皆様、こんにちは☆

最近、若さに憧れを持つようになった、三十代半ばの草野で御座います

もっと年を重ねた時に、「三十代のうちにこうしておけば良かった」なんて思わないように、今できる事をコツコツと頑張らないとですね…

二十代の時って、何も考えて無かった様な気がしないでもないです
(きっとそれなりに考えてたんでしょうけどね)

予め先々の事を考えて行動していかないとですね

さてさて、余計な私事は以上

今回は風俗で働いた事がバレてしまった時について

「何があっても風俗で働いていた事実を認めない
「写真撮影だけさせられて中々消してもらえなかったと言い張る

それがベストでも、それって結構難しい事みたいなんですよね

そこで、内緒にしていた人にバレてしまった時の対処法といえば、何があるのでしょうか

もう、同情を引くのが一番だと思います

「風俗だと知らずに面接に行って、無理矢理に」 なんて言っておけば、周りからの批判の目は薄らぐのでは無いでしょうか

嘘も方便
自分の傷が最小限になる為に、例え自分で決意を決めて働いたとしても、あくまで被害者で行くのが一番だと僕は思いますよ

風俗で働いていた事がバレないという事がベストですが、どんなケースでバレてしまうかは分からないものです

残念ながらバレのリスクがゼロなんて事は絶対にありません

バレてしまった時、認めてしまった時の為の切り返しは常に考えておいたほうが良いと思いますよ

「バレ対策万全!」なんて思っていてもバレてしまう時はバレてしまうものですしね…

年末にあまり良く無い内容の更新になってしまいましたが、今回はこんなところで

皆様、良いお年を