ファビュラスなラーメンと腹とかげ

腹とかげのラー食話と愛猫ファビュラス君(アビシニアンのブルー)との生活日記です。 猫好きラー好きの皆様よろしくです。嵐は止めてね(笑)

つけ麺

おかえりなさい 【おらが@新橋】※移転

d89d07fd.jpg【盛りそば(中盛)】
五反田の地に移転、再出発したおらが改めORAGA NOODLESさん
この日を待ちわびたファンも多いのではないでしょうか。
とは言え今回は新店舗のお話ではなく、移転する前に伺った時のレポです。
はっきり言って寝かせ過ぎ(>_<)


都市開発が進んだおかげで普段利用していた道路が通行止めになり、どこから侵入して良いのか分からなかったおらがさんへの道のり。
昼はとうに過ぎていたが店内待ちが複数名いました。


チケットを渡してから8分弱で出来上がり
噛めば甘い香りが拡がる極太平打ち麺
けっこうコシの強い麺ですがスルスルと喉を滑り落ちる感じが好きでした。


流行りのドロドロスープに比べれば幾分粘度を抑えられたつけ汁
麺にサラッと絡みWスープのバランスも良く上品な口当たり。
とは言え、十分に豚エキスは出ていてコクがあり物足りなさは感じません。

ゴテゴテしてなくて香りがとても良くって素直に美味しいと思える豚骨魚介でした。
玉ねぎの歯ざわりと風味がよいアクセントなので追加投入。


大振りにカットされたチャーシュー
味付けは濃くもなく薄くもなくでよい塩梅。
こだわりで卓上には調味料が置いていないのでしょうが、胡椒ぐらいは欲しいかな。


360gある麺もあっという間に胃袋の中へ
OPEN間もない頃にがっついて大盛(540g)を注文してしまい、撃沈しそうになった事もあったが今では良い思い出。


そこまで通った訳ではありませんが新天地、五反田にてさらなる飛躍を遂げる事を願っております。
美味い物は皆で共有したいですもんね。
とは言えあまりに人気が出て、行列が伸びてしまうのは嫌だなってのが本音だったりして(^^ゞ





加熱のしすぎにご注意を 【銀座ラーメン@東銀座】

aec69cd6.jpg【のりたまつけ麺】

これまたお蔵だし
半年以上も保存ファイルに埋もれてたっす(^_^;)



こちら銀座ラーメンさんは昨年5月にOPENしたお店
ぽっかり空いた歌舞伎座跡地からすぐの所にお店はありました。
店外に設置された券売機にてのりたまつけ麺のチケットを購入しいざ中へ


