2006年07月26日

内助の功

you bawdy


冒頭から養女に助平よばわりされてるダメ衛門の肥満海尉でございやす・・・いや、深い意味はございやせんorz




事の起こりはログイン直後でやして、ちょうどすぐ目の前でリトルアンお嬢が離席表示で大砲を売ってやしたんでありがたく購入。
すると

リトルアン >>>いまからどちらへ?
>> リトルアン>依頼を見ながら、どっかへぶらつこうかとフフフ
>> リトルアン>大海戦前に地中海を離れるのはアレでやすが、ちょいと遠洋に出てみてえ気分でやしてね
リトルアン >>>心は発見を求めてるの?それともお金?それとも刺激?
>> リトルアン>名声とロマンスもひっくるめて全部でさあ♪
リトルアン >>>贅沢ね^_^
>> リトルアン>志が高えという事でw




そんなわけで、お嬢の手腕に頼って買い付けたマスケットと、お嬢が醸造してくれたシェリー酒で船倉を満たしてカリブ海へ―――親孝行の優しい娘を持ってシアワセな分、日々を誇り高く生きねばシアワセ過剰でアッラーの罰が下っちまいやすぜ。
ボロを着てても心は錦、てえ奴でさあT-Tb

リトルアン>あ
ナツキ・フォレストはファン・ロドリゴに敬礼した
リトルアン>なつきさんだ
リトルアン>ひゅーひゅ〜
ファン・ロドリゴ>Σ



娘よ、父はそこまで偉大じゃございやせん



Wayra waitng


国王陛下のサントドミンゴ酒場を防衛するので精一杯でございやす(´;ω;`)









papa rag man



権 威 失 墜 !




まあ・・・そういうわけでやしてorz




camping with Annie三重苦中年の悲壮な戦いは置いとくとしやして、とにかくもマスケット銃とお嬢謹製シェリー酒の売り上げで交易レベルが上昇!
・・・そして暴落のリスク承知であっしに先を譲って下すったお嬢は、予想通りみごとに火器暴落した相場で荷卸。ホントにかたじけねえorz

更にお嬢と一緒にサントドミンゴの郊外で珍奇なトカゲを捕まえて小型動物発見&冒険レベル上昇!
バッカニアがウロウロしてる危険なジャングルだってえのに、とても和やかな父娘水入らずの時間をエンジョイさせて頂きやした、へい。
いや正直、ハゲヒゲデブの三重苦オサーンという我が身を選んだ以上、「男おいどん」の向こうを張る切ない中年軍人であり続ける覚悟をしてやしたが、まさかこんなシアワセな時間を過ごせるとは思いもよりやせんでしたぜT-T





そんなこんなでサントドミンゴの町に戻って、お嬢が書き留めたスケッチや観察記録を書簡にしてワイラに託したお嬢とあっし。
どうやらキャンピングに行ってる間に再び国王陛下のサントドミンゴ酒場が他国商人さんに征服されたらしく、後でまたレコンキスタしなきゃならねえ―――とかダメ人間な事を考えてやすと


リトルアン>海尉さんカリブ海の人魚は?


某ウォルト・ディズニーが贈る最高のファンタジー並にロマンス溢れる冒険をお嬢が発見。
あっしを萌やし殺すつもりですかい(*ノノ) ・・・とかいう発想はこの時は思いつかずに、純粋にカリブ海の神秘と冒険に対する情熱で沸き立ってやして、へい。
だもんで―――

リトルアン>って地理も見たいなぁw
リトルアン>二つ同時に請けたいw


―――というお嬢の呟きが脳みそに染み渡るより前に、ナマモノ発見への情熱を散文的に吐露してしまうあっし。
そうなると勿論、優しいお嬢でやすから


リトルアンはクエストを請け負いました
リトルアン>いつか、カリブの地理見せてくださいね

リトルアン>約束ですよ。




somewhere far beyond

―――必ずお連れしやすぜ、海が続く限りどこへでも!





という気の利いた台詞をアドリブで吐けるほど円熟してねえあっしでございやすが、せめてお嬢にも新しい発見を喜んでもらいてえ一心で手持ちの地図一枚を進呈。
カリブ海の人魚を遥かメキシコ湾の浅瀬に見出したその帰り道に、いかにも人魚の歌声が聴こえてきそうな島をお嬢の海図にそっと書き加えさせて頂きやした。
今はこれが精一杯ノ





リトルアンの船員に気味の悪い歌声が聞こえているようです


・・・ホントに聴こえてきやがったorz




ともあれサントドミンゴの港へ戻ったお嬢とあっし。
さっそくカリブの人魚姫のスケッチと調査記録を―――あっしは同行者としての立会署名を―――仲介人に提出

冒険の功績に対して爵位が授与されるようです! イスパニアの王城に向かいましょう


ブラボオオォォォォォ!


国王陛下も人魚の切ない恋物語に心打たれたのか、それともお妃さんの涙を誘う素晴らしい寝物語を得たとお喜びなのか、とにかくも今年の受勲者リストにあっしの名前を載せるよう勅命が下ったとの事でやす。
もちろん、この瞬間だけに感謝するわけには参りやせん。日々あっしを冒険へ誘って下さる旦那がた姐さん方のおかげで今日という日の名誉を勝ち取る事ができたわけでやして、その一つ一つがあっしの歴史を味わい深いものにしてくれたご恩はいくら感謝してもしきれやせん、へい。
その上で、今日は特別に娘を誉めさせてやって下せえノ
お嬢、本当に素晴らしい―――あっしにゃもったいない娘でございやすぜ♪


が、たまには大臣と紋章官をやきもきさせとくことにしやして、今はお嬢との冒険を楽しむことに。
仲介人も心得たもんで、お嬢のために「カリブの果て」と題された依頼目録を用意して待ってくれてやした。
この地形の発見はアステカ開拓の準備としてぜひとも欠かせやせん(脳内)から、ぜひと勧めて調査に連れ出しやす。いや、海域調査をエスコートできるってのは、いかにも腕利きの航海家になったみてえで嬉しい限りでございやす♪
旦那がた姐さん方も、興味がございやしたら気兼ねなく言いつけて下せえノ



そんなこんなで調査海域の海岸線や水深に関する測量図、風向と潮流の計測記録、ランドマーク遠景の簡単なスケッチなどをサントドミンゴの仲介人に提出。
ついでにワイラの部屋もレコンキスタ達成して―――

ファン・ロドリゴ>って、娘の前でやることじゃねえやorz
リトルアン>いまさらw


―――ダメ養父っぷりも大いにアピールして、次の依頼目録を閲覧orz


リトルアン>うーんそして人魚の涙が・・・


たとえばでございやす。
恋も恥じらいも知る年頃の娘と二人っきりで、買い物ついでに映画館に行った父親がいるとしやす。
そして上演内容は某ディズニーが贈る感動のファンタジー『リトル・○ーメイド』だったとしやす。


