カテゴリ

カテゴリ:おもしろ探訪

賑わいのないよさもあるんだな。杖立温泉の雰囲気好きになりました。

カテゴリ:
奇をてらわない、素朴で、小さくて、可愛らしい家。派手さはないけど、住まうほどに愛着の湧く、豊かな家。そんな住まいがいいと思います。住宅専門の建築家古市伸一郎です。

>>>ただ今住宅設計スタッフを募集中です。〜詳細はこちらより<<<


春休みの最終日、娘たちを連れ出し杖立温泉まで行って来ました。久しぶりに行きましたが、鯉のぼり年通り元気良く泳いでました。
image
色とりどりに鯉のぼりが川の上を泳いでいますが、その華やかさとは裏腹に、杖立にはダークな部分もいっぱいあります。そこがまたよかったりもするんですが、
image
こんな怪しすぎる隙間や、 
image
使われていない趣のある旅館、連装の窓がと欄干がなんともいいです。 
image
隙間を縫うような狭い路地には、地元の生活も見えてきます。 
image
振り向けば、どこまでが一つの建物なのか?分からなくなるような、ジブリアニメに出てきそうな、そんな風景がそこにはあります。

全国でも有名な黒川温泉は、ここから30分くらいです。あちらには観光バスもいっぱい、訪れる観光客も多いです。通りには活気があります。決して杖立温泉にはそんな活気はありませんが、なんともいえない雰囲気があります。年季の入った板壁や、時代のついたブリキの看板。
image
温泉街につきものの、夜の大人の社交場、そこへの扉が異様に小さかったり、静まりかえった路地に自分の靴音だけが響きます。それらが一つのハーモニーを奏で、なんともいえない雰囲気を作っています。

そんな数十分のお散歩でしたが、次回は宿泊して、もっとゆっくりとした時間を楽しんでみようと思います。 杖立お散歩オススメです。

※今回はiPhoneでこのブログアップしてみました。

tochijyouho 土地探しで困ったら。県内土地情報発信してます。
 土地を探してもなかなか希望のものに出会えない、
 そんな時は、希望地域の土地相場を調べるのもいいかもです。


blog_plo 住まいブログの建築家ランキングに参加中です。
  クリック頂けると涙が出るほどうれしいです。 
  facebookのいいね!ボタンもよろしくお願い致します。

これ見たことないですか?

カテゴリ:
現場へ向かう林道脇で撮影しました。
P1020342
鬱蒼とした森の中に、小さな朱色の鳥居が建っています。ちょっと寂しげな山道を走っていると、よく目にするこの鳥居。みなさんもご覧になったことあるでしょ。家族でドライブしていると、「ねぇあれなぁに?」と子供たちに聞かれます。そんな時は、ちょっと声のトーンを落として・・・

「あれは、山の神様の通り道。山から麓の神社に下りて行って、また山へ戻る時、帰り道が分からなくならないようにするための道しるべなんだ。それと、あの鳥居をくぐれば、神様の姿を人間から見えなくすることもできるんだ。」

などと言ってきました。まぁ、真実は違いますが子供たちにはややウケなので、良しとしましょう。で、真実はこちら。
P1020343
ゴミの不法投棄を抑制するためのも。神聖な鳥居に、ゴミを捨てるなんて罰当たりな・・・という人の心理をうまく使っていますね。この鳥居が、そんなものだと分かっていても、やっぱりここにはゴミ捨てれません。

この鳥居で思い出すのが、千と千尋の神隠しのオープニングで出てきた無数の石像。あれも山の中だったし。ひょっとしたら、宮崎駿夫さんこの山の中の鳥居をヒントにされたのかもしれませんね。いやどうかな?本当に意味のある石像だったのかな・・・。

KT_mokei なんだか気持ちのいい 家って?


住まいのブログ_ブログ村 どんな家づくりが好きです か?


iehito 後悔しない家づくりの情報は?

三角西港へ

カテゴリ:
日曜日に天草までドライブに行ってきました。天気があまり良くなかったので、ほんとに運転しっぱなしのドライブです。そんな小旅行でしたが、途中三角西港に立ち寄りました。たびたびきている場所ですが、魚釣り以外で訪れるのは初めてです。

写真はそんな西港に建つ建物です。海に向かって開けていて、歴史的趣を感じさせる佇まいです。
P1010246
この建物ですが、皆さん見覚えありませんか?NHKドラマをご覧の方或いは、本木雅弘(もっくん)ファンの方ならご存じかも。昨年末放送された「坂の上の雲」のロケで使われていたのがここです。もっくんがこの軒下に立っていました。
P1010257
こちらは海とは反対側(通り側)です。現在は喫茶店としてオープンしています。海を行き交う船を眺めながらの休憩は、のんびりとしていて気持ちいいですよ。お勧めです。また、この建物の他にも、明治期に建てられた商家も保存され一般公開されています。そちらの建物もなかなかいい感じです。行楽の際通り過ぎてしまいそうな三角西港ですが、ちょっと休憩にはいいところですよ。

住まいのブログ_ブログ村 ブログランキング参加中!
★★★ポチッと頂けるとうれしいです★★★。

KT_mokei なんだか気持ちのいい家って?


iehito 後悔しない家づくりの情報は?

河童の家?

カテゴリ:
アトリエ周辺にはたくさんの河童の家が点在します。



P1010203
P1010202
P1010201
P1010199
P1010205
この他にもたくさんあるのですが、あまりに自然に建っているため、小さい頃には気にもかけませんでした。でも、知らない人はなんだろう?となるのではと思います。もちろん、河童さんの家ではありません。田んぼに水を引くためのポンプ小屋です。知ってしまえばなんでもない事ですが、うちの子供たち(小1長女・3才次女)には「河童さんの家」で通ってます(笑)。「昼間は川に漁に出かけていて、夜になると戻ってくるんだよぉ」というのが定説なのです。

この家?の特長としては、コンクリートブロックの壁にトタンの屋根を架けただけの質素なものということ。大きさも必要最小限で、ポンプが中に入って操作のためのスペースがちょっただけある。巾がブロック5枚分、奥行きが4枚分。高さもブロック7枚分程度。究極の目的を持った建築でもあると思います。その佇まい決して煌びやかなものはありませんが、その目的と立地(田んぼの片隅)とが相俟って、人工物でありながら自然に馴染んでいます。河童さんの家?な〜んて、笑い話ですが建築という文化の一端を見る気がします(小笑)。

住まいのブログ_ブログ村 ブログランキング参加中!
★★★ポチッと頂けるとうれしいです★★★。

KT_mokei なんだか気持ちのいい家って?


iehito 後悔しない家づくりの情報は?

このページのトップヘ

見出し画像
×