こんにちは

今日は以前から作ってみたかった本格的な煮込みハンバーグです。

上沼恵美子おしゃべりクッキング4月30日(火)放送「煮込みハンバーグ」

ハンバーグは僕の最近の得意料理なので元のレシピにパン粉やナツメグを

追加してアレンジしてみました。

あと、ハンバーグレシピとしては簡単な部類に入りますが、ハンバーグ自体が

面倒な料理なので簡単レシピと言えるかどうか・・

『きのこの煮込みハンバーグ』 フライパン一つで出来る簡単レシピ

キノコの煮込みハンバーグ04
キノコの煮込みハンバーグ01


【材料2~3人分】

【ハンバーグの種】
合いびき肉・・・・・・300g
炒め玉ねぎ・・・・・・中サイズ1/2個分
パン粉・・・・・・大さじ3
ナツメグ・・・・・・小さじ1/2
牛乳・・・・・・大さじ1
コショウ・・・・・・少々
塩・・・・・・小さじ1/2
パルメザンチーズ・・・・・大さじ3
ウスターソース・・・・・小さじ2
パセリの微塵切り・・・・・小さじ2

サラダ油・・・・・・適量

【ソース】
玉ねぎ・・・・・50g(1cm角の角切り)
しめじ・・・・・50g(オリジナルはマッシュルーム)
エリンギ・・・・・50g
トマト缶(カットタイプ)・・・・・・200g
デミグラスソース(缶詰)・・・・・100g
ケチャップ・・・・・大さじ1~2(オリジナルレシピには無し)
水・・・・・50cc
塩・コショウ・・・・・適量

【作り方】

(1)はじめに炒め玉ねぎを作ります。玉ねぎ1/2個をみじん切りにサラダ油大さじ1で中火~弱火でじっくりといためます。薄っすらと色づいてきたらOKです。
キノコの煮込みハンバーグ05

(2)炒め玉ねぎが冷めたら、ボウルに【ハンバーグの種】を入れて粘りが出るまでよく練ります。
キノコの煮込みハンバーグ06
キノコの煮込みハンバーグ07

(3)(2)を4等分に成型します。
キノコの煮込みハンバーグ08

(4)フライパンにサラダ油を熱し、両面焼き目がつくまで焼いたら一旦取り出しておきます。
キノコの煮込みハンバーグ09
キノコの煮込みハンバーグ10
キノコの煮込みハンバーグ11

(5)(4)のフライパンの余分な油を捨てて(フライパンは洗わない)、サラダ油大さじ1を追加したら角切りにした玉ねぎを炒めます。
キノコの煮込みハンバーグ12
キノコの煮込みハンバーグ13

(6)玉ねぎが透き通ってきたら、キノコを加えてしんなりするまで炒めます。
キノコの煮込みハンバーグ14
キノコの煮込みハンバーグ15

(7)トマト缶、デミグラスソース、ケチャップ、水を加えて全体がなじむまで軽く煮込んだらハンバーグを戻しいれて蓋をせずそのまま5分間煮込みます。
キノコの煮込みハンバーグ16
キノコの煮込みハンバーグ17

(8)塩コショウで調味したら出来上がりです。器に盛り付けてパセリをふります。

キノコの煮込みハンバーグ02
キノコの煮込みハンバーグ03

これは簡単で本格的です

ハンバーグにパルメザンチーズとウスターソースが入るのでしっかりと味がついているし

しかも、コクがあって美味しいです。

僕がいつも作るハンバーグのようにオーブンを使うこともなく

フライパン一つで出来るのが嬉しいです。

また、煮込むという調理法だと大事な肉汁がフライパンに流れ出すことがないし、

流れ出てしまってもソースに混じってソースの旨みが増すのでハンバーグとして

失敗の少ないレシピだと思います。

味のほうですが、缶詰のデミグラスソースがきいてますね。

とても本格的な味になります。

ただし、ケチャップを入れないとかなり酸味をきつく感じますね。

ケチャップがなければ砂糖(小さじ1弱程度)入れて酸味をやわらげてください。

これは使うトマト缶によっても違ってくると思いますので適宜調節してみてください。

あと、このハンバーグには玉子を入れないのですが、おそらく煮込む過程で

肉汁が煮込みソースにある程度溶け出したほうが美味しいからでしょう。

玉子を入れると肉がしっかりとつながりますが、逆に肉汁は中に閉じ込められると思います。

これは、好みでしょうね。

次回挑戦してみるときはオリジナルレシピで、

そして玉子を入れて通常のハンバーグを煮込むパターンで作ってみます。

これは簡単で本格的でとても美味しいのでおススメです

ランキングに参加しています。
応援クリックしていただけると嬉しいです(^^)




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ

いつもありがとう(^-^)