2011年06月05日

海外ゲーマーの疑問「宮本さんや小島監督みたく有名な開発者でも英語は話せないの?」

・責めるつもりは一切ないんだけど、宮本さんや小島監督のようにほとんどの開発者は通訳を使うか、喋れるけど下手だから通訳した方が良い場合が多い。英語で喋るってそんなに難しいものか?

・お前だって日本語話せないだろ。

・西洋の開発者が日本語喋れないのと一緒だろ。

・↑いや、英語圏の開発者は日本人向けにゲーム作ってるわけじゃないし。

・「西洋の開発者が日本語を喋れないのと同じ」って理屈はおかしい。英語は世界語だし、ヨーロッパのゲーム開発者には非英語圏出身がいるけど英語も話せる。

・勉強するより通訳を雇う方が楽なんだろ。

・金があるから通訳を雇う。何が悪い?

・宮本さんは英語が流暢だって聞いたけど?

・私が思うに、彼らは英語を話せるけどそんなに上手くないから通訳する方を好むんじゃないか?

・小島監督も宮本さんも英語は話せるよ。E3でたまに喋ってるけど、通訳を使う方が好きらしい。

・宮本さんはたまに英語喋ってるよ。でもアクセントを聞く限り通訳した方が良さそうだ。

・別に英語が下手でもいいよ。開発者はゲームの質だけ気にかけてろ。

・でもプレゼンなら英語で話す方が良いだろ?

・ゲーム市場のほとんどは英語。「開発者」なら英語は不要かもしれないが、ゲームの「スポークスマン」に英語を話せる人を選ぶのは当然だ。これは「海外の開発者も日本語を話せない」とか文化的な話ではなく、ビジネス上の問いだよ。

・↑ゲームスレに知的な生命体がいた。これは奇跡か。

・開発者がスポークスマンとして選ばれたなら英語を話すべきだろうね(東京ゲームショーなら別として)。会談や協議なら通訳も必要だけどプレゼンは全く別の話だ。

・英語圏でプレゼンするなら英語を話すのが最善。

・でも無理してヘタクソな英語を話すと間抜けに見えるんだよな。コナミの発表会を覚えてる人はいるか?

・下手な英語や変なイギリス訛りで話すより綺麗に通訳してくれた方が私は嬉しい。

・私達が知らないだけで、正式なマーケティングでは英語のスポークスマンを使ってるんじゃない?

・お前らの母国語が何かは知らないが、英語は最も難しい言語の一つだぞ(イタリア語やスペイン語やフランス語に比べて)。文法や発音の規則がいい加減なんだよ。

・↑英語の発音に苦労する人は多いよね。私の友達もそうだ。発音の「ルール」がいい加減なんだよ。

・日本人が英語を覚える事をフランス人と同じ様に考えてないか?フランス語と英語は中世に混ざったせいで共通点は多いんだよ(フランス人もイギリス人も否定するだろうけど)。発音が変わっただけの借用語も多い。逆に言えば英語圏がフランス語を覚えるのも比較的易しい。

・不慣れな言語を覚える大変さを知らない奴が多いな。私もそういう国の出身だから苦労したぞ。両親が英語を叩き込んでくれなきゃ私もlive under a rock(岩の下で暮らす=世情に疎い)連中の仲間入りをしてた。

・母国語次第だね。英語圏にとって一番難しいのはアラビア語と中国語だっけ?

・英語と縁がない言語グループにとって英語の発音はクソ面倒。私だって読み書きは自信あるけど喋ったら酷いぞ。

・「英語は優しい」ってイメージはあくまで基礎の話だ。世界に普及したけど、上級者レベルを覚えるなら苦労するよ。

・昔は確かに英語が話せなくても日本はゲームのメッカだから問題なかった。しかし、今はそうもいかないと彼らは気付きつつある。


以上。
「傲慢なイングリッシュスピーカーめ」と言って終わりにしても良いんですが、「外国人だから通訳を挟むのは仕方ない」と誰もが思ってるわけではないって事は覚えといて損はないかと。

NHKスペシャル 世界ゲーム革命
NHKスペシャル 世界ゲーム革命

fairypot at 10:06|PermalinkComments(174)

2011年05月15日

海外ゲーマーの疑問「ぷよぷよはなぜ米国で人気が出ないのか?」

最初に言っておくと、アメリカでは「ぷよぷよ」よりも「Dr. Robotnik's Mean Bean Machine」やカービィとコラボさせた「Kirby's Avalanche」というソフト名が有名らしいです↓

