オニプレートトカゲGerrhosaurus major

1.どんな子?
・体長は10〜50cmほどです。
・寿命は10年ほどです。
・性格は温和で、昼行性で飼育しやすいです。
・名前のオニは大きいって意味です。
・“ヒガシ”オニプレートトカゲと“ニシ”オニプレートトカゲがいます。
 地域が東西で違う点と体色が違っています。

2.どんな所で生まれた?
・原産はエチオピアなど中央アフリカです。
・サバンナの蟻塚や岩のすき間、乾燥した場所にいます。
・食べ物は雑食、昆虫や花などを食べます。

3.どうやって飼う?
オニプレートトカゲ2
引用:
http://limited0023.blog.fc2.com/blog-entry-80.html
・ケージは体長の2〜3倍必要、60〜90cmの水槽や衣装ケースを用意します。
・食べ物はコオロギはもちろんカメのエサなど配合飼料でも可能です。
・床材は木のチップや土などなんでも可能、掘る習性があるので厚めに敷くこと。
・ケージ全体が20℃以上、スポットとして30℃になるようライトを配置します。
・ライトは3種類ほどあると万全です。
 保温ライトはケージ全体を温めるために使います。パネルヒーターと交換可能です。
 紫外線ライトは昼行性のトカゲにはあった方が良いです。
 バスキングライトは一箇所を温めて体温をより上昇させます。

4.どれくらいお金が掛かる?

オニプレートトカゲ5000
温度計1500
ケージ1000
パネルヒーター2500(200)
バスキングライト2000,200
紫外線ライト2000,200
保温球2000,200
チップの床材1kg400
コオロギ,配合飼料200,100
合計10000〜20000円