ファビュラスなラーメンと腹とかげ

腹とかげのラー食話と愛猫ファビュラス君(アビシニアンのブルー)との生活日記です。 猫好きラー好きの皆様よろしくです。嵐は止めてね(笑)

塩・味噌ラーメン

【北海道ラーメン ひむろ 有楽町店@銀座】

76359e18.jpg【味噌オロチョン】



服や雑貨などを見に銀座へ繰り出した。
けれど欲しい物も見つけられず昼飯はどこに行こうか悩み、たまには味源とかも良いなと向かってみました北海道ラーメン ひむろさん。
こちら味源グループのお店だそうですね。


鉄火麺に惹かれつつ、味噌オロチョンの大盛りに味濃いめの麺カタメとライスを注文。
店に響き渡る鍋を煽る軽快な音を聞きながら待つ事5分で出来上がり。


評判どおり、美味しい味源ですね。
オロチョンなのでそこまで辛くはありませんが、スープにコクを感じます。

最後に食べた神田のニンニクばかり際立ったペラッペラなスープとはだいぶ印象が異なります。
同じ工場生産なハズなのに何が違うんだろう。。
味も確かめずに、なぜ味濃いめと頼んでしまったのかも分からないし(笑)
おかげでご飯ばかり進みます。


小林製麺の熟成ちぢれ
西山麺も好きなのですがこの麺もなかなか。
強くちぢれスープをよく乗せてくれる。


オロチョンにかかせないピーマンの苦み、炒めたもやしの歯ざわりと甘味
キクラゲや支那竹、葱などの他、底には刻んだチャーシューがゴロゴロと沈んでいました。



他に行かなくて正確、昔の味源の良いトコがしっかり継承されているお店かなと思いました。
他のラーメンも美味しいみたいだし、また来てみたいなと。
ランキングエントリー中!サクッとポチッとクリックして下さいな(^o^)

gorilla gorilla gorilla 【ゴリラーメン@目黒】

d1f1dc37.jpg【味噌味玉らぁ麺(野菜ダブル+薬味)】



ゴリラとは霊長類ヒト科ゴリラ属の類人猿の総称だそうだ

コンゴ・ガボン・カメルーン・中央アフリカ共和国・ギニア・ナイジェリア・ウガンダ・ルワンダなどといったアフリカの国々に生息し、
身体的特徴からマウンテンゴリラや(ニシ、ヒガシ)ローランドゴリラなどに分けられるらしい。
主食は果物や木の葉など。


その個体数、現在おおよそ12万五千頭余
心ない人間達の乱獲(おもに密猟、内戦時には食料として)一時期激減する。


我々が動物園で目にした事のあるゴリラはニシローランドゴリラと言って、現在日本にはたったの4頭しかいないそうだ。
もちろん絶滅危惧種指定動物


人間なんかよりずっと家族を大切にしているゴリラ
社会の掟も守っているゴリラ。
我々人間のEGOのおかげで絶滅しそうになっているゴリラ。。
嗚呼、ゴリラ ゴリラ ゴリラ

昔、トリビアの泉でゴリラの血液型は全てB型と言っていたがどうやら違うようだ。
性格は穏和で繊細……



そんなゴリラに敬意を払う僕が今回辿り着いたのは目黒にあるゴリラーメン
…ありそうでなかったネーミングのお店だね(^_^;)


飲食店が軒を連ねる商業ビルの奥を覗くとすぐにお店を発見
0c3841db.jpg
96c0e7be.jpg
遠くからでもそこだと分かったのは黄色い看板と提灯に雄々しきゴリラの姿が描かれていたからなのでした。


券売機横の席に陣取りお店の方にチケットを渡す
ビールをちびちびやりながら旨そうにラーメンを啜るお客さんなんかを見ていたらどうやら出来上がったようです。


野菜の小山に細かい背脂がスープの表面にビッシリ浮かぶ様はまるで二郎インスパイアみたい

見た目は赤味噌が強そうだが糀の風味がしてやや甘口
それは良いのだが、隠し味にどうやら豆板醤を入れているようだ。
そのバランスが嫌でさっさと薬味を混ぜてしまう
すると生姜の爽やかな風味やニンニクの辛み、ザーサイの塩気でなんとも言えない旨さに変化する。


