December 15, 2007

フェアトレード 私たちができること  3

会社で日常的に使っているもので もしかしたら
フェアトレードで扱っているものに置き換えることが
できませんか?


たとえばコーヒー。

会社で年間を通して使用するとなると結構な量になるかも
しれません。

上司にあげるバレンタインデーのチョコレートを
フェアトレードマークのついたチョコレートに変えてみては
いかがでしょうか?

他の人たちと違ったそのチョコレートにもしかしたら
上司は興味をもってくれるかもしれません。

会社のクリスマスの海外に送るカード。
ユニセフと同じように そんなものも変えていくことはできますね。

ちょっとしたことですが その一歩がすごく大切な一歩かもしれません。

December 13, 2007

私たちができること 2

あなたの行くスーパーやレストランなどで
フェアトレードラベルのコーヒーや紅茶、
チョコレート、などなどを扱ってもらうようお願いすること。

このようなものが是非購入したいので 扱ってもらえませんか?
と 聞いてみてください。

もしくは フェアトレードラベルのこんなものを
ここでは扱ってないのでしょうか?と
聞いてみてください。

もしかしたら そのような商品を扱ってくれるように
なるかもしれません。

あまりにも小さなお店では無理かもしれませんが
コーヒーショップや コーヒー豆を扱っているような
お店だったら メニューの中のひとつとして増やしてくれるかも
知れません。


December 06, 2007

フェアトレード 私たちができること

日本にいる私たちだってできることがあります。

それは・・・
フェアトレード商品を購入することです。

単純に寄付をするのではなく商品を購入して
私たちもそれを楽しむのですから 大きな負担には
ならないと思います。

商品が売れれば、現地に注文し、生産者たちの収入も
できて気持ちも向上心が出てきます。

どこかの国の鉛が検出されるような商品ではなく
丁寧に手作りされた味のある一品を私たちも
楽しむことができるのです。

丁寧に作られた農作物

1つずつ 作られた手工芸品。
当然1つずつなので 世界に1つのものになるはずです。

私たちがこれらの商品を買うだけのことで
国際協力ができ 彼らの生活を少しですが支えられます。


フェアトレードの歴史

フェアトレードの歴史については 実はいつ始まったという
詳細はないといわれています。


1940か50年代にアメリカで
オールタナティブ・トレード(Alternative Trading Organizations)
組織として、NGO(non-governmental organizations )活動の
中から始まったとも言われています。


1960年ころをフェアトレード始まりとしている
ところもあります。

当初は第三世界から物品を購入し、販売するという
だけでしたが 自立していくには経済的問題の
解決がより重要だとされました。

こんにちに至るまでは 色々な団体がこのような活動を
展開し そして財政破綻などで消えていきました。

信念だけでは消費者にはなかなか受け入れてもらえません。

これら 消えていった団体の失敗などを踏まえ
ラベル表示で一般への浸透 専門性 販売するお店同士の
連携などで 今の活動に至っています。


まだまだ開発されていき大きくなる分野でもあると思います。

その為には このフェアトレードという制度に
私たち個人レベルでも参加し活動を広めていくことは
とても大切です。


October 20, 2007

フェアトレード専門店  ピープル・ツリー

c4ca1436.JPGフェアトレードのお店は 最近たくさん出てきました。

その中でも有名なところは
ピープル・ツリーさんです。

ここは本当にたくさんの 商品があるので是非一度のぞいて見てください。

もちろん ネット上でOKです。

ピープル・ツリー


ネットで少しでも興味があれば
以外に あなたの近所にもピープル・ツリーを
扱っているお店があるかもしれません。

ショップリストを探すには こちらから



そして 近所にお店もないな〜っていう方は

フェアトレード&エコロジー通販カタログ
「ピープル・ツリー」を取り寄せる事が出来ます。

ピープル・ツリー2007 秋冬号発売開始しています!

送料はかかるのですが お店に行く電車代だって思えば 安いものです。


お取り寄せのページは こちら

たくさんのかわいい商品があって楽しいですよ。




August 17, 2007

フェアトレードの商品 どこで購入できるの?

NPO(非営利法人)やフェアトレードを専門としている会社。
通販。
後で もう少し詳しくご紹介しますが一般的な普段私たちが
利用しているお店でも 何気に置いているものもあります。

これらの中で 
‘これがフェアトレード商品だ’
と見分けられるように 
‘フェアトレードラベル’
というものが あります。


これはフェアトレードの国際ネットワーク組織である
FLO(Fairtrade Labelling Organizations)が認めた基準を
クリアしたフェアトレード商品につけられています。

このマークがついている商品 実は目にしたことがあるかも
しれませんね。

フェアトレードのマーク

August 16, 2007

フェアトレード どんな商品があるの?

フェアトレードにはどんな物(商品)があるのでしょうか?


主なものとして
農産物: コーヒー カカオ バナナ チョコレートなど食料品
     お花

工芸品: バッグ カゴ 服 エプロン 食器など生活雑貨製品

今後も色々と増えてくるようです。


フェアトレードコーヒー

August 15, 2007

フェアトレード

貧しい国や地域に住んでいるけどまじめに一生懸命に
はたらいている人たちを応援するという仕組みがフェアトレードです。

フェアトレードの運動は1960年代に
ヨーロッパで始まりました。

始めは世間の相場よりも高く購入するという
運動だけだったのですが 商品代を前払いしたり
彼らの生活の安定を保証するために長期間の
取引を約束するようになってきています。

もちろん環境に配慮されいている 農作物や
エコ商品を開発していっています。
最近は素敵なデザインのものもたくさん
出てきているので チャンスがあれば
是非 使ってみてください。
フェアトレード