2ee44dd6.jpg【醤油ら-めん】








幡ヶ谷に来てみました
月末だし、そろそろ不如帰
再開してんじゃないかと思いまして。




…まだでした(--;)
山本サンまだ完治されていないんですね。
残念ですが、仕方ありません。
心より怪我の回復を願っております。どうぞお大事に。



次こそ美味い醤油そば食べるぞと諦めてラーナビで検索開始。
ひっかかったのが幡ヶ谷駅近くのこちら高蔵さん。
喜多方ラーメンって言葉に惹かれました。


たしかに蔵をイメージしたよな造りの一軒家。
アルミ材の看板が妙に浮いている。


店内はいたってシンプル
お蕎麦屋さんぽくもあります。


手前のカウンターで携帯&ジュースを広げ誰か寝てますねぇ。
よく見ればお店のユニフォーム着てますよ。
う〜ん…


厨房に立つ女将に醤油ラーメンをお願いします。
ついつい、硬め指定。



出来上がったラーメンは喜多方と言うのだろうか?
背脂が微かに浮いていて、香りは鶏が強いのかな?中々匂います。
味の濃さは普通、タレとスープが割りと甘めに感じますね。


ワカメがなぁ…
鰹や煮干しといった魚介の風味はほとんど感じられませんでした。



麺は細身な平打ち
厚みがあり食べ応えはありますが、
私ャこの時ピロピロ感を欲しておりました。


意外だったのがチャーシューの美味さ
腿ロースかな?専用のロースターで余分な油を落とし
柔らかさと芳ばしさを乗せた懐かしい味わい。
こんどう軒の焼豚に近いモノがあります。



高蔵さんのラーメンは海の家のラーメンとかに近いです。
これも喜多方ラーメンって言うんですかね?




食べている途中でさっきの店員さんがムクッと起き出す。
どうやら女将の息子さんみたいですね。
親子の会話が続くのでさっさと会計して店を出ました。


いつの時代も母は息子に甘いんですね。
何もそこで寝かせてなくてもeだろよとね・・・(-_-;)
ランキングエントリー中!サクッとポチッとクリックして下さいな(^o^)