら」OPなどで有名な南家こうじさんの影響を受けてるとか。
そう言われると、今回の「エンドレス」のPVは顕著なのかも知れませんねー。
なるほどーですね。

【メグッポイド with CV GIRLS】DRIVE TO THE MOON【オリジナル曲】


U-jiさん投稿(制作)のメグッポイドPVです。
投稿者コメを拝見すると、動画に関しては、オカヒジキさんにイラストを
tsumireさんにドットグミ(ドット絵の動画とういうことかな)を
お願いして制作されたとのこと。
テクノっぽい楽曲と動画のPVの雰囲気がマッチして、お洒落カワイイです。

「めぐっぽいど がオリジナル曲『 SHOOTING STAR 』を唄う」の巻


mathru(かにみそP)さん投稿(制作)。
動画は四季Pさんの手によるものだそうです。
なんだか開き直ったようなくらいの、2Dのメグッポイド絵を
3Dの中でくるくる躍らせて、最初は「え〜」と思いましたが
なんだかずっと観てると、なかなかスタイリッシュな気もしてきて
不思議な感じのPVでした(汗)

【メグッポイド】GUMI 「Sea of Light 海に沈んだ私の記憶」【オリジナル】


Noazi(のあじ)さん投稿(制作)のPVですが
4つの中ではあまり動きの無い感じかも知れませんが
CGアニメーションというか、CG動画としても
必要最小限(?)でかっこいいPVを目指したような印象で
センスある作品のように思いました。

■【ニコ動】【メグッポイド】 エンドレス 【GUMIオリジナル曲】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7454355
■【ニコ動】【メグッポイド with CV GIRLS】DRIVE TO THE MOON【オリジナル曲】
http://www.nicovideo.jp/watch/nm7449458
■【ニコ動】「めぐっぽいど がオリジナル曲『 SHOOTING STAR 』を唄う」の巻
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7459284
■【ニコ動】【メグッポイド】GUMI 「Sea of Light 海に沈んだ私の記憶」【オリジナル】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7473576

発売されて4〜5日くらいかと思いますが
この短期間にでもこれだけのPVが上がってるってすごいなぁと思います。
(探せてないだけで、まだ凄いPVがあるかも知れないし…汗)
これから夏本番にかけて、また面白いPVが制作されるのを
楽しみにしたいと思います。

[関連]
■株式会社インターネット>>メグッポイド
http://www.ssw.co.jp/products/vocal/megpoid/
■【ブログ】どことなくなんとなく/キャプテンミライ
http://ameblo.jp/capmira/
■【ブログ】mathruねっと/mathru(かにみそP)
http://mathru.net/archives/855066.html

NHKデジスタ #359

恒例のデジスタです。Youtube、NHKonlineチャンネルから
NHK BS2で7/11(土)午前0時から、NHK BS-hiでは7/13(月)午前1時25分からの
放送分の「土佐信道(アートユニット明和電機 代表取締役社長)セレクション」の
入選4作品を貼ってみます。
とりあえず、今回は「予告」から。どぞ。

NHKデジスタ #359「土佐信道セレクション」予告


NHKデジスタ #359入選作品『ヒザカックン』/作者:鈴木 健太


13歳のクリエイターの作品!とは。
デジスタ#359の「予告」を観るまで思いませんでした(汗)すごい。
デジタル音楽というか、確かにテクノっぽいBGMですけど
アニメーションも含めた作品全体にテクノな音楽性を感じますね。
このまま「みんなのうた」とかになりそう。

NHKデジスタ #359入選作品『積み上げアワノクン』/作者:鈴木 亮祐


いわゆる手描きアニメーションの楽しさ、ダイナミックさ
イマジネーションの自由さを感じられる作品だなぁと感激しました。
ラストも、なんとなくテーマ性を秘めていて好きですー。

NHKデジスタ #359入選作品『すいかのたね』/作者:西田 かおり


こちらも完全に「みんなのうた」ですねー。
「歌ものアニメーション」「楽曲アニメーション」カテだと思います。
さすが「明和電機セレクション」と言う感じ。

NHKデジスタ #359入選作品『向ヶ丘千里はただ見つめていたのだった』/作者:植草 航


「予告」では、デジスタの人が「観る音楽」的な作品だと思う
というような感想を話されてましたね。
なるほど、そういう受け取り方もあるのかー♪と思いました。
同作についての個人的な感想は別エントリで書いたので、そちらを見てみてください。

