おとぎの国のガーデナー

イギリス在住の日本人ガーデナー。ガーデナー歴15年。 カナダでガーデンデザインコース修了後、イギリスでガーデニングを学ぶ。 クイーンのガーデン、ウインザー グレート パークでの2年間は、まるでおとぎの国に いるようでした。現在は、オックスフォードシャーの7.5エーカーの貴族のガーデンで ヘッドガーデナーのイギリス人の夫とともに働く。イングリッシュガーデニングライフをみなさんにシェアーしたいと思っています。

キッチン

キッチンのローマンシェードを手づくり!



新しいキッチンに自分の手作りを加えたくて、

ローマンシェード(イギリスではローマンブラインド)を

はじめて作ってみました!


いろいろなビデオを参考に見よう見真似で作ってみました。


家のブラインドやカーテンは、ほとんどオーダーで作って

もらっていますが、布地のチョイスに柄物が少なくて

好みの布地がなかったので、

自分でいくつか作ることにしました。


布地は、前から使っていたお気に入りの

麻の花柄のカーテン布地を

使おうと考えていました。

でも、ローラアシュレイのガラスの

スプラッシュバックと同じ柄(Lisette リゼット) の

布地を見つけて、お揃いで作ることに。


ローラアシュレイからオーダーできるので、

ロールスクリーンならお手頃価格で

いいかとちょっと思いましたが、

家のキッチンの窓枠の幅のトップとボトムが違い、

調整しないと難しいことがわかり、

決局、当初の予定通り自分で

作ることにしました。


オーダーしたら、セールでも、

ローマンブラインドは、185ポンドします。

(ロールスクリーンは、97ポンドくらい)


手作りで、材料費は70ポンドくらいでした。


まずは、材料探し。

最初はアマゾンでバラバラに

探していましたが、

カーテンファブリックを売っているショップが

ローマンシェードの材料を売っていたので、

そこからまとめて買いました。

(イギリスの方はご参考に The Millshop online)


左から、シェード(ブラインド)の幅の

 重しのバー、棒(ロッド)3本。

(折り目をいくつ入れるかで本数が違います)

ブラインドテープ(棒やフックを

差し込めるようにスリットが開いています)

IMAG6872

バーや棒はグラスファイバーでちょっと長かったので

糸ノコギリで切りました。



どんぐり形のプル(引っ張るところ)

(木製かと思ったら重たいメタルで

壁やタイルを傷つけそうなので、木製のものを探す予定)

コードを通すリング。9つありますが、

実際は12個使いました。

コードをかける止め金。

ローマンシェード用のコード10m

(足りなくなって、他のシェード用のコードをちょっと使いました)

IMAG6874




アイフック

IMAG6928



ベルクロテープ

こちらはアマゾンで買いました。

IMAG6896


窓枠の幅の細い木の板に

ベルクロテープを貼り、

ステープルガンで固定します。

アイフックを紐を通す位置につけます。

(ブラインドの布地を縫い終わって、リングをつけてから私はつけました)

