おとぎの国のガーデナー

イギリス在住の日本人ガーデナー。ガーデナー歴15年。 カナダでガーデンデザインコース修了後、イギリスでガーデニングを学ぶ。 クイーンのガーデン、ウインザー グレート パークでの2年間は、まるでおとぎの国に いるようでした。現在は、オックスフォードシャーの7.5エーカーの貴族のガーデンで ヘッドガーデナーのイギリス人の夫とともに働く。イングリッシュガーデニングライフをみなさんにシェアーしたいと思っています。

2017年05月

フェアリーガーデンのローズ



週末は、イーストサセックスの方へ足を延ばしてきました。

土曜日に2つのガーデン、日曜日にもう2つのガーデンを

見ることができました。娘に文句を言われながらですが、

付き合ってもらいました。


写真の整理があるので、4つのガーデンは、後ほど。


うちの庭のローズ ’ウォラトンオールドホール’ が

週末でかけている間に咲きはじめていました。

週末の気温は25度ぐらいの夏日だったので、

出かける前とは、花の数が全然違いました。


アプリコット色の上品な ’ウォラトンオールドホール’ は、

今年末で3年になります。

P1060283

写真を見るだけで、ミルラの香りがしてくるような。。。



アーチのトップより長く伸びました。

右側は、'スプリット オブ フリーダム’

P1060282



週末出かける前は2つしか花が咲いていなかった

2年目のローズ 'ザ レディー オブ ザ レイク’ が

こんなにたくさん花を開いていました。

P1060286

ランブラーですが、細く誘引しやすい枝です。


金色のシベに淡いピンクのセミダブルの花。

P1060291



だんだん色が白っぽくなり、シベも茶色くなってきます。

P1060294



とても繊細でかわいい薔薇です。

P1060290



フェアリーガーデンに

4本あるダークレッドの薔薇のうち、

ムンステッドウッドが一輪だけ

大きな花を咲かせていました。

P1060296

惚れ惚れしちゃいます。


これから、薔薇の周りに白いニゲラが咲きます。



フェアリーガーデンの薔薇の本番は、

まだまだこれからです。



いつも見てくださって、ありがとうございます。

応援クリックお願いします。


 
人気ブログランキング


うちのオールドローズ



うちの庭の小さなローズガーデンの形が

大分できてきました。

オールドローズの花がどんどん咲いてきて、

毎日見るのが楽しみです。


ローズ 'バロン ジロー ド ラン'

まるでフラメンコダンサーのドレスのような

フリフリでゴージャスです。

こんなビロードのようなダークレッドの

薔薇が大好きです。うちの庭には全部で5種類

のダークレッドのバラがあります。


フレンチオールドローズ

'バロン ジロー ド ラン'

P1050858




薔薇とわすれなぐさが同時に

咲いているという不思議な光景

P1050857

グランドカバーには、バロッタ、ゲラニウム、

マルバ、サントリーナなど。

忘れな草が終わったら、

1年草、ダリア、宿根草などをギャップに

植えます。すでにリシマキア ビジョー、

マシオーラ インカナ(ストック)、

ダリアを植えました。



そして、クシュクシュしたブルボン系

オールドローズの

’スヴニール ド ラ マルメゾン’

P1050861


P1050863


一つ一つ花の形がユニークです。

不完全な美がそこにあります。


P1050864



こちらもブルボン系のオールドローズ

’マダム ピエール オジェ’

P1050749

コロンと丸くて、形がくずれず、

淡いピンクの愛らしい薔薇。

今のところ、わたしが一番好きな

オールドローズです。


去年いい写真が撮れたのでご覧ください。

水も滴るマダム ピエール オジェ


うちの庭のローズガーデンには

左から、スヴニール ド ラ マルメゾン、

’バロン ジロー ド ラン'、

’マダム ピエール オジェ。

写真には入っていませんが、右隣に

’ロイヤル ジュビリー’ 。

オベリスクには左が’マダム アルディー’

右が ’シャリファ アズマ’

P1050869

後ろのブリックウォールに

春に植えたばかりの

'ジェネラスガーデナー'


薔薇が増えると楽しみが増えて、

うちの庭にいる時間が増えました。


今週は少し涼しくなるので、

イギリス南東部では、

まだまだ薔薇を楽しめそうです。


いつも見てくださって、ありがとうございます。

応援クリックお願いします。


 
人気ブログランキング


5月末のイングリッシュガーデン模様




5月末のガーデンの楽しみといったら、

ラバーナムウォーク♪


今年は、輝きがいつもより違いました。

あまりに暖かかったので、早くに咲いてしまった部分があり、

残念ながら、少し色あせた感じに見えました。

雨が少なかったのと、暑さが早くやってきたせいもあると思います。

P1050773

もうちょっと、もうちょっとと最高の時を待っていたら、

いつの間にか終わっていたようです。


去年も少し残念だったので、2年前のラバーナムを

ご覧ください!↓クリックすると2年前の記事へ

美しきラバーナムウォーク




カッティングボーダーの南向きの壁側では、

アリウムが花盛り♪


アリウム シュベルティー

P1050813

線香花火みたいですよね。



アリウム クリストフィー

P1050815

私のお気に入りアリウム


ピンクのグラジオラスとラナンキュラス

P1050810



デルフィニウム

P1050811



ジギタリスも咲き始めました。

P1050797

ニゲラはもうすぐです!


