おとぎの国のガーデナー

イギリス在住の日本人ガーデナー。ガーデナー歴15年。 カナダでガーデンデザインコース修了後、イギリスでガーデニングを学ぶ。 クイーンのガーデン、ウインザー グレート パークでの2年間は、まるでおとぎの国に いるようでした。現在は、オックスフォードシャーの7.5エーカーの貴族のガーデンで ヘッドガーデナーのイギリス人の夫とともに働く。イングリッシュガーデニングライフをみなさんにシェアーしたいと思っています。

1月に薔薇!ニューイヤーのイギリスのウォールの花


昨日の朝は、4度と少し冷え込みましたが、

年末年始と霜も降りず、穏やかな気温が

続く暖冬のイギリス。


うちの庭では、ニューイヤーに

ローズ 

'ウィンチェスター キャシードラル'

が咲いています。


IMAG9855


この窓の下のレンガの壁の裏には

ラジエーターがあるので、

それもあって暖かく、冬なのに

こんなにきれいに咲いてくれました。


お隣のリッチフィールド エンジェルも

年末1つ咲いて、また蕾が膨らんできました。

IMAG9856



お屋敷のレンガの壁に誘引された

ガリア エリプティカ

シルバーの長いイヤリングのような

キャトキン(尾状花序)が今年は、

こんなにいっぱい!

IMAG9857


シルクタッセルブッシュと呼ばれていますが、

イモムシみたいにも見えます。

IMAG9858



お屋敷の南向きのウォールでは、

クレマチス シルホサ 'ジングルベル

IMAG9867


斑点のある'フレックルス' も混ざっています。

IMAG9868



暖冬で春と間違えて、

スイセンも蕾をつけ始めたものが

あるくらいです。

でも、油断していると2月頃に寒さが

戻ってきそうな気がします。



いつも見てくださって、ありがとうございます。

応援クリックお願いします。




スイスで年末厄払い。今年はいい年!




スイスから帰ってきました。

帰りは、途中買い物したり、ご飯食べたり、

のんびり帰ってきたら、16時間もかかりました。


帰ってきた翌日は、眠気がずっと続いていましたが、

翌々日は、体中が痛み出しました。


スノーボーディングをやっているときは、

疲れを感じただけでしたが、

たまった筋肉痛が一気に出た感じです。

ああ、やっぱり年を感じます。


夫は、車の運転で疲れただけで、

スノボの疲れはないそうです。

うまいし、若いし。

「スノボはやめて、スキーにすれば?」と

言われましたが、納得いくくらいできるようにならないで

やめるのがいやなんです。


今回、Youtube のビデオで勉強して、

今までレッスンを受けてもできなかった

トーエッジ(つま先に重心をかける)ができるようになりました。

でも、急な斜面だと怖くて、なかなかトーエッジができませんでした。

それでも、今までやった中で一番進歩した

今回のスノーボーディングでした。

(老体に鞭打って。。。)


年末、スイスに到着し、次の日に友達家族と山にリフトで上がり、

一緒に滑っていました。仲良しの日本人の友達は、

この冬、スノーボーディングからスキーに切り替えたところでした。


スイスのスキー場は、急な崖にネットなどしていません。

IMAG9796

幅3mくらいのコース

オレンジの棒の脇は崖


上の写真とは違う

細いコースで、リードをつけずに犬を散歩していた人がいて、

友達は、走っている犬を崖の方に避けて、

5mくらい滑って落ちて、もみの木の枝に

突っ込みました。

(スキー場で犬の散歩をするのもどうかと思います。

それもかなり高いところでした。)