・・・も、萌え死ぬ・・・・orz



オサーンの自虐ネタは置いとくとして―――


リトルアン>しかしこのままではクリアできません;;
ファン・ロドリゴ>1.シャウトしてみる
リトルアン>いえ
リトルアン>2.強力な助っ人を呼ぶ
ファン・ロドリゴ>ってw
バーバレラはガッツポーズした
バーバレラが艦隊に加わりました
バーバレラ>こんにちは


―――電光石火の早業でバーバレラ姐さん登場、おそるべし!
見れば盗賊から海賊へクラスチェンジを果たされてらっしゃるバーバレラ姐さん。どうやらカリブ海へは凛々しさを磨きに来てるご様子でやすが、可愛い姪っ子(と、ついでに肥満海尉)の為に手伝って下さる事に。いや、ありがてえ♪
と、


バーバレラ>はぁああう


おもむろに色っぽい声をあげるバーバレラ姐さん―――人魚そのものを見たことが無いんで依頼を請けられねえとの事orz
それでも力を貸してくれるのが姐さんの素敵なところでやして、サクッと「動植物の楽園」を請負。なるほど、これなら無駄足にゃなりやせんね。


i hate youバーバレラ>地理のほうお願いします
ファン・ロドリゴ>へい、任せてくだせえノ
ファン・ロドリゴ>どおれ、支度をば
バーバレラ>本持ってる?
ファン・ロドリゴ>・・・・をを
ファン・ロドリゴ>本がなかった!
バーバレラ>じゃあわたしの貸します。



へい、複数の異なる地層から湧出する支流の集合体であるアマゾン川の調査には地質学の素養も必要だもんで、地理学入門の助けが無いと調査が片手落ちになっちまうんでございやす(=スキルが1足りない)。
しかし、せっかく頼られたってえのにビシッと決められねえ男でやすね、あっしはorz

ともあれ気を取り直して、町中の女性から人魚悲話を聞き出して、次はサンフアンで海域調査の予備知識を聞き込みやすか!
・・っと、その前に愛国投資をば―――


投資の功績に対して爵位が授与されるようです! イスパニアの王城に向かいましょう


お嬢、姐さん、お二人はきっとあっしの守護天使さんに違いねえ!


いや、なんてえ航海でございやしょう・・・それともこいつぁ人魚の導きってえ奴でやしょうか・・・いや、今日のシアワセはお嬢の手作りシェリー酒のおかげでございやす♪
あの売り上げが無かったら、投資なんざできやせんでしたぜT-T
この二階級特進と同じくらい強烈なアッラーのご加護がお嬢の頭上にあらんことを!



indispensable oneそんなこんなで某ディズニーが贈る最高のアレを遂に発見。画像は実際に見てのお楽しみにってえ事で自粛恐縮ノ

美女と美少女に伴われて人魚姫の悲恋物語を追うというドキドキな展開を味わう時くらい、リボンはきちんと持ち歩こうと硬く決意した今日この頃でございやした・・・どーしてもビシッと決まりやせんねえ、あっしorz









alone in the bilge


―――近頃のネズミは相当に凶暴だそうで、駆除の際には甲冑着用をお忘れなくノ








f_deathmetal at 19:37|PermalinkComments(13)TrackBack(0)肥満海尉ロドリゴ・シリーズ 

2006年07月22日

少女の献身

choco fleet久々にカリブ海での海事請負を満喫して、ちょっぴし財政復旧した肥満海尉でございやすノ
やり残してたキューバ島の海岸線測量をこなすつもりでの渡航だったもんで、あっさり弁当が尽きちまったのが心残りでございやすが、商会メンバーとの海事も―――というか艦隊組んでの海事請負そのものが久々のような気がしやす。
あっしゃ艦隊組むのは大好きなんでやすが、ログイン時間や財政の折り合いがつかねえもんでなかなか海事艦隊に混じれねえんで、へい。だもんで今回の西インド諸島巡航は大いにエンジョイさせて頂きやしたぜ♪
しえね姐さんや長宗我部の旦那、それに某帝国元帥の旦那もありでやしたノ




Reconquista Wayra


ついでに、英国商人の支配に屈していた国王陛下のサントドミンゴ酒場もレコンキスタしてきやした



―――財政が復活するとロクな事をしやせんね、あっしorz





続きを読む

f_deathmetal at 16:20|PermalinkComments(4)TrackBack(0)肥満海尉ロドリゴ・シリーズ 

2006年07月19日

軍務の代償

kidnapper「聖戦の名目で略奪や人買いを繰り返すロードス騎士団員のスペイン人と、逃げ惑うエジプト人の少女」


















じゃなくて






ask meナツキ・フォレスト>あのー、ものは相談なのですが
ナツキ・フォレスト>アレクサンドリア戦記ってクエスト解決しました?
ナツキ・フォレスト>カエサルの鎧が貰えるようなのですが、場所が東地中海でして・・・(^^;
ナツキ・フォレスト>同行をお願いしたくm(__)m



というわけでやして。いや、説明になってやせんが。
ともあれ護衛にと頼られて、しかも冒険に便乗できて、そのうえ軍人と国王なら誰もが尊敬するユリウス・カエサル絡みのネタとなれば、これほど嬉しい事はございやせん♪
可愛い新人さんのためならと、やしがに姐さんも遂に座乗を許された戦列艦を引っさげて馳せ参じてくれやした。ありがてえ!
これで準備は万端整いやした―――


dropout


―――黒海で暴れすぎたせいでスレイマン一世を激怒させちまったバカ中年がひとり寂しそうに突っ立っているように見えやすが、気のせいでございやす。







f_deathmetal at 15:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)肥満海尉ロドリゴ・シリーズ 

2006年07月17日

新来者

new faceこの日は商会新メンバーのナツキ・フォレスト姐さんとセビリアで初顔合わせでございやす!
誰に勧誘されたわけでもなく、商会管理局のリストを見ただけで入会申請を決意して下さるというチャレンジャーっぷりに相応しく、物騒なシャムシールを背負って冒険街道まっしぐらの元気印さんみたいだあね♪
それはそれとして、はじめましてノ

ナツキ・フォレスト>あ
野ウサギを2渡しました
白鷲の羽扇子を受け取りました
トレードが成立しました
ナツキ・フォレスト>よろしければ貢物にでもどうぞ〜(^^


いや、すごーく嬉しいんでやすが・・・始めましてのご挨拶に酒場女への貢物を差し入れされる商会代表ってえのもスゲェ状況のような・・・って、こ、公私混同してるわけじゃないんでやすからねっ////
・・・とかヒゲハゲオサーンの肥満海尉がツンデレの真似事をしてても不気味悪いだけなんで、羽扇子はありがたくセビリアの酒場女に―――

ロサリオ>バーバレラさんって、知ってる? うーん、ちょっとね

―――とてもよく存じておりやすんで、クリスティナに進呈して参りやした。
そもそも、うら若い乙女から頂いた品を別の女に貢ぐってのも・・・相当にダメ人間のようなorz



そんなわけで羽扇子のお礼にドカンと一発、姐さんの冒険航海に同行する事に。
(あっしが一方的に得してるというツッコみは無い方向で)
さあ、血肉湧き踊るヤバげな冒険を探しやすか!



