ファビュラスなラーメンと腹とかげ

腹とかげのラー食話と愛猫ファビュラス君(アビシニアンのブルー)との生活日記です。 猫好きラー好きの皆様よろしくです。嵐は止めてね(笑)

JUST THE TWO OF US

c639e2e0.jpg


思えばファビュラスともずいぶん長い付き合いになりました。


相変わらずひっつき虫の甘えん坊です。

目覚めれば大概、枕を盗られてるしトイレもストーカーされて1人で出来ません。


目が合う度、いつも猫のキス(鼻と鼻をくっつける)を交わす僕ら。
ずっとずっと相思相愛の僕ら。



・・・でもよく考えてみたらヲッサン同士がイチャイチャしてるだけなのね。。(-ω-;)キモヒ

雨とドラム 【天鳳@六本木】

fa09ca31.jpg【めんばり+半めし】


メーデー メーデー
旬は春闘 焦る古事記はもらいが少ない


天気は微妙だったけどこの休みの間に銀行や電話会社、病院などをこなせました。


部屋の掃除もできたし、亀の水槽も綺麗になった。
心地好い達成感に浸っております。
皆さんはよいGWをお過ごしですか?


さて相変わらずダラダラと進行しとりますがお許し下さいな。


久々に天鳳へ行ってみた。
昼の部終了ギリギリで滑り込み、めんばりに半めし付けておなしゃす。

寡黙なおやっさんの手際のよさが手伝って、5分もかからず出来上がり。


麺に絡んだ余分な汁はめしの上に落とし、ズルルと啜る
バキバキの歯応えと熟成した風味を楽しみます。

スープはかなり味が濃いのでまったく飲めず。
というか、むしろ飲まずともしょっぱさと油っぽさは厭でも堪能。

後から拡がるニンニクの香りがめんばりの特徴かなと。
メシウマwww


固い煮豚も味のぼやけた支那竹もいらない。
ネギがあればそれでいい。
ミニマル主義も大概に。



もうウマイとかマズイとかの次元じゃなく
(イヤ、旨いんですが)
ガツンと元気にしてくれる一杯だなと。


…まあ外に出てみればそんな気持ちを削ぐ様な雨模様でありましたが。


ご馳走さまでーす


すっかりまったりはらとかげ

49e4bc8d.jpg

あっという間に4月ですね。

約2年ぶりの再開ですが元来の怠け癖が出ちゃって更新、遅れる遅れる。。


しかし2年も経つと保存していたラーメンの画像データを呼び出してみても
なんとな〜く思い出せる物もあれば、食べた事さえ覚えてない物もあって
まるでタイムカプセルを開封した時みたいな気分ですよ。
35aa9243.jpg[青島食堂 秋葉原店]


2bf19ce4.jpg[竜馬灯かな?]


da4c7561.jpg[記憶が正しければ麺や 雄のつけ麺]


08977aaa.jpg[表裏@水道橋のデカカラ?]


dc94f761.jpg[ん?]


8ae07c87.jpg[すげえ美味そうだけど此処どこ?]


a4cada8f.jpg[はて?]


bc6eb21f.jpg[??]

いやはや、駄舌&記憶力皆無だのに記録を付けない適当さを悔やみます。


こういう時に門構えを撮った画像が役立ったりするのでしょうが
通行の邪魔だし、恥ずかしいしから撮ったり撮ってなかったり……ね





続きを読む

(イマサラ)今を生きる

2b1e64d3.jpg


まずは2年前の今日、3月11日、東日本大震災によってお亡くなりになられた方々へ謹んで哀悼の意を表します。

そして大切な家族、恋人、故郷を失った方々の心に少しでも早く安寧が訪れてくれる事を願っています。














続きを読む

あの人もだいぶ角がとれたよね 【The Outsiders@大崎】

9d260231.jpg【醤油M+煮卵】

元"大崎 凜"です
店名変わってからはお初


名前が変わったのが気になり行ってみる事にしました。
いつもと同じように千円札が戻ってくる券売機に悪戦苦闘して
結局お兄さんにピン札に交換して頂き何とかチケット購入。
ニンニクはほんの少しでお願いします。


この日は20分ぐらいで出来上がり
以前にまして量が大人しくなった気が。。
それなりに心の準備をしてきてるので「アレ?少な!」ってなりました。


甘っ辛く油っぽなスープに極太オーション麺の組み合わせは凜時代より幾分ライトになりましたかね?
チュルルンな麺の啜り心地と固めな食感がけっこう好き。
ただ最初にしっかり混ぜておかないと味のバランスがおかしな事になるのは相変わらず。
気をつけましょう。


歯ざわりを残した茹で野菜をやっつけたらしょっぱい煮豚に刻みニンニク乗せてギャバンを振り振り…
肉の厚みと脂身のRiskyな旨さに蕩けます。
煮卵はほぼ9割の茹で加減、あんまり好きじゃないのに毎回つい、追加してしまう。