明和電機さんて嫌いじゃないです。
好きです。ではなくて、嫌いじゃないという…微妙な位置付け(笑)
でも、一度ライブに行ったことはあります。
サバオくんは好きです。

■【Youtube】NHKonlineチャンネル
http://www.youtube.com/user/NHKonline

[参考]
■明和電機オフィシャルサイト
http://www.maywadenki.com/

[当ブログ内関連エントリ]
・向ヶ丘千里はただ見つめていたのだった
http://blog.livedoor.jp/f_2nd2005/archives/1392779.html

向ヶ丘千里はただ見つめていたのだった

NHKデジスタ #359入選作品『向ヶ丘千里はただ見つめていたのだった』


来週放送のNHKデジスタ選出作品なので
恒例になってるデジスタのエントリでも当然貼ろうと思ってたんだけど
個人的に凄く好きだったので単独エントリにしてみました。
植草 航(ワタル)さんの個人制作アニメーションです。

かっこいいですね、コレ。つか、すごいす。
どうやら東京工芸大学の卒業制作で作られた最近の作品のようで
「またも東京工芸大学出身のクリエイターさん!!!」でびっくり。
現在、サイトトップでリンクもされていますが
zoomeで予告編と言うか、卒業制作展を含めた本編上映の
告知動画も観れるのでココでもリンクしてみます。

■zoome>>「向ヶ丘千里はただ見つめていたのだった」予告
http://zoome.jp/keidoumyaku/diary/2/

内容(ストーリー的な何か)とか、登場人物の関係性とか
何度観てみてもイマイチ掴めないんだけど
なんとなくそれも視聴者側にゆだねてる感じもするし
そういう意味では、非常に言葉にし難いものだけど「受信」できる気もします。
そういったストーリー性以上に、キャラの躍動感やスピード感
メタモルフォーゼ感(?)の心地よさなどを凄く感じるんだけど
それらも含めてというか、そうした演出や作風も全部含めて
作者は何かを伝えようとしている感じがありますよね。
なんか、何度観ても飽きない
観るたびに発見があったり勝手な妄想が拡がります。
サイトやブログにての作品解説的なものも無いので
多分、観た人が勝手に解釈してください、と言うことだと思います。

植草さんは、デジスタ以外にも(他の作品を含め)
いろいろな受賞歴があるようですし、フジテレビ系のべビスマで
番組ブリッジの制作をしてたり、NHKの星新一ショートショートでも
「薬と夢」を制作しています。
(「薬と夢」はニコ動にあがってたけど、削除されてますね…汗)
経歴については、個人サイト「絆創膏」の方で詳しく書かれてるので
気になる方は見てみてください。
ブログを拝見すると、先日(21日)より開催していた
「横浜フランス映画祭2009」のBプログラム
「日本の若きクリエイターによる作品」内で本作の上映があったようです。
確実に今後注目のクリエイターさんのひとりですねー。

あと、余談ですが…
PIXIVなどにも参加されてるようですが、プロフィール嘘臭い??(笑)

■絆創膏/植草 航
http://bansoukou.org/
■【ブログ】千葉中央博物館の最寄り駅は千葉寺駅/植草 航
http://haikikou.blog.shinobi.jp/

【初音ミク】 ねこのバス

【初音ミク・オリジナル】 ねこのバス 【コラボPV付き】


ニコ動のVOCALO−PVですがYoutubeで。
なんとなく、アニメーション系MGって感じのPVです。
まさに「可愛いは正義」と言う感じの
くったくなくポップで明るいとこがいいなぁとか思いますた。
投稿者コメによると、楽曲は今日犬さんで動画(イラスト含む)は、ちほさんとのこと。
ちほさん制作のPVは確か
カクカク】幻想論 / 鏡音リン 手書きPV【ガクガク】とか
【鏡音リンレン】ジェミニ【絵本PV】
とか、何度か当ブログでも貼ってますよね。
同曲はボーマス8頒布CD「ねこのばす!!!」収録曲で
他にギター演奏:だいさん、マスタリング:ミク詐欺P、エンコード:ピロリロP
というコラボメンバー名も投稿者コメに上がっています。