Kirby's Avalanche


・「Puyo Pop」と「Puyo Pop Fever」しかこっちで発売されてないけど、なんで他のシリーズは発売されないんだろう?キャラクターが受けなくて全然売れなかったのか?舞台を変えてソニックとかを採用したらもっと売れるかな。

・パズルゲーならもっと安くてダウンロードできるソフトが山ほどあるからね。

・パズルゲーなら人気出ると思ってたけど、携帯ゲームみたく格安だったり無料じゃないと駄目なのかも。

・90年代を振り返れば、「アメリカ人に日本のゲームは理解できん」と思ってアメリカナイズされた作品は多い(そのせいでゲームを輸入する人も多かった)。ロボトニクやカービィの「ぷよ」を出して「Puyo Pop」まで一度も同シリーズを出さなかったけど、製作会社のコンパイルが破産したのが関係あるのかな?でも日本ではセガが著作権を買い取ってどんどん続編出したからね。まあ、ぷよぷよファンは多いから(信じなくても結構だ)ソフトが少ないのは悲しい。

・「ぷよ7」を発売してくれ。そうすれば皆幸せになれるんだ。あるいはダウンロードコンテンツにするとか。難しい事じゃないのになぜやらない?

・「Puzzle League(パネルでポン)」も「ぷよ」と同じ処置をされたよね。妖精キャラクターが女の子っぽくて男性ゲーマーに受けないと思われてヨッシーに変更された。もっとアメリカで発売してほしいけど、「Puyo Pop Fever」の宣伝不足と売り上げ不足を見るにアメリカのセガはこれ以上発売しないと決めたんでは?「ぷよぷよ通」はWiiでダウンロードできるけど。

・Puyoはアメリカが見逃したフランチャイズ。ところで、なんでセガはWiiのダウンロードソフトにメガドライブのソフトばかり提供するの?プライドもあるんだろうけど、他ハードの作品も移植してくれよ。

・超カジュアルなFLASHパズルゲームとしては値段が高すぎる。

・↑でもテトリスは売れただろう?

・テトリスは充分に知名度があるから。「Puyo Pop Fever」は見た目がgirly(少女っぽい)なせいで多くのゲーマーを遠ざけてる。

・「ぷよぷよ7」も絵柄のせいで西洋の男が買ったら幼児愛好者あつかいされそうだ。

・セガはゲームを海外向けに翻訳するにも吹き替えするにもlazy(怠惰)に見える。

・「Puyo Pop Fever」はアトラスが発売したんじゃなかった?

・↑それはDS版だけ。他の機種の1年くらい後に発売された。

・3Dモデルにするとか、もっと西洋で売れやすい内容にしようと思わないんだろうか?

・↑一般の西洋人は「ぷよ」に関心を持たないんだから同じくセガも興味ないんだろう。

・↑関心がないのではなく認知されてない。原因はセガがこのシリーズをちっとも出さないせいだろう?彼らはこっちで「Puyo Pop Fever」だけ出せば永遠に売れ続けると思ってるのだろうか。

・いや、認知はされてるんじゃない?パズル自体が西洋ではメジャーにはなれないよ。こっちのメジャーはFPSだ。

・ぷよぷよを紹介したら「こんなものはゲイ。男のゲームじゃねえ」と言われるのがオチ。西洋で好かれるパズルゲーはテトリスだけ。あれは死ぬほど簡単だからな(笑)

・↑自分が西洋人じゃない事が嬉しいよ。彼らに「東方」やらせたら死にまくってぶち切れそうだ。そういえばカービィとコラボさせたぷよぷよは西洋で売れたのか?

・↑「東方」の件は確かに。Easyモードでやらせた事があるけど死にまくってた。カービィとのコラボは当時の世代には受けたよ。でも、何本売れたのか知らないが、オリジナルのキャラが一切出なかったから「ぷよシリーズ」を知ったり好きになるチャンスはなかっただろう。

・日本のゲーマーは難しいパズルゲーでも可愛くて明るい雰囲気を残したがるけど、西洋は難しいパズルゲーなら真面目な雰囲気をつける。明るい雰囲気=簡単なゲームじゃないとまずいんだよ。もちろん宣伝不足もあるし、西洋で「ぷよ」が売れないのはセガの責任だけど。