ナツキ・フォレスト>ある夫妻の結婚証明・・・というのがでたりしました。



marriage certificate


あっしの脳内がヤバげに。







三重苦オヤジの切ない妄想は置いとくとして、ともかくも美術発見物をまた一つ増やしてご満悦のあっし。いや、心底ありがてえ♪
便乗軍人てえ立場上、護衛の必要が無い安全海域での発見物にはなかなかありつけねえですが、こうやって多くの方々のご好意で少しずつ発見物を増やしていくのがまた嬉しいもんでして、へい。
そんなあっしの信条を察してくださるのか

ファン・ロドリゴ>どうしても壊血病の恐ろしさをあっしに伝えてえらしい、この仲介人・・・
ナツキ・フォレスト>んー、こちらは特に無いのですが、何かロドリゴさんの未発見のクエストありますか?
ナツキ・フォレスト>あはは(^^;
ファン・ロドリゴ>いやあ、未発見まみれでございやす
ナツキ・フォレスト>でしたらお任せ致しますよ〜。生物学以外は多分何とかなりますので


とのありがてえお言葉・・・人の情けが身に染みまさあT-T
お言葉に甘えて、ずーっと気になってた『思い出の首飾り』をば調査&鑑賞!
美術史はリアルあっしにとって専門外の分野だもんで、いつものような薀蓄を垂れられねえ反面、こういったエピソードのひとつひとつが「実在する話なのかな」「どんな背景なのかな」と好奇心をくすぐられやす。
いや、おかげで用心棒だった頃からの好奇心が解決しやしたぜノ
さあ次は時間的に最後の調査でございやすね。


romance↓妄想

―――けれど、夜の間に、トリスタンの墓からは濃い緑の葉を茂らせた一本の花薫るいばらが萌え出で、御堂の上に這いあがり、イゾルデの墓の中に伸びてゆくのであった。
コーンウォールの人々はそれを断ち切った。けれど翌日ともなれば同じ色濃く花薫る新芽がのびて、黄金の髪のイゾルデの墓に這ってゆく。三度人々はそれを伐ったがだめである。そこで人々はこの由をマルク王の耳に達した。
するとマルク王は、その枝を二度とは断ち切ることを禁じた―――




↓現実

ナツキ・フォレスト>リボンございますよね?
ファン・ロドリゴはナツキ・フォレストに向かって泣いた
ナツキ・フォレスト>・・・?
ファン・ロドリゴ>お一つ分けてくだせえorz
ナツキ・フォレスト>あ、はい〜




こんなオサーンに使われると分かってれば、トリスタンも佩剣をむざむざと自らの墓標に遺したりしなかったでやしょうねえ・・・
ともあれナツキ姐さん、また連れてってくだせえノ




f_deathmetal at 23:09|PermalinkComments(3)TrackBack(0)肥満海尉ロドリゴ・シリーズ 

2006年07月14日

ルーレックス一味の最後

examinateおかげさまで日々ネタまみれの人生を満喫中の肥満海尉でございやすノ
秘境探検レース最終日もメリーアン姐さんに拾って頂きやして、おかげさまで入賞こそ逃しやしたが超重力にも屈せず完走に漕ぎ付け、ルーレックス一味最後の一人も絞首台に送る事ができやした。
そうそう、今回はきちんとラピスラズリ150箱をゲットでございやす。連中に立ち直る余力を残させちゃいけやせんから、残らずむしり取りやしょう♪
―――を、この宝箱はなんですかい? ほほう、頭目ゲバルトのシー・チェストですかい。どれどれ、


俺がこの世でただ一つ我慢できんのは、頑丈すぎる鍵が掛かったイベント景品だ!


とか某国海兵隊の教官軍曹みたいにキレたりせず、あっしらしく専門家の情けに縋る事に致しやしょうウンウン。
ともあれ、レース参加した皆様もおつかれさんでさあノ


after the raceともあれ、この日はあっしの「海域調査に備えてカリブ海へ」てえ希望を汲んで頂きやして停泊先のジャマイカへ。
読者の旦那からサインをねだられたり―――借用書と結婚証明書以外ならナンボでも、へい!―――同胞の交易品積み込みを警護すべくドミノ姐さんと一緒にフランス私掠船に挑んでみたり・・・その私掠船長の旦那を別の船長さんと間違えて気安く話しかけちまったり、いや面目ねえorz
援軍要請を出して下すったガレアス船長さん、お邪魔しやしたノ






the greatest river日は改まって、陸のしがらみを乗り越えて遅めのログインをしやすと、メリー姐さんとドミノ姐さんが北米大陸南東部沿岸の海域調査をしながらあっしをお待ち下すっていたご様子・・・情けが身に染みやすぜT-T
今回の海域調査では南米大陸にあるというきわめて生態系豊かな大河を発見・測量しようてえ目論見がございやして、そのためにイギリスの王立協会発行の地図書法便覧と最新式の測量器具―――ぶっちゃけ地理学入門と六分儀―――を持参するってえ意気込みだもんで、

視認のスキルランクが実は足りない事が判明したなんて口が裂けても言えやせんorz

そんなわけでメリー姐さんとこの腕利き檣楼員をお借りして、どうにかこうにかアマゾン川河口の海図作成に成功。いや、ホントに世話になりっぱなしでorz
続けて北米大陸東岸の有望な植民候補地に関する予備調査も手伝って頂きやして、おかげさまでアステカ侵入もとい実装に備えた一連の海域調査もだいたいこなせた気配でございやす!



villa Santo Domingo最後はカリブ海の片隅にあるメリー姐さんの別荘に落ち着いて、今日はここでお泊りでございやす。
姐さん方、おつかれさんでやした!










