風水実践建築家の本当に為になる建築・風水アドバイス集

(株)福島建築事務所のブログ 風水や家づくりのヒント,建築家の視点について語ります。

風水診断終わる

先月依頼されていた風水診断ようやく終えました。
近くアポをとり説明いたします。

お時間かかっても結構ですとのお声で甘えさせて頂きました(^^;)。

それにしても時間が大変時間かかってしまいました。大変申し訳ありません。


風水診断にご興味のある方へ
現在スケジュールが厳しく、お時間を頂いておりますことご了承ください。

面白かったらクリックお願いします。
人気ブログランキング

大風注意報

ここ数日大風が吹いていますね。

もしご自宅が大風によく当たる場所に建っている場合、風水環境としては良くない場所にあります。
風に当たりすぎる気がと散ってしまうと言われています。

例えば、周囲が田畑でポツンと家だけが建っている状態。これは注意する必要があります。

昔の農家は家の背後に防風林などがあり、強風から守られているようになっているものです。
これも先人の経験則からきているのでしょうが、ご自宅の背中や左右に建物といった山と捉えられるようなモノがご自宅を守るように配置されているのが理想です。しかし、その建物が近すぎるのもダメです。適度な距離があり守られている感じが風水でもよい場所になりえます。

先ほどの防風林も建物に近すぎれば、葉が必要以上に屋根につもり、軒を詰まらせ雨漏りの原因ともなります。

何事も適度な距離というものがあるのです。

面白かったらクリックお願いします。
人気ブログランキング

大手だからといって安心は別

私の知人から聞いた話ですが、

某有名ハウスメーカーが診療所を設計施工したのですが、救急車が庇に当たって入らない。
患者を載せたストレッチャーがギリギリ巾のせいで壁をこすり傷だらけになったと聞きました。
おまけに室内が寒いとのこと。

知人がそこで働いているので、信憑性に欠けた話ではないでしょう。


この話を聞いた時点であきらかに設計ミスだと私は思います。
とくに庇が当たって救急車が入れないとは致命的です。高さの検討をしていない素人設計です。

実際のところ、ゆっくり救急車やストレッチャーを動かして入れれば、傷つけず入れられるのでしょうが、一刻を争う状況では、丁寧には扱わないでしょう。余裕をもって設計する必要があります。


大手の住宅メーカーだから安心とは思わないほうがよいでしょう。
私たちはTVCMを見たり、皆が購入していれば、安心と勝手に思ってしまいます。

大きな買い物をする場合は一度立ち止まって熟考しましょう。

ここからは想像ですが、
有名ハウスメーカーの場合、トラブルにならないような対処は万全を期しているはずです。

図面を施主に見せて説明し、このプランでいきますという確認及び印鑑をもらっていると思います。つまり、施主が確認したから、設計上至らないところがあっても施主の認可をもらっているというわけです。つまり、責任の一部は施主にもあるんですよ、というわけです。
施主が建築の素人であれば、具体的な内容は半分もわからないでしょう。

設計施工の危ないところは、施工監理が甘くなるということなんですね(もちろんちゃんとしているところもあります)。
その点設計事務所は施工中でも、もっと良くしたいと思いながら見てますから、施主との方向さえ合っていればよい建物になりやすいといえます。


建売ならまだしも、注文で家や建物を建てる場合、必ず設計事務所を入れた方が安心だと思います。


面白かったらクリックお願いします。
人気ブログランキング

某女優 出家事件

某若手女優さんが突然出家&仕事全キャンセルでTVを騒がせていますね。

さて、これを四柱推命で考えてみると、偏印が影響しているかと考えられます。
偏印とは宗教や風変りな思考という意味があります。

壬の人にとって今年は酉です。彼女にとっては正印となり、出家したこと自体は間違ったことはしていない、正しい判断をしていることと考えての行動でしょう。

おそらく宗教に傾倒しだしたのは偏印である申年、昨年ではなかろうか。

出生時がわからず、なんとも言えませんが、彼女は表現する技術が得意なはずですので、女優はとても向いている職業かと思います。辞めてしまうのはもったいないので地道に頑張っていただきたいものです。

