bf1cd094.jpg


祝 本日開店【六厘舎TOKYO】

東京のど真ん中、東京駅(ラーメンストリート)に六厘舎屋号初の支店がOpenしました。
お昼を少し回った所で行列100人強!
その他の人気店もまあまあ行列していたが、六厘舎は凄い人気ですね。


一時間チョット待ちましてやっと入店
入り口にて番頭の越場さんと久々のご挨拶をさせて頂く。
ほんと何年ぶりでしょ。


三味線BGMと威勢の良いかけ声に促されカウンター席へ通される。
厨房には本店店長の瀬戸口さんの姿も確認、あちらも気づかれた様で、互いに会釈。

fb503757.jpg

こんなお品書きがありました。渋いです。
着席から10分も掛からず麺の入る丼から渡される。


76a1b1ed.jpg

これが噂の傾奇御麺
六厘舎TOKYO専用粉で作られた浅草開化楼謹製、極太ストレート麺
小麦粉がギュッと詰まった感じで重量感がありますが、すっきりした小麦の風味が良い。
かなりコシが強く、噛む歯を弾く様子はまるでうどん。
断面がエッジの取れた四角なのでのど越しが非常に楽しいです。


12ab4865.jpg【つけ麺】

つけ汁は比較的サラッとしていますが、力強く炊きあげられた
豚、鶏ガラ、野菜の旨味が溢れ鰹、鯖等の風味がふくよかに拡がる。
久しぶりなもんで甘味、酸味共に強めに感じました。
あと、葱を入れすぎな気がしないでもない。。


豚ほぐし堪りませんね。
こいつがどんどん汁を吸っちゃうんですが、麺と一緒に
口に運ばれると、幸せな気分に浸れます。
たっぷり入ったチャーシューに支那竹、海苔の筏に乗せた魚粉、小さなナルトの存在感。


〆のスープ割りは柚子の香りが付いてあっさり頂けました。


いや〜、何が何だか解らない内に食べ終わっちゃった(笑)
レポート的にはまったく参考にならないと思います。



そして今回のもう一つの目玉がこちらお土産専用窓口。
06e46375.jpg

東京の新名物になりそうですね。
ce863299.jpg

縁起物だし、家に買って帰ろうとしたらそこには大将の三田さんの姿が…
ランキングエントリー中!サクッとポチッとクリックして下さいな(^o^)


六厘舎TOKYO

東京都千代田区丸の内1-9-1東京ラーメンストリート内
11:00~22:30(LO 22:00)
無休