以上。
 海外ゲームサイトIGNでは「Puyo Pop Fever(ぷよぷよフィーバー)はゲームとしては無茶苦茶面白いのに演出やストーリーに魅力がない。甘ったるいアニメ調の雰囲気はここまで過剰だと不快」とズバズバ言ってます。確かにソニックあたりとコラボさせれば売れる気もしますが、そう単純な話じゃないんでしょうね。
 「パネルでポン」はアメリカでヨッシーを主役にした「Tetris attack」という誤解を生みそうな名前で売られたんですが、原作のパネポンは日本といえど男の子泣かせのパッケージでしたよ〜(しみじみ)。



fairypot at 17:36|PermalinkComments(62)

2011年05月01日

海外ゲーマーが語る「FPSばかりやってる人ってなんで飽きないの?」

・私の友達もずっと走って撃つ作業ばかりしてるけど、他のジャンルをやりたくならないのか?XboxにFPSのソフトばかり集中してる理由も気になるけど。

・90年代からFPSをやってるけど少しも飽きないぜ!

・兄貴が軍に入隊したし、私も入隊するつもりだから。

・オンライン好きだし、遊び方にオプションも多いから。綺麗なグラフィックで阿呆を出し抜いて撃ち殺す以上に楽しいものはない!

・全てのFPSが走って撃つの繰り返しってわけじゃないぞ。

・↑そうそう、Rainbow Sixとかな。FPSに飽きないか?黙ってろ。そして敵に勝て。

・射撃系が好きだから。戦略が必要なものは楽しい。

・私は飽きたよ。007ゴールデンアイをやったのが最後だ。そのせいでXboxやPCでゲームをしない。

・Xboxは他のジャンルも出してるよ!でもFPSばかり目立って売れるから他が霞んでしまう。

・FPSしか遊ばないわけじゃない。格ゲーやスポーツやアクションもやってるんだけど、時間が経つと「殺戮欲」が再び湧き上がって来るんだよ。

・たぶん時々は飽きるんだろうけど、すぐ新しいソフトが出るんだよねー。

・シングルプレイなら飽きるけど多人数プレイは飽きないね。

・FPSは少しも同じじゃない。Doom 3、Half-Life 2、Rainbow Six、Counter-Strike。スポーツ系やレース系やRPGを「全部同じだろ」と言うようなものだ。

・FPS好きだけど、どんどん老化してる事は認める。

・メーカーが売り上げを守りたいためにFPS以外を作ることに臆病になってる気もする。BioshockやMass effectみたく型から飛び出た作品がほしい。

・どういうわけかこれからもファンは飽きないと思う。でも、画期的な何かが必要なのも事実。

・FPSにオリジナリティはもうない。舞台を替えた同じゲームだ。

・FPSが悪いわけじゃないんだけど、同じ事を繰り返してるなら問題だね。BioshockやMass effectみたくジャンルを越えた作品が待たれる。

・FPSには飽きないが、カビの生えた同じストーリーには飽きてるよ。

・JRPGと同じくらい飽きた。


以上。
>兄貴が軍に入隊したし、私も入隊するつもりだから

これがけっこう関係ある気がするんですよね。戦争やテロを身近に感じる人にとって戦争ゲームは違和感を感じないって話がありますし(↓で外国人が語ってた)

ファミ通Bootleg! (エンターブレインムック)
ファミ通Bootleg! (エンターブレインムック)

fairypot at 01:02|PermalinkComments(95)

2011年04月30日

海外ゲーマーが語る「日本RPGはセーブポイント制をやめるべきか」

・正直、私はあのピカピカ光る標識のある場所でしかセーブできないシステムが嫌いだ。数時間も費やした努力が無に帰す可能性は私をJRPGから遠ざける1つの理由になってる。

・これは同意。近頃の西洋RPGはいつでもセーブできるし、JRPGがやっていけない理由はないよね。

・↑近頃?10年前から西洋RPGはやってるよ。JRPGが未だにセーブポイントを続けてる理由がわからない。

・たしかラジアータストーリーやヴァルキリープロファイルもダンジョン中にセーブポイントがなくてボス直前にだけ設置してるよな。トライエースは俺達が嫌いなのか。

・「ラストレムナント」やれ。いつでもセーブできる。

・私は大して気にしないよ。ボス前に設置してある限り。

・ワールドマップや街の中ならセーブにそこまで不自由しないだろう?

