2月に春のイギリスのガーデンをイメージした

コラージュとフラワーアレンジメントのワークショップに参加しました。


イギリスの春の庭コラージュとフラワーアレンジメント


今回は、初夏のオートクチュール、ビクトリアンウェディングがテーマでした。

ヴィンテージルックです。


お花は、クリーム、コーラルピンク、白、薄いブルーとソフトなカラー。


IMAG1088_1

ピオニー、スイートピー、ビバルナム オプラス、ニゲラ、

アクレギア、ジプソフィラ、オニチウム(シダ)、ぺニセタム、セネシオ。


コラージュの素材は、生成りのアンティークレースのリボン、

パウダーブルーの幅の広いリボン、白い和紙、生成りの紙。

そして、アンティークの本から切り取ったページ、古い型紙を自分で選びます。


IMAG1091

この組み合わせだけでも、素敵。

ハイセンスなコラージュの先生は、グラフィックデザイナー、

コラージュ、ポートレイトフォトグラファーなどで活躍されています。

彼女のブログは、こちらです。

masaelamsdale.com



アンティークの楽譜、車の本、レシピ本、型紙そして、アルファベットスタンプ。

IMAG1090

自分の好きなページを探して、切り取ります。


今回は、シンプルに作ってみました。

IMAG1095

パウダーブルーのリボンの下には、

古い型紙を貼りました。

型紙には、Solid Line、 Stitch  on  と

書かれています。

ウエディング向けかなあと思って・・・。


白い糸は、タグについていたものです。

青白の紐は使いませんでした。



IMAG1100

2人の先生のコラージュも加わって。

色合いは同じですが、それぞれ個性が出ています。


コラージュの後は、フラワーアレンジメント。

IMAG1102

お花は、先生が朝早く何件もの花屋さんをまわって、

集めてきてくださいました。

かなりの量だと思ったんですが、

フラワーアレンジメントだけの教室だと、

この2,3倍の花を使うそうです。

びっくりしました。


フラワーアレンジメントの先生の花のブログはこちら。

http://wandm.exblog.jp

どきどきするフラワーアレンジメントが満載です!


IMAG1101

後ろから採ってしまったかも。先生の作品。

ふわっとしています。


最近のウェディングブーケは、ナチュラルな感じのものを

オーダーする方が増えてきたそうです。


皆さんの作品。

IMAG1103

フラワーアレンジメントも、それぞれ違います。



私の作品。

IMAG1132

花の数が多かったので、とても難しかったです。

また、ぎゅうぎゅうづめの感が・・・。

どうしても、ふわっとできません。

今後の課題です。


回転させると雰囲気が変わります。

IMAG1133

この向きの方がいいかもしれません?

でも、ピオニーが見えない!

また、やり直してみます。


お昼抜きだったので、終わった後にティータイム!

IMAG1110

ご馳走様でした。


今回も、テーマにあわせた素材集め、

すばらしかったです。

前回と同様、アートセンスを向上させるとても充実した一日でした。



この次は、秋。次はどんなテーマでしょう?

とても楽しみです。



いつも見てくださって、ありがとうございます。

応援クリックお願いします。