お知らせ

 

診療はえたろうmini苦節10年の時を経て、i日本史 が完成しました。

 

 私には3人の子供がおり、彼らが小学、中学の時に、日本史を教えて来ました。

 

 御存知のとおり現在の学校での歴史教育は、非常に問題があります。自虐史観に病的なくらいに染まっております。

 

 元寇での日本の勝利は、朝鮮、ベトナム等の元の周辺国の人々が反乱を起こしたからだ、とか、日露戦争で日本はアジアの諸国の人々に迷惑をかけまくった侵略戦争である、という調子です。

 

 小学や中学の教科書を見ても、絵ばかりであり、何が書いてあるのか分からない状況です。

 

 元寇での勝利は、鎌倉武士の勇戦によることが第一であるし、日露戦争は、日本の何倍もの国力を持つロシアに対して、当時の日本の国運をかけた必死の戦いであったことは、言うまでもありません。

 

 こんなもので勉強していたら、ぐにゃぐにゃな歴史観、国家感しか身に付きませんし、テストでも得点は望むことはできません。それは、親子ともに大変に不幸なことです。

 

 私は、子供らに日本人としてしっかりとした歴史観を身につけてもらおう、かつ、効率的に歴史の勉強ができ、中学受験、中学の定期テスト、高校受験で短時間で得点力がつくことを主眼におき、日本史のスライドをこしらえた訳です。

 

 Power PointなりKey Noteなりで作られたこのような資料があると良いと思っていましたがどこにもありません。

 

 本や問題集で教えても良いのですが、このようなものがあると、きわめて効率よく歴史を教えられます。

 

 しかし、作るのは大変でした。結局、10年くらいの歳月を要しました。

 

 私はこの資料を皆様にも提供することを思い立ちました。

 

 ひとりひとり、歴史観と言うものは少しずつ異なっているものと思います。「そこまでは言い過ぎだ」ということもあると思いますし、「これは不要では」という点もあると思います。

 それは、各々で改作し、子供におしえておげるとよろしいかと思います。

 

 スライド形式ですのでそのような事が簡単にできます。これが、ビデオ講座との大きな違いであると思います。

 

 さて、販売の手順ですが・・・・・

 

1)聖徳太子このころから、第2次大戦終了までを27節にわけで編集しております。全部で4000円(消費税込み)で販売致します。振込手数料は購入者がお支払い下さい。

 

2)まず、希望される方は、haetaro1@gmail.comにメールをしてください。まず、2節分をサンプルとしてメール便でお送り致します。それで動作確認をお願い致します。資料はPower Point用と、Key Note

 

用の2種類つくっております。使えるかどうか、動作確認をお願い致します。

 

3)多少、スクリーンの画面サイズ等の関係で、写真は文字、図のずれが散見されると思います。それは各自手直しして使われるものとご了解ください。サンプルで確認して、よろしければご購入ください。

 

ピクチャ 1

  このようにテスト用に文字を隠してあるものがズレてることはあると思います。 

 

4)これは、各自が手直しして用いる事を前提としております。記述が異なっているとか、誤った歴史観であるというクレームは受けられませんので、それも前もってご了解ください。

 

5)この資料は、私自身が扶桑社の「新しい歴史教科書」の影響を受けております。扶桑社の「新しい歴史教科書」は、販売当時、世間でいろいろと議論が巻き起こりました。この教科書は絶対に好まない、と言う方は、ご購入はご遠慮ください。

 

6)サンプル等をみて、購入を希望されましたら、haetaro1@gmail.comにメールをください。取引手順、振込先などをご連絡致します。

 

7)MacOS X Key Note ’08で作製。また、Power Point2003に移植しました。

WindowsPowerPoint2010でも動作確認済みです。

あまりに古いものでは動作しないかもしれませんが、ここ5年くらいに販売されたコンピューターやKeyNote, PowerPointであれば問題なく動くと思われます。ご購入の前にサンプルをお送り致しますので、動作確認をお願い致します。

 

8)日本史の背骨・・・親が子に語る祖国の歴史
   http://historyjp.exblog.jp 

 で見本を見る事が出来ます。

 内容に若干変更のある箇所があります。
 

 以上の件を踏まえて、ご検討いただけば、筆者としては望外の喜びであります。。

 

蠅太郎        

平成25年4月10日