モダンというよりこざっぱりした印象の店内
メニューが若干居酒屋チック
自分のすぐ後にカップルが2組ご入店、テーブル席で楽しそうにやってました。


しっとりとした舌触りの太麺はぷりっとして甘みがあり美味。
後に知ったがカネジンの麺だったみたいね。


豚骨魚介ベースのつけ汁は粘度低めでサラリとした口当たり。
底からピリッとした一味の辛さが顔を出す。


小松菜・チャーシュー・葱・支那竹が沈み、麺皿に海苔5枚と味玉が添えてありました
が、現在は器も盛り付けも変わったようです。


IHヒーターで加熱してゆけばゆっくりと香味油の芳香が立ち上がる。
和出汁はそこまで主張しておらず、くせもなく万人受けしそうな感じじゃないですかね。

亀有の天翔もそうだったけど、いつまでもつけ汁が冷めないってのは嬉しい。


途中、単調な味に飽きを感じたので柚子胡椒を入れてみる事に…

うん良い感じ
勿体ぶらないで最初から入れてしまっても良かったと思える位、味わいが広がりました。



マイルドなお味がやや物足りなかったけど、麺の美味しさとIHヒーターの力が印象的なつけめんでした。
通し営業なのも使い勝手がよさそうなお店かなと。
ご馳走さま




銀座ラーメン

東京都中央区銀座4-10-14
03-5148-0802
平日
11:00~25:00
土日祝
11:00~22:00
年中無休


ババヘラ通信 〜長旅の疲れもなんのその〜

cd092baa.jpg


とら屋を出てから軽く仮眠をとって
秋田に到着した頃にゃすでに日は傾き夕餉の支度時でした


次の日は海を予定していたのでのんびりする隙もなく、さっさと車から荷物を出してしまう事に


そのまんま夕食を食べて早めに寝ちまえば良い所をつい、いつもの癖で川反に繰り出しちゃう僕ら血迷い人


JAHでつけ麺をいただき飲むもんも飲んでさっさと帰宅したつもり…が時計を見たら明け方4時すぎw


けっきょく、初日から3時間睡眠で次の日を迎える事となった東京育ちのお馬鹿さんなのでした。。


この生活(性格?)、そろそろ身体壊すなぁw
ランキングエントリー中!サクッとポチッとクリックして下さいな(^o^)

遅ればせながら馳せ参じ 【らぁ麺・つけ麺 やまらぁ@人形町】

2b72ca09.jpg


もう5月も半ばだっていうのに、群馬じゃ30cmの積雪ってありえんわ。。



OPEN当初から話題になっていたお店を訪問

こちらの御主人、やまさんはブロガー界では知る人ぞ知る御方
以前、小岩の"麺喰屋 澤"で修業をなさっていた時に初めてお会いできました。
次にご挨拶したのはまごころ厨房での事だったと記憶します。


営業時間ぎりぎりで仕込みも始まっていたのですが、顔を見せるとやまさんは快く受け入れて下さいました。
塩らぁ麺が評判なのに、天ノ邪鬼な僕はやまつけ特盛りをオーダー
他にお客さんも居ないのでゆっくりさせてもらいます。


c501e326.jpg【やまつけ】
まろやかと言う表現がぴったりのつけめんですね
鶏と野菜が主体の白湯汁は粘度を無理矢理、付け足す事もなく、濃厚なのにすっきりしています。

食べ始めは少し物足りない気もしましたが、食べ進めるほどに旨味が溢れだすのです。
所謂、ベジポタ系と言われるつけ麺とは一線を画した一杯ではないかと。


修業先の澤やSAWAのつけ麺を想像していましたが、どちらかと言うと月島の太助家に近いような印象を持ったかな。
場所柄、ラヲタ向けと云うよりも万人受けするような味を目指しているそうです。


麺は平打ちの太麺、もっちりした食感となめらかなのど越しを愉しませてくれる。
まろやかなつけ汁との相性も抜群です。


もっちりジューシーなチャーシューや柔らかな味わいの太い支那竹に水菜と海苔一枚
さらに黄身までしっとり味の付いた味付け玉子
丁寧な仕込みを窺わせてくれるトッピング。



特盛りといえども最後まで飽きる事なくペロリと完食
パーツ、パーツにこだわりつつも、老若男女だれが食べても納得できる味わいを目指す御主人の穏やかな人柄が表れた一杯でした。
夜の部の辛いヤツも食べてみたいなぁ〜
ランキングエントリー中!サクッとポチッとクリックして下さいな(^o^)



らぁ麺・つけ麺 やまらぁ

東京都中央区日本橋人形町2-29-3
平日
11:00~15:00/18:00~21:30(LO)
土曜
11:00~15:00/18:00~21:00
お店のH.P
www16.ocn.ne.jp/~deslab/men_yamara_top.html

ホルモン屋のつけ麺だけに 【大一製麺処 つけ麺屋 ちっちょ極@渋谷】

85fb4b04.jpg【牛ホルモンのつけ麺】


なぜかチームバチスタ2に弟さんがキャスティングされとりますちっちょ極さん。
まあ吉本勢が抜擢されるよりはマシだわと思いました。
(すぐ沖縄でロケするし…)



久々にこちらへ来てみたらいつの間にかつけ麺以外のメニューも始まっていた様ですね。
臓物好きな私としてホルモンつけ麺は外せないので迷わず選択する。


チケットを受け取るSTAFFさんから『レモンとかぼす、どちらか選べますが』と言われたのでレモンをお願いします。
置いてある週刊誌を読みあさりながらゆっくり出来上がりを待つ事に。