あと、けっこう珍しいじゃないかと思うんですけど
インスパイアされた曲”へのリンクと言う紹介もありました。
こちらはK440(K音ガオーッP)さんによる、ほぼ同名の別楽曲のようですが
一応コラボユニットのメンバーのひとっぽいかもです。

■【ニコ動】【初音ミク】 ねこのばす 【オリジナル】


■【ニコ動】【初音ミク・オリジナル】 ねこのバス 【コラボPV付き】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7447634
■【ニコ動】ちほさんの公開マイリスト「うpしたもの+お手伝いしたもの」
http://www.nicovideo.jp/mylist/8032562
■ねこのバス特設ブログ「ねこのばす!!!」
http://nekonobasu.blog35.fc2.com/
■青空監視委員会の公開マイリスト「ねこのばす!獣組」
http://www.nicovideo.jp/mylist/12024482

【初音ミク】ピアノ・レッスン

【初音ミク】ピアノ・レッスン【PV風】


ニコ動のVOCALO−PVですがYoutubeで。
アニメーションと言うか、VJ映像みたいな
映像作品と言いたくなるような趣ですねー。かっこいい。
意外とVOCALO−PVには
こうした傾向の作品て少ないかも知れないだけにかなり好きです。
この6月に入って、集中して作品をうpされてるようです。
こうしたイメージのVOCALO−PVの投稿も
もっと増えたら面白いのになぁとか思いました。
投稿者コメによると
『作詞作曲:古川P / PVもどき:古川P サンクス:のなかさん 』ということで
ほとんどひとりで楽曲から手掛けているようで、羨ましい才能です(汗)
他のPVの投稿者コメを拝見したところ
昔、ガレージバンドもやってたらしいコメントも見受けられますね。

古川Pさんの公開マイリストに、もうひとつ全然違うタイプのPVですが
面白いのがあったので貼ってみます。

【初音ミクの】 はなれ、ばなれ 【視力検査】


コレ好きだ〜(笑)

■【ニコ動】【初音ミク】ピアノ・レッスン【PV風】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7458135
■古川本舗さんの公開マイリスト「古川P作品」
http://www.nicovideo.jp/mylist/13226466
■【ブログ】古川Pのブログ
http://ameblo.jp/fullkawa-p/

NHKデジスタ #358

Yutube、NHKonlineチャンネルから恒例のデジスタ選出作品です。
今回はちょっと、うっかり遅れてしまって
BS2放送6/27(土) BS-hi 6/29(月)放送後の紹介になっちゃいましたが(汗)
「野村辰寿 セレクション」ということで、多摩美術大学からの収録でした。
以下、いつものように選出作品貼ってみますー。

NHKデジスタ #358 入選作品『福来町、トンネル路地の男/作者:岩井澤健治


NHKデジスタ #358 入選作品『TEA TIME』/作者:後藤啓志


NHKデジスタ #358 入選作品『アニマルダンス』/作者:大川原 亮


NHKデジスタ #358 入選作品『指のすきまちゃん』/作者:大谷 太郎


この回、TVで見逃してしまってるので詳細は分かりませんが
「福来町、トンネル路地の男」以外は、なんとなく似ている作風の印象で
なにか学校でのテーマがある課題の作品みたいにも感じましたが
違うんでしょうかね。
まぁ、ひとりの選出者(野村辰寿さん)ということなので
作品の傾向が似てるということもあるかも知れませんが…。
そうした中では、個人的には「指のすきまちゃん」が好きでした。
岩井澤さんの作品も勿論好きですが
昨年「第6回インディーズアニメフェスタ」や「第4回吉祥寺アニメーション映画祭」
の方にも出品されグランプリを獲得されてたり
やはり昨年「東京ネットムービーフェスティバル」にも出品されてるアニメーションなので
どうも、別格(?)というような印象があります(汗)

NHKデジスタ #358 「野村辰寿 セレクション」予告


■【Youtube】NHKonlineチャンネル
http://www.youtube.com/user/NHKonline

[参考]
■第7回インディーズアニメフェスタ
http://www.mitaka-univ.org/iafesta/
祝い茶話web/岩井澤健治
http://www7b.biglobe.ne.jp/~iwaiwai/

[当ブログ内関連エントリ]
・第6回インディーズアニメフェスタ
http://blog.livedoor.jp/f_2nd2005/archives/213425.html
・福来町、トンネル路地の男
http://blog.livedoor.jp/f_2nd2005/archives/1072575.html