私は後から来たら、夫がダイブして

誰かを助けようとしていたのを見つけました。

娘?でもヘルメットの色が違う。。。

よその人かなあと思ったら、友達でした。


私も降りようかと思いましたが、

彼女のご主人が気がついてやってきたし、

自分が上がれなくなるかもしれないので、

上で上がってくるのを引き上げることにしました。

幸い、友達は、アザができたくらいで済みました。



その10分後くらいに、夫が娘のスキーブーツにたまった雪を

払っていたら、雪に挿したスノーボードがひとりでに

すいすいオフピストを滑っていって

しまったそうです。



夫は、一人でスノーボードを追いかけて

1時間半くらい再会することができませんでした。

途中、遭難するかと思い、自分ののロケーションを

友達のご主人にスマホで見れるように連絡をしたようです。

怖い怖い。こちらも、幸いスノーボードは無事に見つかり、

夫も無事に帰ってきて、ほっとしました。


そんなことが1日目に起きたので、

私と友達は近くのゴルフコースのスキー場で

2日目と3日目は練習をしました。


緩やかなゴルフコースのスキー場

IMAG9753


そして、ここでもアクシデント。

2日目にベルトコンベアーのリフト券を

買ったときにクレジットカードを落としたようで、

見つかりませんでした。

スイスの高級スキーリゾートエリアなので、

カードは拾った人が届けているはず、と

友達のご主人が言ってくれました。


見つからなかったら、キャンセルしなくちゃいけないし、

面倒だなあと思っていました。

次の日の朝、ゴルフ場のカフェに行って聞いてみると、

「あるわよ!」とシルバーの他の人のカードを見せてくれました。

あ、ほかにも落とした人がいて、こうやって保管していてくれてる。

期待しながら、リフトチケットを買ったところにいってみると、

ありました!チケット売り場のおじさんは、すぐにくれようとするから、

一応、もって行ったパスポートを見せて受け取りました。

スイスは、安全なところという印象が強くなりました。


なんだかんだで3つも事件が起こり、

全て丸く収まりました。

年末の厄払いだったのかなあと思っています。


年が明けて、初夢は、

車に後ろからぶつけられる夢でした。

友達が1ヶ月前くらいに2回続けてぶつけられました。

まさにそれと同じ状況でした。

当てた人は、日本人のカップルで、わたしが急ブレーキ踏むからと

文句を言いました。それも、友達のときと同じセリフ。

私はすごくゆっくり走っていたので、

急ブレーキを踏んだりしていませんでした。

もうひとつ、他の夢を見たのですが、忘れてしまいました。


調べてみると、車にぶつけられる夢は転機を意味するらしく、

何かいいことが起こるかもしれないと

今年は期待しています。


皆さんの初夢はなんでしたか?




いつも見てくださって、ありがとうございます。

応援クリックお願いします。




スイスから明けましておめでとう!



明けましておめでとうございます!


元旦は、スイスの山で

下手なのに

懲りずにスノーボーディング。


IMAG9771



来てからずっと天気がよく、

山の上でも汗をかくくらい

日射しが強いです。

元旦も、快晴の1日でした。

IMAG9777



スイスに住んでいる友達の所に

車で14時間かけて(途中2時間くらい休憩)

年末に来ました。


はじめてのユーロトンネル。

早めに着いたら、待ち時間なしで

1時間15分前のに空きがありました。

パスポートは見せますが、

荷物チェックなしでした。


イギリスの南東のフォークストンから

フランスのカレーまでの

海底トンネルトレイン。

Folkstone - Calais

Le Shuttle 
 
IMAG9718


電車に一列に車を乗せます。

1両に4台の車が乗りました。

前の車との間隔は、40cm弱。

IMAG9721

35分でカレーに到着。


そこからは、右側運転です。

IMAG9725

フランスの高速M26の景色は、

フィールドばかりで退屈。

途中、3回停まって、ガソリンを入れたり、

お茶、ランチ休憩。


フランス、スイスボーダーで、

スイス用の高速スティッカーを購入。

ここも荷物チェックなしでした。


山の上のスイスの友達の所には、

夜の7時半に到着。


泊まった部屋からの景色

IMAG9737


スキー場まで車で10分なので、

毎日スキー、スノーボーディング。


スイスの話はまた続きます。


今年もよろしくお願いします。


いつも見てくださって、

ありがとうございます。



応援クリックお願いします。



人気ブログランキングへ


3回目のドッグショー。ペケ脱出!