8分ほどでSTAFFさんから器を受け取りいただきます


コシのあるウェーブのついた中太麺
ゴワッとしながらも風味があって悪くない。


すっきりめな濃厚豚骨魚介汁は和出汁の柔らかさにホルモンの甘味とコクが重なってなかなかミルキーで美味しいですね。
ノーマルのつけ汁は少しライトなのでこちらの方が厚みが出るような気がしました。


つけ汁の方にキャベツや支那竹、ホルモンなどがトッピングされていましたが見た目がなんか寂しいかも。。
否、ホルモンには臭みもなく、脂身がトロッと甘くて絶品ですね。
レモンは最後の一口まで使う事が有りませんでした。
もったいないから次から要りませんって言おうかな(笑)



まあ想像の域を超える事はありませんでしたが美味しくいただきました。
どうせならつけ汁を辛くしてもよさ気ですね。
ごちそうさまでした
ランキングエントリー中!サクッとポチッとクリックして下さいな(^o^)




大一製麺処 つけ麺屋 ちっちょ極

東京都渋谷区宇田川町37-18
03-3468-6968
11:00~16:00/17:30~23:00
※スープ切れ終了
無休

煮干しとパルメザン 【麺や ポツリ】

a8a6e0b9.jpg【チーズつけ麺】


4月の半ばでなんでこんなに寒いんだ?
今年は春服の出番がほとんどなさそうだ。
てか田畑の米や野菜が育つのかが心配。。

さて大門、浜松町編が続きます

先月の日にOpenした【麺や ポツリ】さんに行ってみましょう。
お店の場所は【麺屋 大斗】の斜向かいになります。
前はなんだったかな?いまいち忘れてしまいました。
やや手狭な感じがしますがラーメン屋さんなので良いのかな。

券売機にてチーズつけ麺チケットを購入
麺は大(360g)・W(480g)にしても同一価格なので欲張ってWにしてもらう事に。

この他にも

濃厚煮干しつけ麺780円
味玉つけ麺880円
特製つけ麺980円
辛・辛つけ麺880円

黄金中華そば680円
特製中華そば880円
味玉中華そば880円
こくまろ油そば680円
などのMenuがあり、さらにトッピング類は

味玉赤ワイン風味100
チャーシュー増し300
半チャーシュー増し
肉味噌増し100
海苔増し150
メンマ増し100
パルミジャーノチーズ増し100
たまねぎ増し50
長ネギ増し50
辛粉増し50
麺増し100
刻みニンニク無料
マヨネーズ無料
と色々選べます。

ご飯ものは
チャーシューライス250
肉味噌ライス200
でしたかね。

10分ほどで出来上がり
麺は全粒粉ではなく小麦胚芽タイプの極太麺
つけ汁の方はと言うと、もはや定番化したと言ってもよいであろう濃厚豚骨魚介スープで甘味酸味ともにはっきり効かせていますね。

煮干し出汁が魚介スープの主軸だそうです。
が、そこまでニボニボしていなかったかな。
豚骨もちゃんと炊き出されこってりはしているものの、あまり粘度は高くありません。
汁に細かく浮かんでいたのは背脂と玉ねぎでした。
途中でパルミジャーノチーズを混ぜていけばコクと塩気が増すのでなかなか美味くなりますね。

風味のある極太麺はややカタメで提供されています
もう少しじっくり茹で上げてもよさ気な麺ですがこのゴワゴワ感と味わいは悪くないかなと。
近くに忍八がありますがあちらは全粒粉タイプの麺でした。

細い支那竹は噛めばコリコリと食感が心地好く
角切りチャーシューも味染みが良く量もそれなりに。

遠くからわざわざ食べに来る程では無いと思いましたが、近くに15時半までランチ営業をしているつけ麺屋さんがあるのは助かります。
それにしても最近大門、浜松町もラーメン激戦区になりつつありますね。
嬉しい事です(^-^*)
ランキングエントリー中!サクッとポチッとクリックして下さいな(^o^)

