レッドビーシュリンプ 価格 寿命レッドビーシュリンプ bee shrimp
赤と白の配置やコントラストが強いほど希少価値が挙がります。

今回はビーシュリンプを紹介します。写真はレッドビーシュリンプです。
多彩な色透き通った体がとても美しいです!ツマツマかわいいよ!

体長は3cm体の縞模様から蜂(bee)と呼ばれています。
観賞エビは水質の変化に弱く高水温に弱いため全滅も珍しくありません。
ほうれん草やキュウリも飼料に使えますが農薬にも弱いので注意!
満月に脱皮をして、その際「抱卵の舞」と呼ばれる求愛行動をします。

 レッドビーシュリンプ
赤色と白色のビーシュリンプ。寿命1年
コケとり能力は低く現状維持として用いる。
模様の形やサイズなどで金額が大きく変わります。500~8000円
 
 ブラックシャドー
全身黒色のビーシュリンプ。寿命1年
ビーシュリンプ同士の掛けあわせで新しい品種が生まれます。
レッドビーシュリンプよりも繁殖力が上との説も。1000~8000円
 
 ヤマトヌマエビ
無色透明。日本にもいるエビ。体長5cm寿命1~5年
コケとり能力はビーシュリンプの5倍はあります!
海と川を移動して産卵するため、水槽内では難しいです。50~150円

レッドビーシュリンプbee shrimp
こちらは黒と白のコントラスト。コケの上でツマツマです。


水草が配置きれいですね。シュリンプ達が増えるはずです。


見る人によっては要注意。エビちゃんがほうれん草に群がっています!