おとぎの国のガーデナー

イギリス在住の日本人ガーデナー。ガーデナー歴18年。 カナダでガーデンデザインコース修了後、イギリスでガーデニングを学ぶ。 クイーンのガーデン、ウインザー グレート パークでの2年間は、まるでおとぎの国に いるようでした。現在は、オックスフォードシャーの7.5エーカーの貴族のガーデンで ヘッドガーデナーのイギリス人の夫とともに働く。イングリッシュガーデニングライフをみなさんにシェアーしたいと思っています。

エリザベス女王がお亡くなりになりました。。。



昨日(9月8日)の午後(イギリス時間)

エリザベス女王がお亡くなりになりました。

96歳、在位70年でした。

とてもショックでした。


2日前にイギリスの新首相リズ トラスを

バルモラル城で首相任命されたときは

笑顔で立っていらっしゃいました。

96歳、亡くなる2日前まで

ご公務をされていたのです。


プラチナムジュビリーの頃から

ずいぶんお痩せになって、

歩くのが大変だったようでした。


プラチナムジュビリー前に

撮影したクイーンと

パディントンベアーの

ティーパーティー♪

忘れられないシーンです。。。

20220610_001653


20220610_001110


私は、2003年に女王陛下と

お会いできて、そのお人柄に

ふれることができたので

悲しみがひとしおです。


その時の様子は下の記事で

クイーンと会う。危うく首に!王室のルール

(青い字をクリックするとその記事に)


いつも笑顔で、美しく、

ユーモアがあって、

どんな時も女王の任務を全うし、

イギリスのみならず世界中の人から

尊敬され、愛された女王陛下。

昨年先立たれたエディンバラ公と

今再びご一緒になって、

安らかにお眠りください。

本当にお疲れ様でした。


いつも見てくださって、

ありがとうございます。


応援クリックお願いします。





にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

ホースパイプバン!ラベンダーの剪定



お久しぶりです。

今年のイギリスの夏はひときわ暑く、

7月の猛暑38度に続き、

8月にも1週間ほど30~34度の

暑い週がありました。

でも、38度で慣れたのか

それほど暑いと思いませんでした。

暑さの中でのガーデニングは

さすがに疲れが違います。

この夏は、バテバテでした。



7月の降水量が12mm、

8月も先週までで5mm。

イギリス南東部は先週水曜日から

ホースパイプバン(水道水をホースや

スプリンクラーでの使用禁止)が

始まりました。貯水池の水量は

激減しています。

やっと月曜日に19mmの雨が

降りましたが、まだまだ雨が必要です。

コピッドホールには水ボアホール

(地中深くに掘られたシャフトで、

土壌の下の自然の帯水層と

つながっている)

パンプシステムがあるので、

ホースで水やりができます。


7月末と8月中旬にラベンダーの

剪定をしました。


まだきれいに咲いている枝を

集めてブーケをたくさん作りました。

たんすの引き出しに入れると

防虫できるし、いい香りがします。

20220728_152041




20220728_152022



剪定前のラベンダー

20220815_110754


ヘッジカッターで

剪定後のラベンダー

20220815_110746



来年の夏がまたたのしみです。



いつも見てくださって、

ありがとうございます。


応援クリックお願いします。






にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

2022年 夏の寄せ植え



夏の寄せ植え、ただいま

もりもりに育っています。

今年の夏の寄せ植えは、5月の中旬に

しました。最低気温がすでに10度

くらいだったので、空のポットを

所定の位置において、コンポストを入れ、

プランティングしました。

ウィッチフォードのポットは、

空でも重いです。

植え付けたポットはかなりの重さで、

毎回、運ぶので膝や腰が痛くなるので、

体に負担が少ないやり方に

変えました。

これからは、無理のない

このやり方でやろうと思います。


今回は、去年使ったオステオスペルマム、

ヘリクライサム、ペラルゴニウムを

挿し芽で育て、ライムグリーンの

ヒューケラ2種は株分けで増やしました。


ピンクのカリブラコア、

白のダブルのペチュニア 'ダイアナ'、

ブルーのロベリア、

ゴールドリーフのバコパを

プラグで買って、育てました。


置く場所で微妙に組み合わせを

替えています。


グラベルパス(砂利の通路)

7月のはじめ

20220702_155412


7月の終わり

20220729_101125



ミドルテラス

20220702_155208


ボトムテラス

20220726_130331


大きなポットのセンターは、

種から育てた矮性のラバテラ

'ピンクブラッシュ'

