カテゴリ:
奇をてらわない、素朴で、小さくて、可愛らしい家。派手さはないけど、住まうほどに愛着の湧く、豊かな家。そんな住まいがいいと思います。住宅専門の建築家古市伸一郎です。

>>>ただ今住宅設計スタッフを募集中です。〜詳細はこちらより<<<

白熱電球の入手が困難になってきた昨今ですが、根強い白熱電球好きがいるんでしょうね。先日Facebookで電球型LEDのいいねを見かけました。いいねされていたのは、W後さん。ここで情報ありがとうございますとお礼を。

早速注文してたのですが、本日手元に届きました。
P1000796
インテリア照明器具の専門店 BeauBelle(ボーベル)

結構大きめの、こんな箱にはいてきました。梱包をといて中身を出してみます。
P1000790
きれいなクリアボールです。中に見える花の花弁みたいなものが光源になるLEDです。何となくかわいいですね。
P1000792
光源が内側と外側を向いているので、光りが広がるんだろうと想像できます。
P1000791
大きさもあえて一般のボール球より大きくしたそうです。確かに可愛らしさが増してるように感じます。一般球が95φでこのLED球は126φ。

製品を見た感じはなかなかいいです。シンプルで主張しすぎず、可愛らしさがある。あとは、実際光らせてみてどうなのか。そこが大事ですよね。

P1000795
いつもの白熱球です。先の写真の通りこちらはクリアボールでなく、乳白のガラスボール。当然のように柔らかい光が広がっています。

P1000794
今回のLED球です。直接見つめると目が痛い。LEDらしい光り方ですね。光の広がり方は、電球の後ろ側にまできちんと明かりが広がっていて、壁も明るくしてくれています。

明るさは430ルーメンとありましたが、60W白熱球と同じくらいかなと思います。明るさ、広がり方は問題ないですね。十分使えると思います。

しかし、このままでは使いにくい。そうです、クリアボールが足引っ張ってます。これで乳白ボールだったら絶対使えると思いますよ。乳白にする事で、光の目に飛び込む痛さが和らげられ、光の拡散も自然に柔らかくなるはずです。クリアであるが故に光源部分の陰が壁に映ってます。

ここまで出来ているものだから、白熱電球にクリア球と乳白球があったように、ぜひこのLED球にも乳白を準備してもらいたいですね。

早速これからユーザーレビューに書かせて頂きます。更なる進化というか、よりシンプルな電球(照明器具かな?)になる事を期待します。

tochijyouho 土地探しで困ったら。県内土地情報発信してます。
 土地を探してもなかなか希望のものに出会えない、
 そんな時は、希望地域の土地相場を調べるのもいいかもです。


blog_plo 住まいブログの建築家ランキングに参加中です。
  クリック頂けると涙が出るほどうれしいです。 
  facebookのいいね!ボタンもよろしくお願い致します。