968b565d.jpg
お大師様は幼少期に祖母に連れられお参りに来ていたとても懐かしい場所。
かれこれ三十年振りかな。

65b20253.jpgfe88cf05.jpg
昔ながらの風情を残す参道を進みお大師様をお参りしてからゆっくり散策してみた。
観光地のような賑わいのなか、土産物屋さんの並ぶ華永路を進むと目指すお店がありました。


ここは土日のみOPENする幻の尾道ラーメン店"theどにち家"
※土・日・祝日・毎月縁日のある21日は営業

以前RBでチェックしていたお店ですがまさかテント営業とは知らなんだ。
尾道出身の仲間たちが集まり、故郷の味を東京でも!とお店を始めたんだそうです。
普段はみなさん別の仕事をなさっているとか。


テントに掲げた手作り感満載のポップや蘊蓄などを眺めながら中華そばを注文
f973a7cf.jpg
5分もかからずカップにて提供されたラーメン。
すっきりしつつもほんのり甘い尾道ラーメン
上品なお出汁でほのかに魚の風味が拡がります。


背脂がポコポコと浮き味わいにコクもあり
まさに尾道ラーメンなんですが、豚骨特有の臭みやしつこさもなく、地元で食べた物よりもどこか洗練された味わい。
老若男女問わず好まれそうな優しいスープですね。


麺はポキッとした食感の低加水細ストレート
なかなか美味しい麺なのですが少しのびやすいかな?


情報によると低かんすい麺使用でスープとカエシには瀬戸内産の雑魚節と北海道南茅部産の山出し昆布、
京都の本かつお、たまり醤油、鶏がら等を使い
阿蘇山ふもとで放牧育成された林道豚のチャーシューに瀬戸内海で採れた磯のりをトッピングしているそうです。


量も少なくあっという間に完食でほどよい満足感に満たされる。
都内で食べられる尾道ラーメンのお店はどこも微妙な所ばかりな印象ですが、こちらはなかなか。



熱い想いと笑顔に充ちあふれながら故郷のラーメンを作る若者達。
純粋にラーメンLOVEな気持ちが伝わってきて、なんだか応援したくなるお店でした。
あれからスープをbrush Upしたそうなので近くに来たら伺ってみたいな。
ご馳走様〜(^O^)


theどにち家

東京都足立区西新井1
10:00~17:00
土・日・祝・毎月21日(縁日)のみ営業