一級建築士設計事務所: (株)福島建築事務所

建築設計,監理,耐震補強,風水リフォーム

耐震診断

<震度7>1.5倍の耐震強度必要 基準内で倒壊の恐れ

この震災を教訓にして耐震基準をもし引き上げるなら消費者に負担増となりますね。

現行耐震基準は最低基準なので、震度6強〜7級に数回も耐えるようにはできていないでしょう。
つまり、大きな地震がきたときに命が助かればよいということで、被災した跡の継続利用は考えていません。

とはいえ、30年前ほどの建物は現行の耐震基準を満たしてない場合が多いので耐震診断をオススメします。

自治体によって補助金が出ますのでご検討してみてください。

当社でも耐震診断を行っています。


このニュースの通りだとしたら、長期優良住宅の耐震等級3だとしても現行の1.5倍の強度が必要では倒壊の恐れがあるということになりますね。

未来予測

通常風水士は未来予測をすることができます。
(できない風水士はかなり怪しい・・・)

ただし、風水ではその場所において起きる事象になります。

例えば、今年お住まいの家にどんな災いが起きやすいのか、普段から注意しておくことはなにかは当てやすいですね。

今年は東北方位の土を掘り起こしたり、建物が建ったりする場合は注意をする必要があります。
もちろんその対策も提案できます。


個人の未来予測は四柱推命を使うことで予測します。

来年は投資を控えるよう助言にすることや勝負をする時期などを提案できます。


では、サッカーの勝敗や選挙戦といった予測はどうでしょうか。

この場合、易占を使います。

ドナルド・トランプが勝つのかヒラリー・クリントンが勝つのかハタマタ別の人なのか。

そもそも大統領選に出馬できるということは個人の運の状態は良い流れにあります。
(突発的な不幸もありますが・・・)

つまりこの場合、四柱推命でどちらが勝つかは判断しにくい状況です。

その点、易は明確に答えてくれる場合が多いです。

易は大変興味深く、いろいろなことを教えてくれます。

たとえば、勝敗,紛失物,仕事の契約,お互いの関係,などなど。


私の場合では友人のメガネの紛失でどこを探せばよいのかや、我が家のメダカがいなくなり犯人は誰かなど、易は意外と正確に答えてくれました。

もし判断い迷うことがありましたら、易を勉強してみてください。

もちろん当社でも易占を扱っています。



被災しにくい土地と風水

映像を見る限り熊本地震では比較的新しい建物はでも倒壊をしていましたね。

これは地盤からの問題で、どんなに耐震設計を施しても、その前提条件として地盤が強固である必要があるのです。

ここでの教訓は、まずは家を建てるなり、家を買うなり思った時は災害になりにくい土地を探すことから始めなくてはならないということです。

山のふもとやがけ地、河川や沼の近くといった場所は避ける場所になりますね。

建築デザイン的に考えるとこれらの敷地はとても魅力的になり、家からの眺めは素晴らしいものになるのですが・・(^_^;)。敷地に制約がある方が建築が面白くなるパターンが多いとはとても皮肉に感じます。


風水ではいくつか条件があり、まずは家の背後に山があり、左右に背後の山より低い山があるとよいです。
そして、家の前には広場といったオープンスペースや川があり、その先にはそのオープンスペースを守るように山があるとよい場所とされています。

要は強風から家を守るように適度に囲まれている状態がよいと言えます。
(実際はその山や川の形も影響があるのですが、長くなるので省略します。)

山を現在で置き換えれば建物や丘、森などです。
山と認識されなくてはならないので、住む家より大きくないといけません。

こういった場所が風水では良い土地とされていて、これに災害の合いにくい土地かどうか判断していけば運にも恵まれた良い場所です。


ですが、実際土地から選ぶとなると予算というとても高い壁があります。
そこでまずは中古住宅から探していくとよいでしょう。

樹木と風水つづき

樹木と風水のつづき

ガーデニングをしていて注意することがあります。

大きな樹木は植えない方がよいことがあるということです。

収入を減らしたり、健康を阻害する可能があります。

もし植樹して悪い効果が出た場合はすぐに移動させましょう。

金銭面の方は効果が早くでます。

玄関を開けた正面にも植樹はさけましょう。これも風水では嫌われます。
矢が玄関に刺さっているように見えるためです。


風水では化殺といって凶作用のある場所をアイテム等を置いて害を減らすことを選択することがあります。

たとえば、隣地の家の角や尖ったモノが家の玄関に突き刺さって見えるような状態の時には、その角から守るように衝立や塀、想像動物の置物などを置くことがあります。
もちろん隠れるのであれば樹木でもOK。

