※ネタバレ若干あります。


稽古時の画像があります。
お気を付けください。



というわけで、正直者の会「アトリエ/あのいえ」
盛り上がっております。

共演者の、

諸江 翔大朗さん



について、ちょっと文章を綴ろうと思います。

諸江さんとは今回の舞台で初めてご一緒させてもらいます。
image
稽古場写真だけ見ると、
諸江さんに泣かされた私を、

なちゅほさんが慰めようとしてくれ、

田中さんがその様子を「どうしたもんか・・・」

という感じで見守ってくれているようにも見えますが、

そんな殺伐とした稽古場ではありません。


なんといっても諸江さんと私には独特の繋がりがあるのです!

というのは実は私はもうすでに一度、

諸江さんのご実家

で、御飯を食べさせてもらった事があるのです。

ご両親の手作り料理をいただいております。

ただし、残念ながらその時、諸江さんのご両親はいらっしゃいましたが、

翔大朗さんの方は不在でした。


というのは、

2~3年前、諸江さんとまだ挨拶程度しかできていなかった頃、

金沢でWSのお仕事をさせてもらった時に、

夜に連れて行ってもらったお店が

金沢の諸江さんのご実家

「鳥の坊」

というお店だったのです。

良い夜を過ごさせてもらいました。

どのお料理も美味しい、というか優しい、温かいお料理&お店を堪能させてもらったのです。

その節はありがとうございました。


炊き込んでいただいたご飯も食べさせてもらっている私なのです。
稽古場ではまだ数週間しか過ごしていませんが、

その時間以上のアドバンテージが私たちにはあるのです。


だから何だと言われたら、

それはもう、返す言葉はありません。