麺はカネジンの細平打ち
かなり硬めに仕上げてあ歯はざわりポッキポキ
悪くはないけどもっと合った麺は有ると思いました。


野菜ダブル(+50円)でこのボリュームってのはチョイ残念…
こちらのゴリラ、どうやらマウンテンゴリラではなかったようだ。
シャキシャキな茹で具合のもやしとキャベツ
甘辛い味付けを施した豚バラスライス
味玉は黄身が柔らかくかじれば中身が溢れだします。


ビリカラとある唐辛子粉を大量に塗してサラッと完食
帰りの口臭に辟易しました。。



しかし、なんでゴリラーメンなのだろうか?
ただの語呂合わせとしか思えませんが、いつか立派なシルバーバックに成長してくれる事を願います。
加賀丈史より愛を込めて。。
ランキングエントリー中!サクッとポチッとクリックして下さいな(^o^)



ゴリラーメン

東京都品川区上大崎2-27-1
サンフェリスタ1F
03-5434-1358
月~土
11:30~15:00/17:00~23:00

11:30~16:00
(スープ切れ終了)
無休

たまにはくるってみよう 【麺処くるり@市ヶ谷】

986a9673.jpg【特製味噌らーめん】



4/5 雨の月曜日

久しぶりに市ヶ谷まで足を伸ばしてみた。
明日には学生さんで混みだすだろうと踏んでくるりに来てみたが雨ニモ負ケズ、16人もの方が並んでおりました。

45分待ってやっとこさ中へ
春だというのに傘をさしていた右手は冷え切り、かじかんでいました。。
大塚さんに会釈したら特製味噌らーめん(大盛り)チケットをStaffさんに渡し出来上がりまでゆっくり待ちます。


そして出来上がった特製味噌らーめん

麹のかほりと背脂のドロドロ感が控えめになり、だいぶ大人しくなった気がするくるりのスープ。
上品ささえも兼ね備え、特に女性客が多くなったのも頷ける美味しさ。
しっかり雑味を抜ききった背脂が白味噌ベースのとろり甘口スープをまろやかに纏めあげる。
白髪ねぎに振りかけた辣油がピリッとスープにアクセントを与えます。


麺は平たくややカタメでサクッとした歯ざわりと喉ごしの良さが魅力。
トッピングされた韮や玉ねぎなどと共に口に運ばれるとさらに美味いですね。


オーソドックスな味わいのバラロールチャーシュー
見た目の無骨さに反してふんわり柔らかい仕上がりの支那竹。
味玉は黄身がまったりとして素材の味わいを損なわない程度の味付け。


以前はカレー粉や山椒などが用意されていたので途中で味を変える事ができたのですがいつのまにか止めちゃったんですよね。。

それでもずいぶんマイルドに、食べやすくなったので最後まで飽きずに食べ進める事ができましたね。


見られていたかは判りませんが、大塚さんに再度会釈しながらお店を後にしました。
外は寒かったけれど身体の中はポッカポカ
ごちそうさまでした(^-^*)
ランキングエントリー中!サクッとポチッとクリックして下さいな(^o^)

向かいにライバル…【トナリ@東陽町】

3174bcaf.jpg【タンカラセット】


ついこないだまで寒い日が続いてたので身体が生姜を欲します。
と言うわけで、こないだちゃんぽんを食べたばかりですが【ちゃんぽんとタンメンは別モノ】と自分に言い聞かせこちらに来てみました。


14時30分すぎでライス売り切れ…
しゃあないからタンカラセットを大盛りで注文


たっぷりの炒めた野菜と豚肉の中にひっそり隠れたゲソやカマボコを見つけると恋が叶う……
なんてないか(-.-;)


三口ぐらい味わったらおろし生姜を少しづつ溶かしてゆきます。
力強いそのお味はちゃんぽん太郎のように帆立を使う訳でもないのだが、しっかりと旨味に溢れている。
なんか身体の芯から温まりますね。


傾奇者を使って打たれた中太麺もプリンともち肌で量が多く、啜り応えがあります。
スープを吸ってさらに美味さが増しますな。
ほんと白米が喰いたいッス。。



今回初のカラアゲ
子供の拳サイズってのは大袈裟だけど、それでもけっこうな大きさですね。
餃子ほどではないが、やはりニンニクが効いたパンチのある味わい
これは麦酒に合いそうだけどお店にはモルツしかありまへん。



