コピッドホールのグラスパルテールは、

前のクリーム色のスイセンにとってかわって、

今は、いつになく真っ白になっています。


少し前の様子は、こちらの記事で↓

パルテールの春



白いフェザントアイダフォディル

(キジの目スイセン。日本では口紅スイセン)

が花盛りです。


フェザントアイが咲き始めると、ガーデンに

甘い香りが漂います。

IMAG4109



今年は、ずいぶん増えたようで一面真っ白です。

8つの長方形だから、8面ですね。

IMAG4111




こんなにたくさんのキジに見つめられたら、

どうしましょう?

IMAG4112


グラスパルテールでは、

フェザントアイの次に、ブルーのカマシアが咲き始めます。




白い花は、夜になると蛾をひきつけて交配するので、

香りが強いのです。

IMAG4104



ガーデンのあちこちでフェザントアイが咲いています。

ブルーベルと競演しているフェザントアイも

IMAG3999





ドライブウェイにもフェザントアイが花盛り。

IMAG4097




そして、ドライブウェイのハンカチーフツリー、

別名ダブツリー(鳩の木)の花も

今年はこんなにいっぱいです♪

IMAG4106



毎年オーナーが、いくつ花がついているか数えていましたが、

今年は、数えるのかしら?


IMAG4107


2003年に植えた木なので、

今年で15年になります。


IMAG4108


ハンカチと見るか白い鳩と見るかは

お任せしまーす。



いつも見てくださって、ありがとうございます。

応援クリックお願いします。



人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