映画(か)

「告白」

701

「告白」を観ました。
ある中学1年生の教室、担任の森口はこう告白した「私の娘はこのクラスの生徒に殺されました」。そこから壮絶な母の復讐劇が始まった・・・

原作の第1部にあたる部分だけは読んでいたんだけど、てっきり短編の寄せ集めなのだと勝手に思っていた。だからあの担任の告白を1本の映画にするには、どうやって膨らませたのだろうと興味深々。
でも観てびっくり!これ、それぞれの視点での独白で繋がっていたのね、なるほど。
冷え冷えとした、最後まで後味の悪いお話。ともすれば、この担任・森口が誰より不気味で恐ろしい。
そういう意味では母親というものは、我が子を亡くした瞬間からどっか壊れてしまうのかもしれないなと考えたり。
いや、だってそうでしょう、憎いのなら自ら手を下してでも相手の命を取ってしまえばいいのに、こんな形の復讐なんてさぁ。それも不必要に周囲の人間を巻き込んで、それを良しとする。少年A並みに狂っているよ・・・
1人の人間だけでなく、社会の歪みそのものを憎悪して復讐しようとすると、こういう極端な行動に走るしかないかもしれないけど。
13〜14歳の子達の教室は、授業中以外はあんなもんかもしれないなって正直思う所もあるね。
ここまでじゃないにしても、私がこの世代だったかれこれ20年以上前も教室の中で繰り広げられる所謂イジメってこのレベル並みで残酷だったから。
今と違うのは携帯の有無くらい、情報のスピードは違うけれど授業中にメールのやり取りのように手紙が飛び交っていた事を思い出す。子供って本当にアホで残酷。
この原作者が、現代社会の歪みみたいなものを暴きたかったのかどうかは、正直よくわからないのだけどね。ただただ事件を淡々と描写しているというか、登場人物への過度な感情移入を避けてるというのか。
森口がどれほど娘を愛していたのかという点さえも、薄すぎてよくわからなかったぐらいなので。
中島監督らしい遊び心とセンスで、映像が面白いのでとにかく最後までグイグイ引っ張られたことは確か。あとサントラもいい感じ。
俳優陣もとてもはまっていて、松たか子は今回すごくいいなぁと。今まで体温が低そうな女性という印象だったので、こういう冷徹な人間の役はとてもピッタリに思えた。
あとは生徒達、こんな役気の毒だなぁと思う連中ばかりなのに皆熱演で良かった、今後期待!

TB・コメントのタイムラグに関してはトップページのエントリーに表記があります
掲示板もどうぞ→265
参加しています45

「グラン・トリノ」

690


「グラン・トリノ」を観ました。
続きを読む

「宮廷画家ゴヤは見た」

972

「宮廷画家ゴヤは見た」を観ました。
続きを読む

「グッド・シェパード」

658

「グッド・シェパード」を観ました(10/16 試写会にて)。
続きを読む

「今宵、フィッツジェラルド劇場で」

654

「今宵、フィッツジェラルド劇場で」を観ました。
続きを読む
探し物は何ですか?
一言送れます、お気軽に!
451clickどうぞ♪
過去のグツグツ
立ち話はいかが?
ブログの輪
TBP
amazon
42
プロフィール

fabfun

  • ライブドアブログ