ほかにも道路が家に直線でぶつかっているように見える場所には5本のポールや樹木で代用します。


今年は東北方位に凶星があるので、この方位の土を掘り起こすようなことは厳禁です。

もし、ご自宅がこの状態の時には金属製の風鈴をつるしておくことをオススメします。

ただし、風鈴はあまりにもうるさいと近所迷惑にもなりかねないので、強風の日は吊るさなくてもよいでしょう。

樹木と風水

最近ガーデニングに凝っています。

そこで良く行く庭木屋で生垣用の樹木を探していたところ、そこの店主がみかんや甘夏の木を薦めてきました。

その理由が黄色の実がなる蜜柑は黄色が風水で金運を表し縁起が良いから一番オススメとのこと(^_^;)。

これだけネットが発達し良心的な風水の本が出ているにもかかわらず、まだそういうこと信じているのか!と痛いなぁと思って聞いていました。

私の知る限りでは、植える方位や大きさ、本数、樹木の形、植樹時期は影響すると思いますが、黄色いかどうかは金運とは関係ないと思います。

もちろん枯れた木や病気がちの木は論外です。

昔から語呂合わせや縁起担ぎで植える木はありますね。
例えば、南天、シラカシ、カリンなど。
逆に武士の家では椿を植えないようで、花がポロっと落ちるさまを首が落ちると見立たようです。

話が脱線しましたが、黄色は風水では土を表す色の一つです。

金は相生作用から土で強められるので、黄色を置くと金運によいと勘違いされます。

金が強まるという考えもあながちハズレではありませんが、「金運」が強まるとは限りません。

「金の属性」が強まるのであって、金運ではありません。


勘違いには気をつけましょう。


しかし、樹木を超える建築資材はないですね。

ホームページメンテナンス完了

ホームページをリニューアルしました。

ホームページメンテナンスのお知らせ

現在ホームページをメンテナンス中につきアクセスができません。

ご理解のほどよろしくお願い致します。

今年は申年

2/4より申年となりました。

正確には丙申年です。
丙申は火と金の組わせなので、火は金を溶かし、喧嘩しあう関係です。

通常、このような対立する五行は不調和を意味しています。

寅年生まれの方は特に注意する年といえます。
旅行や移動が多くなり、交通事故等に気を付ける1年です。
南西に旅行に行くのも注意する必要があります。

四柱推命

現在あるご夫婦の四柱推命鑑定依頼を頂きましたので、ご夫婦の運命を診ています。

運と命は風水と違って変えることができないので、不運を最小限にする方法を指導します。

四柱推命はきっとこのご夫婦のお役に立てることができると思います。


当社は風水鑑定を行っていますが、このプログラムには四柱推命も含んでいます。

風水では建物の運を判断しその空間の使い方を指導します。

例えば、間取りで風水的に金銭の損失といった問題がある場合、その対応策を指示します。

そしてその家に住む人の運命を診てその人にふさわしい部屋などの提案やインテリアの指導をします。


一般に四柱推命を診ることで人格,職業の方向性,結婚,金銭及び健康,人生の周期がわかります。


風水と四柱推命の相乗効果でその人の人生をよい方向に導いていけたらと思っているのです。



旭化成杭工事問題

横浜マンション杭工事問題。とんでもないことになっていますね。

施工ミスと言わず、故意の偽装と思われても仕方ない話。

ちなみに当社も厳しく工事監理をしますが、工事業者がデータ偽装したらそれを指摘できるか?と問われたら難しいと答えるしかないかもしれません。

数本の杭であれば全ての施工に立会い確認ができますが、今回のように数十本もあるのであれば、現場監督にある程度確認をしてもらい、監理者は抜き打ちで現場確認、他はデータを添付された報告書で確認という具合になります。

現場監督でさえ、施工者の報告を信じざる得ないのが現状だと思います。特に見えない地中では。

建築というのは工事規模が大きくなればなるほど、専門業者の出入りがあり、総括者は専門業者ほどの知識はないので、つまるところ信頼やモラルにかかわってきます。

恥ずかしい仕事はできない、という気持ちで現場はガンバってほしいものです。

建物は信頼を積み上げて施工されるものなのです。

いずれにせよ、耐震偽装事件のように法律で規制する形はやめてほしいです。
規制されて発生する検査費等は最終的に施主が支払うことになるのですから。




Fukushima Architect Office



グローバルスタンダードの風水やってます!

株式会社 福島建築事務所




玄空飛星派風水と四柱推命といった風水プログラムで

空間と個人を総合的に豊かにプロデュースするちょっと

変わった1級建築士が社長です。




■建築設計&監理
■風水コンサルティング
■リフォーム/リノベーション
■耐震診断/建物調査
■建築相談

各種ご依頼はHPからどうぞ!



(株)福島建築事務所のHPへ

Topic
相互リンク集

相互リンク募集
このサイトを登録 by BlogPeople
かんたん相互リンク集

テレビアンテナ工事の工事919.com
テレビアンテナ工事を中心に、映像を得意としたプロ集団

福島鉄工
デザインする地域密着主義の工務店

Cueple(キュープル)
女性のためのライフスタイル情報サイト

LOTOBALL
あなたの生活をより豊かに価値あるものに推進する

電気設備工事設計・施工岡本電気工事
一般電気工事から受変電設備、住宅や施設の照明計画、
防犯対策やオール電化住宅の設計・施工を行ってます。

不動産屋の親父のひとりごと
親切,丁寧,誠実が売りの不動産屋のブログ

風水探偵団
伝統的中国風水の実践者のブログ
  • ライブドアブログ