そんでもって宝箱の中身でやすが、やしがに姐さんにこじ開けてもらったところ



私 掠 許 可 証




・・・もちろんトレードできやせん、へいorz
おかげでやしがに姐さんを恐縮させちまうわ、代わりにと姐さんがご自分の宝箱からゲットした赤銅製グリーブを差し出させちまうわ、誰が悪いわけでもないのに残尿感バリバリなオチでございやしたT皿T



f_deathmetal at 19:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)肥満海尉ロドリゴ・シリーズ 

2006年07月13日

軍艦乗りの資格

「で、この子はロドリゴさんの何?」
質問そのものにはさほど関心は無く、むしろ表の路地でハンドベルを鳴らしながら通り過ぎていく物売りの歌声の方に関心があるといった風を装いながら、クリスティナがつとめてさりげない口調で言った。
質問が指し示すところの「この子」は、いちおう席を与えられて大人しそうにあっしを見つめながら、どうやら話の切り出し方を考えてるみてえだね。
ここはリスボンの船乗り酒場で、テーブルを囲んでいるのはあっしと謎の小娘。
船乗り基準でもまだ早朝ってえ事で店の中はカウンターの亭主と奥の座席で突っ伏して寝てる数人の船長連、それと苛立ったときの猫みてえにやたら熱心に朝の掃除をしているクリスティナしか居ねえのが不幸でもあり幸いでもありやす。
で、なにがどうなってるかってえと―――





続きを読む

f_deathmetal at 05:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)肥満海尉ロドリゴ・シリーズ 

2006年07月08日

信念と哲学

strange thing相変わらずまったりと日々を過ごす肥満海尉でございやすノ
第二回レースの名残も消えて再びギニア湾が危険海域になった今日この頃、バーバレラ姐さん&アニーお嬢に誘われてヨルバ族の土着崇拝に関する調査をば、ドミノ姐さんともども便乗・・もとい護衛随伴させて頂きやした。
warm reception数々の酒場女を口説き落とした美女盗賊の姐さんと、養父としては心配になっちまうほど色っぽい姿で登場したお嬢の二人に歌と踊りで歓待されて、そして隣の席にはこんな中年艦長の生き様に共感して下さる同胞の女艦長―――この日のギニア湾はカリブ海にも劣らない楽園でございやした、へい♪
アッラーの慈悲はまったくもって至大でありまさあ。



さて、そんなまったりな日々の合間にも大航海の時代を駆け抜ける熱き男船のヒーローとしての努力も惜しみやせん・・・いや、つまりは目標としてorz
大航海時代シリーズといえば悔しい事でやすが、やはり冒険の中心はリスボン。
シブサワ・コウこと襟川氏も大航海時代の幕開けとなった喜望峰到達とインド航路開拓の段階をこそ主人公たるPCのスタートラインに定めて、帝国主義的な競争意識よりも明快な単独利権と冒険精神に拠って立つポルトガルの若き航海家を歴代シリーズ通して主人公のステロタイプに据えてきやした。
だがしかし、あっしはポルトガル人でも冒険家でもありやせん―――そのうえ美形でも好青年でもなく、若くすらありやせん。
行く先々で女神に惚れられるわけでも、勇者の血を引いているわけでも、父親が吸血鬼の神祖だというわけでもありやせん・・・というかそんなベタな出生の秘密が明らかになったら、恥ずかしさの余り砲弾を抱えて海に身投げしやす。
つまり、王道主人公の流れに乗れそうな要素はただの一つもございやせんで、へい。
・・・って、改めて再確認すると死にたくなるほど鬱でございやすねorz

自虐ネタはおいといて、とにかくも作品コンセプトの中枢はやはりリスボン。
数多くの主人公候補たちが生まれるこの街には、彼らの冒険心と名誉心を沸き立たせる要素がふんだんに散りばめられてやす。
見晴らしのいい砲台、人の流れが生じやすい設計の町並み、自由と闊達さを表現した活気あるBGM、そしてメインヒロイン特有の無難な魅力に満ち満ちた幼なじみ属性溢れる酒場娘
特にそれと意図せず、むしろ何気ない気持ちでポルトガルという国を母国に選んだユーザーにこそじわりじわりと効いてくる開発スタッフの思い入れ。それがリスボンの魔力かもしれやせん。
コーエーおそるべし!


そんなわけで―――






Christina


(不確定名)メインヒロインに挑んできやした(;´Д`)






投資によって出現する高額装備品を道具屋で入手できねえ分、他国の酒場女を口説き落とすのはなかなか大変なもんで、いわばアウェイでの戦いでございやす。
とはいえ、何しろつい先日まで銀行残金50万ドゥカードだったあっしとしては、メガ単位の取引ブースト系アクセサリをポンポンと貢ぐわけにもいきやせん、へい。
だもんで、まずはセビリアの道具屋であっしが買える一番高額な装備一式―――羽根つきモリオンヘルムとブレストプレートを購入・・・って、今から考えればペアルックを押し付けるエロジジイみてえなorz
そして商会管理局で出品目録を見せてもらうと・・・アッラーは偉大でさあ! 残り耐久が中途半端に6だけ残った水晶の耳飾りを1Mで入手。
ついでに愛用のパイプからタバコの煙を機関車みてえにモクモク立ち昇らせたら、いざリスボンの酒場へ!

そして、質流れ品のロレックスをちらつかせながらブランド物の服を押し付けて美人ホステスの気を惹くヤクザのオサーンみたいな事を何度か繰り返しつつ、オレンジ川やサントメ島での海域調査の自慢話を聴かせるあっし。
前者はともかく後者は主人公らしい気分になれやす、へい。
ところがまあ当然というか、そこらの道具屋で売ってる装備品少々と擦り切れた水晶の耳飾りひとつで(不確定名)メインヒロインが揺らぐはずもありやせん。未だに他の女の話題で惚気てくれまs・・・女!?


―――負けられん、イスパニア男児として!


女と女の睦み事を生々しく惚気られること実にリアル4時間、ぶっちゃけ最初の攻勢で予定していた軍資金も空になったんで、ただひたすらクリスティナと飲み明かす。
傍目に相当痛い光景のような気がしやすが、直視したら魂が挫けやすんでゲーム内に意識を集中しやす。考えるな、感じ取れあっし!
インド交易で稼いでるわけでも、優遇スキルなわけでもない口説きスキルをR8まで上げた男の意地を見せるときは今しか無い!!
・・・・・・・・・マジ痛ぇorz


youはshock!!

喩えるなら、そうでやすね。
明け方近くまで酒場女を口説いてる姿を小さな女の子に見られて、それが自分の姪っ子だった時があるとすれば、こんな気持ちになるかもしれやせん。








いいんでやす・・・男には自分の世界があるんでさあ・・・orz









tempt Christina


コケの一念、岩をも徹す!








f_deathmetal at 21:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0)肥満海尉ロドリゴ・シリーズ 

2006年07月05日

すばらしい毛並み

idler

セニョール・リベラ、この青二才を格子戸に今すぐ縛り付けたまえ。次の八点鐘にはママと叫ばせてやるんだ、いいな!



lazybones

お前らあっしの守護聖女号をどうするつもりだ!?



