風水実践建築家の本当に為になる建築・風水アドバイス集

(株)福島建築事務所のブログ 風水や家づくりのヒント,建築家の視点について語ります。

日にち選び

こんにちは。福島です。

我々日本人は何か特別な行動を起こすときには縁起の良い日にちを選ぶことを好みますよね。
例えば、車や家など大きな買い物をするときは大安を選び、結婚式なら友引も選びますね。

もし、縁起の良い日にちを選びたいと思ったら、月が替わる日は避けた方が無難です。
例えば本日9月8日は処暑から白露に切り替わる境目の日であり、吉事に向いていない日取りです。
これは24節気と呼ばれ農暦による月の区切りとなります。

この境目にあたる日は気が落ち着いていない状態なので私も重要な事を行うことは避けることにしています。つまり大人しくする日でもあります。


時間だけでなく方位も合わせたり、その日に適した行事をするとより効果が発揮されます。

通書を見ればすぐにわかりますので、一度手に取って見てはいかがでしょうか。

面白かったらクリックお願いします。
人気ブログランキング

関東大震災から100年

こんにちは。福島です。

本日9月1日は関東大震災から100年という節目ですね。

祖母がよく話していました。
三味線のお稽古からの帰りに大きな地震があり立っていられなかったと。


さて、日頃災害への備えはしていますか?
少なくとも、ご自身が住んでいる場所はどんな災害が起きやすいかイメージしてみることが大切だと思います。それに見合った災害グッズを購入することはもちろん、家族間で集合場所を決めておくなどが意外と大事なような気がします。

建物の耐震性能が向上しているとはいえ、家具に押しつぶされないよう、転倒防止をしておくとよいでしょう。
倒れやすい家具は家を上からみて長手方向にそった形で置いてある家具が比較的倒れやすい家具です。
それに伴い、避難しやすいように外に出るまでの経路には何も置かないようにしておくことも大切です。

なにより寝室に靴があればガラスが飛散したときにでも安心です。

押しつぶされないことと、脱出経路の確保が大事だと思います。

いつかくる大地震、備えはしてありますか?






異常気象が通常気象に

こんにちは。福島です。

仕事に集中するあまりブログの更新がすっかり滞ってしまいました。


今回の雨台風の被害は相当なもので被害に遭われて方、心中お察しいたします。

地球温暖化のせいか、今まで自然災害の被害に遭わなかった地域も安心してはいられなくなりましたね。これまでの常識が通用しない世界となってしまっているようです。

この夏の暑さも異常なぐらいの暑さですが、今後これが通常となるようでは建物の断熱性能の引き上げは建築関係者にとって責務になるでしょう。

昔の日本の建物は通風や通気を重要視していましたが、これは貧弱な空調設備しかなかった時代の話であり、現代ではいかに効率よく空調設備を生かすかが大事なので冬の対策を前提に建物を作るべきです。断熱性能を高めることで外気の影響を受けづらくなります。

これには断熱材を始め開口部の性能、間取りの検討など多角的に見ていく必要があります。
夏は強い日差しをシャットアウトし、冬はなるべく日差しを取り込み、内部の熱を逃がしにくい構造としなくてはなりません。

意外と昔からあるスダレは良くできていて、建物の外側で日差しをカットすることがかなりの効果があります。そして価格も安い。試してない方はぜひおすすめします。

あらたに土地を購入しようと思っている方は悪天候時こそ購入予定の土地を視察することをオススメします。


面白かったらクリックお願いします。
人気ブログランキング

異常気象が通常に

こんにちは。福島です。

仕事に集中するあまりブログの更新がすっかり滞ってしまいました。


今回の雨台風の被害は相当なもので被害に遭われて方、心中お察しいたします。

地球温暖化のせいか、今まで自然災害の被害に遭わなかった地域も安心してはいられなくなりましたね。これまでの常識が通用しない世界となってしまっているようです。

この夏の暑さも異常なぐらいの暑さですが、今後これが通常となるようでは建物の断熱性能の引き上げは建築関係者にとって責務になるでしょう。

昔の日本の建物は通風や通気を重要視していましたが、これは貧弱な空調設備しかなかった時代の話であり、現代ではいかに効率よく空調設備を生かすかが大事なので冬の対策を前提に建物を作るべきです。断熱性能を高めることで外気の影響を受けづらくなります。