いつものように近くの韓国食材店で納豆キムチを買っていそいそと帰りました。
さいきん、吉左右もぜんぜん来てないし、来々軒もまだ未訪問だったなぁ…
ランキングエントリー中!サクッとポチッとクリックして下さいな(^o^)

太郎の上京物語 【元祖焼麺 ちゃんぽん太郎@高田馬場】

3cfa5778.jpg【並ちゃんぽん】


太麺堂を出てなんとなく物足りなかったので近くをうろつき、こちらのお店に辿り着きました。

入口で愛想よく客寄せをしていたSTAFFさんに誘われて入店。
こちらはどうやら一風堂の系列店のようですね。

店内は思いの外、広くどこか際コーポレーションっぽい内装ですが、ゆったりしていて落ち着けます。



メニューはスタンダードな"並ちゃんぽん"
かた焼きそばの様な"並あんかけちゃんぽん"

並ちゃんぽんと並あんかけちゃんぽんに背脂、チーズとマー油をのせた"特太郎のちゃんぽん"と"特太郎のあんかけちゃんぽん"

さらに目玉焼きと角切りチャーシューがのった"特太郎のデラックスちゃんぽん"

ちゃんぽんスープに背脂とたまねぎをトッピングし本場博多の極細ストレート麺を合わせた"ラーメン"などなど、メニューも豊富。


トッピングは鶏からあげ、半熟玉子、とろとろチーズ、野菜増し、目玉焼き、ハムチーズカツ、チャーシュー3枚、ねぎと用意している。
さらには15時まではからあげ+ごはん(+100円)
からあげ+ブタめし(+200円)が付いたランチセットもあります。


と頂いたチラシから抜粋をして書いてみましたがここは冒険せずに並ちゃんぽんを注文。
さきほどのSTAFFさんにランチセットを薦められましたが連食なのでと断りました。
渡されたお茶を飲んでみると中身はルイボスティーでしたが口の中がさっぱりして良いですね。


豚骨帆立ベースのスープに炒めたキャベツ・人参・たまねぎ・もやし・豚肉・イカ・かまぼこ・きくらげなどの炒めた具材がのる。
味わいは帆立の旨味が強く感じられて野菜等の甘みも手伝い、非常に分かりやすい美味さ。


麺は表面を焼いていて太くもちもちした部分とサクッと香ばしい部分が愉しめます。
ただ個人的にはもう少し焼きを入れて欲しいなと思いました。


ある程度食べ進めたら卓上にあるウスターソースを適度に入れます。
太郎さんは一緒にカレー粉を入れる事を推奨していますが止めておきますわ。
なんだか駄菓子のような懐かしい味わいになりますね。
本場長崎でもソースを入れるのは普通の事なのでしょうか?


麺も野菜もボリュームがありましたがそこまで苦しくもならずにペロリと完食。
ちゃんぽんよりも皿うどん派な僕ですが美味しさを再確認する事が出来ました。
お店のコンセプト(太郎の上京物語)やテイスト的にも上野駅構内にあっておかしくない店舗ですね。
次は色々トッピングを試してみたいと思います。
ランキングエントリー中!サクッとポチッとクリックして下さいな(^o^)



元祖焼麺 ちゃんぽん太郎

東京都新宿区早稲田3-20-2
03-5292-0366
11:00~24:00
無休
www.chanpon-taro.com

ケンチャン風味噌らぁめん 【可以@神保町】

0937ee3f.jpg【薫玉味噌らぁめん】


3月2日にOpenした可以を訪ねてみました
場所は神保町は覆面の並びになります。


落ち着いたライティングにゆったりとJazzが流れる店内。
座席はカウンター10席のみ、通路が狭めなので背面が通りすぎるお客さんとぶつかりそう。


チケットを手渡し待つ事10分弱で出来上がりました
まずビジュアルがミニマルな味噌ラーメンですね
ピンスポの配置のおかげで写真撮影が難しいかも。。


背脂の浮かぶトロッとしたスープ
ケンチャンラーメンを彷彿させるどん兵衛チックなビロビロ麺と細めな麺が混合されていて独特の食感を演出する。
あまり全体を掻き混ぜず、麺を啜ると柑橘のような香りが拡がります。


