おともだちのお迎えで

羽田空港から

自宅まではスムーズでした。

どうもありがとう!


さてさて、自宅についてから更に8日間の

隔離。母に会って、温かいご飯が

食べられて、しあわせでしたが。。。


毎日のようにmySOS

(位置確認センター)から

チェックが入ります。

突然ブザーがなったら、

いまここボタンを押します。

なぜか、押す度に違う住所と

認識されるようで、

「すぐに登録した場所に戻ってください」

とでてきます。

家にいるのに。。。

そして、AI (ロボット)から

顔と肩の形に自分を合わせて録画。

人間からも電話がきます。

最初の日だけかなあ?と思ったら、

毎日でした。。。

家のあちこちで、

近辺の違う住所(3箇所)がでるので、

きっと疑われてるんだろうなと

思い、何度か説明しましたが、

毎日いろいろな人から

かかってきました。

家の洗面台の脇の窓のところだと

正しい住所がでるので、

いまここボタンの時は、

走ってその場所にいって、

ボタンを押しました。

それでも、録画の時や

電話の時は家の違う場所にいることが

多く、そのせいか最後の日まで

毎日電話がきました。


実家に帰ってからは、

ほぼ毎日庭仕事。

梯子の上でネットを被って、

ヘッジトリマーを使っているとき、

mySOS の電話がなり、

手を止めてでると、

私の様子が向こうにはみえるので、

驚かれ、家のなかで静かに

過ごしてくださいと言われました。

庭にいたっていいでしょう。

どうして~❗

そういわれても、毎日庭仕事。

実家の庭は純日本庭園なので

刈り込んだ植木がたくさん。

それも高いのは5m以上もあって、

2mの脚立にのって、ポールバリカンを

使っても届かないところもあります。

物置の屋根に上ってやろうと

思っていたら、となりの人は屋根から

落ちて肋骨3本骨折したとか、

叔母も屋根から落ちてかかとを骨折

したとか聞いたので、

無理するのはやめときました。

20210731_130432



20210729_163234



20210801_141604

もっとたくさん植木があります。

普通は、庭師さん5人で2日かかる

そうです。ちょっと無謀でした。


日本の庭師は命懸けだと

今回実感しました。

もっと高い梯子があればよかったですが。

神社などの植木は、チェリーピッカー

にのって剪定すると聞きました。


裏の垣根を梯子の上で剪定していたら、

突然、手袋をしていた手に激痛がしました。

なんと4匹のスズメバチ(たぶん)

が飛び交っていました。

払いながら急いで梯子を降りて、

家に戻って、酢をつけました。

追いかけてこなかったから、

アシナガバチ?でも足は長くなかった

気がします。


イギリスでは、蜜蜂にはベーキングソーダ、

スズメバチにはビネガー(酢)を

つけると中和されると言われています。

夫がよく蜂に刺されているので、

そんなに心配していませんでしたが、

ステロイド入りの塗り薬をつけました。

よくみたら、1ヶ所だけでなく、

4ヶ所くらい刺されていたようです。

2日後に手が倍くらいに腫れました。

皮がはち切れそうでした。

20210808_115537


刺されていない左手

20210808_115549


ネットを被っていてよかったです。

顔は無事でした。

従姉妹に言ったら、スズメバチに刺されて

病院にいかない人は、初めて聞いたと

言われました。おじいさんが2回目に

刺されたとき、窒息しそうになった

そうです。

調べたら、日本のスズメバチは猛毒

みたいですね。

生きててよかった。


日本滞在中、ほぼ毎日庭仕事。

午前中数時間して、

午後は買い物に行きました。


到着した日から東京は

緊急事態宣言。

そして千葉県も。

すべての海岸がクローズしました。

それでも、娘は日本が大好きで

イギリス帰りたくないと言いました。

美味しいものをたくさん食べて、

母に親孝行?して、親戚に会って、

親しいお友だちに会って

今日イギリスに帰ります。

またまたたくさんの書類チェックでしたが、

無事に完了しました。


もうすぐ搭乗時間なので

この辺で失礼します。


いつも見てくださって、

ありがとうございます。

応援クリックお願いします。






にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