IMAG6955

一番手前のアイフックは、紐を通したら、

ブラインドの布に引っかかってしまい、

もっと手前に移動しました。


そして、もちろん布地と

裏地をつける場合は裏地も。

ローラアシュレイの

Lisette Steel リゼット スティール

IMAG6977


裏地は、カーテン裏地の余り布が

あったのでそれを使いました。


裏地は、出来上がりのブラインドと

同じ大きさ(縦97cm、幅115cm)。

表の布地は、出来上がりのサイズより

縦は、上と下9cmずつ

(重りのバーの幅にもよります)、

幅は、左右5cm大きめに切りました。

IMAG6881


裏地と表地を合わせて

縫い代を2重に折ってアイロン。

IMAG6894


表地の折り返し部分にベルクロテープを

貼って、ミシンで縫います。

裏地は、はずして縫って下さいね。

IMAG6897


表地と裏地を手でかがりぬいします。




ローマンシェードの折り目の

計算の仕方は、ネットで見つけました。


棒を通す場所に線を引きます。

ブラインドテープの中心がその線上に

なるようにまち針で

ブラインドテープをつけます。

IMAG6916

このとき、失敗したのは、

まち針を中心につけたこと、

そしてたくさんつけなかったこと。

縫ってる間にテープが引っ張られて、

2本目のテープは波打ってました。。。

ほどいてもう一度縫うことになりました。

まち針は、上下、もっと狭い間隔

でつければよかったです。

しつけ縫いをすれば、もっといいです。


IMAG6917



縫い終わったら、ロッド(棒)を

スリットから挿し込みます。

IMAG6927


リングの間隔は20cmから25cmくらい。

40cm幅くらいだったら、

左右1つずつでも大丈夫です。

紐を通します。

下のリングに結んで上へそして横へ通します。

IMAG6956



コードを伸ばした状態で窓枠に取り付けます。

ねじで木のバーを固定して、ベルクロでシェードを

しっかり貼り付けます。

IMAG6960




コードを巻く留め金もつけました。

IMAG6976



できあがりは、ちょっと短めでした。

延ばせる余裕があるので、

気になったら1、2cm長く

しようと思います。


IMAG6965

昼間、電気を消したとき↑


昼間、電気をつけたとき↓

IMAG6966




一番上まで上げるとこうなります。

たれる部分があまり長いと日中暗くなってしまうので、

短かめになるように折り目を考えました。

IMAG6975



仕事もあったので、毎晩2時まで夜なべして

1週間でできました。


自分の手作りのものが

キッチンに加わると、気分が盛り上がってきます。


この次は、コンピューターデスクの上の

窓のローマンシェードを作る予定です。



いつも見てくださって、ありがとうございます。

応援クリックお願いします。






にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

キッチン、遂に完成!仕上げはローラアシュレイ




昨年の11月末から始まったキッチンの

改装が1月末ごろに終わりました。


一番難しかった壁のスプラッシュバックタイル選びは、

私の希望が明るい色だったので、

白かアンティークダークホワイト

(クリームっぽい色)で迷い、

最終的にはクリーム系に決定。

明かりがあると白っぽく見えますが、


IMAG6867



明かりがないと暗く見えて

よかったのかどうなのか。

IMAG6865


近くで見るとひびが入ったタイルで

とても気にいっているのですが、

白のほうが良かったのかなと

今更思っても、て遅れですが。。。

IMAG6690




キッチン内装がこんなに難しいものだと

経験して分かりました。


近くで見るのと遠くで見る色、

明かりを付けたとき、消したときの色、

キッチンの戸棚の下とそうでないところの

タイルの色が違い、驚きました。


白とクリームの2色のタイルにすれば、

光の反射の仕方が違うので、

よかったのかもしれないと後で気づきました。


使っているときは、電気をつけるし、

近くでいい色に見えるから

まあよしとしましょう。


一番気にいっているのは、床のタイル。

前のタイルと違って滑りにくく、

ハニーがお座りしてご飯を待っているとき、

すべることはないと思って決めましたが、

残念ながら、このキッチンでハニーに

ご飯をあげることはできませんでした。

https://livedoor.blogimg.jp/fairylandgardener/imgs/e/8/e8f4db83.jpg




仕上げにキッチンの窓のブラインドを

手作りしようと計画していました。

IMAG6832



そしたら、なんとローラアシュレイの

スプラッシュバックと同じ柄の布地を発見!


ローラアシュレイでは、オーダーして作ってもらえるので、

最初は、ロールブラインドをオーダーしようと思いましたが、

家のキッチンの窓は上と下の幅が違い、

できてきたものが合わない可能性があることにきづきました。


それで、当初の予定通りローマンブラインドを

自分で作ることにしました。


IMAG6977

Laura Ashley Fabric Lisette Steel

ローラアシュレイ 布地 リゼット スティール



そして、布地を買いに行ったら、

Laura Ashley  Lisette Steel

のシリーズで、キッチン周りのものが

セットで揃うのです!!!