しばらく味を堪能したら全体を混ぜてゆくと…風味が激変しますね
底から挽き肉が現れたので麺に絡め口に運ぶと生姜の爽やかな香り、さらには花椒やアニスのような大陸的なスパイスの香りなども感じます。
濃厚さに飽きがこないように工夫された仕掛けと言っても良いかも知れません。


丼を彩るトッピングはシンプルに葱やチャーシュー、味のついた挽き肉等々…
チャーシューの香ばしさと脂身のバランスがまた素晴らしく、叉焼き好きには堪らない逸品。
厨房にオーブンがあったのでそれで焼きを入れているのですかね。
燻製の類はあまり得意な方でないケドこちらの玉子は燻味がしつこすぎず、美味しく頂けました。




北の大地で育まれた味噌ラーメンも渡辺樹庵氏の手にかかればこんな風に生まれ変わるんですね。
奇想天外な味という訳ではありませんがなかなか趣向を凝らした一杯でした。
神保町って街は誘惑が多いからいつ行くって決められないのだけれども、次回は味噌つけ麺にTRYしてみたいなと思います。
ランキングエントリー中!サクッとポチッとクリックして下さいな(^o^)



可以

東京都千代田区神田神保町2-2-12
11:00~20:00
無休

うからうから【麺武 虎龍@新宿】

22a58800.jpg【味噌ら〜めん】


今回は新宿の麺武 虎龍へ
こちらは以前、千石にあった葵賀佐の店主さんプロデュースのお店だそうです。
所謂"純すみ系"になるんでしょうね。

Openは去年の夏だったと思いますが、新宿って街があんまり好きじゃないんで来るのがずいぶん遅くなりました。
(ってのはただの言い訳ですが)


あんまり土地勘がないから、少し迷ってお店に到着
店内はわりと広く20人以上座れそうですが、あっという間に満席になり行列まで発生してました。
昼時でもないのに大人気ですね。


場所柄、キャバ嬢っぽいネエチャン達やホスト風のニイチャン達、脛に傷を持ってそうな御仁にお疲れ気味のサラリーマンと客層がバラエティーに富んでます。


ホストとサラリーマンの狭間に着席…
なんとなく、evolution(笑)
プチ横柄なオッサンSTAFFにチケットを渡し麺カタメでお願いします。


運ばれてきた味噌ら〜めんのチャーシューがメニューにあった写真より、ずいぶん小ぶりなのでつい、双方を見比べてしまったよ。。

ラードで蓋された熱々のスープを火傷しないように啜るが葵賀佐時代とあまり変わらない熱さと味わい
つまり、純連っぽさは感じるのだが、パンチ不足でややぼやけた印象。
油感もしつこいのですぐに生姜を混ぜてしまいました。
生姜が入ればなかなか美味しくなりますね。


具にはラードで炒めたモヤシに玉葱・支那竹・チャーシュー・サイコロ形チャーシュー・挽き肉・長ねぎの小口切り。


麺は小林製麺の熟成ちぢれでカタメ指定してもプリンプリンした食感が残ります。
なんだかんだ言ってもご飯が進みますね。




辛味噌つけ麺も気になるので次回はそれかなと思ってたが
お隣のホストが辛味噌ラーメンの方を食べていて、豆板醤のショッパイ香りがしたので次回も食べない事にしました。
事前に知る事が出来てほんと良かったッス(笑)
ランキングエントリー中!サクッとポチッとクリックして下さいな(^o^)



麺武 虎龍

東京都新宿区歌舞伎町1-8-5
03-3202-3996
11:00~翌5:00
無休

煮干味噌髄 【づゅる麺AOYAMA@青山一丁目】

42dd8336.jpg【味噌ラーメン】


平日の昼下がり
なんでか無性に味噌ラーメンが食べたくなった。
そういえば、づゅる麺AOYAMAにも味噌ラーメンがあった事を思い出し、青山一丁目へ行ってみました。


糀香る白味噌ベースの乳化スープは、まったりとした口当たりで煮干し臭が漂い、追いかけるように、ニンニクも広がります。
いわばニボトン味噌ポタージュってなイメージか?
すぐに何か味を変えてくれるモノを欲したが、魚粉じゃないし。。