おはようございやす、軍規が乱れに乱れたサン・フアン号の艦長でさあorz
ジベックだって立派な砲艦なんでやすが、どうもトゲンマストが無いぶん空が遠く、乾舷が低いぶん海面が近いこの艦に乗り組むと、水夫共は自分を商船乗りか何かと勘違いしたみてえに羽目を外したがりやすぜ。

さて、鞭打つべき水夫を甘やかすってえ致命的な欠陥があるものの―――奴は一生を副長で終える類の船乗りだあね―――掌砲長としてはまずまず熟練してきたリベラ海尉心得が遂に海尉昇進試験に合格(ぶっちゃけ兵長特性が20Lvに達)しやした。
だもんで奴を現在空席の二等海尉に昇格させてやると共に、新たな候補生を雇いにヨーロッパまで戻る事になりやして、へい。


ちなみに守護聖女号の幹部内訳は以下の通りでございやす。

■海尉3名(欠員1名)および海兵士官
・副長(名無しの海尉さん)
・二等海尉(第一副官。ゴンサロ・リベラ海尉)
・三等海尉(第二副官。欠員)
・海兵中尉(銃撃スキルの正体。未登場)

■准士官
・航海長 =つまり主席航海士。測量とか保管とか
・掌砲長 =弾道学とか水平射撃とか
・主計長 =欠員
・航海士 =次席航海士。操帆とか各種アイテムの実行とか
・船匠  =修理とか・・・スキルがあれば駆除とか

■下士官および軍属
・軍医  =応急処置とか外科手術とか
・司厨長 =恐ろしい事に欠員。現在、交代制
・檣楼長 =見張りとか警戒とか
・操舵兵曹=操舵とか
・砲手兵曹=砲術とか速射とか
・衛兵伍長=統率とか・・・スキルがあれば消火とか
・書記  =艦長従卒も兼ねさせられる可哀想な人




が、この日は副官どころじゃございやせん。
何しろふかふかのもこもこが待っていやす。


lightly softly




←ふかふかのもこもこ







enter the mokomokoへい、アニーお嬢がナマモノ地球紀行に連れてってくれるとの事で、副官選びそっちのけで商会のお仕事だけ済ませてヨーロッパからとんぼ返りさせていただきやした。どんなお仕事だったか・・・ってえと、これがまた嬉しい事に新人さんが来てくれたんでやす♪
が、よくよく考えたらブログのネタにしていいか新人さんに聞くの忘れちまってたんで、その話題はもうちょい引っ張る事にしやしてまずはCM―――もとい今週のナマモノ地球紀行は東アフリカのサバンナからお送りしやした。

・・・って、終わりかい!;


いや、あんまし画像乗せすぎるとネタバレ要素が多くなっちまうんで、へい。
ともあれアニーお嬢、次回のナマモノ地球紀行もぜひ連れてってくだせえノ




f_deathmetal at 19:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)肥満海尉ロドリゴ・シリーズ 

2006年07月03日

脱獄囚を追え

open race今週もやって参りやした、公式イベント「秘境探検レース」第二回!
と、まるで先週も出場したような口ぶりで途中参加の切なさを紛らす肥満海尉でございやすorz

何はともあれスタート地点のベネチアへ移動するあっし。うーむ、相変わらずアドリア海のアルプスおろしはガレオンにゃ厳しいや;

副長:「艦長、せっかくのレースに守護天使号を遊ばせておくのですか?」
ロドリゴ:「今回は海賊の妨害もありえるからな、我々は護衛の任に就くのだ。それより、レースに浮かれて主婦みたいに寄り集まってぺちゃくちゃやってるあの水夫共を黙らせてくれんかね、うん?」



stand byベネチアに到着してさっそく、先日からあっしをキープして下すってる姐さん方と合流。
更になにやら涼しげな格好で駆け回るざわ提督とばったり顔をあわせて、提督の情報チャンネルにも参加させて頂くことに。ありがてえ!
酒場や道端でありがてえ読者宣言や応援も頂いて―――SSに写ってた預金残高に思いっきり同情されたりもしてorz―――テンションは弥が上にも盛り上がりやす、へい♪
しかしまあこの日のベネチアの街はスゲェ活気でやして、表通りじゃとても打ち合わせしてられねえって事でパラケルスス邸にしけこむ事に。

そして集まった艦隊メンバーはバーバレラ、イセナ、ドミノの姐さん方に、レース第一回でも姐さん方とお馴染みのこうずぃの旦那・・・って、世事に疎いあっしでも聞いたことのある名前のような?

room1:バーバレラ>今日はオレンジじゃないヨw
room1:ドミノ・サラディーナ>w
room1:イセナ>真紅?


・・・をを、そういえば「検索」でしばしば拝見したご尊名じゃありやせんかw
そんな旦那も最近はのんびり釣り道楽の日々らしく、剃り上げた頭にベレー帽がよく似合う老成ダンディにクラスチェンジなすったご様子。
いや、こいつぁ実に頼もしいや♪
そんでもって今回はあっしが入ったことで、前回このメンバーとご一緒だったイルリナ姐さんは独航する事に・・・いや面目ねえorz


西欧諸国の航海者に通達する!
悪名高き海賊団の首領『ルーレックス』が手下の手引きにより脱獄し、秘境の地にあるという海賊たちの秘密のアジトへと逃走した模様!
彼等を野放しにする事は航海者にとっての脅威となる!海軍士官より情報を入手し海賊のアジトをつきとめよ!
彼の者を捕らえた航海者は財宝の一部を手に入れる事が出来るだろう!健闘を祈る!



そんなこんなでレース開催でございやす!
秘境探検てえ銘打たれた今回のイベントでやすが、ぶっちゃけ探険なんてえ情緒はございやせん。風を掴み、櫂を漕ぎ、ひたすらチェックポイント目指して疾走する正真正銘のレースそのものでさあね。
いや、これはこれで萌えるもんでやすぜフフフ。

クリッパーや探検用ジーベックといった王道の快速船が存在しないあっしらの頼みの綱はバーバレラ姐さんのアラビアンガレーとイセナお嬢の軍用ジベック。更に突風時にはドミノ姐さんに緊急追従して初期加速しなおすってえ作戦で臨みやす。
―――そして、あっしとこうずぃの旦那は黙々と釣り三昧!
スタートダッシュのアドリア海南下でクリッパー艦隊に次々と追い抜かれるものの、第一チェックポイントのジェノヴァへ向かうティレニア海で逆風を衝いて一気に追い上げるガレー船シルフィーネ号。

room2:ざわ提督>いっせいにいどうはむりなんで
room2:ざわ提督>先行した人が情報をかき集め 後続が追いつく感じで
room2:ざわ提督>どんどんすすみましょう