IMAG6838

トレイ、ランチョンマット、洗濯ばさみバッグ、

鍋つかみ、ティータオル、クッションなど。


IMAG6841




計量ジャグ、ティーポット(花柄がぷりんとされています)、

携帯ティーカップ、そると&ペッパーセット、

なべ敷きなど

IMAG6839




今買わなかったら、このシリーズもう買えないよなーと

思うと心が揺れ、

ついつい販売戦略に負けてしまいましたー。


25%オフということもあって、

シリーズで買ったのは、ティータオル

(よく考えたら、布地の残りで作れました)、

前からほしかったガラスのティーポット、

計量ジャグ、娘用のホットドリンクの携帯カップ。


ニュートラルなカラーのキッチンダイニングなので、

イエローのテーブルクロス用の布を今探しています。


ブラインド作りの記事もアップしますね。



いつも見てくださって、ありがとうございます。

応援クリックお願いします。






にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

ガラスのスプラッシュバック



コンロの上のスプラッシュバックは、

ガラスをよく使うと

プロジェクトマネージャーから

聞いていました。


ローラ アシュレイの気に入った

フロアータイルと同じパターンの

ガラスのスプラッシュバックがあることに

前から気づいていましたが、

ガラスだと色が濃く、全然雰囲気が違ったので、

使うことは考えていませんでした。


右側のグレーのサンプルが

フロアータイルと同じパターン

IMAG6622



調べてみたら、もっと素敵な花柄があるのを

発見しました! 左隣のベージュの

Lisette Flint  リセット フリント。

こんな柄のタイルがあったらいいなと

ずっと探していました。

ガラスでも、この花柄と色ならいいなあ。

決断を迫られている数日前に発見!

ガーデナーのキッチンにぴったり!

IMAG6614

60cm x 75cm の大きさです。


キッチンユニットのコンロの幅が

60cm。ガラスを入れるには、

5mmくらい余裕がないと割れるかも

しれないと言われました。

タイル屋さんにあったサンプルを

図ってもらったら、59.9cm。

IMAG6602


夫も気に入ったようで、

これは賭けでしたが、オーダーして、

入らなかったら返品しようということに

なりました。



ガラスのスプラッシュバックと

周りはタイルを使うので、

ガラスの色に合うタイル選び。

グレーか白かクリーム系

IMAG6627



ガラスサンプルにタイルを

合わせてチェック。

結構これ、気に入ってましたが

夫が気に入リませんでした。

それまでほとんどタイル選びに参加して

いなかった夫が急にやる気を出してきた

ので、また難しくなりました。




IMAG6618



サンプルでチェックしていたときには、

下の写真の左上の薄いグレーのタイルに

しようと言っていました。

IMAG6613



次の日にデリバリーされた

ローラ アシュレイの

ガラスのスプラッシュバック。

あれ、この色間違い?

サンプルと色が、全然違います。

白いほうが間違って配達されたのかしら?

IMAG6631

白い方は、花柄がベージュです。

思った色と違ったけれど、

それでも気に入っていたので、

コンロの上に試して置いてみることに。



なんとか間に入れることができました!

壁に貼るとダークグレー、

明かりによってはシルバーになりました。

IMAG6665


合わせたサンプルの色と違うので、

もう一度、タイル屋さんで

ガラススプラッシュバックの色と

キッチンユニットの色と

合うタイルを探しました。


ハチミツ色

グラデーションがあって気に入りましたが

夫が気に入らず没

IMAG6608




IMAG6610



色は混ぜたくないので、下のクリーム色

IMAG6605



下の写真の上から2段目の左のタイル。

アンティークアイスダークホワイト。

実際はクリーム系の色。

よく見えませんが、ひびが入っています。

IMAG6658



プロジェクトマネージャーは、

キッチンユニットとガラスの

スプラッシュバックとコントラストを

つける濃い色のタイルがいいと言うので、

グレー系の濃い目の色も借りてきました。

IMAG6679



IMAG6678



IMAG6680


そして、あわせてみると、やっぱり

グレーや濃い色は、

私の最初に希望していたイメージ、

カントリークリームキッチンのテーマと

全然違った感じになるので、没。


その前に借りていた薄いクリーム色とか

白いグレーズのタイルの

どちらかということになりました。

IMAG6646



白にするか

クリームにするか!

IMAG6635


それが問題だ!


