風水実践建築家の本当に為になる建築・風水アドバイス集

(株)福島建築事務所のブログ 風水や家づくりのヒント,建築家の視点について語ります。

風水は一つだけではないときもある

風水にも判断方法の点でいくつか結果がことなるときがあります。これを流派といっていまえばそれまでなんですが、一番違ってしまうもとが家の向きを判断するときです。

私は陽の気を一番受ける方向を向きと判断しています。つまりオープンスペースに面している方位を建物の向きと判断します。

これは風水が周囲の環境から判断していくという考え方に合致していると思うからです。


ほかにも玄関の向く方向を建物の向きと判断する方もいます。

これは気の入口が玄関からという考え方に起因します。

どちらが正しいかは2つの方法を試してその象意が表れている方が使える判断ということになります。

いずれにせよ、この向きを判断するのはプロでも間違うときがありますので、注意払って診ていきましょう。


風水では数種の理論を組み合わせて判断するときがあります。

難しいのは複数ある理論が異なる結果で出てしまったときです。

ここが風水する妙味かもしれません。

面白かったらクリックお願いします。
人気ブログランキング

阪神大震災から22年

阪神淡路大震災から22年経ちました。

あの震災の日、建築学科の学生であった私は成人式を終えた次の日でした。目覚めてTVをつけたときの飛び込んできた映像、今でも目に焼き付いています。

いま、こうやって実務に携わり、耐震補強や診断が官庁に比べ民間の普及がイマイチなのも歯がゆく思います。

ちなみに私の風水の師匠ロー先生は風水と地震は密接な関わりがあると公言しています。そして被災するかしないかは個人の運でみる、つまり四柱推命で判断するという感じです。

風水で絶対に覚えていないといけないこと

風水を勉強したい方で絶対に覚えていなくてはいけないことがあります。

たくさんありますが、あえて挙げるなら、

外部環境の評価方法です。そして五行です。五行の関係は確実に暗記してください。

五行とつくからには5つ要素があります。

木・火・土・金・水です。

そしてこれには関係があります。その関係を考慮して風水の判断をしているのです。


相生関係は

木が燃えて火となり、火は灰となって土になり、土は土中の金を育て、金は大気に触れて水ができる。そして水は木を育てる。

つまり、片方からみれば、力をつけるというように見ることができます。

相生関係というのは、木から見れば、水は木を育て力をつけるというわけです。


相剋関係は

木は根をのばし土の養分を吸い取り、土は水をせき止め、水は火を消し、火は金を溶かす。金は木を切る。

つまり片方からみれば、攻められるように見ることができます。

相剋関係は、木からみれば、金で責められるというわけです。


ほかにも相生関係を逆からみて相洩関係というのもあります。

水は木を育てる反面、自分自身を使って弱めてしまうという関係です。


最後は比和という関係です。

木と木を束ねれば、斧(金)でも容易に切れません。

火と火が合わされば大火になります。


この関係を風水でみていき判断していくのです。

例えば、水が悪さをすると判断した場合、水の力を弱めるために木を使います。

これが化殺という凶作用を減らす方法の一つになります。

面白かったらクリックお願いします。
人気ブログランキング







今シーズン最大の寒波

今シーズン最大の寒波がくるとの天気予報が出てますね。

さて、耐震,高寿命,防犯,オール電化などいろいろな性能が強化された住宅が商品として出てきます。

予算は限りがあるので、どれか一つを強化したい性能を選べとしたら、私は省エネ技術とくに高断熱を選びます。

耐震は確かに大事ですが、なかなか体感できる機会は少なく、来ては困るものです(;^_^A。

高寿命はメンテナンスをしやすい形状とする必要があり、材料の選定から配管の経路等をよくよく検討することが大事です。とはいえ50年そこそこしかもたない家を作るものおかしな話。

いずれにしてもすべての性能を満たしたいものですが、なかなか体感しずらい性能が多くその中で断熱は体感できるのでお勧めします。

冬場であれば、日中の日差しをうまく取り込んで、温かさを逃がさないように設計すれば、日中はエアコンの必要が減り、光熱費も減る。体感だけでなく目で確認できるようになる。わかりやすい。

ちなみにちゃんとした設計士であればすべて及第点をとれるようには最低でも設計してくれるはずです。

もし、家の購入を検討中であればぜひ断熱材は性能の高いものを選びましょう。


面白かったらクリックお願いします。
人気ブログランキング


すこしでも質の高いものを

設計をしていると、少しでも質の高い材料を使いたくなります。

個人的にもなるべくクロスは使いたくないんですね。
特に人が触れる場所には本物の材料を選定してしまいます。

しかし、本物は時として傷つきやすく、メンテナンスも必要となるときがあります。


そういったメリットデメリットのバランスをとりながら設計するのも醍醐味といえます。

ラッキーアイテム

前回の記事に引き続き、今回はラッキーアイテムです。

ラッキーアイテムの方がラッキーカラーより個人差が少ないので使いやすいかもしれません。

ちなみに今年は酉年ですが酉という置物が人によって悪さをする場合も考えられるので、干支の置物は避けておく方が無難です。


風水で使う置物といえば多くあるのですが、3本足のカエルが有名です。

この3本足のカエルは悪さをして仙人に懲らしめられ、改心してお金を吐き出すようになったという故事にならっています。玄関に置いて室内に顔を向けておくと金運のアップが期待できるのですが、その玄関が良い場所かどうかが大事です。