これには断熱材を始め開口部の性能、間取りの検討など多角的に見ていく必要があります。
夏は強い日差しをシャットアウトし、冬はなるべく日差しを取り込み、内部の熱を逃がしにくい構造としなくてはなりません。

意外と昔からあるスダレは良くできていて、建物の外側で日差しをカットすることがかなりの効果があります。そして価格も安い。試してない方はぜひおすすめします。

あらたに土地を購入しようと思っている方は悪天候時こそ購入予定の土地を視察することをオススメします。

こんにちは。福島です。

台風の影響で全国各地で浸水の被害がありましたね。
このたびのご災難、お見舞い申し上げます。

最近は予想を超えてくる被害が多く見受けられるように感じます。

住宅の場合床下はベタ基礎が多く、土間コンで構成され言わば水槽のような状態となっていることが多いので一度床上浸水をしてしまうと、自然と水が無くなるまでだいぶ時間がかかります。
床下点検口からや床を剥がしてポンプを入れ強制的に排出するようなことも出てくるでしょう。

これからの建物には、床上浸水しても排水を速やかに排出できるような工夫が必要とされるかもしれません。


天候による水は天からの気であり、風水では水とは発展する力の源とみています。
簡単にいってしまえば財運のポイントとなります。

水とは河川や池、水路といったものから道路、公園など開けた場所も水と捉えます。
ここに有情や無情といった評価ポイントがあります。

緩やかな湾曲で敷地を抱くような河川や道路といった水は有情。澄み切った水で魚が元気よく泳ぐ池も有情。
汚い淀んだ流れのない河や池、敷地を突き刺すような道路は無情といったように有情なら吉、無情であれば凶という判断を加味します。

これに建物自体の評価を加味して風水を見ていきます。

外部環境がどのような影響を及ぼすのか。金銭の損失なのか病気なのか、人間関係のトラブルなのか、どの年それが該当し大きな影響がでるのか、など見ていくことができます。









腰痛対策

こんにちは。福島です。

久しぶりの投稿です。

実は入院しておりました。

4月20日より緊急入院し手術を行い5月2日に退院してきました。
現在リハビリ&療養中です。

関係者の方大変ご迷惑をおかけいたしました。

3月の下旬ごろからギックリ尻となり、そこからじわじわと坐骨神経痛が痛み出し、ブロック注射を計6回打ったものの、4月中旬には寝たきり生活が始まりました。
こんなに長引くのはおかしいと思い、4月17日のMRI検査を受けるため病院に到着した瞬間から激痛で歩けない、座れなくなりストレッチャーで診察を受けるような状態となってしまいました。

MRIの診断結果では椎間板ヘルニアの悪化。
飛び出したヘルニアが坐骨神経を圧迫していて痛みを発生させているとのこと。
その時点では手術を進められず、強い痛み止めをもらって1週間後の診断を待つことになりましたが、3日たっても痛みは引かず、結局手術を決意。

内視鏡手術で実績のある病院で緊急入院となりました。

入院してから約1週間後に手術、術後6日で退院となりました。
未だ脚にしびれと座れば若干の痛みはありますが、本当に楽になりました。

来週からは通常の設計作業を進めることができそうです。
現場調査などは来月より進められそうです。

今後ともよろしくお願い致します。



ギックリ尻

こんにちは。福島です。

先々週から再び坐骨神経痛が始まり段々と座っても立っても仕事がやりづらくなりました。
ギックリ腰ならぬギックリ尻です。

ブロック注射をすでに3回打ってみましたか、なかなか改善されません。
WBCで村上は打ちましたが、私は本日4回目のブロック注射を打ちました。
今度こそ効いて頂きたい。