いつも見てくださって、

ありがとうございます。


応援クリックお願いします。




キッチン改装 スプラッシュバックタイル選び



キッチンの改装が、進んでいます。

それと同時に家中の壁の

ペイントが進んでいます。


キッチンの床のタイルは、

最初からイメージが決まっていたので、

7枚くらいのサンプルを借りてきて、

すんなりと決まりました。


でも、キッチン周りのスプラッシュバック

(油や水などがはねる壁の部分)

のタイル選びには手こずりました。


以前は、ハーブ柄のタイルを

ところどころ散らばした

スプラッシュバックでした。

IMAG6272


改装前のキッチン

IMAG6269



1ヶ月半前に床のタイルと一緒に

探したときは、こんなタイルを

選んでいました。


パッチワークみたいなタイル。

ごちゃごちゃしすぎ。

IMAG6031



汚れて見えるかな

IMAG6090



写真で見るより、もっとオレンジががかっていました。

IMAG5969



このイエローの四角いグロスタイル気にいっていましたが、

娘や夫に不評でした。

IMAG6092



これにしようかなあと思っていました。

IMAG6088-20181108-171325700



コンロの上になにかフォーカルポイントで

柄のあるタイルを探していました。

IMAG6602



最初は、これが気に入ったけれど、

ひとつひとつのパターンが大きすぎて没

Screenshot_20190115-161920~2




近所のタイル屋さん、5、6軒回りました。

それでも、気に入ったのが見つからなくて、

ネットで探して、サンプルを送ってもらいました。


ビンテージの柄

IMAG6683

これを4枚か6枚、コンロの上にと

思いましたが、ウェブで見た感じとちょっと違いました。




このタイル、とっても気にいったけど、

モダンな感じに出来上がってきた(はじめはカントリースタイルの予定)

キッチンに合わない。。。

IMAG6421


かわいいけれど、いまいち。。。

IMAG6420


上の色違い

IMAG6423



ローラ アシュレイのフロアータイル

Mr Jones Dove Grey

IMAG6432


これを4枚か6枚使おうと、やっと決断しましたが、

プロジェクトマネージャーから

フロアータイルを壁に使うのは、

1970年代に流行った古臭いデザインで

モダンなキッチンに合わないと

反対されました。くすん。。。


確かにサテンフィニッシュなので、

油汚れなど、掃除が大変かもしれないと

だんだん思い始めました。

Screenshot_20181214-102628~3

気にいってたのに。。。

このタイル9枚セットをすでに購入していました。


そして、日本から帰ってきたら、

思いもよらぬどんでん返しが!!!



いつも見てくださって、

ありがとうございます。


応援クリックお願いします。




にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

キッチン改装 床のタイル選び




11月の終わりに住んでいる家の

リノベーションが始まりました。


リノベーション前のキッチン

IMAG6270


キッチンの改装が一番大きく、

キッチンユニットの色選びから始まり、

トップサーフェス、

床のタイル、壁のタイル、

壁のペイントと

選ばなくてはいけなくて、

とても大変です。


すでにチョイスされた中から

選ぶのは簡単ですが、

好きなのを探してきてと言われた

タイル選びは大変で、壁のタイルは

未だに悩んでいます。


近辺のタイルやさん、5件を周り、

サンプルを何枚も持ち帰りましたが

家に帰って見ると、色が全然違って見えて

何度も失敗しました。

床のタイルは、気に入ったものを見つけ、

すぐに了解を得たのでよかったです。


以前の床タイルは、茶、グレーの暗い色で

キッチンユニットも木だったので

暗く見えるキッチンでした。

できるだけ明るいカントリー風の

クリーム色のキッチンにしたいと

いう私のプランでした。

だから、キッチンユニットは、

クリーム色を選びました。


床のタイルは、ライムストーンのような

タイルを探していました。

IMAG5967


全部で6種類のタイルを持ち帰り、

床に置いてチェックしてみました。


これが一番気に入りました。

IMAG6085


このタイルは、1枚1枚、色合いが違います。

サンプルは、明るいベージュ。

下のタイルは、以前のタイル。

IMAG6081

ずいぶん明るくなります♪


さてさて、どんなキッチンになるか

楽しみです。



いつも見てくださって、ありがとうございます。

応援クリックお願いします。




にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