麺や ポツリ

東京都港区芝大門2-3-8
11:30~15:30/17:00~22:00
日休


あったか家族が待っている【麺屋 和利道@池尻大橋】

f2077abd.jpg


つい先ほど、スペースシャトルが宇宙に向け飛び立ったようですね。
何度かTVで日本人宇宙飛行士の山崎さん家族を拝見しましたが、幼いながら健気にお母さんを送り出す娘さんの姿につい、涙腺が。。(-.-、)


さてOPENからずっと気になっていた池尻大橋の和利道さんへ行ってみました。
こちらのご主人はTETSUやつけめん102で修業なさってきた方だそうな。


広い厨房を囲むようなカウンター席は12名が座れるよう余裕を持って配置してあります。
STAFFはみんな店主さんのご家族でしょうか?

お母さまらしき女性が丁寧な対応でお客のチケットを確認している姿を眺めていたらふと、昔のTETSUを思い出しました。
嫁さんとお母さんが一生懸命、お店を支えてたあの頃を。。


入店から15分で着席
前もって調理を始めていたので5分ほどで店主さん直々に丼を渡される。
48de1975.jpg【味玉つけ】

長さ30cm弱の麺でみっちりした質感と濃厚な小麦の風味
6e92fc5a.jpg
汁につけずそのまま味わってもかなり美味。


つけ汁は修行先ゆずりの濃厚豚骨魚介
香り、味わい共にTETSUのつけ汁を完璧に模写しつつも、それだけに留まらないセンスを感じました。

温もりを感じるのは家庭的な雰囲気とSTAFFの細やかな気遣いが心地好いからか?
NEW STANDARDなつけ麺ですが人気があるのが頷けますな。


つけ汁の底にゴロゴロ沈んでいたチャーシュー
旨味を残しつつ、柔らかく仕上げてあり噛むたび旨味が口の中に広がる。
味玉の黄身が濃くてほんのり甘い味付けが良いですね。
支那竹の味付け一つとっても真面目な人柄を想像させますね。
普通が一番って感じかな。


300g+追加で200gの麺を頼んだので何度か
『スープのお代わりは大丈夫でしょうか?』と気にかけてくれていた店主さんと奥様
せっかくのスープを残すくらいなら使い切りたいと思ったので丁重にお断りしました。


最後は割スープをつけ汁の器に注ぎ、焼き石を投下して
熱々になったところで麺を入れラーメンにしていただきます。
鰹出汁の上品な香りが心を落ち着かせてくれるスープとフルフルした太麺の甘さがこれまた良かったなと。


スープの余韻を楽しみつつ、席を立つ
かなり満腹でしたが不思議と食べ足りない気分だったり。。
ほんと何度でも足を運びたくなるお店です。

あったか家族にまた会いに来ます。ごちそうさまでした
ランキングエントリー中!サクッとポチッとクリックして下さいな(^o^)




麺屋 和利道

東京都目黒区青葉台3-7-10
03-5456-0278
11:30~15:30
水曜休

とろろ再販希望中 【麺屋 大斗@大門】

030b6f8a.jpg【激辛肉味噌もりそば(炙りチャーシュー入り)】


近場でテキトーに昼飯をば
何気なく麺屋 大斗に入ります。
激辛肉味噌もりそばなるメニューがスタートしていたのでそちらを中盛り+生卵でお願いします。
テキトーに入ったとは言え、店内は中々の盛況ぶり。


まずつけ汁から出来上がりました
いつもの甘辛い汁に肉味噌・もやし・にら・人参・キャベツなどの茹で野菜
塞の目切りした炙りチャーシューに大判チャーシュー・支那竹・海苔・ねぎ・なるとが入っています。


甘辛い肉味噌は豆板醤臭さがなくてジャージャー麺の肉味噌に近い印象
生卵を崩さないように少しづつ肉味噌を溶いてゆきます。

少しピリッときますが甘めな汁なのでそこまで辛くはなりませんね。
中太のストレート麺は柔らかめでもちもちな食感
汁が絡みにくいのだがビタビタに浸った茹で野菜と一緒に口に運べばちょうど良い塩梅に。
ただハナッから汁がぬるくて食べ進める度にそれが気になっていました。


