今日、ガーデンのチューリップが

咲いているのを見つけました!

20200318_002314


ラバーナムウォークの下のチューリップ。

これから続々と開花しそうです。

20200316_164435


ガーデンは、春めいてワクワクシマスが、

イギリスは、日本同様コロナの渦中です。


イギリスは、いまだにほとんどの公立の

学校は開校しています。

私立の学校は、学校の判断で

自宅学習になっているところも

あるようです。


ヨーロッパの国々が

次つぎと旅行者に対して

ボーダーをクローズしたのに、

未だにイギリスはオープンしています。

イギリス政府のコロナウィルスに

対する緩い対応が心配だと先週

思っていました。


先週、娘の学校で親子面談がありました。

中止になるかと思いきや、予定通りで、

行ってみたら、6人ぐらいの先生が欠席。

きっと、咳や熱があって休んでいるんだと

思いました。予約したうちの1人の先生と

話すことができませんでした。


娘の学校は、咳や熱がある人が

たくさんいて自宅療養中。

症状が7日以上続かないと

コロナ検査してくれないようです。

学校を消毒してまた通常通りに

開校していますが、

娘を学校に行かせるのが心配に

なってきました。


先週末は、人々がこぞって

スーパーマーケットで買いだめをした

ようで、
たくさんの棚がガラガラだったと

テレビで言っていました。

私は、2週間くらい前に食料品を買いだめ

して、必要なものだけちょっと買えば

済むように準備しました。

それでも、牛乳や野菜、果物は、

買いに行かないといけません。


レストランやパブで食事をしている人も

多く、いつになったらこちらの人は、

本気で心配するのか疑問でした。(先週)


今週の月曜日から毎日テレビ中継で

首相が政府の方針を発表及び

記者会見が始まりました。


月曜日は、

パブ、レストラン、シアターなどは避ける。


不必要な移動はしない。


咳や熱などのコロナの症状がある人と

その家族は、2週間自己隔離する。

買い物にも出てはいけない。

(イギリスはスーパーのデリバリー

サービスがあるので、それを利用するか

同居していない家族や近所のひとに

買ってきてもらう)


と、かなり厳しくなってきましたが、

まだ、学校は休校していません。


学校を休みにすると

病院で働く人たちが子供の面倒を

みなくてはいけなくて、

仕事ができなくなるというのが、

一番の理由のようです。


一部、コロナが出た大学は、

クローズしました。

あるセカンダリー(中、高)は、先生不足で

これから休校になるようです。

おそらく、ほとんどの学校が

先生不足になるか、コロナが出て

休校になるのは時間の問題だと思います。

どちらにしろ、4月はじめから

イースターホリデーになるので、

それまで、後2週間。

習い事はみんなキャンセルになったし、

ロンドンにはもう行かないし、

危ないのは学校。


私は、ちょっと風邪をひいたようで

月曜日から喉が痛く、

私が感染してたら、誰が買い物に行くの?

夫が膝の靭帯を痛めて車が運転

できないので、焦りました。

ハチミツや生姜を食べたり、

水をたくさん飲んだり、リンパ

マッサージしたりしたら良くなりました。


イギリスの感染者数は、どんどん

増えています。(火曜日で約2000人)


娘の学校が早く自宅学習にしてくれれば

いいのですが。。。


これからイギリス、どうなるのか心配です。




いつも見てくださって、

ありがとうございます。

応援クリックお願いします。





にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