「星に願いを」市川監督インタビュー

MouRaの「CloseUP WebMovies」にて
Yahoo!動画で先日より無料配信中の3DCGアニメーション
「星に願いを」の市川量也監督とプロデューサーの里見哲也さんの
インタビューが掲載されてるのでリンクしてみます。

■同人3DCGアニメ『星に願いを』制作スタッフインタビュー 前編
http://web2movie.moura.jp/?p=1072

どうやら冬コミにも出展されてたんですね。
気が付きませんでした(汗)残念。
インタビューを拝見すると、ブルーレイのみ発売にもかかわらず
通販も含めてでしょうが3000円の価格で700枚くらい売れてるとか。スゴイ。
どちらにしても、ブルーレイでは観れないので僕は買えなかったかも。
頑張ってブルーレイ観れる機器をいつか買おうと思います(汗)

■barnum laboratory :::バーナム ラボラトリー:::
http://www.barnumlaboratory.com/
■【Yahoo!動画】星に願いを COLD BODY+WARM HEART
http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00588/v06535
2008年、世界初(?)の同人ブルーレイアニメとしてリリースされた
バーナムラボラトリー第一回作品「星に願いを COLD BODY+WARM HEART」を
初の全編配信!!

[当ブログ内関連エントリ]
・星に願いを COLD BODY+WARM HEART無料配信
http://blog.livedoor.jp/f_2nd2005/archives/1374124.html

マイケルクエスト

今日貼るのは、やっぱコレかなぁ…ということで。

マイケルクエスト


マイケルファンタジー−Michael fantasy−


マイケルフォーエバー−Michael forever−


スーパーマイケルブラザーズ−SUPER MICHAEL BROTHERS−


上から3つは、Flash職人のsikamoakoさんが制作した3部作。
ネットでは、かなり有名なFlashかと思うので、みんな一度は目にしてそう。
sikamakoさんの個人サイト「RSF」でも公開してます。
4つ目もsikamakoさん制作なのかなと思ってましたが、サイトのラインナップに
入ってなかったので違う方の手によるものかと。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、コメ欄などにコメントください。おねがいします。
ちなみに、sikamakoさんはゲーム画像系のパロディFlashをたくさん作ってて
どれも高クオリティなので、時間のある方は観てみてね。

■RSF/sikamako
http://www.hcn.zaq.ne.jp/cabic508/rsf/frame1.html

[追記]
コメント欄で「スーパーマイケルブラザース」について
”名無し”さんから情報(コメント)頂けたので追記。
『マイケルブラザーズもsikamakoさんの作品ですよ。
確か三日で作った習作だからすぐ消すと言ってました。』
とのことですー。
ありがとうございましたー。

+++

最近たまたま、昔のモータウンのベストみたいなCDを
作業BGMで聴いてたので、なんか訃報の時はベンのテーマとかの
子供時の澄んだ声のマイケル・ジャクソン(以下マイコー)さんのイメージが
ふと頭をよぎりました。
83年の「スリラー」がダンサーとしてもシンガーとしても
世の中にマイコーさんの存在を決定つけた一曲で
その後のダンスシーンは一変して
そのダンススタイルは日本の芸能界にも多大な影響を及ぼし続けてますよね。
クインシー・ジョーンズ師匠と、ジョン・ランディス監督の力も
大きかったと思える「スリラー」のミュージックビデオは
当時、僕もわくわくしながら観ました。
よく言われることですが、マイコーさんのダンスは
オリジナルなど存在しないと思えるような世の中にあって
とてもオリジナルでインパクトがあって凄かった。
今振り返えって考えると、そうしたオリジナリティはそのインパクトのせいで
なんとなくちょっと「ダサい」と感じる部分もあるんじゃないかと。
「面白い」と言い換えてもいいけど。
そうした「突っ込みやすい」部分が、その後のマイコーさんの
たち振る舞いも手伝って「パロディ化」され易い
(「マイケルクエスト」に限らず。と言うか「マイケルクエスト」自体は
ビデオ「ムーンウォーカー」の頃とか、それ以降のパロディかも。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2380155これとか)
キャラクターになった気がします。
野球の長嶋さんとか、格闘技で言えば猪木さんとか…(?)
他に替えの利かない「天才」というのは、えてしてパロディ化され易いのかも。
そうした意味も含めて、ホントに希少なオリジナリティの人だった気がします。
勿論、「スリラー」以降、どんどんそのダンスも洗練されて行って
残っているミュージックビデオでも、そのダンスのカッコよさは
回を追うごとに増していったように感じますね。