・ダンジョンが問題なんだよ。スタオー3もそうだけど、セーブなしで難しいダンジョンを1時間以上ウロウロさせられるのは苦痛。

・難しいダンジョンを生き抜いてセーブポイントを見つけた時の安堵感。あれが良いんじゃないか。

・緊張感を保つためにセーブポイント制を作ってるんだろうね。たしかにFallout 3はどんな場所で死のうが数分前の地点から再スタートできるから緊張感なかった。セーブできない方が良い場合もあるって事だ。

・JRPGはちゃんとキャラを鍛えていれば死なない。こういう楽なゲームはセーブポイント制が向いてる。

・セーブポイント制が嫌いって人はJRPG自体が向いてないぞ。

・ゲームを中断したい時に困る。クイックセーブにできないのかな。いったんゲームを終えて1回だけ同じ所から始められるようにして。誰もがゲームに毎日数時間費やせるわけじゃないんだよ。

・ゲームを中断したいならコントローラを離せ。Xbox360は目を離した隙にメルトダウンするかもしれないけどな!

・真の男はいつでもセーブしたいなど言わない。セーブ自体が不要。「スターオーシャン2」の試練の洞窟を難易度MAXでエルネストだけ使って進むんだよ。

・ひょっとしてJRPGはマゾヒストへ向けて作られているのか?

・セーブポイント制は素晴らしいじゃないか。いつでもセーブできたら簡単すぎて安っぽくなる。

・↑いつでもセーブできるからってつまらないとは限らないだろう?

・ゲームを中断できないと困るがいつでもセーブできると簡単すぎる。難しいな。

・私は別の理由でセーブポイント支持派。いつでもセーブできるといつも忘れるんだよ!おかげでラストレムナントでは1.5時間を無駄にした。


以上。
>たしかにFallout 3はどんな場所で死のうが数分前の地点から再スタートできるから緊張感なかった

あれっていつでもセーブできたのか!つまり一戦一戦がボス戦みたいなものなんですかね。それに慣れてたら日本の隠しダンジョンは確かに辛そう。


ルシフェルセーブて……。

fairypot at 17:04|PermalinkComments(101)

2011年04月24日

海外サイトより「インドネシアで最も有名と思われるアニメ及びカートゥーンTOP10」

第1位 スポンジボブ
インドネシアで最も愛されているカートゥーンはこれだろう。スポンジボブと彼の仲間達は世界中の人気者であるし、インドネシアも例外ではない。こざっぱりしたアニメーションと気の利いた会話が魅力。他のカートゥーンとは多少違ったユーモアを持ち、子供が選ぶベストカートゥーン部門では常に1位になっている。シーズン5では話が以前ほど面白くなかったせいで評判も落ちたが、今もインドネシア人のお気に入りの座を保っている。

第2位 ドラえもん
インドネシアで最も「成功した」アニメである。最終回がなく、初期の話が何度も再放送されているにも拘わらず人気は衰えていない。80年代から放送されており、インドネシアで最も長く放送されているアニメでもあるが、残念ながら人気ランキング第1位の座は譲らなければならない。

第3位 トムとジェリー
これを知らない人など存在するだろうか?ネズミと猫が来る日も来る日も追いかけっこを続けるこのカートゥーンは40年代から放送が始まり、世界中に広まっていった。話のバラエティが尽きたのか酷い回もたまにあるが、全ての年代に見られ続けている証拠でもある。子供、若者、両親、ご年配、全ての人から愛される。それがトムとジェリー。

第4位 ウピンとイピン

2007年から放送が始まったにもかかわらず、インドネシアではすぐに人気が出た。厳密にはこの作品はCGであってカートゥーンには含まれないだろうが、マレー人の双子の兄弟はここでとても有名である。映画、玩具、ポスター、はては着信音まで商品化したものは全て売れている。たまに陳腐になる時もあるが、上手いユーモアが話を救っている。

第5位 ナルト
数年前から放送され始めたアニメだが反響はものすごかった。何度も再放送されているが今日のインドネシアでは今も人気であり、映画化されたカートゥーンやアニメの中ではスポンジボブの次に有名だろう。話やキャラクターがとてもユニークで、それがインドネシアで人気を博する理由かもしれない。

第6位 クレヨンしんちゃん
おそらくドラえもんの次に古いアニメで、今日のインドネシアではもうTV放送されていないが、とてつもなく愉快な作品でインドネシア人には復活が待ち望まれている。しんちゃんの家族や友達との愉快な日常はどの年齢層でも楽しめるだろう。

