December 26, 2007

gdi++Helium版1224をかましてFirefoxに文字レンダリングさせてみた

一時期話題になったWindowsのフォントレンダリングを担当しているgdi32.dllを乗っ取ってより綺麗にWindowsでフォントレンダリングをしようと開発されたgdi++。開発当初から2chのWindows板のスレで追っていたのだが、出てきたばっかりの頃は重く、とても私のPC環境では実用的なものではなかった。よって、ちょっと試した後、泣く泣くお蔵入りにしていたのだが、今日久しぶりにスレを覗いてみたら、かなりの進歩を遂げていた。どうやら本家の開発が止まったりと色々あったみたいだが、オープンソースの恩恵を被って開発は色んな方により着々と進んでいたらしい。

調べるとSSE2専用Verとか色々出てきてたので一通り試してみる。

・・・全体的に軽くなってる!

特に、SSE2専用VerであるHelium版が軽い。

ヒラギノ角ゴとかもMac並に、いや自分の好みに細かく様々な設定を適用させることが出来るのでそれ以上に、レンダリングが綺麗になされる。

これはすごい。

タスクトレイでgdi++を管理するマネージャーとかも登場してて非常に扱い易くもなっている。

これはすごい。

よって、常用してみることにした。

PenM 1.6GHz メモリ512MB オンボードグラボ最大64MB の環境で全適用してもネットとかの用途には充分使える。

ただ、やっぱり使用していない場合と比べてメモリ喰うしCPUパワーも喰うみたいだから常用するとはいっても、結構画像いじったり色々PC使うのでメモリ512MBの環境で全適用で使い続けるのはちと辛い。

よって、マネージャーとか使わずにFirefoxだけにかますようにした。

それもメニュー部分とかにアンチエイリアス掛けられると、Firefoxのウインドウだけ他のアプリのウインドウからやたら浮くので、メニューフォントに使ってるMS UI Gothicとかには掛からないようにして。

Firefoxのデフォルトフォントはヒラギノ角ゴにしようかMS P Gothicのままにしようか非常に迷ったが、Safariと異なりFirefoxのエンジンはヒラギノ角ゴ向けに配慮が為されておらず、また、日本の世のサイトは基本的にMS P Gothic向けに作られているので、とりあえずはMS P Gothicをデフォルトフォントにする。


以下参考画像


071224 gdi++



フォント別に結構細かく設定できるし、とりあえずこれで不満はない。
ていうか、ちょっとメモリ買ってきて全てにこれ適用しようかなw
でも暴落してるデスクトップ用と違ってノート用のメモリはまだまだ高いんだよなorz



参考URL
gdi++.dll @ wiki
http://www18.atwiki.jp/gdiplus2/



ちなみに私が試しに使ってみているgdi++.iniの中身は以下のようになります。



環境によって見え方は異なり得るんですが、
とりあえず試してみたいという方は試しに使ってみてくださいな。




[General]

; 子プロセスにも自動適用
; [0:Disable] 1:Enable
HookChildProcesses=0


[Rasterize]

; ヒンティング方式
; 0:NoHinting [1:Normal] 2:AutoHinting 3:Light
HintingMode=0

; アンチエイリアス方式
; 0:Disable [1:Grayscale] 2:SubPixel(RGB) 3:SubPixel(BGR)
AntiAliasMode=2

; 標準のウェイト
; -32:+32
NormalWeight=8

; 太字のウェイト
; -16:+16
BoldWeight=2

; 斜体の傾き具合
; -16:+16
ItalicSlant=0

; 濃さの調整
; -32:+32
Saturation=2


[Misc]

; gdi++に処理させる最大サイズ(ピクセル単位)
; 0-2147483647
MaxHeight=72

; ガンマ補正を使う
; [0:Disable] 1:Enable
GammaCorrection=0

; α値を補間する
; 0-16
Interpolation=0

; 縦書きを使用する
; [0:Disable] 1:Enable
VerticalText=0

;モジュールリストの優先順位
;[0:Deny] 1:Allow 2:Allow->Deny
ModuleListOrder=2


[FreeType]

;FT_Library_SetLcdFilterに渡すパラメータ
;[0:None] 1:Default 2:Light 16:Legacy
LcdFilter=2

;FreeTypeのバージョンチェックをスキップ [0:Check] 1:Skip
SkipVersionCheck=1


[Cache]

; キャッシュ
MaxFamilies=8
MaxStyles=12
MaxBytes=8388608


[Individual]

; フォント別設定
; Format: FontName=Hinting,AAMode,NormalWeight,BoldWeight,ItalicSlant,Saturation

ヒラギノ角ゴ Pro W3 =,,16,,,2
MS Pゴシック=,,4,,,1
MS UI Gothic=,,-5
Tahoma=0
M+2P+IPAG=2


[FontLink]

; フォントリンクのような物
; Format: FontName=Name1,Name2,Name3, ... (Max:16)
Tahoma = MS UI Gothic, SimSun, PMingLiU
Lucida Sans Unicode = MS UI Gothic
MS UI Gothic = SimSun, PMingLiU
Microsoft Sans Serif = MS UI Gothic


[Exclude]

; 除外フォント
Marlett
MS UI Gothic

[AllowModule]
; 許可モジュールリスト

[DenyModule]
; 拒否モジュールリスト

[UnloadDLL]
; ロードさせたくないプロセス




Apple iPod nano 8GB ブラック MB261J/AApple iPod nano 8GB ブラック MB261J/A

アップルコンピュータ 2007-09-06
売り上げランキング : 54
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



トラックバックURL



この記事にコメントする

名前:
URL:
情報を記憶:
 
 
Search This Blog

チェッカーズに登録
ブログリーダーに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site