おとぎの国のガーデナー

イギリス在住の日本人ガーデナー。ガーデナー歴15年。 カナダでガーデンデザインコース修了後、イギリスでガーデニングを学ぶ。 クイーンのガーデン、ウインザー グレート パークでの2年間は、まるでおとぎの国に いるようでした。現在は、オックスフォードシャーの7.5エーカーの貴族のガーデンで ヘッドガーデナーのイギリス人の夫とともに働く。イングリッシュガーデニングライフをみなさんにシェアーしたいと思っています。

フラワーショー

巨大かぼちゃは、135kg!



先週の土曜日、ヘンリーショーという

アグリカルチャー(農業)ショーに行ってきました。

牛、馬、豚、羊、鶏などの共進会、

野菜や花の品評会、ジャウステイング(馬上槍試合)、

クラフトやフードセール、移動遊園地と盛りだくさんです。



わたしが見たかったのは、野菜のディスプレイ。

地元のフラワーショーより大きなショーなので

スケールが違います。

地元のフラワーショーでたくさんの賞を獲得した人が

ここにも出品していると聞きました。



巨大カボチャは、なんと約135kg!

IMAG5542


ハニーもびっくりしています。




キャベツは、なんと26.76kg!

IMAG5526




マローも大きいです。長さで勝負のようです。

真中の一番のマローは、42インチ(106.68cm)!

IMAG5540



ながーいニンジン!

赤いカードの縦が10cmくらいなので、

55cmくらいあります。

IMAG5518




巨大玉ねぎ。こちらは、地元のフラワーショーで出品していた方の

玉ねぎです。この方、10種類くらい1位を獲得していました。

私は、てっきりリタイヤしたおじ様と思っていたのですが、

じつは、私より若くてびっくり。。。

IMAG5527

赤いロゼットの直径が、7.5cmです。



いろいろな種類のニワトリもかごに入れて

並べられていました。

1位のおしゃれなニワトリ。

美しい羽模様です。

IMAG5543




1位のアヒル。頭の羽は、もともとこうなのかしら?

IMAG5544




卵は、割って比較するようです。

1番は、黄身がオレンジ色です。

IMAG5545




キャリッジのコンペティションもありました。

馬は、ひざを上げて走ります。

このキャリッジは1番ではありませんでしたが、

一番馬がよく撮れていたので。

IMAG5550




イギリスの各地で、8月の終りから9月、10月にかけて

様々なフラワーショー、アグリカルチャーショー、

ハーベストフェスティバルが開催されます。



いつも見てくださって、ありがとうございます。

応援クリックお願いします。




にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

村のフラワーショーで全エントリー入賞!



8月25日、土曜日に村のフラワーショーがありました。

今年は、野菜と花、全部で10カテゴリーにエントリーしました。

園芸カテゴリーで一番高得点を取ると

メダルを受賞します。


そして、いくつかのカテゴリーごとにカップも準備されています。


小さなフラワーショーで、1つのカテゴリーに1つ、2つのエントリー

のときもあります。今年は、ちょっと頑張ってみました。


注目のトップトレイは、3種類の野菜を指定の数、トレイに並べます。

たまねぎ3個、ジャガイモ3個、ニンジン3本、カリフラワー2個、

ラナービーン6本、パースニップ3本、トマト6個、ピー6鞘のうちの

3種類を選びます。


私は、特別にショー用に野菜を育てていなかったので、

時期尚早だとは思いましたが、とりあえずエントリー。

初めてのトップトレイ出場で、

準備でたまねぎの皮をむきすぎたり、

ジャガイモのできもいまひとつで、

完全に満足している野菜ではありませんでしたが、

出品したら、なんと驚きの1位!

BlogPaint

ジャガイモは、洗うようにとコメントが書かれていました。

洗ったんですけれどね。。。

左下のカードには、名前が表示されていて、

そのカードは審査のとき名前が見えないように裏返しに

されているので、公平な審査が行われます。


最高得点60点中、42点でした。70%のできでした。


トレイが3つ並んでいたので、3人申し込んでいたようですが、

1人は、当日出品していませんでした。

もう1人は、毎年ショーに情熱を燃しているリタイヤーした

おじ様で、素晴らしいショー向けの野菜を育てます。

本当は、彼が勝つところが、指定の野菜以外の

スイートコーンをトレイに並べてしまい、失格となってしまいました。

2,3年前に一番いい賞(おそらく一番高得点)をとった人でした。

BlogPaint



でも、その人は、20カテゴリーもエントリーしていて、

おそらく混乱して間違ってしまったのでしょう。


当日の朝、2時間以内に全ての野菜をディスプレイしなければ

いけません。準備も大変ですし、車に積んで、移動して、

ディスプレーにも時間がかかります。


私は、混乱しないように、どの野菜が何番なのか

カードをつけて慎重に準備しました。


チェリートマト 1位!

これは、自信がありました。

BlogPaint

グラスハウスで育てたチョコレートチェリートマト。

甘くておいしいです。

チェリートマトは、プラムタイプ(先がとがった)の

得点が高いようです。


フレンチビーンズ 2位

この次は、ショー用のフラットなフレンチビーンズを

育てて挑戦したいです。

BlogPaint

ジャッジが、1本折って実がいっているかチェックします。



カラードポテト(色つきポテト)5個。

パープルマジェスティーで1位に!

