ショートアニメ戯言

個人作家系オリジナルアニメーションについての私見的戯言。

OVA

「アジール・セッション」DVD発売

アオキタクト監督の3DCGアニメーション映画「アジール・セッション」
DVDは2010年1月8日発売とのこと。
Youtube、メディアファクトリーチャンネルにて「アジール・セッション」の
DVD化にあたってPV(や声優さんからの告知など)が
アップされてるので貼ってみます。

【PV】 アジール・セッション The Asylum Session


【DVD-CM】アジール・セッション 1月8日DVD発売!


■アジール・セッション公式サイト
http://www.cwfilms.jp/as/
■アジール・セッション公式サイト>>DVD
http://www.cwfilms.jp/as/dvd.html

続きを読む

【ソワカちゃん】DVD続巻「覚の巻」予約開始

kihirohitoさんの「護法少女ソワカちゃん」の
DVDの2巻目「覚の巻」が12月に発売発売予定でしたが
今回は通常版のみ12月23日発売で
amazon.jp限定版というのと、乗の巻・覚の巻スペシャルセット
というバージョンが出るらしく、そちらは12月9日発売と言うことで
予約が始まってるらしいです。
詳細などは作者ブログ(やLOiDブログなど)を参照してください。

■【ブログ】心のともしび/kihirohito
http://blog.livedoor.jp/kihirohito/archives/50537509.html

今回、収録作品やパッケージ、おまけグッズなど
いろいろバージョン違いが出るみたいす。

51F3fYsa4uL
※こちらは通常版DVDパッケージらしいす。(C)kihirohito/LOiD続きを読む

【ニコ動】DVD「伝染るんです。」公式チャンネル

【無料】伝染るんです。1


ニコ動にDVD「伝染るんです。」の公式チャンネルというのがあるんですね。
1か月くらい前に開設されたらしいす。…知らなかった(汗)
現在、1〜3まで公開中ですが、1のみ無料視聴可能で
2と3は有料(7日間210ニコポイント)みたいです。
…ということで、「1」貼ってみます。

■【ニコ動】「伝染るんです。」公式チャンネル
http://ch.nicovideo.jp/channel/ch287

続きを読む

「くるねこ」アニメ12月DVD化

関西テレビ日曜AM8:55〜9:00
東海テレビ土曜AM11:40〜11:45にて放映中で
現在Yahoo!動画や公式サイトで限定配信されてる「くるねこ」アニメですが
12月にDVD発売が決まった模様。
気になる方、詳細は公式サイトにてチェックチェック!

■【くるねこ小路】DVD詳細ページ
http://kuruneko.fc.yahoo.co.jp/5/

「くるねこ」漫画の単行本も累計で60万部らしくて
アニメの視聴率も好調らしいす。
DVD、いきなり初回限定生産版で5.460円とか一瞬怯みましたが
通常版は2,960円とリーズナブルみたい。
でも、限定版はいろいろオマケが付くみたい…??

1kuruneko-dvd

続きを読む

渋谷TSUTAYA

一昨日の15日、珍しく渋谷駅前のTSUTAYAへ。
護法少女ソワカちゃんDVDが15日に発売され
その関連でtwitterで
渋谷TSUTAYAの地下1階コミック売り場近辺に
ポップ付きの販売コーナーがあると聞いたので
ちょっと用事で出かけたついでに足を延ばしてみました。

思ったより、整然と陳列されてるDVD。

01x

コミック売り場に隣り合わせてましたが
DVDなども売ってるフロアで
POP棚もDVDのラック(棚)の側面を利用した感じで
ラックごとに、それぞれいろいろなDVDが宣伝されてました。
でも、すごく目立つ位置でしたし
POPどころかモニター付きで
ソワカちゃんオープニングの歌も動画も流れてます。

そこそこ近くによると聴こえます。
こうした街中で聴くソワカちゃん、なんだか不思議な感じ。

一番下の段には、初音ミク関連のCDも一緒に並んでますね。
一般的には初音さんというDTMソフト自体が
どれだけ浸透してるかどうか微妙なところでもあります。
そうしたDTM、ニコ動状況を知らない人には
初音ミクを飛び越えてソワカちゃんというのも
ハードル的に高いかも知れないので…
ある意味これは賢明な処置かも知れないとも思ったりします。


また、地下1階に下りるエスカレータの
降りてすぐ正面の棚には
「ウサビッチ シーズン3」DVDも。
こちらも同日(15日)が発売日。
やはり、ソワカちゃんよりは良い位置に棚がありますね。

でも何故か「新作お笑いDVD」ということで
ダウンタウン松っちゃんのDVDと同じ棚です…(汗)

02x

まぁ、だいたい合ってます。

続きを読む

「珍遊記」2巻リリース

先月(6月)の26日付けのエントリ
『「珍遊記』上映イベント開催』でも書きましたが
漫画家の漫☆画太郎さんの20周年記念として制作されてる
Flash制作によるアニメーションDVDシリーズですが
明日7月10日、春日森春木さん監督の1巻に続き「珍遊記」2巻がリリース。

で、なんと2巻の監督は、「ゴノレゴ」や「quino」で有名な
Flashクリエイターのポエ山さん。
なんと、市販ベースのDVD1巻まるまる監督されるのって
流石のポエ山さんも今回が初だったようで・・・
そのあたりのお話が、ポエ山さんのブログで読むことができます。

■poeblog/ポエ山
http://blog.livedoor.jp/poeyama/archives/51549728.html
■DVD「珍遊記」公式サイト
http://www.mangatarou-flash.com/chinyuki/index.html

何故かamazonのDVD、2巻なのに監督名が
春日森さんになってる??…(汗)
(2009/7.9現在)