具には野菜、支那竹、チャーシュー、ねぎの他に一味、干し海老などがトッピングされていました。


細く角のあるストレート麺は質感がしっとり重く、舌触り良し
かなりスープを絡めますね。



こってり重く、煮干し臭も強くて、個人的にはあまり得意じゃない方向の味噌ラーメンで。。
否、普通の味噌ラーメンに飽きた人には良いかもしれませんね。
どうせなら辛味噌ラーメンにしてみれば良かったか。。
ランキングエントリー中!サクッとポチッとクリックして下さいな(^o^)


きりたんぽ通信 〜ラーメン 大魔王@土崎〜

79bb4600.jpg【濃厚味噌ラーメン 納豆たまご入り】



この日も老舗や宿題店はほとんどが正月休み
本当は酒田とかも行きたかったんだがなんせ天気が…
今回の旅行はあまり遠くに行かずに市内で大人しくしてました。


たまたま読んだラーメン本で紹介されていたこちらのお店、
街道沿いに派手な看板を発見、駐車スペースに車を入れていざ店の中へ
けっこう広いのだがお客さんは2人だけ。


注文取りの女性に味噌ラーメンと焙煎みそラーメンの違いを伺うが
『焙煎は… 色々入ってます』となんだか困った対応だったのでそれ以上は聴かずにおきました。

濃厚味噌ラーメンの納豆たまごトッピングと焙煎みそラーメンに激辛赤だれを5倍で注文。
てか250円って高くね?


割スープ付きで運ばれた濃厚味噌ラーメン
画像の左に納豆が浮いていますね


ご飯が欲しくなる味の濃さ
スープはマイルドだが油感でこってり、赤味噌ベースの塩辛さがそんなに悪くない。
コールしてないのにマシ状態な炒め野菜の香りも手伝って普通に美味しくいただけましたよ。
もっちりした中細麺も濃厚スープとの相性がよく中々、良かったです。


素朴な味をしばらく愉しんだら納豆を混ぜてゆく
これまた合わない訳がなく、我慢出来ずにごはんを追加。
いつまでも卵が混ぜられないので崩して麺を絡めながらいただきました。

d8acb0af.jpg【焙煎みそラーメン(激辛赤だれ5倍)】

焙煎みそラーメンは案の定、マー油のかかった香ばしい味わい
こちらの方が今時な味噌ラーメンに仕上がってるかな?
でも赤だれ5倍はやりすぎ、これまた案の定、豆板醤ベースの辛味噌で辛くなるけど塩気が強すぎ、味を壊してしまう。



って事で焙煎みそラーメンは失敗したけど、濃厚味噌ラーメンの納豆たまご入りは意外と良かったです。
納豆汁が好きなら絶対ハマれるお味だと思われます。
と言うより、ごはんのオカズにもなる味噌ラーメンでした。
ランキングエントリー中!サクッとポチッとクリックして下さいな(^o^)

今年もお世話になりました 【まごころ厨房@東陽町】

5d149539.jpg【濃厚味噌らーめん】


さて今年もラストスパート
今年も大変、お世話になった橋本さんへのご挨拶を兼ねてのまごころ厨房訪問。


店前に到着すると以前から交流をさせて頂いているBさん(全然、伏せられてない…)と偶然出逢いました。
再会を喜び談話をしていると助手さんが店内から現れ
『テーブル席で宜しいですか?』と案内してくれました。

勝手に冷蔵庫を開け麦酒をやりはじめた矢先、注文していたラーメンが出来上がりましたとさ。。


今日もキテます個性的なお味の濃厚味噌らーめん
豚骨、鶏ガラ、昆布、野菜などから抽出された旨味
煮干を初めとした魚介出汁の風味を懐に忍ばせながら、味噌の味わいが香り高く全体を包みこみます。


こってりしたスープをしっかり受け止めるのは浅草開化楼の中太麺。
白菜や焼きの入った厚いチャーシュー、ねぎ、支那竹、海苔、味玉などが丼を彩ります。



28日からとうとう、グランドメニュー入りを果たす濃厚味噌らーめん
定休日を返上して提供するそうです。
未食の兄貴達もこの機会に食べてみて(ライス持ち込んでw)
なんかクセになるお味ですよ。
どうもご馳走様でした(^-^)
ランキングエントリー中!サクッとポチッとクリックして下さいな(^o^)
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
  • ライブドアブログ