12月のはじめに3回目のドッグショーに

参加しました。

今回が最後だと思っての参加でした。


そのショーは、いつも行っている

リングクラフト(ドッグショーの練習)を

主催している犬協会のショーで、

顔見知りがたくさんのアットホームな

ショーでした。


小さなショーなので、ウィペットだけの

カテゴリーはなく、

いろいろな犬がミックスでした。


パピードッグ(オス)クラス(6ヶ月以上1歳未満)

にエントリー。

たくさんエントリーしているかと思ったら、

3匹だけでした。


1匹は、いろいろアドバイスしてくれる

40年くらいショーの経験のあるBさんの

バセットハウンド。勝ち目はありません。

もう1匹は、黒のラブラドールでした。


最後になろうと思って遅めにリングに

上がったら、テーブルに載せる犬が

一番よとBさんに言われました。

大きな犬はテーブルに載せず、

床の上でジャッジがチェックします。


Screenshot_20191228-072731

トトジョージは、テーブルの上で



もじもじしていましたが、

前の2回のショーに比べると

まあまあの出来でした。



ウォーキングはスムーズでしたが、

ウォーキングの後、ジャッジの前での

スタンド(いいポーズで静止する)が

うまく決まりませんでした。

Screenshot_20191229-224601


2番目はベテランのビーさんの

バセットハウンドでパーフェクト。


3番目はラブラドールで、

たぶんリングクラフトの練習もしたことが

ないようで、犬に振り回されていました。


結果は、2位でした!

ペケ脱出!


でも未経験の人に勝つのは当たり前。

それでも、ペケ脱出はうれしかったです。


リングクラフトに時々くる

ボルゾイも来ていました。

IMAG9636


ウィペットはテーブルに載せて

ジャッジがチェックします。

IMAG9639



もう一つエントリーしたのが、

ハウンドオープンのカテゴリー。

これも3匹のエントリー。


リングクラフトでよく会うウィペットの

チャンピョンドッグブリーダーの

Cさんがいました。


もう一匹は、アフガンハウンドで

ベテランの70歳くらいのハンドラー

だったので勝ち目はないと思いました。


2回目のときは、ジャッジはすでに

トトジョージを見ているので、

テーブルに載せません。


ウォーキングして、ジャッジの前でスタンド!

この時は、Yutubeのリングクラフトビデオで

勉強したテクニックを思い出し、

やってみたら、

トトジョージは、ビシッと決めてくれました。

Screenshot_20191228-072641

そして、まさかの2位!

ベテランのハンドラーに勝てたのは、

奇跡でした。


ショーに誘ってくださったウィペットクラブの

トップの方も来ていて、

'うまく決めたわね'

と褒めてくださいました。

そして、

'1月のウィペットショーに来るでしょう?'

とまた誘われてしまいました。

'今回が最後のつもりだったんです。'

といったものの、

次回のショーのカタログが送られてくるし、

ペケ脱出でうれしくて、

また挑戦することになりました。


こうやって、みんなショーに

はまってしまうのかもしれません。


ウィペットクラブの役員の方々は、

ブリーダーでなくても、6匹飼っているとか

当たり前で、うちのように1匹だけは、

稀なようです。


ドッグショーのことを勉強すると

わかってきたのが、ショーのピークは

2歳から4歳くらい。

ベテランカテゴリーもありますが、

ショーにハマると次々若い犬が

必要になるわけです。

なるほど。。。


かくして、私のドッグショーは、

続くことになりました。


さてさて、来年はどうなることやら。。。


いつも見てくださって、

ありがとうございます。


応援クリックお願いします。





にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

今年のクリスマス




Merry Christmas 

&

a Happy New Year !



今年の家のツリー

IMAG9701


トトジョージもクリスマスハット

IMG-20191222-WA0005





スマホの調子が悪くてお屋敷の

大きなツリーの写真がアップロード

できません。スマホは、そろそろ買い替え時。




お屋敷のお子様ツリー

IMAG9653


今年のクリスマスディナーは、

親戚の家で。

でもこれも写真がアップロードできません。



夫が作ったチョコレート、

コーヒーカップケーキ、

娘と夫が作ったクリスマスケーキ。

右側は、クリスマスプディング。

IMAG9707




やっと終わって一安心。

これからはリラックスできます。


皆さんは、どんなクリスマスでしたか?

日本は、お正月の準備で忙しいことでしょう。

今年も実家にお節料理を送りました。

仕事が減って母は大喜びです。



いつも見てくださって、

ありがとうございます。


応援クリックお願いします。





にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