第7位 名探偵コナン
アニメもそうだが原作の漫画もインドネシアでは非常に有名だといえば人気の程がわかるだろう。グーグルで見かけた情報ではあるが、TV版のコナンの画像は約10億回ダウンロードされたらしい。TV版はインドネシアで放送されたりされなかったりするが、それでも人気は高い。

第8位 スクービードゥー
スクービーとその仲間たちが主役のこのカートゥーンは60年代から放送され、もはや伝説的だが、インドネシアでもミステリアスな物語と予想外の結末には人気がある。

第9位 Avatar: The Last Airbender(アバター 伝説の少年アン)

スポンジボブを子供が選ぶベストカートゥーンの第1位から引きずり降ろす可能性がある唯一の作品だろう。少年アンが仲間達と共にアバターとなって世界を平和にする(が、100年遅刻した)という風変わりな話である。物語はかなり短いのだが、放送されてから4年も経っていない事を考えればかなり有名である。

第10位 DORA the EXPLORER(ドーラと一緒に大冒険)

数年前にニコロデオンからGlobal TVへ移籍したドーラと友達の物語。とても人気があり、かつては最も好きなTVアニメーションランキングで1位に上った事もあったが、すぐにスポンジボブにその座を奪われた。


以上。
投票ではなく個人の意見なので偏りはあるでしょうけど、やっぱり東西がいろいろ混ざってます。
スポンジボブかあ……。最近知ったんですが、スポンジ(sponge)って元々は材料に使っていた「海綿」の事なんですね(海にいるブヨブヨしたやつ)。海綿を主人公にして人気ランキング1位って……。



fairypot at 22:17|PermalinkComments(64)

2011年04月23日

インドネシアのアニメファン『インドネシアの挨拶が「日常」に出てきた!』

・スラマッパギ(笑)

・Selamat Pagi!!!!!!!!!!!!!!

・Selamat Pagi〜〜

・ついにインドネシア語を喋るアニメを見た。

・「Mio-chan, Selamat Pagi!」と言った瞬間に爆笑した。

・「スラマッパギ」と「スラマッマラム」には笑ったな。

・あれはつまりスラマッパギという挨拶を友人は気に留めず普通に「ohayou」と返したけど、もう一人は理解してスラマッマラムと返したわけか。

・やっぱり日常系コメディアニメをやらせたら京アニが1番だな。

・Sasuga Kyoani.

・あの挨拶がマレー語だと説明してる人がいるんだが。

・↑いや、マレー語でもスラマッパギの意味は同じ。マレー語はこっちとほとんど同じ言語だからな。

・マレー人はスラマッパギよりGood morningを使う傾向があるんじゃなかった?

・あれがインドネシア語かマレー語かは作者にきいてみない限りわからない。

・「あずまんが大王」と「ぱにぽにだっしゅ」を足したようなアニメだった。

・よく見ると学校の張り紙に「ガムラン募集」って書いてある。(ガムラン=インドネシアの打楽器。また、それを使った合奏)

・↑よく気付いたな!私もカタカナは読めるけどそんな所には気付かなかった。

・↑スラマッパギ(笑)いや、なんとなく背景に目をやったら気付いた。

・このアニメはインドネシアとどんな関係があるんだろう。

・↑作者がインドネシア好きだとか?

・インドネシアを扱った漫画はこれとジャカルタで水難救助の訓練をした「Tokko」くらいだな。あれはジャカルタの情景を細かく描写してくれてた。
(「トッキュー!!」の事だそうです。コメ欄で教えてくれた人に感謝>訳者)

・まさか私達の言葉がジョークに使われるとは思わなかった。インデックスに出てきたナシゴレン(インドネシアの米料理)もだけど。

・まあ、ジョークとして使ってもらえた事には感謝すべきかも。

・ただ、あのジョークはインドネシア人とマレー人以外でないと通じないな。


以上。
おおむね好評のようです。
欧州の言葉と違ってインドネシア語は性別や人称にこだわらないのが嬉しいです。欧州マジ鬼畜。



fairypot at 09:58|PermalinkComments(98)

2011年04月16日

海外ゲーマーが語る「そういえば西洋RPGの主人公って少しも微笑まないよな」

・「Mass Effect2」をやっててShepardに全く感情がないのに気付いたんだが、私にとって何とも居心地が悪くて、そもそも西洋RPGの主人公が微笑んだり笑った記憶がない(もちろんFable 2は除く)。誰かいたっけ?