これから、ますます美しくなるイギリスのガーデンです♪



いつも見てくださって、ありがとうございます。

応援クリックお願いします。


 
人気ブログランキング


プランツの再利用で寄せ植え!



イギリス南東部の昨日は、夏のようで26度もありました。

暑いとさすがにばてます。

日本は、30度を超す気温のところもあるようですね。

体調を崩さないようにお気をつけください。



先日植えた約60個のテラコッタのポットのほかに

小さなコートヤードのハンギングバスケットとバレルポットにも

寄せ植えをしました。


ポットの寄せ植えが終わってから、あまったプランツでつくります。


こちらは、ポタジェのポット。

P1050678

テラコッタのポットは、ウィッチフォードのペイストリーポット


冬に元気のなかったビオラが、こんなにたくさん花を咲かせました。

ビオラは、'プリンス ヘンリー’で、種から育てたものが、

こぼれ種でどんどん増えています。

中央はスイスチャード、左右はハーブのヒソップ。



このポットには、スイートピーを植えるので、

せっかくきれいに咲いていたけれど、全部抜きました。


そして、それを再利用!

バレルポットにはローズ 'ザ ウエッジウッド ローズ’ とクレマチス。

P1050790



冬のポットで使っていたビオラ2種とピンクのバコパ

ネペタは、すでに植えてあったものです。

P1050789

白とローズレッドのビオラは'ビーコンローズ’




ハンギングバスケットは、

レモンイエローのペチュニア、白のバーベナ、

ゴールデンリシマキア

P1050792



下のコンテナーには、中央にオステオスパーマム’ヴォルテージホワイト’、

ビオラとゴールドリシマキア

P1050794



大きなコートヤードでは、

ラナンキュラスが咲いたので、寄せ植えの脇においています。

P1050801


ラナンキュラスが終わったら、次は、ユリのポットや

トルコキキョウが並ぶ予定です。



いつも見てくださって、ありがとうございます。

応援クリックお願いします。


 
人気ブログランキング


チェルシーフラワーショーとアニュアルボーダー



月曜日からチェルシーフラワーショーが始まりました。

今年のRHSのウェブサイトでは、

ショーガーデンを3Dで見ることができます。

お時間があったら、見てみてください。


RHS チェルシーフラワーショー2017


3Dは、残念ながら色が鮮明ではありません。

写真の方がきれいに色が出ています。


今年も日本勢が頑張っていますね。

石原氏は、またもやゴールドメダル。

一年ぶりの野田氏も、シルバーギルドメダル受賞です。

おめでとうございます。


ベストショーガーデンは、またも 

The M & G Garden で

マルタ島の使われていない採石場から

インスパレーションをもらったデザインだそうです。

荒地をそのままもってきた感じです。

ゴールド受賞の半分くらいが荒地です。


それってどうかなと考えてしまいました。

荒地を自分のうちにデザインしてもらいたい人がいるのか!?


毎年、カラースキームを変えてプランティング

しているアニュアル中心の

ポッティングシェドのボーダーは、

私だけのフラワーショーです。

白、ライムグリーン、黄色、時々ピンクで

寄せ植えと同じカラースキームです。

プランツはすでに植えてある宿根草と

種から育てた1年草と宿根草です。


蒔いた種は、


一番上の左から

アミ ヴィスナガ 'グリーンマジック’

アルテミシア 'ルドヴィシアーナ’

ニコチアーナ アフィニス


2列目

コスモス ビピンナタス 'ザンソス’

ニコチアーナ ’ライムグリーン’

マシオーラ インカナ 'ルシンダホワイト’


3、4列目

コスモス ビピンナス 'ピュリティー’

サルビア ファリナセア 'ビクトリア ホワイト’

モルセラ ラエヴィス 'ベルズオブアイランド’

ディル 'マリスカ’

IMAG7153

サルビアと白のニコチアーナは数本しか発芽しなかったので、

このミックスボーダーには使いません。

代わりに白のオピウムポピーと黄色のブプレウムを植えました。


以下は、種から育てた苗の一部です。

コスモス ピピンナタス 'ピュリティー’

P1050731

Cosmos bipinnatus 'Purity'



コスモス ビピンナタス 'ザンソス’

P1050732

Cosmos bipinnatus 'Xanthos'



ストック 

マシオーラ インカナ 'ルシンダ ホワイト’

P1050733

Matthiola incana 'Lucinda White'



ブプレウム ルタンディフォリウム、リシアンサス 'イエロー’、

ニコチアーナ 'ライムグリーン’

P1050734

小さなプラグのままです。

レモンイエローのリシアンサス(トルコキキョウ)は、

ポットに植えます。


アミは、もうすでに植えてあります。

それから、ディルとオピウムポピー、

アルテミシアを育てました。


昨日ほとんどの苗を植えました。


去年植えたアルセアのレモンイエローが、

今年は咲くといいのですが・・・。



7月になったら、ピンク系のコスモスを植える予定です。


どんな風に咲くのかとても楽しみです。



いつも見てくださって、ありがとうございます。

応援クリックお願いします。


 
人気ブログランキング


QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