私が行く範囲ですが、病院の待合室で気付くことは、何故横になって待っていられる休憩室がないのか!ということ。
腰や尻が痛くて座ってられない人もいるんですよっ。

私が医院を設計するなら必ず提案します。

治ったらインナーマッスルを鍛える肉体改造を始めます。


あれから12年

こんにちは。福島です。

3/11。
12年前、東日本大震災の日でした。
忘れることが出来ない衝撃的な記憶として私たちの脳裡に刻まれています。

未だに行方不明者が沢山いらっしゃるとのことで震災は終わっていないのだなと思います。

今年もトルコ・シリア大きな地震がありました。


震災の2011年は卯年、今年も卯年。
卯は五行で木です。
阪神淡路大震災は戌年ですが、甲戌年なので木と土の年です。

五行では木は土を攻撃します。

このことから木の年は地震災害が起こりやすいのかもしれないと考えられるので防災対策の充実をしておくことをオススメします。

寝室にサンダルや靴を置いておきましょう。
就寝時に被災しガラスが割れれば、素足では歩けないので脱出したくても出来ません。

防災グッズの充実も大切ですが、逃げ易くすることも大事だと思います。

癸卯年始まりました。

こんにちは。福島です。

6日に発生したトルコ・シリア地震の被害映像をみるとひどいですね。
建物が下から崩れるように倒壊し、がれきの山となっていました。
映像を見ると先に柱が壊れてしまっているように見えます。
これは一番いけない壊れ方です。柱が壊れると非難する時間もありません。
これでは救助をするにも時間がかかり、助かる命も助からなくなってしまいます。
なんとか頑張ってほしいものです。このたびの被害を心よりお見舞い申し上げます。

さて、2月4日の立春をもって干支が変わり壬寅年から癸卯年になりました。
水と木の組み合わせで昨年よりは落ち着いた年となるかと思います。
上が水、下が木なので不安定なことから潜在的なトラブルをみてとれて、なにか刺激があればそれが表面化する可能性が高いと思われます。
ケネディ暗殺もこの年でした。炭鉱爆発、脱線事故など大きな事故もありました。
今年は一見落ちついてる年だが、トラブルをため込む年かもしれません。

その年の干支の方位は太歳と言います。
今年は卯年なので真東が太歳です。ご自宅の顔が真東を向いている家は注意が必要です。
真東を工事などしていると災いに会いやすいでしょう。
また、西を背中にして座る場所もよくありません。ご注意ください。


面白かったらクリックお願いします。
人気ブログランキング

断熱は1番安価な暖房器具かもしれない

こんにちは。福島です。

ここ数日厳しい寒さですね。

日本の家は寒過ぎると言われているそうです。

世界保健機関WHOは住まいと健康に関するガイドラインで室温18度以上を強く勧告しています。

皆さんの家はどうでしょうか?

私の実家も築30年以上なので大変寒い家ですね。
暮らしている両親はなんとも思ってないようですが(^_^;)。

室内の寒暖差が激しいと結露で壁にカビ発生したりヒートショックで生命の危険にさらされることもあります。

断熱に費用をかけるとその後の生活は快適です。住宅の価格は上がり続いてますが、お金をかける価値はあると思います。

とはいえ、断熱施工を熟知していない施工者もいるので施工監理が大切なのは言うまでないですね。
ロゴ
Fukushima Architect Office



グローバルスタンダードの風水やってます!

株式会社 福島建築事務所




玄空飛星派風水と四柱推命といった風水プログラムで

空間と個人を総合的に豊かにプロデュースするちょっと

変わった1級建築士が社長です。




■建築設計&監理
■風水コンサルティング
■リフォーム/リノベーション
■耐震診断/建物調査
■建築相談

各種ご依頼はHPからどうぞ!



(株)福島建築事務所のHPへ

記事検索
月別アーカイブ
Topic
相互リンク集

相互リンク募集
このサイトを登録 by BlogPeople
かんたん相互リンク集

テレビアンテナ工事の工事919.com
テレビアンテナ工事を中心に、映像を得意としたプロ集団

福島鉄工
デザインする地域密着主義の工務店

電気設備工事設計・施工岡本電気工事
一般電気工事から受変電設備、住宅や施設の照明計画、
防犯対策やオール電化住宅の設計・施工を行ってます。