・いないな。FF10のティーダが頭に浮かんだ自分が恥ずかしい。

・そういえば思い当たらないな。

・Shepardも笑うよ。にやりと。


・↑こえーよ。

・↑これが西洋RPGの主人公が全く笑わない理由だな。

・↑ホラー映画としては完璧なんだけど。

・Mass Effect2は主人公の顔を好きにいじれるから上の画像は公式なものではない。

・Dragon Ageはもっと酷いぞ。何の感情も表さない。

・クールなキャラクターって感情がないものだからね。

・感情など女々しい。女子供と日本人の持つものだ!

・西洋RPGは主にプレイヤーが主人公を構築する仕様が多いからね。笑顔も自分で作らなきゃいけない。

・主人公はワル(bad ass)だから笑う必要がない。

・人種差別主義者に虐げられてる人に笑う余裕なんてないよ。


・モリガンは西洋RPGの中で一番酷かった。
Morrigan

・JRPGの主人公は笑うどころか泣いたり跳ね回ったりするよな。紫色の髪で。

・Mass Effectは大好きだけど、メーカーには顔の動きをもっと頑張ってほしい。

・キャラの表情を作るってすごく難しいんだぞ!完璧にできれば綺麗だが、わずかに狂ったら終わり。

・西洋RPGのキャラはたいてい「不気味の谷」(CGの顔がリアルになるほど不気味に見える現象)の谷底にいるからな。メーカーがどれだけ努力してもヒッチコック監督が漏らすような顔になる。

・おまけに主人公の顔を選べる仕様が多い西洋RPGには難儀だろうな。

・みんな笑顔を過大評価している。


以上。
費用対効果で考えるとキャラの表情にあまり時間やお金をかけたくないでしょうね。主人公がたいてい無愛想だったり子供が全然出てこないのはそういう理由があるのかな。

鳥 [DVD]
鳥 [DVD]

2011年04月10日

海外ゲーマーが語る「女性キャラがハイヒールを履いて戦うのは無理がある」

・戦闘の準備をする時は武器や装備に最適なものを選ぶのが普通だ。しかし、女性キャラを見るとハイヒールを履いた者がちらほらいるのはなぜだ?スターオーシャン4のレイミ、ゼノサーガのKOSMOS、バイオハザード5のシェバ、戦場のヴァルキュリアのセルベリア、テイルズオブヴェスペリアに至ってはエステルとジュディスとリタの全員。戦闘に関してもっと懸命な靴(コンバットブーツかせめて底が平らな靴)を選ぼうという意思はないのだろうか?もちろんヒールを上げてない靴を履く女性も多くおり、先に挙げたゼノサーガのシオンはヒールを履かないし、戦場のヴァルキュリアもセルベリア以外は普通のブーツ。ラストレムナントの女性陣もヒールなど履かない。これから先、ヒールを履いた女戦士は過去の遺物になるのか。それとも女性への幻想を保つために痛々しい格好は続くのだろうか?

・君が挙げたゲームは日本のRPGだと気付いたが、西洋のゲームにもいないわけではないよね(すぐに例が思い浮かばないけれど)。ただ、MMOみたく装備が重要になるゲームならヒール付きの女性はまず出てこないだろう。

・MMOといえば「Aion」には爪がヒールを模した種族がいたよ。

・↑あー、あったな!あれは悲しくも笑えた。


・↑あのゲームは韓国の開発だろう。確かに日本よりヒールが多そうな国だ。

・デザイナーや開発者にとって女性キャラはいかにセクシーであるかが大事ってわけだな。西洋にも似たような問題がある事は否定できないが……。

・「Guild Wars」は魔道士系のキャラがヒール履いてるよ。あんな靴で走り回れるわけがないと私とお袋でグチを言った事がある。

・↑女性のParagaonはヒールで戦闘という悪しき習慣を受け継いでるよ。サンダルだったか?あれにはがっかりした。私が男性のParagaonしか使わない理由だ。

・World of Warcraftは装備が男女兼用だったから感動した。でもよく調べてみると女性が装備した時だけ露出が多くなる防具もあった。ふん!

・↑男性へのサービス用装備ってあるよね。だから私は人間よりTauren族を選んでる!

・これは私が家庭用やオンラインでゲームする時のうんざりリストに入ってる。「男の人ってヒール履いて戦うのが本当に実用的だと思ってるの?」と夫に聞いた事あった。これよりも嫌いなのは「露出度の高い鎧」だけど。

・女性はハイヒールとアーマービキニしか装備できない決まりがあるのかもね。ルイージにTバックを履かせれば男性にもこの馬鹿馬鹿しさをわかってもらえるかな?

