ふじいでら素人噺の会 我楽多亭

藤井寺市民落語講座の修了生で結成した素人落語の会

ふじいでら素人噺の会 我楽多亭 イメージ画像

更新情報

10月に入っても暑い日が続き、いつ涼しくなるのかと思っていたら、一気に夏から冬になってしまい、季節の移ろいを楽しむ日々が少なくなってきたように思うのですが、、どんなもんでしょうかねぇ~~やっと緊急事態宣言も解除されて初の出前寄席は、八尾市大正北地区の福祉
『コロナ後の初出前』の画像

我楽多亭、いろんなことをやりますが、今回は我楽多亭の会長「みささぎ亭無茶」が仕掛けて、チンドン屋さんのまね事をするはめになりました。皆しろうとながら、頑張りました。このおかげかどうかはわかりませんが、翌日7月4日の開門式当日は、小雨にもかかわらず大勢の人が
『葛井寺南大門 開門式 宣伝』の画像

我楽多亭は、新型コロナウィルスが拡がってから、開店休業状態です。でも、あまりに長くブランクが空いては皆、落語の真似事をやっていたことを忘れてしまいそうなので、内輪だけで寄席をすることになりました。と言っても、それすら、はるか彼方の昨年末12月19日と、今年の3
『内輪寄席 2020年末~2021年春』の画像

梅雨真っ只中、傘マークの連日です。またまた「まん延防止等重点措置」が延長されましたので、落語会もまだまだできずにいます。そんな訳で、何か面白い事ができないかと我楽多亭有志と助っと2人様でちんどん隊を結成し、葛井寺さん南大門の開門式を市民の皆様に知ってもら
『我楽多亭のちんどん隊』の画像

コロナウィルスが蔓延拡大し、藤井寺市でも4月に入ってすでに52人(4月11日現在)トータルで298人の感染者が出ているようです。このままでは、オリンピック開催も危うくなってくるのではと心配になってきますよね~第3回目となります最後のうちわ寄席も延期となっ
『第3回うちわ寄席 延期のお知らせ』の画像

またまた、コロナウイルスが拡大してきてしまい、5日から「まん延防止等重点措置」の適用が始まってしまいました。藤井寺市でも4日までの感染者は258人に、この一週間の新規感染者は19人とだんだん増えてきています。自分は大丈夫と思っていてもどこで感染してしまう
『第3回 うちわ寄席 のご案内』の画像

桜も満開に…今年は少し早いそうで、そろそろ散り始めているところもあるようです。緊急事態宣言も解除されたので、3月27日の土曜日、2回目のうちわ寄席を催しました。お客様はメンバーと知人の数人のみですが楽しい落語会となりました。ところで、我楽多亭に入会希望と
『楽しい落語会でした~第2回うちわ寄席~』の画像

今日3月5日は啓蟄。冬眠していた虫が春の訪れを感じて土の中から出てくる頃という意味が込められています。まだまだ寒い時節ではありますが、一雨ごとに気温が上がり日差しも徐々に暖かくなってきて、春雷がひときわ大きくなりやすく大気が不安定な時季でもあるようです。
『第2回 うちわ寄席 のご案内』の画像

久方ぶりの落語会。ようやく、寄席ができるかと思えば、またまた、コロナが激増!(ノ◇≦。) ビェーン!!12月19日、予定していた我楽多寄席「うちわ寄席」は、身内と知人の限定で開催しましたが、年忘れ会は中止となりました。会場はコロナ感染予防の為、演台前にはビニール
『うちわ寄席~久方ぶりで笑いあり』の画像

11月に入ってコロナがまたまた増加傾向となってきています。これから寒くなりウイルスが活発になってくるとさらに増えるのではないかと心配になってきます。こんなコロナ禍ではいつになったら寄席ができるのかと考えると、稽古にも身が入りません。そこで、考えたのがメン
『寄席復活?…うちわ寄席』の画像

日ごとに秋も深まる10月。空気が澄みわたり、突き抜けるような青空が広がる爽やかで過ごしやすい季節です。木々の色づきや虫の音色など、移り変わる四季の様子を感じられるようになってきました。まだまだ、出前寄席の依頼がなく稽古に熱も入りません。ちょっとは稽古に熱
『上方落語 人の話によりますと…13』の画像

今年の夏は昨年よりさらに暑く、9月に入ってもまだまだ暑い日が続いています。でもここにきて、夜なんか秋の気配を感じるようになって参りました。あともう少しと言う所でしょうか~~コロナの終息はまだまだのようですが・・・こちらの方はいつになる事やら( ;∀;)久しぶり
『無茶のひとりごと…11』の画像

今年も半年が過ぎようとしていますが、コロナの影響でまだまだ寄席が出来ずにおりまして、落語の話題がご無沙汰になっています。まぁ~「無茶のひとりごと」でブログを賑わしてもらいましたが、久しぶりに「人の話によりますと…」で、ちょっと落語にちなんだお話しを・・・
『上方落語 人の話によりますと…12』の画像

新緑の季節になってきましたが、自粛生活が続いています。我楽多亭の活動もまだまだ先のようです。そんな中、無茶さんからは毎日つぶやきが届き感心も驚きも。それにしても毎日は大したものです。その一部を「無茶のひとりごと」でご紹介しています。無茶のひとりごと=その
『無茶のひとりごと…10』の画像

無茶のひとりごと=その1=ガラケーからスマホへ変えて大変よかったと思う。しかし、胸ポケットに入らないので困る。友人から、ウエストポーチを薦められた。社会人になった孫にあったら、肩から斜めにかけている。「ウエストポーチは、腰に付けるもんやろ!」と言ったら、
『無茶のひとりごと…9』の画像

↑このページのトップヘ