おとぎの国のガーデナー

イギリス在住の日本人ガーデナー。ガーデナー歴13年。 カナダでガーデンデザインコース修了後、イギリスでガーデニングを学ぶ。 クイーンのガーデン、ウインザー グレート パークでの2年間は、まるでおとぎの国に いるようでした。現在は、オックスフォードシャーの7.5エーカーの貴族のガーデンで ヘッドガーデナーのイギリス人の夫とともに働く。イングリッシュガーデニングライフをみなさんにシェアーしたいと思っています。

椅子の張替えに挑戦しました!



一年半ほど前に椅子の張替えに挑戦したいと思い、

チャリティーセールで椅子を2つ、カウチを1つ買ってきました。


その時の記事はこちら


最初のクリスマスホリデー中に始めるはずが、

なかなか気に入る布地が見つかりません。

私は、欲しいものはあったら、気に入るものが見つかるまで

ねばるタイプなので、布地を見つけるまでに半年くらいかかりました。


始めようと思ったら、今度は背もたれと座る部分のスポンジが柔らか過ぎて

座り心地が悪いので、スポンジを買うことに。


Upholstery (カーテン、椅子の張替えなど)の専門のインターネットショップで売っている

規定のサイズのスポンジは合わないことに気づき、どうしましょう。

そして、しばらく他のことに忙しく、やっと数ヶ月前に

スポンジをオーダーしてカットしてくれるショップを発見し、

やっと準備が整いました。


これがチャリティーセールで買った椅子 7.5ポンドでした

IMAG1718

ダイニング用のエクストラチェアーに使います。


使った道具は、こちら

IMAG3801_1

ステープルの針、ステープルガン、

マイナスドライバー、スナップリングプライヤー(前のステープルをとるため)、

ジグザグはさみ、かなづち(ステープルが浅いときにたたきます)


まずは分解。椅子を逆さにするとこんなでした。

夫がスクリューを外してくれました。

IMAG1719

張替えは、縫い物と勘違いしていた私。

ステープルでバンバンバンでした。


ゴムがゆるんでいたので、はずして引っ張って強度を高めました。

IMAG2701


前のスポンジをはがして、新しいスポンジをボンドで貼ります。

IMAG2883

これは背もたれの部分。このスポンジは、大きなものしか売っていなかったので

自分でカットしたのでちょっと曲がっています。


布地を合わせて切って

IMAG3713


ステープルガンでバンバンバンで座る部分が完成。

IMAG2879

でも、ステープルの針が刺さりにくくて、背もたれの部分は据え置きに。


仕事のステープルガンを借りていたので、新しいステープルガンを

買おうといろいろ探して迷っていると、夫が刺さる部分が浅いステープルの針を

たまたま行ったハードウェアショップで見つけてきました。

私は、てっきり1つのステープルガンには、1つの大きさの針しか

使えないと勘違いしていました。

IMAG3717

やっとひとつできました!


裏もこんな感じです。

IMAG3802_1


初めてだったので、要領が悪く、近くで見るとあらが見えますが、

遠めだとまあまあに見えますよね?(笑)

欲を言えば表の背もたれのアジサイがもう少し上だと良かったんですが、

布地がぎりぎりだったので、仕方がなかったのです。


長い道のりでした。


そして、もうひとつの椅子も同じ布で張り替えようと思っていたのに、

布地がたりませんでしたー。

ローラアシュレイの布地だったのですが、もう売れきれでした。くすん。

手持ちの布地をあわせてみましたが、ダイニングの雰囲気といまいち

合わないのです。だからまた、布探しからはじめます。

もうひとつは、いつできることでしょう?


カウチはカーブしていて、とても複雑そうなので私の手には負えなそうです。


いつも見てくださって、ありがとうございます。

応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


切り花ボーダーの花でフラワーアレンジメント



ガーデンのカッティングボーダーは、花盛り。

中にはたくさんありすぎて、枝が倒れてきたりするものがあります。

それらを剪定しながら、フラワーアレンジメントしてみました。

手塩にかけて育てた花でぼフラワーアレンジメントは

いっそうスペシャルに感じます。


ポッティングシェッドに誘引したローズ 'ジェネラスガーデナー


IMAG3538


今年でたぶん4年目です。数え切れないほどの花。

誘引しきれない枝をいくつか剪定しました。

IMAG3532



ダイアンサス ’スティー'

IMAG3362

スティーとは、煙突のすすのようなという意味です。

ダークレッドの花が魅力的。種から育てて2年目です。

今年は、わさわさ花を咲かせました。


こぼれ種育ちで咲き乱れるニゲラ 'ミス ジキル ホワイト'

IMAG3315



 アストランティア ’ハデスペン ブラッド'