・戦闘中にヒール問題を抱えた西洋ゲームなら「Hellgate」が思い当たる。あれは靴だけじゃなくて服装全体に無理があったけど。

・筋肉隆々だったり超人的な力を持った女性キャラでもヒールを履く言い訳にはならない。

・JRPGはまだいい。鉄拳のニーナやスト4のヴァイパーみたく格ゲーでヒール履くのは勘弁して。あれは冷める。

・女性はセクシーな売春婦かタルトが好きな可愛い娘のどっちかなんだよね。もっと選択肢を増やして。Everquest IIは鎧がちゃんと鎧らしくて良かった。

・ヒールでハイキックした経験から言わせてもらうとバランス悪すぎ。どんな利点があってもすぐ転ぶ欠点に釣り合わない。

・↑それを森や湿地でやるんだから滑稽にもほどがある。

・私がこれを気になりだしたのはKOSMOSかなー。戦闘用に作られたロボットがヒール履くって……。

・ここまでベヨネッタの話題なし。

・バイオハザード5のシェバはヒール以前になぜタンクトップ?

・↑Left 4 Deadシリーズのゾーイとロシェルを見習うべきだよね。

・キャラクターデザイナーの一人としてヒールばかり履かせる事は申し訳ないと思ってる。でも、ヒール以外にすると踵の位置が変わって新しいアニメーションを作らなきゃいけないから2種類併用にするのは難しい。MMORPGなら馬鹿げた装備を用意して(男女どちらも)、装備すると戦闘力が大幅に落ちる仕様とか面白いかもね。


以上。
( 知ってんのか!!?かかとを潰したシューズの不利ッッ。戦力は10分の1!!)
By 柴千春
まあ、「リアリティは窓から投げ捨てるべきもの」と考える人もいれば無視できない人もいるわけですけど、特に女性ゲーマーにとって無視し難い部分ってあるんですよね。この辺は装備のオプションを増やしたりして改善すべきかも。

ToHeart2 ダンジョントラベラーズ(通常版) 特典 Chaos TCG パートナーカード同梱&特製マイクロファイバークロス付き(発売日未定)
ToHeart2 ダンジョントラベラーズ(通常版) 特典 Chaos TCG パートナーカード同梱&特製マイクロファイバークロス付き(発売日未定)

fairypot at 17:35|PermalinkComments(108)

2011年04月02日

ロシアのアニメファンが語る「ロシアを扱ったアニメと言えば?」

・日本人はアニメの中といえど日本人以外の人々も登場させるコスモポリタン(世界主義)な人々だが、ロシアを扱ったアニメがどれくらいあるか教えてくれるか?ヒロインがロシア人だったり、ウラジオストックで事件が起きたり、単にロシア語のフレーズが出てくるような作品でも良い。まず私から言うと「ファースト・スクワッド」は第1次大戦中のソ連の架空戦記で、「Darker than Black」はウラジオストックが舞台に使われている。「NIGHT HEAD GENESIS」では登場人物の一人がロシアを訪れている(たぶんモスクワだと思う)。あとは「Blood+」や「ブロンズの天使」とか。

・「Wolf's rain」はあちこちにロシアを連想させるものがあると気付いた。

・「ブロンズの天使」って詩人のアレクサンドル・プーシキンについて描かれた漫画だっけ?

・「ブラックラグーン」のヒロインの1人にバラライカというロシアンマフィアがいるぞ。

・バラライカがいたな(笑)でも、ロシア人=強くて荒っぽいというイメージはけっこう腹立つ。

・↑強くて荒っぽいロシア人といえば私の到着点はストリートファイターで赤いパンツ穿いてユダヤっぽい名前のあいつ(ザンギエフ)。頭が悪いし、操作し難いんだよね。

・言っておくが、バラライカは単に凶暴なキャラじゃないぞ。私にとってはむしろ好感さえある。

・彼女はアニメの中でロシア人が外国に行ってする事の完璧なお手本だよな。

・↑確かに典型的なキャラだな。

・私は「DARKER THAN BLACK」の極端なロシアのイメージが好きだった。でも、作者はロシアの神秘性を完全には理解していない。

・アニメ中のロシア?「ヘタリア」のロシアさんで充分だろう。

・「のだめカンタービレ」のタチヤーナ・ヴィシニョーワもロシア人の良い例だ。

・「閃光のナイトレイド」に出ていたユダヤ系ロシア人はロシア語がすごく上手かった。訛りさえなかったから彼のセリフは聞いてて気持ち良かった。

・日本人はロシアにすごく気を使ってくれると思う人は「踊る!クレムリン御殿」を読むと良いよ。蜂蜜の樽にタールのスプーン(小さな問題が美しいものを台無しにするというロシアのことわざ)とはまさにこれ。(ロシアのジョークが詰まった漫画らしい>訳者)