みんなで5分圏内に雪崩れ込んでシアワセになろう大作戦を提唱してかなりの人数を情報チャットに取り込んだざわ提督。男っぷりだあね♪
かと思えば出航と同時にシャウトでガセを飛ばしはじめる船も・・・いやあ、スゲェ盛り上がってやすねえw
そうこうしてるうちにジェノヴァに到着したあっしら。ざわ提督チャットの先行艦隊さまからの情報で海軍士官の場所も教えて頂き、NPCを探す貴重な数十秒を短縮できやしたb

海軍兵士>おお、協力者の方ですね。
海軍兵士>海賊どもはジェノヴァで船を乗り換えた後、ジブラルタルに向かいました。
海軍兵士>外洋に逃げるのであれば、ジブラルタル海峡周辺の港で補給をすませるはず。
海軍兵士>すでに兵士を配置済みですので、彼らに話を聞いてみてください。


情報を掴んであたふたと抜錨!
ジブラルタル周辺の港てえと、マラガ、セウタ、セビリアの3つでございやすが、よもや逃亡中の脱獄囚がセビリアにのこのこ顔を出すってのもアレなんで、とりあえずマラガとセウタに狙いを絞る事に。

ストレートティー >>>やっほー
ストレートティー >>>ジブラルタル周辺の街ってどこだか情報つかめました?


ここでティー姐さんからも笋入り、情報網は更に拡大。いや、心底ありがてえ!
そしてマラガはハズレとの先行艦隊からの情報が入り、シルフィーネ号は艦首を1ポイント風下に落として航路をセウタへ。
と、各方面から次々と海賊情報が。どうやらヴェルデ岬と喜望峰の周辺にポルトガルとイギリスの海賊が多数出没してるらしいや・・・フフフ;

room1:イセナ>PKがカナリアに2、カーボに5と情報^^;
room1:ファン・ロドリゴ>ケープでPK確認との未確認情報でさあ
room1:ドミノ・サラディーナ>うはw
room1:バーバレラ>仕事熱心ねw
room1:イセナ>まあ、こうずぃ師がいるからw
ゴンサロ・リベラの交易レベルが10にアップしました!
副官・ゴンサロ・リベラの割り振り可能特性値が1アップ!

room1:バーバレラ>逆にマトかなw
room1:こうずぃ>(ノ∀`)


有名人は大変でやすねえ♪
そしてさりげなく交易特性がご開帳のリベラ海尉心得・・・つくづく1点も上がらないレベルアップが多い中年候補生でございやすね!T皿T
それはさておきセウタに到達。


海軍兵士>おう、遅かったじゃないか。
海軍兵士>海賊どもは、数日前この街で補給を済ませたみたいだぜ。
海軍兵士>この席で飲みながらマカーブル一派とアフリカで合流する約束をしていた。
海軍兵士>どうやら待ち合わせ場所は新興のダイヤモンドの産地らしい。見当はつくか?
海軍兵士>その街に連絡人が潜んでいるはずだ。さっそく足取りを追ってくれ。
チェックポイント通過。
海軍兵士>アフリカの新興のダイヤモンドの産地に海賊の連絡人が潜んでいる。足取りを追ってくれ。


この情報で

room2:マシューズ>つかギニア安全ならサンジョだわね

サクッと答えを出すマシューズの旦那、うーむさすがだ。
ところが情報が錯綜してるわログは流れるわで、みんなしてこのズバリ正解を聞き逃してしまうところがお祭りの恐ろしいところ・・・この後、同じ結論に達するまで十数分を要する事にw
出航するや否や、ざわ提督チャットでもあっしらの艦隊でも「振興の」てえ言葉に引っかかってシエラレオネに当りを付ける意見が続々と―――あっしもその一人でございやす、へいorz
いや、ギニア湾とアガラス沖が安全海域だってえ情報は大前提として周知されてたんでやすが、舞い上がっちまうと人間こんなもんでございやすT-T
更に、最近開港したばかりの植民地ペニンとドゥアラも選択肢にのぼりやしたが、どちらもダイヤモンドの産出は未確認とのイルリナ姐さんの情報によって消去。
そこへ

ストレートティー >>>ルアンダって情報が
ストレートティー >>>開始してないPCがNPC見えるのか疑問ですが
ストレートティー >>>商会員が発見したとの報告


ティー姐さんからの追加情報が。
どうやらイベントそっちのけで偵察してくれてる商会員がいるようで、これはかなーり心強え!
続く情報でルアンダにいるNPCは「海賊団幹部」、サンジョルジュにも士官らしきNPCがいるとの目撃情報が・・・そして、このあたりで情報を捌ききれなくなってきたあっし(;´Д`)ハァハァ
落ち着いて考えやしょう、そう、マクレーン警部補なみに落ち着いて深呼吸〜〜〜〜〜〜

room2:ファン・ロドリゴ>シエラレオネ外れてえ情報が入れば、ほぼ確定なんでや・・・あああああ
room2:ファン・ロドリゴ>安全海域は穀物海岸じゃなくてギニア湾だ!


ようやく大前提の情報に気付くあっし(*ノノ)
いやあ、今ログ読み直してやっと分かった大ポカでございやすフフフ;



Le Grand Macabreシエラレオネを通過してサンジョルジュへ進路を採るあっしら。
途中、トップチームの数艦隊がカナリア沖に網を張ってたフランス海賊に捕捉されたらしく、気を引き締めて見張りに勤める事に。
と、視界の隅に「ST」の文字が・・・ああ、アレが西アフリカ名物の・・・

そして無事、第三チェックポイントのサンジョルジュを通過。このあたりからパソの処理が重くなってきて、スクリーンショットを撮る余裕がございやせん;


連絡人>あたいに何か用かい?海賊?知らないねえ…。
連絡人>何だよ、しつこいねえ。知らないって言ってるだろ?
連絡人>…ちっ、全部お見通しかい。でも残念だったね。
連絡人>お頭のアジトに行けるのは、幹部のことを知ってるやつだけさ。
連絡人>あたいのこと見逃してくれるなら、紹介状を書いてあげるよ。
連絡人>あたいを知らない幹部に間違えて渡すんじゃないよ。取り合ってもらえないからね。
連絡人>あたいのなじみの幹部はすらりとしたいい男。今頃はルアンダにいるはずさ。
連絡人>カリブの服をさらりと着こなして、そりゃ粋な男さね。ふふ。
連絡人>彼に似てる幹部がいるけど間違えて話しかけるんじゃないよ
連絡人>いけ好かないやつなんだ。あたいの紹介状なんて丸めて捨てられちまうからね。
連絡人>はい、紹介状。間違えんじゃないよ。書き直すのは面倒なんだから。
チェックポイント通過。



どうやら次は衣装当てクイズみてえで、間違えたらやり直してえ事になりそうだあね。
少なくとも目的地ははっきりしてやすんで、水夫共に水の積み込みを急がせていざ抜錨!
と、その途端