面白かったらクリックお願いします。
人気ブログランキング

風水葛藤

風水鑑定をしていていつも悩むのが、風水の結果をどうやって上手く伝えるのかということ。

良い風水であればそれほど悩む必要もないわけですが、かといって良いことばかり伝えれば、必要以上に欲を煽ることになります。

逆もしかり。悪い風水と素直に伝えてしまえば不安を煽り、ましてプランの見直しが出来ない場合は余計に不安になるはずです。

この葛藤を抱えて毎回風水を診ています(^^;;。

ガラスが割れた

ガラスの熱割れという現象、初めて遭遇しました。

暗幕と近接した網入型板ガラスの窓が割れました。それも5枚。なかなかいい被害です。引き渡し寸前の建物なのに残念です。


おそらく、日光がガラス内のワイヤーを温め、付近にあった暗幕がその熱を逃がさず、暗幕が触れてないガラスとの温度差で割れたと推測。

この物理現象は解消が困難といわれてます。

ガラスを交換しても同じ条件であれば再発すると思われるので、暗幕をガラスに触れないようにする対策を指示しました。

現場の監督も過去一度しかないと言ってましたのでなかなかレアな経験でした。

面白かったらクリックお願いします。
人気ブログランキング

階段一段の高さ

先日母が実家の階段から落ちました。
大事には至りませんでしたが、アザを作ったようです。

住宅の階段は建築基準法ギリギリを採用すると23cmとなり、かなりの高さがあります。蹴上といいます。ひと昔の住宅はほとんどこの高さあたりです。

踏面という足がかかる幅は最低15cmで、これを採用すると怖くて降りることが出来ません。
通常は91cmを4等分する幅を採用することが多いです。これは少し狭いのですが、なんとかなります。

蹴上は19cm以下が望ましいでしょう。
この高さであればそれほど負担なく上り下りできます。

蹴上は低いほど楽になりますが、その分段数が増えますので建物に対して占める割合が増えますから勿体無い。

階段のデザインは意外に難しいのです。

面白かったらクリックお願いします。
人気ブログランキング


2月4日

ようやく申年が終わりにきました。
明日から丁酉年の始まりです。

よってこれより前に生まれた方は前年の生まれ年になるので注意しましょう。

開運について

日ごろ、電車の中吊りや新聞の広告で「開運」というキーワードが目についてしまいます。

これほど開運という言葉が取り上げられているのは、自身の環境に満足されていない、悩みが多い人がたくさんいるということでしょうね。

もちろん、もっと良くなりたいという欲もあると思います。


運には浮き沈みがあり、その流れを知ることが本当の意味での開運だと思います。

運が良いときは、どんどん行動して運が悪いときは大人しく静かにやり過ごす。
注意するポイントは運が切り替わる時です。

今まで調子よく進んでいたことが突然うまく進まなくなるときが来ます。

ここで考えを切り替えていかないと、大変な目に陥る可能性がでます。今まで通りにはいかないということです。

(風水のよい建物にいれば、深刻な悪い影響は減る可能性があります。)


四柱推命では10年単位で大きな運の波があり(大運といいます)、1年単位で細かい運の波(流年運)とを組合せてみていくことがあります。

まさに株式投資のチャートのようですね。

期間の長い月足でおおよその方向性をはかり、日足や分足で売買のタイミングをはかるように、大運で運が良いかおおよそを判断し、仮に悪くても流年運で動くタイミングをはかるという感じです。

開運とは運の流れを知ることと思いませんか?

面白かったらクリックお願いします。
人気ブログランキング



朝方お湯が出ないとき

かなりの寒さが続いていますが、朝方お湯が出ないなんてことありませんか?

外にある給湯器内部の水は電源が入っていれば、ある一定の温度を下回った時に循環して凍結防止き機能が働きます。

よって朝方お湯が出ない原因は他にあり給湯器から出ている配管が凍ると思われます。

給湯器からの配管は断熱材に包まれ外気温の影響を受けづらくしてありますが、メンテナンスの際に水を止める弁が露出しています。ここから凍る場合が多いです。
給湯器の故障よりも配管を疑った方が良いです。

よって布や緩衝材といった断熱性のあるもので弁の周りを巻いてしまえば凍結防止になるでしょう。

それでも凍る場合は雪国のように配管を電熱線で巻くといった対処が必要になりますね。

ロゴ
Fukushima Architect Office



グローバルスタンダードの風水やってます!

株式会社 福島建築事務所




玄空飛星派風水と四柱推命といった風水プログラムで

空間と個人を総合的に豊かにプロデュースするちょっと

変わった1級建築士が社長です。




■建築設計&監理
■風水コンサルティング
■リフォーム/リノベーション
■耐震診断/建物調査
■建築相談

各種ご依頼はHPからどうぞ!



(株)福島建築事務所のHPへ

記事検索
月別アーカイブ
Topic
相互リンク集

相互リンク募集
このサイトを登録 by BlogPeople
かんたん相互リンク集

テレビアンテナ工事の工事919.com
テレビアンテナ工事を中心に、映像を得意としたプロ集団

福島鉄工
デザインする地域密着主義の工務店

電気設備工事設計・施工岡本電気工事
一般電気工事から受変電設備、住宅や施設の照明計画、
防犯対策やオール電化住宅の設計・施工を行ってます。