TOEIC最強の学習法

私が実践しいるリスニングの効率的な学習法を紹介していこうと思います。

最強の学習法


TOEIC最強の学習法だと

なにやらすごいタイトルだけど本当かよ?

そう思われた方も多いと思います。

ごめんなさ。

うそです。

実はこの学習方法は、TOEICや英語学習だけでなく、幼児教育、学校教育、受験勉強、資格試験などあらゆる学習に効果を発揮します。

またまた本当かよ?

という声が聞こえてきそうですが、それはあなたしだいです。

あなたがそう信じればきっとあらゆる学習においての
最強の学習方法になるでしょうし、信じなければただの
たわごとで終わってしまいます。

ご挨拶が遅れましたが、私、森泉と申します。

この学習方法は私が実際に実践していることで、現在は英語よりも他の学習に使っています。

学習といっても、「気合をいれて勉強するぞ」といったものではなく
ちょっと脳に刺激を与え、情報をインプットしていくというやり方です。

英語の場合は特にリスニングの向上や単語を覚えるのに役立つと思います。

詳しくはこちらのサイトで紹介しています。

初めてお越しの方は時間があるときに他の記事もご覧ください。

目次は次のページあります。






目次

TOEIC最強の学習法、目次

TOEIC対策

効果的な学習法

英語学習に役立つ無料レポート

TOEIC Aレベルについて

語学留学について

モチベーションについて

英会話スクールについて

耳に英語の回路を作る

英語教育の問題点

リスニングについて

間違った学習方法

文法について

記憶について

速聴について

リーディングについて

忘却について

TOEICの弱点

お薦め教材

覚えておきたい英語の言葉





             最新記事は
          ↓   ↓   ↓   ↓

大女優がどうやって台詞を覚えるか。

先日、堂本兄弟というTV番組を見ていたときのことです。

堂本剛がドラマや舞台で台詞を覚えるときはどのようにしているのかを
話していました。

もちろん台詞は台本を読んで覚えるのであるが、彼はそのときに両方の
耳にティッシュをつめて台本を読むといっていた。

別にティッシュではなくてもいいのだが、つまり耳栓をして台本を
読むのである。

読むときはもちろん声に出して台詞を発声するのである。

耳栓をすると外部からの音をシャットアウトできるので集中できるという
効果もあるのだが、それ以上に効果的なことがある。

どういうことかというと、耳栓をして台詞を読むと、自分が発した声が
体内にこもって体内振動として記憶を作るからである。

そうすると台詞を覚えやすくなるというのだ。

実はこの覚え方は大女優の森光子から教わったというのだ。

森光子といえば、これまでに数え切れないドラマや舞台をこなしてきた
大女優である。

その森光子が実践して効果があったという方法だから間違いないであろう。

以前はこのブログで体内振動を使って英語を読むと発音が綺麗になると
書きましたが(参照)それだけではなく、効率的に記憶するとうい効果もあるようだ。

英語を音読するときも両耳をふさいで読むとさらに効果があることでしょう。
参照