20220702_155130


今年はまずまずの

コンビネーションでした。

20220702_155437



20220702_155716


あと2ヶ月ちょっと楽しめます。


来年は、どんな寄せ植えにしようか

考え中です。


いつも見てくださって、

ありがとうございます。


応援クリックお願いします。






にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

イギリスの猛暑日!今年もポピー三昧♫




イギリスの7月18(月)、19日(火)は、

今までに経験したことのない猛暑日でした。

40度を超える気温のところも

あったようです。

コピッドホールでは、37.7度が最高でした。


ヨーロッパのあちこちで、ワイルドファイアーが

起きて、家が何軒も全焼したところも。


イギリス、ほとんどの家はエアコンが

ないので、とても心配でした。

カーテン、ブラインドを閉めて

家の中を涼しくしていました。


娘の学校は、2日目は自宅学習に

なりました。


仕事は、午前中は水やりや

花がら摘みをして、午後からは室内で

ポッティングシェッドの片付けや

ポットを洗ったりしました。

ポッティングシェッドの温度は、29度。


 先週風邪をひいて熱が4、5日

続いて、病み上がりだったので、

用心しました。


猛暑日の

1日目の夕食は冷やし中華。

2日目の夕食は、そうめんという

発想はよかったのですが、

そうめんには天ぷらと思って、

暑いのに天ぷらあげて後悔。。。

バカですねえ。

そうめんの時は、おかずはなんにしたら

いいでしょう?

室温26度。。。


水曜日の今日は、最高気温26度で曇り。

猛暑日の後で過ごしやすい日でした。

夜になって、うれしいことに、久しぶりの雨。



コピッドホールのポッティングシェッド

ボーダーは、今年もポピーが花盛りでした。。。

まだまだポチポチ

咲いていますが。


一番きれいだった頃(6月の終わり)

20220630_103230


ポピーは、マザーオブパールという品種です。

ここ数年種を収穫して毎年育てています。

オーナー婦人のお気に入りなので。

犬の名前もポピーです。


20220630_103240




ダークレッドのポピーは、

日本では禁止されている芥子です。

’ローレンズグレープ’という品種。


20220630_103258



毎日、ポピーの色合いが微妙に違って

目を楽しませてくれました。

長く咲かせたかったので、

こまめに花がら摘みをしましたよ。


20220624_091536





20220624_091551



もうそろそろ終わりなので、種を取ってから

引っこ抜いて、プラグで育ててある

コスモスに植え替えようと思います。



今年は、グラスハウス前の

ボーダーにもポピー♫


20220623_083651





20220623_083658




これからのイギリス、しばらくは25度前後の

気温が続くようです。


日本の皆様、暑さに慣れているとはいえ、

気をつけてお過ごしください。




いつも見てくださって、

ありがとうございます。


応援クリックお願いします。





にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

まだまだ薔薇




ウインブルドンがあっという間に

終わってしまいました。

ボールボーイ、ボールガールは、

いくらもらっているんだろう?と

ふと気になって調べたら

なんと無給だそうです。

ビックリしました❗

2月からトレーニングしていた

そうです。

有名な選手のプレイを間近で

見られるのが

報酬なのかもしれませんね。


男子シングルで優勝した

ジョコビッチ選手は

ボールボール、ガール全員と

握手していました。


そして、その後プリンスウイリアム、

キャサリン妃、

プリンスジョージにも

握手していました。


イギリス、最近コロナが

また増えているようです。

でも、人々はマスクもせず、

普通に生活しています。

私は、握手には抵抗があります。


コピッドホールの薔薇は

まだまだ花盛りです。

でも今週の30度前後の暑さで

一気に咲いてしまいそうです。

日本の暑さに比べたら序の口

でしょうが、暑い日の仕事は

こたえます。疲れ方が全然違います。


ローズ 'リトルホワイトペット'



ラベンダー 'ムンステッドウッド'

20220630_122430


リトルホワイトペットの花がら摘みは

時間がかかるし、腰にきます。


20220628_124945



パルテールのナタリーニペルズは

まだまだこれからが盛りです。

11月くらいまで繰り返し

咲きます。

20220704_151511


20220702_155328


ラバーナムウォークの終わりの

ローズ 'アイスバーグ'

20220626_192735


20220619_184246



ポタジェのアーチの

ローズ  'ラマーク'

柑橘系の香りがします。

20220619_184352


反対側のアーチには

ローズ 'セントスイズン'

20220706_105812



いつも見てくださって、

ありがとうございます。


応援クリックお願いします。





にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