嵐が来ました! 帆を広げていると転覆してしまいます!
強風で船が流されています!
room2:ファリナ>ああああ
room1:バーバレラ>やばっ
冒険経験を1獲得
room1:ドミノ・サラディーナ>うは!
room2:ファン・ロドリゴ>嵐いいいいいいw
room2:ファリナ>嵐。。。
room2:Sirius>嵐><
room2:ざわ提督>嵐
room1:こうずぃ>ムッキー


みんな揃ってゴールインしてみんなでシアワセになろうってえ目論見のざわ提督とあっしが「なかなかコーエーの旦那方も粋な計らいをするもんだ」とか二人して和んでやすと、イルリナ姐さんが手前の海域でフランス海賊5隻に拿捕されたという知らせがががががが;
いや、あっしのせいで独航する羽目になった挙句にこいつぁ心底面目ねえorz

そして嵐も収まりルアンダへ向けて再度前進。
room1:こうずぃ>おk カルロス以下23名入水
乾舷の低いガレー船も大変だあね(ノ_・。)


そして運命のその時がやってきます―――






room2:ざわ提督>やぶりすてられたw




―――て、提督うぅぅぅぅぅ!!w

room2:ざわ提督>やっちまったw
room2:マシューズ>なぜに間違えるw





ざわ提督艦隊

全 滅 !!






ここで相当な数の艦隊が「やりなおし」を余儀なくされたらしく、先頭集団にとっては思いがけない罠に・・・ガクガク
幸い、あっしはNPCの読み込みに死ぬほど時間が掛かったのが幸いして、開き直ってじっくり二人の幹部を見比べる余裕が生じたんで無事にクリア。アッラーは偉大でさあ。
最後の謎解きである「これ以上南には行けない場所」は、これまた予めアガラス沖が安全海域だったてえ情報を得てたおかげで即座に特定。この事前情報の有無で5分どころか20分近い差が出るんじゃなかろか・・・

run run runそして遂に陸に追い詰められた海賊を追って、甲冑の中身がレンジでチンしちまいそうな思いでダッシュ!

room1:イセナ>アイテム枠、2つ確保w
room1:こうずぃ>もぉよくばりさん( ´∀`)σ)∀`)
room1:ドミノ・サラディーナ>ww
room1:ファン・ロドリゴ>ぶははw


減っちまった体脂肪は連中の財宝で取り返しやすぜハァハァ:
そいでもって―――


海軍士官>とうとう捕まえたぞ。
海軍士官>さんざん逃げ回りおって。観念しろ。
ルーレックス>…思ったよりも早かったな。どうやらここまでのようだ。
ルーレックス>私の負けだよ。もはや逃げも隠れもせん。
ルーレックス>持っていけ。記念品にでもするがよかろう。
深紫の宝冠を入手しました!
ルーレックス>こいつも持っていけ
青銅製グリーヴを入手しました!
ルーレックス>…短い人生だった。しかし悔いはない。
海賊子分>お頭が捕まっちまった!おしまいだ…。



―――気がつけば上位5分以内に入賞(;´Д`)ハァハァ
みんな揃ってシアワセになれなかったのが無念でございやすが、尊い犠牲と貴重な頑張りの上に成り立ったありがたーい入賞でございやす、へい!
・・・しかし貰ったはいいが、どう使えばいいんでやしょう・・・コレ。




後はルーレックス一味の逃亡を幇助したマカーブル一家の討伐とトランプ紋章の没収だけ・・・でございやすが、こっちは餌にありつけず不首尾に終わりやした。
そいでも膨大な数のユーザーを相手に孤軍奮闘するSTグラン・マカーブル船長の八面六臂の活躍ぶりに大いに和まされつつも今日のイベントは終了。皆さんおつかれ&ありがとさまでやした!


そして今日の大反省その1・・・

■■と交戦に入ります!  ←混雑の中、ミスクリックで交戦開始
■■>うほ
□□>ぶ
水平射撃スキルを発動しました  ←気付いてない
room1:バーバレラ>?
速射スキルを発動しました
ドミノ・サラディーナ>お??
回避スキルを発動しました
イセナ>ごめん  ←ミス判明
■■が通常弾防御スキルを発動しました
バーバレラ>みす?
◆◆◆◆◆◆が水平射撃スキルを発動しました
海軍出動要請書を使いました
ファン・ロドリゴの援軍要請に応じ、援軍が駆けつけてくれました!
■■が速射スキルを発動しました
◆◆◆◆◆が弾道学スキルを発動しました
イスパニア海軍が水平射撃スキルを発動しました
イセナ>はい  ←ミス確定
海軍出動要請書を使いました  ←まだ気付いてない
ファン・ロドリゴの援軍要請に応じ、援軍が駆けつけてくれました!
こうずぃ>みすっぽ
イスパニア海軍が貫通スキルを発動しました
イスパニア海軍が水平射撃スキルを発動しました
海軍出動要請書を使いました  ←ぜんぜん気付いてない
ファン・ロドリゴの援軍要請に応じ、援軍が駆けつけてくれました!
イスパニア海軍が貫通スキルを発動しました
海軍出動要請書を使いました
ファン・ロドリゴの援軍要請に応じ、援軍が駆けつけてくれました!
イスパニア海軍が水平射撃スキルを発動しました
こうずぃが漕船スキルを発動しました
バーバレラ>ごめんよぉ
□□>ちょ  ←このあたりで異変に気付いた
イスパニア海軍が貫通スキルを発動しました
イスパニア海軍が水平射撃スキルを発動しました
こうずぃが回避スキルを発動しました
□□□□>コワイ
イスパニア海軍が貫通スキルを発動しました
ファン・ロドリゴ>っとおお
■■が修理スキルを発動しました
ファン・ロドリゴ>ミスですかい  ←でも我方のミスだと気付いてない
ドミノ・サラディーナが回避スキルを発動しました
□□>゚∀゚)ノ
□□が修理スキルを発動しました
戦闘から撤退します
ファン・ロドリゴ>退きやすか?  ←まだいまいち分かってない
全船が戦場を離れました
ドミノ・サラディーナの追従が解除されました
追従が解除されました
ファン・ロドリゴ>面目ねえ!  ←ようやく理解した



―――お恥ずかしい限りで、へい。改めて面目ねえですorz




大反省その2・・・

祭りもすっかり終えたケープの港で


room1:アマンダ・ウォーレス>よし
room1:アマンダ・ウォーレス>海尉にプレゼント!!
room1:ファン・ロドリゴ>ギャー
room1:アマンダ・ウォーレス>フフフ
room1:ファン・ロドリゴ>やはりコレでやすかい!w
room1:ドミノ・サラディーナ>何貰ったんだろうw
room1:アマンダ・ウォーレス>みんなの前でお見せw
room1:イセナ>当然、アレでしょう^^;
room1:バーバレラ>アレだね・・・



chief of Good Hope


モザイクかけちゃダメでやすか?