IMAG3073



そして、ハーブのフェンネルを加えてこんなフラワーアレンジメント

になりました。私は、こんなカラーコンビネーションが好きです。

IMAG3444


ガーデンの花でフラワーアレンジメントを楽しめる季節です。


いつも見てくださって、ありがとうございます。

応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


グラス アン アーヘンとサリー ホルムズ2016



コピッドホールのトップテラスのグラベルパス(砂利道)沿いの

グラス アン アーヘン’ が咲き乱れています。

去年は、25度を越える暑さですぐに花が散ってしまいましたが、

今年は、咲いてからちょっと涼しいので、長持ちしそうです。


6月21日撮影

IMAG3678_2

ものすごい花の数です。去年よりずっと多い気がします。


サリーホルムズも同じ時期に咲きます。

IMAG3679_1

手前が ’グラス アン アーヘン’


去年のグラス アン アーヘンとサリー ホルムズ



1週間前は、まだまだ蕾がたくさんありました。

6月16日撮影(前の写真の5日前)

IMAG3560



グラス アン アーヘンの右側は、

去年植え替えたラベンダー ’ヒドコート’

左側はアルケミラモリス

IMAG3557_1



サリーホルムズも蕾がたくさんありました。

IMAG3556


美しい薔薇を長く見ていたいから、

あまり暑くならないでほしいです。


話は変わりますが、昨日英国ではEU(欧州連合)残留または離脱の

国民投票が行われました。投票率は71.8%と高く、

結果はEU離脱が勝利となりました。

英国のキャメロン首相は残留派だったため、辞意を表明しました。


残留すれば、今までと同じで変化はなかったと思いますが、

離脱となり、これからの英国経済にどのような影響があるのか心配です。



いつも見てくださって、ありがとうございます。

応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


忍耐力のある犬?




最近、ガーデンが花盛りですっかりご無沙汰していたハニーですが、

久々の登場です。


ハニーは、毎日ご飯の前にお座り、お手を右左、はーいファイブ

(ハニーが立ち上がって、私の手とハニーの足を重ねる)、

伏せを10秒間してから、イートと言われると食べ始めます。


従順な犬は目の前に餌があっても言われるまで

オーナーがその場からいなくなっても、ずっと座って待っていたりするそうです。


そこで夫がちょっと実験

ハニーに伏せをさせて、両足の上に魚の日干しを置きます。

IMAG3600

最初は、食べ物を見て食べようとしましたが、次はじーっと待って、

イートと言われてから食べました。

グッドガール! ハニー



次は私がハニーの目の前にビスケットを置いて実験。

IMAG3689

こちらも、ちゃんと待ちました!


そして、一輪車に乗せられてもじっと我慢

IMAG3674_1



雨降りの時は、我慢しないで雨宿りします。

IMAG3499



それに穴掘りやナメクジハンティングは、どうしてもやめられないの。

BlogPaint


ハニー、やめてー!



いつも見てくださって、ありがとうございます。

応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


ゴージャスなクレマチス



うちの庭のクレマチスは、小さな苗を2年前に植えたので

今年やっといい感じに花をつけ始めました。


子供のプレイハウスの前のアーチには、大きな藤色の

クレマチス 'アリス フィスク' が咲いています。

IMAG3460

Clematis ' Alice Fisk'


色と名前が気に入ってオーダーしたのですが、

咲いてビックリ! 花が20cmと大きくゴージャスです。

まるで薄紫のお皿が浮いているようにも見えます。

4,5個の花でかなりの存在感なので、来年はどうなることでしょう。




こちらは、ショッキングピンクのクレマチス。(名前は不明)

もしかして、'ドクター ルペル' かと思われます。

引っ越してきた時からうちのフレンチドアの脇のレンガの壁に

誘引されていました。私は最初あまり好きになれなくて、

抜こうと思っていたのですが、数年見ていたら慣れてしまって、

そんなに悪くないかなと思えてきました。


窓辺のトロフに植えたブルーから紫に変化する

クレマチス 'ジューリ' は、オレンジ色のエクレモカーパスと

お互い引き立てあって咲いています。

IMAG3604

Clematis 'Juuli'

IMAG3602

今年は、30個も花をつけています。



そして、コピッドホールのレンガの壁に去年から仲間入りした

クレマチス 'ダッチェス オブ エジンバラ'。

5月の初めから咲き始めましたが、

この美しさを語らずにはいられません。


ダッチェス オブ エジンバラとは、現女王陛下のもうひとつの爵位。

エジンバラ公爵夫人。

いくつか爵位がある場合、位の高い方を使います。

でも調べたら、このクレマチスは19世紀に作られたようです。

ということは、その当時のエジンバラ公爵夫人ですね。


咲き始めは、白にうっすら黄緑がっかって

IMAG2776

ゴージャスな Clematis 'Duchess of Edinburgh'


これから毎年楽しみなクレマチスたちです。



いつも見てくださって、ありがとうございます。

応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


ギャラリー
  • 椅子の張替えに挑戦しました!
  • 椅子の張替えに挑戦しました!
  • 椅子の張替えに挑戦しました!
  • 椅子の張替えに挑戦しました!
  • 椅子の張替えに挑戦しました!
  • 椅子の張替えに挑戦しました!
  • 椅子の張替えに挑戦しました!
  • 椅子の張替えに挑戦しました!
  • 椅子の張替えに挑戦しました!

Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