珍遊記~太郎とゆかいな仲間たち~ 2 [DVD]
クチコミを見る

+++

まるっきり余談ですが・・・
実は何故か「ゴノレゴシリーズ」って
2006年「日本のメディア芸術100選」に選ばれてたりしますよね。
http://plaza.bunka.go.jp/hundred/hundred.html
このときは「やわらか戦車」の100選入り(というか1位でしたが)
の大騒ぎの陰に隠れて(?)ちょっと地味な感じでしたが
「やわ戦」同様、ネットユーザーのパワーの恐ろしさ(?)を実感した結果でした。
恐ろしさと言っても、なにやら不正めいたことではありませんが。
ちなみに「やわ戦」に関して、当時、まことしやかに言われてた
「電通の陰謀」みたいな話は、普通に考えて有り得ないと思います。
ちゃんと検証すればわかりますが
当時の「文化庁メディア芸術祭」のこの企画の窓口というか
PRの仕方が、すごく限られたネットでの告知のみだったために
一般(のネット)投票という割には、それほど一般の人たちに
この投票自体が浸透していなかった…というのが実情だったと思いますし
全体の総投票数の少なさからもそれは窺い知れます。
そういった意味でも、結果的に当時勢いのあった「やわ戦」が1位に輝いてしまいますが
(これは、やはり「輝いてしまった…汗」と捉えるべきかとは思います…一応)
すでに更新も無くなって久しかった「ゴノレゴシリーズ」が
投票数を伸ばしたのは、実は「やわ戦」以上に興味深い結果だったと
個人的には思ったりしたものでした。
ゴノレゴ恐るべし。



[参考]
■ゴノレゴシリーズ/ポエ山
http://www.poeyama.com/gonorego/
■POEYAMA/ポエ山
http://www.poeyama.com/

[当ブログ内関連エントリ]
・「珍遊記』上映イベント開催
http://blog.livedoor.jp/f_2nd2005/archives/1389300.html

「伝染るんです。」アニメ化決定

アニメ情報サイトの「アニメ!アニメ!」さんの記事で
(というか正確には昨日のmixiNEWSでだけど)
「伝染るんです。」のアニメーション化の記事が上がってたのでリンクしてみます。
アニメ「伝染るんです。」詳細はリンク先を参照で。

【アニメ!アニメ!】吉田戦車「伝染るんです。」アニメ化決定 8月からメディア展開開始
http://animeanime.jp/news/archives/2009/05/8_6.html

監督の”まんきゅう”さんは、以前某所で1度だけお会いしたことがあります。
2006年頃だったかと思いますが
まんきゅうさんはまだ別のHNで活動されていて
オリジナルの「はなけろ」を個人サイトで(確か当初は友人の方との共同制作だった)
公開されていて、TAFをきっかけに認められて、DLEに所属したという
流れの時期というか、そんな頃だったと思います。
「Webにオリジナルの動画(Flash制作のアニメーション)を個人作品として公開したことで
漠然と目的がはっきりしないまま生活していた状況が一変した」
というようなお話をされていたと思います。
「はなけろ」はその後、DLE制作のTV、ファイテンションシリーズにコーナーが出来
子供を中心に人気をはくしてファンクラブなども出来たようです。
まんきゅうさんのブログを拝見すると、「伝染るんです。」のもともとファンで
今回の企画に繋がったとのことのようで
原作ものは、その作品のファンのクリエイターが作る方が
絶対面白いものが出来るだろうと常々思ってる僕としても期待大です。

原作自体に多くのファンを持つ作品ほど
その制作自体や完成作品には辛口の評価や風評が付きものと思いますが
せっかくのチャンスなので、おもいきり楽しんで作って欲しいなぁなどと
勝手に応援しています。
2006年のその時、ちらっと紹介いただいただけで
まんきゅうさんが此方を覚えているかは定かではありませんが…(汗)

■伝染るんです。公式サイト 
http://utsuru.jp/
■まんきゅうブログ/まんきゅう
http://mickbox.blog116.fc2.com/
■【テレビ東京】ファイテンション☆テレビ
http://hs04.wadax.ne.jp/~ften-jp/
■【テレビ東京】ファイテンション☆テレビ>>はなけろ
http://hs04.wadax.ne.jp/~ften-jp/4cours_01.html

+++

それから、この「伝染るんです」も含め
先日のエントリで書いた「スタジオぷYUKAI」の「世にも不思議な漫☆画太郎」
春日森春木さんの「地獄甲子園」、また同春日森さん他
様々なFlashクリエイター(Flash職人)さんが参加した「猫ラーメン」
蛙男商会さんの「ぴゅ〜と吹くジャガー」なども
マンガを原作にしたFlash制作の市販のアニメーションですが
(探すと、この他にもまだありそうだけど)
片方でオリジナルアニメーションも作りながら、こうして企画ものの作品の
監督を務めるというFlash作家さんが昨年辺りから増えてきたように
(漠然とですが)感じます。

この辺りのもう少し詳しい話…というか個人的な考察は
毎年、ひとつ前の年の「オリジナルアニメーション」について文章化してる
「駄コラム」(でだったかな?)で、近々に改めて書きたいと思います。
「昨年のオリジナルアニメーション」についての考察は
特にあえて恒例にしているわけではなかったので
今年ももう5月、半分終わってしまいそうな感じですが(汗)
なんとなく今回の「伝染るんです。」のニュースを受けて
日ごろ漫然と感じてたことと、書きたいことが繋がった感じもすると言うか
考えがなんとなく纏まった感じもしてるので
また、ちょと頑張って書いてみようかなぁとか思っています。
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/31n1qlwjg4de
プロフィール

亜樹28号

Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
CATMAN
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