後半はギャバンを大量にぶちまけて固形物のみ完食。
腹八分目ぐらいで丁度よい満足感だったなぁ。
でもなんで店名変えたんだろう?
もしかしてあんまり触れちゃいけなかった?(゚_゚
ご馳走さま
ランキングエントリー中!サクッとポチッとクリックして下さいな(^o^)



The Outsiders

東京都品川区大崎1-20-16
11:00~15:00/17:30~21:00
土・日・祝休

黒糖×正油×豚骨=未知の味? 【らーめん 百馬@八王子】

35cd7bcf.jpg
ひゃくうま ひゃくうま 百馬ラーメン♪

恵比寿にあった地獄ラーメンのテーマソングも凄かったケド、このお店で流れるBGMもかなり耳に残りますわ


元は喫茶店だったかのような店の造り
テーマソングに導かれ流れるようにカウンター席へ着き正油らーめんとサービスのライスを小で注文

e04376b6.jpg【正油らーめん】
黒糖などで仕込んだチャーシューのタレが効いた魚介系醤油スープは独創的と言うか、何とも不思議なお味。
まろんとした甘味と舌を刺す酸味が特徴的である。

はじめはそれなりに楽しめていたけど食べ進めていく内にこの風味が余計に感じてしまった。
黒糖のとがった甘・酸味とニンニクの組み合わせがどうも苦手だなと。


中太ちぢれ麺は固めに仕上がっております。
単体では悪くない気がしました。


自信作の巻きチャーシューの脂身とタレの甘味が絶妙で焼酎が合いそう。
他にニンニクチップや春菊、白髪ねぎに海苔、支那竹、柚子などなど…
香り&苦味成分のある食材が乗っておりました。

追加トッピングに豆腐や生卵なんかあったりして…
イメージはすき焼き?
中々合いそうな予感

ライスと一緒に渡された辣油はクセがあって苦手な感じ。
ライスはそのまま美味しくいただきました。



お金を払う時に店主さんから『いかがでしたか?』と尋ねられたのですが
つい「面白い味ですね」としか言えませんでした。
タレの味が独特なので好みが別れそうとか言えたら良かった。
やっぱり生卵は必至だったかな?




らーめん 百馬

東京都八王子市1-4-15
090-9158-9561
11:00~22:00
材料切れ終了
無休


Oh~久々ざる中華 【らぁめん 大安@八王子】

1dd330c7.jpg
伺った頃は新店でした…



個人的にはそこまで思い入れの無い満来系のニューカマー
こちらのご主人はその満来で修業された方だそうです。
先代の頃の事か、今の二代目の下での話かは分かりません。


まず券売機でチケットを購入したらカウンターだけのシンプルモダンな店内を進み奥の席に着くが、茹で時間が短いのか待たされる事なくすぐに出来上がり。

b4af898c.jpg【らぁめん】
すっきりコクがありイノセントな昔ながらのラーメン
豚骨が出ていて見た目よりも味わい深く風味良く。
満来譲りのハンパない麺量だが飽きのこない一杯です。


滑らかな平ちぢれ麺はふんわり柔らか
湯ぎりの加減か、トロミを感じるようなしっとりとした食感。

柔らかく煮込まれたチャーシューは厚みがあり満足度高。
まわりはチャーシューらぁめんを頼んでる方が多いですね。


9dc98b52.jpg【納豆ざるらぁめん】
出された瞬間、凄い麺の量に若干ヒキました
a4ba4156.jpg
すでにくっつき出してるピロピロ麺をひっぱりだし、つけ汁にくぐらせ一気に啜る。

どうしても納豆を感じちゃいますが意外と嫌いじゃない
醤油ダレがビシッと効いて濃口で満来を感じさせるざる中華。
胸を打つのはノスタルジー…
ぐるっと回ってこんなんが良いなと思う今日この頃。

濃厚一辺倒な今どきのつけ麺ブームに飽きてる舌には新鮮です。


泡立った納豆とピロピロ麺の喉ごしは快感としか言いようがない。
ズュルズルズル〜っとお下品に啜りあげながら悦に浸っていられたのも束の間、いつまで経っても減らない麺に心が折れてしまいそうでした。
これにチャーシューなんてトッピングしてたあかつきにゃあ…


途中、同伴者に助けてもらいなんとか完食。
もう若くないんだなと最近よく感じます。。




らぁめん 大安

東京都八王子市子安町1-11-10
042-644-5527
11:00~21:00
火曜休


おかえりなさい 【おらが@新橋】※移転

d89d07fd.jpg【盛りそば(中盛)】
五反田の地に移転、再出発したおらが改めORAGA NOODLESさん
この日を待ちわびたファンも多いのではないでしょうか。
とは言え今回は新店舗のお話ではなく、移転する前に伺った時のレポです。
はっきり言って寝かせ過ぎ(>_<)