BlogPaint




その他の野菜は、オーナメンタルスクアッシュの

'トゥインクル’ 2つで

1位になりました!

BlogPaint

ハロウィン用に育てています。



ビートルートは、2年前と同じ3位。

前回大き目のビートで3位だったので、

今回は小さめのを選んだら、

わりと大き目のものが1位になっていました。

BlogPaint

小さめのものは大きさがあまり揃っていませんでした。

もっと大きなものなら、大きさを揃えられたのにー。

学習しました。



リーク2本は、私だけのエントリーで1位!

BlogPaint

わたしは、ローカル(地元)の部門でエントリー。


オープン(何処の人でも出品できる)のエントリーの

1番のリークは、こちら!

BlogPaint

私のリークと全然サイズが違います!

これぞ、ショーベジタブルなのです。



上のリークと同じ人が育てた玉ねぎ

BlogPaint

私の手のひらの幅より大きな幅の玉ねぎでした。



6種類の野菜を1つずつ。

これは、珍しい野菜を2つ選んだら、

失格にされてしまい、慌てて抗議しました。

ここ、1,2年にイギリスに入ってきた野菜で、

ジャッジは知らなかったようです。

でも、見に来た人々の目を楽しませていたので、

珍しい野菜を出品した価値はありました。


BlogPaint

左上から、バターナットスクアッシュ、

キューカンバーレモン、キャロット、スイートコーン、

トロンボンチーノ、パースニップ


キューカンバーレモンをゴード(ひょうたん、ヘチマの仲間)と間違われ、

トロンボンチーノは、なんだかわからなかったようです。


得点は、2位の人と同じだったので、

同点2位だと思ったら、私は3位になっていました。

よくチェックすると、野菜によって最高点が違い、

私の野菜の方が最高点のトータルが多かったので、

比率で負けて、3位になったようです。納得。

今回学んだことは、無難な野菜、得点の高い野菜を選ぶこと。

このカテゴリー、来年も挑戦したいです!


それから、もうひとつ気づいたことは、

パースニップを出品している人が他にいなかったことです。

まっすぐなパースニップで、細い根も切らずに全部残さなければいけません。

ニンジンやパースニップは、砂にパイプを挿してその中で

育てるのです。ポタジェで育てたパースニップを苦労して、

掘り起こしましたが、

20点中、5点しかもらえませんでした。配点は高いですが、

審査も厳しいのです。パースニップは、挑戦する価値があると思いました。




1年草6本。

種から育てたポタジェのアマランサスを飾って、1位。

BlogPaint

実際の色は、もっとダークです。



グラジオラス3本。

数年前にわたしがオーダーして、植えた

ダークレッドの'ブラックジャック’ で1位。

BlogPaint

こちらも実際は、もっとダークな色です。


2つのカップをいただきました。

名前を彫ってくれるので、後から手元に届きます。

1年保管して、来年返却します。


夫は、写真部門に6つエントリーして、

1位が3つ、2位が2つ、ハイリ‐リコメンデッド(超お勧め)が1つ。

写真部門のカップを1つ受け取りました。



娘は2つエントリーして、デコパージュの作品が3位になりました。


ドッグショーも同時開催で、ハニーは、5位に2つ

入賞しました。今回で3回目ですが、

だんだん順位が下がってきます。

(初めてエントリーしたとき、ベストローカルドッグに選ばれました。

まだ、幼かったし、ビギナーズラックだったのかも。。。)


私は、来年また挑戦するとしたら、今回1位をとれなかった野菜と

エントリーしなかったカテゴリーに挑戦したいと

今のところは、思っています。


園芸カテゴリーの合計点が一番高得点で授与されるメダルは、

それに情熱をかけているおじ様たちと

対決しなければなりません。

ショー用に特別な方法で育てた野菜を出品しているので、

彼らに勝つためには、仕事で育てている野菜プラス、

ショー用の野菜を育てなければいけません。

そして、できるだけ多くのカテゴリーに出品する必要があります。

挑戦するべきか否かは、半年じっくり考えたいと思います。


今年のフラワーショーの挑戦は、学ぶところが多かったです。

何よりも、オーナーに喜んでいただけてよかったです。



いつも見てくださって、ありがとうございます。

応援クリックお願いします。



人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

フラワーショー、野菜の展示の準備



この週末、年に1回行われる村のフラワーショーがあります。

このフラワーショーは、野菜、花、手作りのもの、写真、絵などの

展覧会で、審査員が得点をつけて順位をつけます。


今年は、頑張ってポタジェで育てた野菜を

出展することにしました。

自分の畑ではないので、主催者に仕事先で自分で育てている

野菜でもいいか確認しました。

問題ないという事だったので、

なんの野菜を出展するか考えました。


いろいろなカテゴリーがあって、

そのうちの10のカテゴリーを選びました。

園芸部門で総合点が一番高かった人は、

RHSのBanksian Medal バンクシアンメダルを受賞します。

目標は、メダル! と勢いはよかったのですが。。。


トップトレイといういちばん高得点の

カテゴリーに申し込んでしまい、

身の程知らずな自分に呆れました。

トップトレイに出展する人は、

ショー向きの野菜を特別な方法で

ショーのために育てているのです。

準備しながらいろいろ調べて、

あまりに楽観的だった自分を反省。

でも、他のカテゴリーでは、なんとかなるかも。

数で勝負です!



