02da1b09.jpg
【そばスープ増し】





認知症の様に伊藤へ向かう。
って言うのも不如帰の店に着くと、厨房機械の故障で
昼の部臨休と貼り紙一枚。。

呆然としましたね...
気をとりなおして次の行きたいお店を調べると大体、日曜定休か昼終了間近…


後から来た二人は東京の
伊藤を食べた事ないって
会話から、やけにウチらの
テンション上がって来て、さらにはベルカンプさんまでもが
乗ってくれる始末、良い人だ。。
へば豊島にUターンだ〜…



てか、秋田人口過密な車だなぁ。。
いぶりがっこ勧められるかと思ったよ(-_-;)
しかも、秋田角館発のラーメンを食べに行くんだや〜www


と、デザ〜トタ〜イム、
途中にミニストップを見つけソフトクリームでなごむ。



…伊藤に着きました
さっきのお姉さんは苦笑いの来訪者にドングリ眼、
事情を説明すると話を聞き付けた清勝さん現る

二度目の訪問と秋田人が増えた事に笑ってくれる
日焼けした良い男、清勝さん、ベルカンプさんに
秋田ギャグ飛ばしたりねw





本日、2杯目のそば
それは、先ほど感じた味わいとは違う表情を魅せるのだ。


強い鶏の油から拡がる旨味、まろんと舌に絡みつく様なそれも鶏からの甘味。

葱の鼻に抜ける香りに
ぶり返すイリコの苦き風味、
ポキポキのそばを喰らいまた呟く『うまいなぁ〜』と


初めての二人も美味しいと感激。
そうですこの味をひたすら守り続けられる
清勝さんは偉人なのです。

角館の天才博士の研究所ではもう食べる事も
叶わないであろう、昔の味
をいつも思い出させてくれ
てありがとうございます。。

そしてまた今日も新たな
煮干し中毒者が増えた事と思います。