カテゴリ:
奇をてらわない、素朴で、小さくて、可愛らしい家。派手さはないけど、住まうほどに愛着の湧く、豊かな家。そんな住まいがいいと思います。住宅専門の建築家古市伸一郎です。

>>>ただ今住宅設計スタッフを募集中です。〜詳細はこちらより<<<

ホームページのリニューアルを予定しています。開業してからこれまで14年あまり、ずっと自作できましたが、 追加追加で組み立ててきたサイト構成にも限界がきたようです。ここ数年は、FacebookやTwitterなどのSNSの利用で、ホームページの更新も遅れ気味に。内容を吟味し、FAD建築事務所らしさが伝わるシンプルなサイト構築をプロの手を借りて目指します。

で、本日はサイトに使う写真撮影の打ち合わせをしました。写真も自撮りしてきたのですが、プロが撮るものは全く別物、今回のサイトへ掲載する写真はプロのカメラマンに撮影してもらいます。内容の確認、予算、日時などの打ち合わせだけのつもりでしたが、現地もちょっと確認できればということで、一緒に廻ってみました。そんな突然の現場確認だったのですが、みなさまにご協力頂き場所の確認もスムーズにできました。 

そんな突撃訪問だった最後のお宅。古市さーん、ちょっと内部改造しちゃいましたぁと奥さま。見せてくださいとお邪魔すると・・・
IMG_2562
なんとリビングに卓球台が。しかも、この青い天板はこのお宅の壁に使っている青の壁にリンクしています。その上奥さまの手づくり。前から器用な奥さまでしたが、ここまでかとカメラマン、うちのスタッフ(家内です)もビックリ。全然違和感なくそこに鎮座していました。
よーくみると、至る所に蝶番がついています。折り畳めるそうです、丸い筒がテーブルの下にこちらを向いて伸びてきてます。一人ピンポンの際勝手に玉が戻ってきます。白いまゆのように美しいネットは、玉を一カ所に集めてくれます。全く似合ってますこの白の空間に。

すべてハンズマンで材料揃えて手ノコと、インパクトドライバでつくったそうです。窓際にクッションが並べてあります、設計からここには段差を設け座れるようにしていたのですが、このサイズのクッションはおけなかったはず。ここにも奥さまの手が入ってました。座面が25cmくらい広くなってました。

窓辺に腰掛けられるようにと想像してデザインしていたところですが、限られたスペースでさすがにここまで広くする勇気がなく、設計では確か30cm弱にしていたところです。そこを住まいながらこんな風に改造していただいた。愛を感じましたね、気持いい使い方を際立たせたDIYです。

突撃訪問だったのですが、こんなサプライズがまっていようとは。他にもやりたいことがいくつかあるそうです。こんな風にただ大事に使うというだけではなく、そこに住まわれる家族の一部として生き生きとしている住宅がみれて本当にうれしかった。次回訪問の際どうなっているかも楽しみです。

サイトリニューアルの準備だったのですが、想いもかけずの出来事、最高でした。リニューアルは9月くらいの予定です。そのときはまたご案内しますので、どうぞよろしくお願いいたします。また、現在のサイトは編集に使っていたソフトがwindows版だったので、Macに切り替えてしまった今更新ができない状態です。現場進捗など更新部分はFacebookで公開していますのでそちらをご覧ください。

tochijyouho 土地探しで困ったら。県内土地情報発信してます。
 土地を探してもなかなか希望のものに出会えない、
 そんな時は、希望地域の土地相場を調べるのもいいかもです。


blog_plo 住まいブログの建築家ランキングに参加中です。
  クリック頂けると涙が出るほどうれしいです。 
  facebookのいいね!ボタンもよろしくお願い致します。