準備は思ったより大変でした。

当日朝に収穫しようと思っていましたが、

前日に雨と当日朝6度の予報なので、

慌ててトマト、フレンチビーンズ、

グラジオラス、1年草6本にアマランサスを

切っておきました。

ニンジン、パースニップも掘って水につけておきました。


今年よくできたトマトをトップトレイに入れることに

IMAG5338



きれいに拭いて、缶に入れて準備。6個必要です。

同じサイズで同じ色を選びます。

IMAG5355




チョコレートチェリートマト。

IMAG5339



色や大きさを揃えます。こちらも6個選びます。

IMAG5354



オニオンが今年は大きく育って、トップトレイに出せると

思ったら、1つ皮をむきすぎて緑に。。。

早くに収穫して乾燥させておかなければいけなかったのに、

ぎりぎりまで育てていました。


玉ねぎをやめてパースニップにしようか悩んでいます。

IMAG5356



とりあえず、ラフィアでトップをきれいに束ねました。

IMAG5357

じゃがいもは、ピンクと白がアパッチェという品種。

トップトレイにのせる予定。

パープルのポテトは、パープルマジェスティ。

カラードポテトのカテゴリーに5つ。

万が一移動中に傷がついたりするといけないので

1つ余分に準備しています。


パースニップは、ショー用に出す人は、長い根をのこさないといけないので、

砂にパイプを埋め込んで、そこでパースニップを育てます。

普通に育てた私は、根を切らないように掘り続けました。


途中で根が切れてしまいました。

IMAG5347



一番長く掘れたのが、こちら。

でも、根をすべて掘り起こすことはできませんでした。

IMAG5350



6種類の野菜を一つずつには、

スイートコーン、バターナットスクアッシュ、

キューカンバーレモン、ニンジン、

パースニップ、トロンボンチーノを予定しています。

トロンボンチーノがサイズオーバーな場合は、

ポテトを入れます。

IMAG5358


他に、リーク2本、ビートルート3個は、朝準備します。



さあ、どんな結果になるでしょうか!



いつも見てくださって、ありがとうございます。

応援クリックお願いします。



人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

ハンプトンコートフラワーショーのフローラルデザイン



ずっとまともな雨が降らなかったイギリスに

ここ数日断続的に雨が降っています。

ガーデンがカラカラで水やりが大変だったので

救いの雨です。気温も少し低くなって、

植物がほっと一息ついていることでしょう。


今年のハンプトンコートフラワーショーの

フローラルデザインも

なかなか面白かったです。


テーマは、アンブレラ(傘)だったのか?

ピクニックだったのか?


こちらは蜘蛛の巣

IMAG4951



トンボとお花畑

色使いがきれいです。

IMAG4952



ピクニック♪

IMAG4953



お花のディナー

IMAG4954



チャイニーズピクニック?

IMAG4955



ピクニックバスケットやテーブルまで花で

IMAG4956



これは、アフタヌーンティーかしら?

IMAG4957


想像力をかきたてられる

フローラルデザインでした。



いつも見てくださって、ありがとうございます。

応援クリックお願いします。



人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

ハンプトンコートフラワーショーの薔薇




フラワーショーでいつも楽しみなのが、

ローズマーキー。

マーキーの中は、薔薇で埋め尽くされ、

薔薇の香りに包まれます。


デビッド オースチンは、今年チェルシーに続き、

ハンプトンコートでもゴールドメダル。


IMAG4923

手前から、トランキリティ、ザ エンシェント マリナー、

奥は、わかりません。




プリンセス アレキサンドラ オブ ケント

IMAG4919

Princess Alexandra of Kent



マーキーの中はかなり暑く、

色あせたものも多かったです。

これは、とっても好きなタイプでしたが、何だったか。。。

IMAG4921



2018年の新作の写真、いい写真が撮れませんでした。



ゴールデン サラブレーション

IMAG4926

Golden Celebration



クラッシックローズのピーター ビール

IMAG4928



フライヤーズ ロージズ は、

Fryers Roses 

とてもおしゃれなディスプレイ♪

IMAG4929



ピンク シャンペン

IMAG4930



ジャスティス オブ ザ ピース

IMAG4932




ブルー ダイアモンド?

IMAG4934




フラワー カーペット ピンク

IMAG4936

Flower Carpet Pink



エイリーン

IMAG4938

Eirene



ハッピーシルバーウエディング

IMAG4941



チャーマント?  とレーベル

センターがグリーンでかわいい。

IMAG4942



ザ フェアリー

IMAG4944

The Fairy



ボニカ

IMAG4947

Bonica


またまたほしい薔薇が見つかってしまいました。





いつも見てくださって、ありがとうございます。

応援クリックお願いします。



人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