今年も、早々と5月12日に夏の寄せ植えをしました。

毎年、レイディー・フィリモアとお友達が

お手伝いに来てくださいます。

夏になる前のイベントのひとつのようです。


今回は、レイディー・フィリモアがお忙しくて、

お友達が一人で植え込みをするというので、

私もお手伝いしました。



いつものようにウィッチフォードのバスケットポットに

コンポスト、肥料、ウォタージェルを入れて、全て準備して置きました。

P1050640

数日前の夜の気温が7度と低かったので、

まずは、耐寒性のあるリシマキアだけポットに置きました。


今年は、去年のウエディング用に購入したポリトンネルがあったので、

以前より多くのプランツをプロパゲーションすることができました。


少しずつですが、私のプロパゲーション力も上がってきました。


前日に全てのプランツをポットの上に準備しておきました。

夜の気温が9度の予想だったので、

フリースでカバーして置きました。

P1050658

ポットは、ガーデンのどこに置くかで

グループ分けしておいてあります。


全部で60個近くあり、置く場所によって寄せ植えの

プランツを変えているので、置き終えるまで安心できません。

確認しながら育てていますが、数が足りるか心配でした。


今回使ったのは、秋にカッティング(挿し木)でプロパゲーションした

班入りヘリクリサム、ゴールデンリシマキア、ぺラルゴニウム(白、ピンク)、

オステオスパーマム 'ヴォルテージ ホワイト。


春にプラグの苗を買って、ポッティングして育てた

バコパ ’アバンダ ピンク’ 

バコパ ’スコピア ゴールデン リーブ’、

ペチュニア ’エクスプレス イエロー’。


ナーサリーから購入したバーベナ 'アズテック ホワイト。



カラースキームは、ライムグリーン、レモンイエロー、

ホワイト、薄いピンクで爽やかでかわいい感じです。


当日は、雨が降らなくてよかったです。

おしゃべりをしながらも、手は動かしていました。


レイディー・フィリモアのお友達は、フランスに移住された方なので、

フランスの大統領夫人が、24歳年上だとか、

フランスのガーデンのお話などをしました。


2人とも作業が早かったので、途中コーヒー休憩も入り、

午前中2時間ぐらいで終了しました。


植え込み後

P1050661

まだ花数が少ないので、すっきりしています。


トップテラスのステップ

P1050705

4鉢、全て違う組み合わせです。


大きなポットには、種から育てたキバナコスモス、

プラグから育てたプリムローズカラーのアーギランセマム、

イポモエア 'ソーラーパワーグリーン’、

レモンイエローのペチュニア、

白のトレイリングバーベナ。



少し、白のぺラルゴニウムをセンターに使いました。

ゴールデンリシマキア、ピンクバコパ、レモンイエローペチュニア。

P1050706


トップテラスの長い砂利道

(通称M4-イギリスのモーターウェイ。長くてまっすぐ)。

M4には21個のポットが並びました。


2種類の寄せ植えをほぼ交互に並べました。

P1050703

センターにオステオスパーマム、ゴールデンリシマキア、

レモンイエローのペチュニア、ピンクのバコパ



もう1種類は、センターがピンクのぺラルゴニウム、

班入りヘリクリサム、ゴールデンリーフバコパ、

白のトレイリングバーベナです。

P1050704


昨年の秋から準備した寄せ植えが、やっと終了しました。


今週は、雨が多くて、水やりする必要がありませんでしたが、

これから水やりが大変です。


またもりもり育ったら、写真をアップしますね。



いつも見てくださって、ありがとうございます。

応援クリックお願いします。


 
人気ブログランキング