・別にロシアへ敬意をこめずにアニメーションや映画を作ってもいいじゃないか。それが民主主義ってやつだ。

・でもロシア人は皆ウォッカとお婆ちゃんの焼いたパイが大好きって馬鹿げたステレオタイプは流石にうんざり。

・ロシアがらみの作品は飲酒の話を加えないと罪になるんだろう。

・ウォッカを題材にした作品があったら私は嬉しいけどね。


以上。
>「閃光のナイトレイド」にいたユダヤ系ロシア人はロシア語が上手かった

たしかクライネフ役は外国人の声優さんを使ってましたっけ?
ところで、ロシアのアニメスレってすごく多いですね……。さすがウィキペディアのハルヒ欄がやけに詳しい国。でも英語や中国語よりハードル高いので頻繁には訳せません!

踊る!クレムリン御殿 (PEACE コミックス)
踊る!クレムリン御殿 (PEACE コミックス)

fairypot at 01:43|PermalinkComments(246)

2011年03月27日

海外アニメファンの疑問「アニメ中に出てくるポルノが常に物理媒体である理由は?」

・アニメに関して気付いたことなんだが、あれらの作品に出てくる性的倒錯者たちはなぜ物理媒体のポルノにこだわるんだろう?たとえばIDLMBAA(I Don’t Love My Brother At All=お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! )の修輔は大量のポルノ雑誌やDVDを収集しているが、なぜ簡単にパソコンのデータとして保有しないのだろう?ダウンロードするより物体を集めたがる理由はなんだ?「NHKにようこそ」のひきこもりもネット上にポルノが存在する事に驚いていたが、オンライン上のポルノは日本文化にとって人気がないのか?
アニメ中のキャラはパソコンを所有したり使用するシーンさえ稀で、思い出せるのは「俺の妹がこんなに可愛いはずがない」の桐野くらい。しかも彼女の兄は一台も持っていない。私の知る限り、日本でもほとんどの人はパソコンを所有してるはずだが、スポーツや恋人やアウトドアの趣味に夢中なわけでもない若者がパソコンを所有してない理由は何か?
まず考えられるのは、日本では本当にアメリカ等に比べてオンラインより物理媒体のポルノを収集する方が好まれる可能性だ。コレクター達がフィギュアや画集やカードのように収集可能な「物体」を求め、それがポルノ分野でも適応されているなら理解はできる。
もう一つの可能性は、アニメ中でキャラがコンピュータを使う光景が単につまらないという事。もっと面白い事をさせるために製作者がパソコンを避けている事はありうる。
私としては前者を推したい。同じコレクターとして物理媒体に惹かれる気持ちはわかるし、アメリカより物理媒体を入手しやすい日本の環境ならコレクションも形成されやすいのだろう。

・私も「物理媒体の方が好まれている」を支持したい。コレクターのプライドってやつだ。思うに、彼らの国は先進国だけど私達とコンピュータの利用法が違うのかも。仕事でもオフラインで仕事をして最後にパソコンへ入力する事を好むし、ファックスも未だに使ってる。君も言うように、アニメ中でパソコンばかり使われてもつまらないからいいんじゃない?攻殻機動隊は別として。

・↑私の地域で売ってるなら物理媒体も集めるんだけどね(アニメ関連のイベントでアダルト商品を買うのは躊躇するけど)。商品を見て「これ持ってるよ」と言いたいものだ。パソコン上のデータではなく。

・私は後者が主な理由だと思う。雑誌やDVDをそのまま見せる方が視聴者にわかりやすいでしょ?

・日本のパソコン普及率は一家に一台じゃなかった?アメリカは一人に一台だけど。結局、ポルノを出すのは金儲けのためだから、世界中に性的倒錯者があふれたら製作者も儲かるだろうね。


以上。
「なぜ映画中のハッカーはキーばかり叩くのか」と同じく演出上の理由でしょうけど、日米で物理媒体へのこだわりも違うんですかね?ちゃんと統計をとればわかるかも。



fairypot at 15:17|PermalinkComments(84)
with Ajax Amazon