チャーシュー、支那竹はいたって普通
その代わり、炙りチャーシューは風味香ばしくジューシーで美味しかったです。
生卵を崩してディップしながらいただきました。



店を出てから気づきましたが、目の前に新しく"麺やポツリ"と言うつけ麺屋さんがOPENしたみたい。。
さすがにお腹いっぱいなので連食はしませんでしたが、次はそちらに訪問してみたく思います。
ランキングエントリー中!サクッとポチッとクリックして下さいな(^o^)

コクまろん【麺屋33@神保町】

e3f48739.jpg【つけ麺33+昆布玉子】


何軒も新しいお店がOpenしているというのに自分と言えば、用心棒か二郎ばかりの神保町。
今回は誘惑に負けずこちらのお店をチョイス
満席のため5、6分外で待ちまして案内と共に店内へ。


先にチケットを渡していたので5分ほどで出来上がり
とろみのあるやや濁ったつけ汁
上品な旨味と言うか、羅臼昆布の風味が口当たりをまろやかにしてくれる濃厚魚介スープ。
そしてタレの甘酸っぱさを柚子の風味が抑えてくれる。


三河屋の平打ち麺はかためな仕上がり
未だにこの手の麺はあまり好きになれません。


トッピングはもやし、短冊形したチャーシューに支那竹、スプラウト、海苔、葱など
味玉についた昆布の風味が良いですね。
味付け濃い支那竹のごま油風味だけが。。




最後は口の中が旨味祭
最初の印象は弱かったのですがその後、舌も馴れ徐々に美味さが立ってきました。
塩ラーメンが評判よさ気なので次は塩を頼んでみようかな。
まぁ、脂の誘惑に負けなけりゃの話だが…
ごちそうさまでした
ランキングエントリー中!サクッとポチッとクリックして下さいな(^o^)



麺屋33

東京都千代田区神田神保町1-44
03-3259-5135
11:00~15:00/17:00~21:00
※スープ切れ終了
無休

something special?【俺の麺 春道@新宿西口】

3a95a788.jpg【つけ麺大盛り+味玉】


以前、韓国風激辛つけ麺を提供していた醍醐
(神楽坂本店も閉店)のあった場所に2/19にOpenした"俺の麺 春道"さん
情報によると西新井にある"椿"の関係店だそうだ。

椿はいつもすごい行列なのでここ何年もありつけていません。
そう言えば池袋に支店があるんですよね。


チケットを購入し手前に座る兄ちゃん達5、6人を避けつつ、鰻の寝床のような店内を奥へ進む。

STAFFさんにつけ麺特盛のチケットを渡すと7分ほどで出来上がりました。


椿の麺と比べ、かなり細めな中ストレート麺は風味もあり、ギュッとカタメな仕上がり
タピオカ粉はこちらでも大活躍?


思いの外、サラリとしたつけ汁だが、唇にペタペタ感が残るほどに濃厚エキスが出ている。
甘酸っぱさがやや苦手であるがオーソドックスな豚骨魚介Wスープでした。


昼間は豚×鶏×魚介
夜は豚×鶏×煮干しとスープを使い分けているそう。


刻んだチャーシューの匂いが気になります
本店のチャーシューが美味しいだけにそこが惜しまれる。。


頃合いを見計らって割スープの入ったポットが用意される。
最後は少しだけ残していた麺を丼に移動してポットから白濁した出汁を注ぎまろやか風味のラーメンを愉しみました。


特にこれっ!といった個性は感じられませんでしたが味つけのバランスも良くて万人受けはしそうですね。
鰹ベースはそんな感じだったけど夜の煮干しベースの方はどうなんでしょ?
ランキングエントリー中!サクッとポチッとクリックして下さいな(^o^)


俺の麺 春道

東京都新宿区西新宿7-10-14
03-3371-4822
11:30~15:00/18:00~22:00
日曜休
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
  • ライブドアブログ