ブログネタ
アルバイトin全国 に参加中!
皆様、お久しぶりです
またまた、一ヶ月程の空白の期間を作ってしまいました
最近、とある事情で禁酒に完全に成功している草野です

お酒だけは止められないと思っていましたが、人間やればできるものですね
これで、次は禁煙と進んでいけたらいいんですが、「急いては事を仕損じる」の格言に基づいて、禁煙についてはもう少し時間が経ってからチャレンジしてみます

さて、余計な私事は以上に致しまして、今回の本題の出稼ぎでの風俗店探しの希望者が最近になって急激に増えた件について感じた事を

前回のブログで書かせて頂いた【風俗店の業務支援】のメールオペレーションの中で気付いたのですが、去る10月は出稼ぎでの勤務をお考えの方が非常に多かったです 

求人の問い合わせにつきましては、9月に急激に増え、10月も本当に多数のお問い合わせになっているのですが…

9月に求人が増えた時は出稼ぎの希望が多くなく、10月に出稼ぎ求人が増えた理由は明確ですよね

「稼げなくなったのはお店のせい」 
「他のお店でも稼げなかったら地域のせい

そんな気持ちが見てとれますよね 

ただ、お店のせいや地域のせいだと考えてしまう女の子は、どの地域のどんな店舗に行っても稼げなく なってしまう可能性が非常に高いですよ

僕が風俗店を運営していた時にも、お店を転々としている女の子の8割以上が、稼がせてあげられたのが最初のうちだけでしたし

ちょっと厳しい言い方ですが、稼げていた時のお客様をリピーター様にできていれば、同じ店舗の他の女の子が稼げていなくても、自分だけは稼げていたはずです。

確かに、稼げるお店・稼げる地域を探すという事も大事だとは思うのですが、そんなお店・地域に巡りあえた際にそのお店も暇な時期がいずれ来るという事を頭に入れて、一人一人のお客様を大事にしていないといつまでも同じ事を繰り返し、風俗業界にどっぷり浸かってしまう事になると思います

店舗運営に関しても同じような事が言えるのですが、その話はまた今度の機会に

とにかく、現状の店舗・地域に見切りをつけての新天地をお探しの際には、自分自身も見つめなおしたほうが良いと思いますよ
では、ちょっぴり、お説教くさい内容になってしまいましたが、今回はこんなところで