2006年10月29日

近況報告

久しぶりの更新です。

近況は、
・9月の平日3連ちゃんのスクーリングを全部制覇!
・基礎課程リポート試験も無事に発送して結果もOK。
といった感じです。

次は、
・専門課程のリポート提出
・3月か4月にあるスクーリングを受講
・専門課程のリポート試験を提出
をクリアすれば、認定試験の受講資格を得ることができます。

認定試験は、平成19年度2月くらいに予定していると、この前のスクーリングの時に事務局の方が話されてました。

資格が取れるまで、結構な道のりがあるようです。

モチベーション維持のために勉強会にでも参加しようかな。


facata at 09:23|PermalinkComments(7)

2006年07月30日

ちょっと私の話

私が今勤めている会社は、健康診断を専門に行っている医療機関です。前職は、医療業界とはまったく関係ない会社に勤めていて、診療情報管理士になるべく医療業界への足がかりとしてこの会社に就職しました。

私の仕事は、健診結果を仕上げて営業に引き渡す仕事なのですが、医療専門の知識はさほど必要もなく、医療事務の資格を取るために勉強した知識はすでに記憶の彼方へ……。

健診の繁忙期の時は、勉強も手につかないし、帰りも遅いし、一体私って何してんだろう? って思うこともしばしば。2年間の通信教育期間って長いと思ったけれども、働いているとあっという間にあと1年というところに来ました。

この仕事を続けようか、それとも、派遣でもいいから病院で医療事務の仕事に就くか、資格を得るまでの身の振り方は、いつも悩みのタネでした。ついこの前まで、あまりの忙しさに(時間外84時間って多いのか少ないのか分からないけど)、この会社、辞めたるわ! って思ってましたわ。今は会社を辞めたい気持ちは、余りないけど、また忙しくなったらどうなるやらって気はします。モチベーションを維持するって大変。

さて、9月の進級試験のために、勉強しましょうか。進級試験が、リポート問題になっても勉強することに変わりわないし。今の仕事に役立つか立たないかではなく、自分の血となり骨となればいいのです。今勉強していることが、必要となる時に、中途半端な勉強をして後悔しないためにも、今頑張ろう!


facata at 10:27|PermalinkComments(3)

第67期 基礎課程試験

先日、日本病院会の通信教育から第67期の基礎課程試験について通知が来ました。

会場試験は、実施せずに、試験用リポートの提出により評価するというもの。働いている受講者には、とてもありがたいことです。

リポートを作成するのに勉強が必要なのはもちろんなのですが、会場受験の場合は、実施会場近くに住んでいない場合は、試験を受けるために、交通費宿泊費とかなりの費用がかかります。

こういう決定をしたのは、多分、67期生から通信教育終了後に認定試験を受験するという形式に変わったからというのもあるのでしょうね。その分、通信教育という形式に徹するというのもありかも。

この通知が来る前に、会場受験の試験の申し込みをしてしまった私。再度試験用リポートも申し込んだけど、ちゃんと届くかなぁ。

facata at 10:01|PermalinkComments(0)

2006年07月03日

リポートの解答が返ってきた

5ee48887.jpg期限ギリギリに提出したリポートの解答が届きました。
画像は、リポートの提出状況のお知らせです。12章すべて提出済みとのこと。とりあえずひと安心。
リポートを提出してから仕事に追われてロクに勉強していなかったものだから、この解答が届いたのは、勉強を再開するいいキッカケになったかも。
仕事に振り回されてどうするの? と自問する日々で、その解答を特に思い付くことなく、ひと月が過ぎて……。
諦めるにはまだ早いわ!


facata at 23:54|PermalinkComments(2)

2006年06月11日

試験勉強の下準備

bc536d66.jpgリポート問題集を6章分を縮小コピーしてきました。
移動中や仕事帰りにお茶した時などに利用するには、リポート問題集は大きすぎですね。サイズはA5です。リポートを見開きA3サイズにしてA4に縮小するのがベストかと。
で、これをどういう風に利用するかというと、まず半分に切って左側に綴じ白をとります。そして裏には答えやまとめを書く。すると、問題集兼ノートの出来上がりです。
これは、初級シスアドを取ったときに利用した問題集の構成を参考にしています。ノートを個別に作るよりは効率的に勉強できるのではないかと思います。
試験勉強の参考になれば、取り入れてみてくださいね。


facata at 17:13|PermalinkComments(7)