心よりご冥福をお祈りいたします。

La Vieille Dame Et Les Pigeons

Youtubeにあるショートアニメーションを貼ってみよう!シリーズ。
…のわりには、ちょっと長めですが。
「べルヴィル・ランデブー」の監督、シルヴァン・ショメさんの
英題「the old lady and the pigions(貴婦人とハト)」。
(Youtubeのタイトルは監督の母国語のフランス語かと思われます)
アートアニメーションと思われがちだけど…(?)
基本僕はコメディの人だと思ってるのでシニカルなコメディだと思ってご覧ください。
鳥とゴキブリの苦手な人は観ない方が良いかも。
(ゴキブリ好きな人はあまりいない気はしますが…汗)

Sylvain Chomet (1998) - La Vieille Dame Et Les Pigeons 1/3


Sylvain Chomet (1998) - La Vieille Dame Et Les Pigeons 2/3


Sylvain Chomet (1998) - La Vieille Dame Et Les Pigeons 3/3


[当ブログ内関連エントリ]
・ベルヴィル・ランデブー
http://blog.livedoor.jp/f_2nd2005/archives/236369.html

うるまでるびペイントβ版公開

「おしりかじりむし」で有名な、うるまでるびさんのサイトが
うるまでるびオフィシャルサイト「うるまでるびデラックス」として
リニューアルした模様ですね。

■うるまでるびデラックス
http://urumadelvi.com/jp/

それに伴って、サイトで公開しているコンテンツも
いろいろ変更があったようですが
中でも特筆すべきは、あの特製アニメ制作ソフト「うるまでるびペイント」の
β版のDLが出来るようになってることかと思います!
これはスゴーイ!!!
(以前、当ブログでも一度エントリで描かせて頂きましたが
その時はまだDL出来るとこまで至っていませんでしたよね)

現在のベータ版は、うるまでるび会員のみの配布ということで
一応無料配布となっています…が、厳密には月額300円くらいの
うるまでるびクラブの会費を払うシステムになっています。
それと、今DLした場合は、使用期間は8月ごろまでの期間限定のようですので
注意してください。
まぁ、ここまで厳しいということは近々に正式な製品版も発表されると
言うことかも知れませんし、会員になると、いろいろ特典もあるようです。
うるまでるびペイントのページでは、デモ映像も公開してるので
とりあえず観に行ってみて損はないと思われます。
キャッチフレーズは、絵が描けない人でも
「10分でアニメーションが作れちゃう!」。

■うるまでるびペイントのデモページ
http://urumadelvi.com/jp/udpaint/
■うるまでるびペイントをご紹介します
http://urumadelvi.com/jp/udpaint/overview.html

以下、うるまでるびペイントについて、サイトより転載。

うるまでるびペイントは、ペイント&アニメーション・ソフトウェアです。
誰もが簡単に絵を描き、アニメーションが作れるようになること
完成した作品の善し悪しを追求するのではなく
「描くこと」「作ること」という、制作過程そのものを楽しむことを追求しています。

・描けない人のためのお絵かきソフトです
いきなりマウスやタブレットできれいな線が描けるはずがありません。
うるまでるびペイントでは、最初に上手に描けなかった絵を
簡単に修正していく機能が満載されています。
これらの操作は非常に感覚的で、使っていること自体が楽しくなるはずです。

・10分でアニメーションが作れます
アニメーション制作は、手間と時間がかかり、技術を身につけた一部のプロだけのものでした。
うるまでるびペイントは、この複雑なアニメーション制作を特許出願の新技術によって
誰もが楽しめる簡単なものにしてしまいました。
信じられないかも知れませんが、本当に、あなたにも10分でアニメーションが
作れてしまいます。

・作品の公開も簡単です
できあがった絵やアニメーションは、FlashSWFやQuickTimeなど
スタンダードなフォーマットで書き出すことができます。
ホームページやブログに自作のアニメーションを加えたり
自作アニメDVDの制作やYouTubeへの投稿など、公開も思いのまま。
世界に向けたアーティストを目指しましょう。

Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/31n1qlwjg4de
プロフィール

亜樹28号

Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
CATMAN
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