銭の上に3本足のカエルが銭を加えている形の置物です。

ほかにも殺と呼ばれる外部環境が悪い方位に縁起の良い動物を置くことがあります。例えばキリンビールの図柄にある麒麟です。

‘ひきゅう‘という伝説上の動物も幸運を運ぶ動物といわれています。これもカエルと同様金運を高めるアイテムと言われています。

四柱推命で使う置物といえば馬があります。これを駅馬と呼ばれる方位に置くと移動や旅行の機会が増えます。

風水アイテムの方がたくさんあります。

アイテム販売を商売にしている人がいるわけですからね。

面白かったらクリックお願いします。
人気ブログランキング

ラッキーカラー注意報

年始はいつものように開運方法などがTVで取り上げられていましたね。

今年は酉年だから金や銀とか云々・・・。本当でしょうか?


開運といえば、風水やらゲン担ぎやらごっちゃに開運風水とひとくくりになっているように見受けられましたのでちょっと整理してみましょう。


まずはよくあるラッキーカラーから。

伝統風水においてみな一様にラッキーカラーを使えばよいというわけではありません。

人ひとり違いがあるように、その住まう家においても気が違うのです。

その建物の気の分布図を確認して、そのエリアを占める気に合わせた色を使うことを私は勧めています。

ですから、寝室は白とかピンクとかは一概には言えないのです。



同じように、個人においてもラッキーカラーは異なります。

これはその人の四柱推命から推察します。


このことからラッキーカラーは間違った処方箋で薬を使うことになりかねないということです。


もし、ラッキーカラーを使って金銭面で問題が表れた場合すぐにラッキーカラーをやめましょう。

なぜ金銭面なのかというと、風水では金銭面の効果が早めに出るといわれています。


私の思う開運とは周囲の環境を評価し、本来持っている気の影響をスムーズな形にすることが開運だと思っています。

面白かったらクリックお願いします。
人気ブログランキング

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さて、まだ年始というところで初詣に行かれる方は多いかと思います。

風水や四柱推命で扱う暦では一年の始まりが2月の(3.4日)節分になります。

ですから1月に初詣に行っても新年を迎えているわけではありません。
厄除や方位除けも先取りして受けているわけです。本当は。

しかし、新年になって初詣に行かないと気持ちが悪い方は参拝に行きましょう。
ストレスが少しでも減るならばそれは吉効果といえます。

伝統風水は鬼門を気にしませんが、クライアントが気にしているならば、当社はそれを考慮します。

私の風水では深層心理の影響を重要視しています。

年末年始の休業期間のお知らせ

弊社の年末年始の休業期間は、下記のとおりとさせていただきます。

皆様にはご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

今年一年ご愛顧を賜りまして大変感謝申し上げますと伴に、皆様のご多幸をお祈りいたします 。

年末年始休業日

平成28年12月29日〜平成29年1月5日

開口部はよくよく考えて

最近の家は防犯の機能が高められた建具が多く、かなりの大きさの煙突がない限りサンタクロースが家にプレンゼントを置いてくれることはできません(^^;)。

さて開口部というものは設計者を結構悩ませるものでして、安易にこの辺りに窓を取ろうなんてことはしません。

まず、開口部が必要かどうかに始まり、外部との関係、窓を開けた場合のメリットデメリットを検討して開口部を設けます。

少なくとも設計事務所の人は開口部を慎重にデザインしているハズです。


そのほか形状も引違いに始まり、片開き、上げ下げ形式などいろいろあります。

どの形状の窓がその開口部にふさわしいかもよくよく検討します。


よく吹抜上部に窓を設けている写真をみますが、どうやって掃除をするのか?結構疑問に思うんですよね。


面白かったらクリックお願いします。
人気ブログランキング



ロゴ
Fukushima Architect Office



グローバルスタンダードの風水やってます!

株式会社 福島建築事務所




玄空飛星派風水と四柱推命といった風水プログラムで

空間と個人を総合的に豊かにプロデュースするちょっと

変わった1級建築士が社長です。




■建築設計&監理
■風水コンサルティング
■リフォーム/リノベーション
■耐震診断/建物調査
■建築相談

各種ご依頼はHPからどうぞ!



(株)福島建築事務所のHPへ

記事検索
月別アーカイブ
Topic
相互リンク集

相互リンク募集
このサイトを登録 by BlogPeople
かんたん相互リンク集

テレビアンテナ工事の工事919.com
テレビアンテナ工事を中心に、映像を得意としたプロ集団

福島鉄工
デザインする地域密着主義の工務店

電気設備工事設計・施工岡本電気工事
一般電気工事から受変電設備、住宅や施設の照明計画、
防犯対策やオール電化住宅の設計・施工を行ってます。