ac4aef76.jpg
【○福ラーメン】





なぁ〜んか気になってたお店、ネットでも
大した情報にHITしなくて、でも気になるみたいな。


こないだやっとラーナビに登録されました。
冠の東京ラーメンや六本木と言い、○福と言う名前も…
濃口醤油(○福ラーメン)がある辺りも、、、もしかして…
ちょっと昔まで六本木には福やと言う店がありまして
昼から遅くまで営業してたのでちょくちょく僕らの胃袋を満たしてくれました。
正月の深夜にペシミスティックな気分味わいに行ったりw



夜の厨房に黒人スタッフが居て軽く友達になった。
彼も最終的にはラーメン作れる様になってたのが笑える。


人のレシピだがアイバンさんより早かったアメリカンラーメン。



特に東京濃口醤油が好きで選べる4種の麺から
ちぢれ中太カタメでオーダーするのが僕の定番でした。



たまに食べる他の横浜(醤油/塩)もライト家系みたいで、
卓上の酢漬け唐辛子や
ニンニク、豆板醤でカスタマイズするのもけっこう楽しかった。
担々麺やあっさり台湾風ラーメンなんか有ったり。
現在、そこには赤坂らーめん六本木店があります。



あれから数年、たまにショッパ旨いあの濃口醤油が食べたくなる。


普通の中華料理屋さんでラーメン頼むんだけど微妙に違うんだな。
なんて言うか普通にウマイ中華そば止まり。


これは個人的思い入れ…
単に無いものねだりみたいなもんだろなと。。



やすべえから徒歩一分、真っ赤な看板に○福の文字、ちょうどおじさん客が数名入りました。
さっそく僕も入ってみましょう。



…あまり惹かれない内装、ポップの手書き文字、写真。。
脈略のない数々の一品料理
龜入り焼酎が浮いてます。


あと浮いていたのが若いイケメンスタッフ君、やけに笑顔がキュートです。



地雷臭漂う4f6c91a6.jpg【地獄ラーメン(1~3丁目までアリ)】や




86b6c453.jpg

【第2地獄(5丁目までアリ)】
はとりあえず置いといて…
○福ラーメンをカタメでお願いします。
ランチタイムは半ライスサービスだそうです。



数分後運ばれたラーメン

見た目懐かしいなぁ〜、綺麗なラーメンです。
具はチャーシュー・海苔・支那竹・刻みネギ・玉子・ナルトに
なぜか水菜、、コレはホウレン草じゃないんだね・・・(-_-;)


ほのかに甘くてしっかり濃い口、豚・鶏なコクと油っぽさ
すんげぇ好みなお味です。


麺はモチッとしてて中細よりやや太め、軽いウェーブがありスープを良く乗せます。



福やにソックリだけど、ちょっとだけ風味が違う。
より香りと旨さに厚みがある。
そう、魚介系の主張を感じました。




ライスもペロリと完食
・・・でもモヤモヤしたままなのが嫌だったんで、イケメン君に聞いてみる。


「此方ってもしかして六本木にあった福やと関係あります?」


ニッコリ笑顔で
『はい!詳しいですね』
やっぱり当たった!


モヤモヤ感は一気に吹き飛んで、喜びが込み上げる。


『とくさ〜ん』
と厨房へ声を掛ける彼。
『とくさん、福やの頃の常連さんが来てくれましたよ』


奥から現れたのは初老の優しそうな親父さん
はい、正に福やの親父さんです(^o^)
笑顔が溢れ落ちる。


御挨拶をして、少しお話させて頂きました。



黒人の彼は元々六本木でキャバの客引きをしていたのを
とくさんがお店に引き入れたらしいですw

現在はまた元の仕事に戻ったとかww
良く今まで六本木で遭遇しなかったなあと。



○福ラーメンのレシピは福やの濃口醤油がベースなんですが、
魚介系を二段仕込みで強めに出してみたそう。
やっぱりか(^^)d
ちなみに普通のラーメンは当時のレシピのままだそうです。



…ニコニコとずっと昔話をしてくれるとくさん
(名前さっき知ったが)
話を聞いてる内に心に懐かしい風が吹いてきました。
新規のお客は来ませんでしたが、また絶対来る事を約束して退店。





ラヲタ的には100%スルーなお店
他の人からすれば味濃い昔ながらのラーメン、わざわざ来る感じではありません。



思い出の詰まった味
おもひでらーめん、再会の多幸感は僕にだけ。。。かな?
ランキングエントリー中!サクッとポチッとクリックして下さいな(^o^)
e45f17ba.jpg






東京ラーメン 六本木○福

東京都港区赤坂6-4-20
03-5549-4029
11:30~25:00
土曜
11:30~24:00
日祝休