―――メディナ啓示、全175節―――

慈悲深く慈愛あまねきアッラーの御名において

(中略)
もし汝らが引き取った養子に公正にしてやれそうもないと思ったら、誰か気に入った女を娶るがよい、二人なり、三人なり、四人なり。
だがもし妻が多すぎて公正にできないならば一人だけにしておくか、さもなくばお前達の右手が所有しているもの(=女奴隷)だけで我慢しておけ。その方が片手落ちになる心配が少なくて済む。


つまり―――

harem night


ビバ一夫多妻!!





―――という間違ったコーランの解釈をムハンマドは厳に戒める・・・と思いやす、へいorz




大反省その3・・・


ダイヤ90箱、没収しそこねたとです o...rz




f_deathmetal at 21:48|PermalinkComments(5)TrackBack(0)肥満海尉ロドリゴ・シリーズ 

2006年07月02日

そんな人生も悪くない

moonlight voyage 0630西インド諸島および北米大陸南岸の海域調査を終えて帰途に着く『熱砂の淑女』改め『サン・フアン』。
あっし所有のアラビア船は突撃ダウ→武装サムブーク→商用サムブークと代々、帆塗装6のゼブラ模様を施して『熱砂の淑女』の名を冠すのが伝統でやすが、今回は船種と紋章の関係上とてもアラビア船とは言い張れねえんで、ちょいと捻ってみやした。
捻りのネタは細かく説明すると長くなっちまうんで
「ジベックは実はフランスやスペイン、イタリアでも建造されている地中海で大人気の船である」
「掲げている「マルタ十字」の由来はロードス騎士団こと聖ヨハネ騎士修道会のシンボルで、聖ヨハネはスペイン語で「サン・フアン」である」
―――いや、どうでもいい話でやすが;


そうそう、シェリー姐さんとの「太平洋目視ツアー」の結果は、夢のある話だもんで伏せておくとしやしょうw



さて、当初はアマゾン川発見までカリブ海に住み着く予定だったのを繰り上げて地中海へ戻った最大の理由は・・・ってえと、これがまた嬉しい事に我が養女その1ことフェリシティお嬢が大航海復帰てんで、さっそく商会管理局に受け入れ認可のサインをば♪
休止してる間にリアルの方でも色々とシアワセになったてえ事でやすから、娘に会ったら何度でもおめでとうを言ってやらねえとフフフ。


Hellenic foxカリブの島々の素晴らしさやら、娘が嫁いでいった一抹の寂しさやらを酒場女に聞いてもらう中年艦長のあっし。
「それじゃあ、その女の子は自分を奴隷にしていた海賊と結ばれたの?」
「ああ、逆に海賊を鎖で繋ぎとめちまったってわけさ」
心底驚いた様子のミュリネーに笑って答えてから、ツンと来る匂いのウーゾを胃の中に流し込むあっし。
アルコールに溶け込んだ香味が喉の奥から鼻に掛けて染み渡るのを感じながら―――たぶん相当なしかめっ面をしてたあっしを見てミュリネーがくすりと微笑む。
「本当の父親みたいね、海尉さん」




とか脳内でかっこつけてやすと、市場に程近いミュリネーの自宅にあっし宛の連絡文書が。
いたずらっぽい笑みを浮かべながらミュリネーが手渡してくれた書簡を受け取って、少なくともスペイン王室や海事裁判所の蝋封は施されていない事を確認してから彼女の目の前で封を切って羊皮紙を取り出す。
「ひょっとして、こないだの昇進の取り消しだったりしないかしら、勅任艦長どの?」
「縁起でもない事を言わないでくれたまえセニョリータ、読む勇気が無くなるじゃないか」
むしろ借金の督促の方が恐ろしい―――最後に確認した時は銀行には50万ドゥカードの預金しか残ってなかった―――とこでやすが、幸いにも差出人はもう一人の養女、リトルアンお嬢から。


room1:リトルアン>今日集まっていただいたのは他でもありません。
room1:リトルアン>イスパニアの新米冒険家、ナタリアさんが
room1:リトルアン>東地中海の許可が出たのですが、
room1:リトルアン>いったらいきなり海賊に襲われたそうです;
room1:リトルアン>そこで、ナタリアさんと一緒に東地中海へ行って



「いい知らせね、勅任艦長どの?」
不謹慎にも笑みを浮かべていたらしく、あっしの肩越しに手紙を見つめていたミュリネーが嬉しそうに微笑む。どのみち彼女にはスペイン語は読めないのだから、あっしの表情で早合点しても責められねえ。
あっしは甲板上でよく使う仕事用の表情を取り繕ってから言い添えた
「あまり良くないな。この近海で知人が海賊に襲われた」
良くない知らせ―――だが、そいつはあっしにとって商船護衛という軍人の本分を果たす絶好の機会が巡ってきた事でもあるわけでやして。
あっしがにやけ笑いを浮かべちまったのは、この近海に13人もの賞金首がひしめいてるってえイルリナ姐さんの報告を読んだからでございやす・・フフフ;


guard and exploreそんなわけで、イスパニアの新鋭冒険家Natria・Gracianの姐さんを護衛しつつ探険を強行してきやしたノ
アニーお嬢の代わりに凄腕の女盗賊バーバレラ、既に東地中海に先行して海賊情報を収集してた熱血機雷娘イルリナ、そして対人戦闘でも抜群のセンスを示したイスパニアの女豹ドミノ・サラディーナ―――これだけのメンツが揃えば、海賊の旦那方もあっしらを襲うのは割に合わない仕事だと分かってくれる事でやしょう。
逆に遊び心満載のロマン派海賊の旦那方に挑まれちまうかもしれやせんがorz

ゴージャスな護衛艦隊を率いる事になってナタリア姐さんもやや恐縮のご様子。
なあに、そうでなくても発見物に飢えてる軍人がここに一匹おりまさあノ


dig and rob


黄金にも飢えてやすがね!





そんなこんなで探険は無事終了。
たとえ悪名が増えるばっかりで旨みなんぞ無えと分かりきってる小さなキャラベルでも見逃さずに襲うってえ厄介な海賊さんもいるものの、基本的には東地中海も冒険一杯の楽しい海だという事が伝われば幸いでございやす、へい。
最後はアテネ酒場で乾杯して、帰りの依頼をさが・・・


mischievous fox

カウンターの向こうで笑ってるミュリネーには、後ででおしおきでございやすT皿T






f_deathmetal at 17:51|PermalinkComments(2)TrackBack(1)肥満海尉ロドリゴ・シリーズ