都市開発が進んだおかげで普段利用していた道路が通行止めになり、どこから侵入して良いのか分からなかったおらがさんへの道のり。
昼はとうに過ぎていたが店内待ちが複数名いました。


チケットを渡してから8分弱で出来上がり
噛めば甘い香りが拡がる極太平打ち麺
けっこうコシの強い麺ですがスルスルと喉を滑り落ちる感じが好きでした。


流行りのドロドロスープに比べれば幾分粘度を抑えられたつけ汁
麺にサラッと絡みWスープのバランスも良く上品な口当たり。
とは言え、十分に豚エキスは出ていてコクがあり物足りなさは感じません。

ゴテゴテしてなくて香りがとても良くって素直に美味しいと思える豚骨魚介でした。
玉ねぎの歯ざわりと風味がよいアクセントなので追加投入。


大振りにカットされたチャーシュー
味付けは濃くもなく薄くもなくでよい塩梅。
こだわりで卓上には調味料が置いていないのでしょうが、胡椒ぐらいは欲しいかな。


360gある麺もあっという間に胃袋の中へ
OPEN間もない頃にがっついて大盛(540g)を注文してしまい、撃沈しそうになった事もあったが今では良い思い出。


そこまで通った訳ではありませんが新天地、五反田にてさらなる飛躍を遂げる事を願っております。
美味い物は皆で共有したいですもんね。
とは言えあまりに人気が出て、行列が伸びてしまうのは嫌だなってのが本音だったりして(^^ゞ





しばらくいい蟹 ※非ラネタ

e555e309.jpg
昔っからお世話になってるCHARLESTON CAFE 六本木店
ランチで伺ったり、夜は適当な待ち合わせ場所として喫茶店代わりに利用しています。
グループで行ってフローズンストロベリーダイキリを頼む店。


毎回、渡り蟹のクリームスパゲティーばかり注文しています。
特盛も出来ると聞いたんでお願いしたところ他店の3倍近い量で提供されました。
写真じゃ分かりにくいがスゴイ量(笑)


大皿いっぱいに盛り付けられた渡り蟹のクリームスパゲティーに心躍る私。
否、鉄板メニューもさすがに三分の一残した辺りで飽きてしまいました。
昔と比べて味に深みがなくなった気がするし。。


残さずしっかり食べきりましたが物には限度がありますね。
どんなに好きな料理も欲張りすぎれば厭になるなと。。
いやはや、勉強させてもらいました(苦笑)

熱い想いと小魚と 【theどにち家@西新井大師】

968b565d.jpg
お大師様は幼少期に祖母に連れられお参りに来ていたとても懐かしい場所。
かれこれ三十年振りかな。

65b20253.jpgfe88cf05.jpg
昔ながらの風情を残す参道を進みお大師様をお参りしてからゆっくり散策してみた。
観光地のような賑わいのなか、土産物屋さんの並ぶ華永路を進むと目指すお店がありました。


ここは土日のみOPENする幻の尾道ラーメン店"theどにち家"
※土・日・祝日・毎月縁日のある21日は営業

以前RBでチェックしていたお店ですがまさかテント営業とは知らなんだ。
尾道出身の仲間たちが集まり、故郷の味を東京でも!とお店を始めたんだそうです。
普段はみなさん別の仕事をなさっているとか。


テントに掲げた手作り感満載のポップや蘊蓄などを眺めながら中華そばを注文
f973a7cf.jpg
5分もかからずカップにて提供されたラーメン。
すっきりしつつもほんのり甘い尾道ラーメン
上品なお出汁でほのかに魚の風味が拡がります。


背脂がポコポコと浮き味わいにコクもあり
まさに尾道ラーメンなんですが、豚骨特有の臭みやしつこさもなく、地元で食べた物よりもどこか洗練された味わい。
老若男女問わず好まれそうな優しいスープですね。


麺はポキッとした食感の低加水細ストレート
なかなか美味しい麺なのですが少しのびやすいかな?


情報によると低かんすい麺使用でスープとカエシには瀬戸内産の雑魚節と北海道南茅部産の山出し昆布、
京都の本かつお、たまり醤油、鶏がら等を使い
阿蘇山ふもとで放牧育成された林道豚のチャーシューに瀬戸内海で採れた磯のりをトッピングしているそうです。


量も少なくあっという間に完食でほどよい満足感に満たされる。
都内で食べられる尾道ラーメンのお店はどこも微妙な所ばかりな印象ですが、こちらはなかなか。



熱い想いと笑顔に充ちあふれながら故郷のラーメンを作る若者達。
純粋にラーメンLOVEな気持ちが伝わってきて、なんだか応援したくなるお店でした。
あれからスープをbrush Upしたそうなので近くに来たら伺ってみたいな。
ご馳走様〜(^O^)


theどにち家

東京都足立区西新井1
10:00~17:00
土・日・祝・毎月21日(縁日)のみ営業












Recent Comments
訪問者数

楽天市場
  • ライブドアブログ