c57abd7b.jpg
【烈黒味噌担麺】






いや〜、やっぱり伊藤はウマイなぁ。
そろそろ飛行機の時間も
押し迫ってきたので
最後のお店になるでしょう。


行きたい店は回ったんで
何処でも構わないと言う
ベルカンプさん、
味噌かなんつっ亭に行ってみたいと言うHさん、
既にグロッキーな93チャン。。



浜松町へ向かっていたら
初代けいすけが開いていたのを確認、
Hさんが気になっていたと
言う事で最後のラーメンは初代けいすけに決定。


学生の波を掻き分けまして
三人で並んでいるとチアキも
後から付いてきまして、93チャンは車で待機w


なぜかツゥーっと来た眼鏡の学生が一つ半端に空いた
席を見てそのまま店内へ。


僕らは並んで食べたいとも
、店側に空くのを待って下さいとも言われてないので
コレはオカシイぞと思う刹那、チアキが激怒
双方に文句を言いに行きそうになるのをなだめるが、
自分もイラついていたのが、
顔に表れていたらしい
いやな気分。。


つけめんを購入しよかと思っていたら、そんなん
券売機にありません。
もしかして、冬場はつけめんやらないのかな?
黒味噌らーめんは前回食べたし、カレーらーめんは
あんま得意じゃないしと、
消去法で烈黒味噌担麺が残りました。
ま、いっか



自分はさすがにご飯サービスを断ったんですが、
ベルカンプさんは受けていました。
君の胃袋は宇宙か?


順番にラーメンが出来上がりまして食べ始める

お、ピリッと来るぞ!
軽く爽快な辛さが山椒と生姜と共に楽しめる。
黒ゴマの香りや複雑な
味わいがこの店らしい
担々麺です。


スープが麺に勝っちゃってる印象は否めないが相性が悪いとは思いません。


味噌を試しに食べてみると
、な〜んかボヤけた感じ
生姜と山椒が強い割にスープが軽い様に感じました。
と言ってもドロドロはしてるのだが。。


確かに針唐辛子や葱の盛り付け、器と店のカラーなど
洗練されたセンスを感じれますが、
メインのラーメンは普通に美味い
レベル、ビジュアル先行型ラーメンって感じた
第一印象は変わらず、、
実は二代目にも似たような印象を持ってます。。
三代目はどうなんだろう?


実際、全員一致で普通の黒味噌らーめんよりは
担々麺にご飯のが良いかな〜って薄いリアクション…


なんだろう変な虚無感が
残りましたが、車内は笑いが絶えません。


ちょうど良い時間に浜松町着、秋田と青森に帰る
Hさんとベルカンプさんに別れの涙を流しつつ、
手を振り渋谷へと車は走り出す。


ラーメン以外にも、車窓観光を
したり、とても楽しい一日となりました。
次は盆に秋田で逢いましょうありがとうございました。